CoCoSiA(ココシア)

メル友が欲しい人がやるといい10個...(続き6)

同じ共通の趣味を検索して探すこともできます。

SNSを通してメッセージやコメントを残すことで繋がりは深くなります。

今の世の中でSNSを何一つしていないということは出会いの場を少なくしてしまうこと。

是非、SNSを利用しましょう。

好きなことや共通のことを話そう

近場の友達やリアルな友達には言いにくいことあると思います。

どんなに仲良くしていても、秘密のヒトツ位あるものです。

自分の好きなことだけれど、イマイチ周囲に共感してくれる相手がいない。

SNSは好きなことや共通なことを話す相手を探すのに絶好の場所です。

「こんな趣味の人いるかな?」と思うことでもネットの世界は幅広いものです。

好きなことや共通の趣味を話す相手なら現実よりもは遥かに早く見つかります。

好きなことや共通の趣味を話すことは何時間過ぎても飽きないもの。

新しい情報を入手したら共通の趣味で喜んでくれる相手と分かち合いたいものです。

好きなことや共通のことを話す上でメル友は欠かせないのです。

8.アプリを使ってメル友を作ろう

アプリを使ってメル友を作ることはできます。

有名なところでは、国内最大級の完全無料の「メル友」があります。

この「メル友」ではジャンル訳にしていることで自分に合った相手を探せると思います。

数あるメル友アプリを一気に探せる「メル友 Android」もおすすめです。

地元の掲示板で有名な「ジモティ」のアプリはネットフリマにこだわらず、イベントや友達探しも紹介しているカテゴリーがあるので便利です。

自分の近くに住むメル友を探せることが無料でできます。

自分の個人情報を公開することはイヤ、すぐにメール交換することは不安がある。

そのような人も多いです。

メル友アプリやジモティでも直接個人アドレスでメル友になるようにも、まずはアプリの中のメッセージツールでやりとりができます。

そのままメッセージツールでやりとりするも良し、個人的に仲良くなりメルアドを交換してメル友になるのも良いでしょう。

同じようにメル友が欲しい人が全国だとたくさんいる

世の中にはリアルに遊びに行く友達よりも実はメル友の方がほしい!という人も多いと思います。

実際に遊び行くことも楽しいですが、時間を合わせたりと何かと面倒なこともあります。

とくに身近な知り合いだけでは行動範囲も決まってしまいます。

出会える人数も決まってしまい、自分と同じ趣味を共有できる相手と知り合えません。

同じように趣味や共通の話題で盛り上がりたい仲間は全国にたくさんいるのに、もったいないことだと思いませんか?

まだ見ぬ同じ気持ちを抱くメル友を探すことはネットです。

同じような気持ちで趣味の話で盛り上がりたいと思っているとき、ネットで探して出会うことで北海道だろうと沖縄だろうと関係がないのです。

メル友は、あくまでメールの友達ですから直接会わなくても友情が成り立つものです。

まだ見ぬ、友達を探してみましょう。

9.掲示板などを使ってメル友を作ろう

「ジモティ」の掲示板がおすすめです。

http://jmty.jp/tokyo

100%健全な地元掲示板フリマサイトですが、友達募集のカテゴリーがあります。

年代や地域を掲示板に記載することで相手からメッセージが届きます。

直接アドレス交換したくない、様子をみたい場合はジモティ内のメッセージでやりとりが可能です。

ジモティも掲示板を利用するには無料登録は必要です。

掲示板に思いや趣味を書き込むだけで、後は待つだけです。

共感してくれた相手からメッセージがくるのが掲示板を気軽に利用するのもおすすめです。

メル友になる前にお互いのことが知れる

掲示板で知り合ったもの同士なら事前に相手のことを知ることができる。

例えば何歳なのか?趣味は何なのか?掲示板やプロフィールを見ることができます。

近場な知り合い、教室、サークル、合コンだと相手のことを知ってそうで、あまり知ることはできないまま社交辞令のようにアドレス交換をします。

メル友になったものの、音信不通だったり1回や2回程度しか連絡を取り合わないことは、案外多いものです。