皆さんが、自分の顔や体型でコンプレックスに感じている部分ってどこですか?

「目が大きくなりたい」「顔がもっと小さくなりたい」「足をもっと細くしたい」「背がもっと大きくなりたい」など、みなそれぞれコンプレックスに思って、悩んでいるパーツがあると思います。

女性の方であるならなおさら、自分の見た目やスタイルを気にするかもしれません。

なぜかというと、多くの男性が見た目や外見の好みで女性を選ぶことが多いからです。

「性格や内面も大事だよ」なんて言いつつ、結局男の人は、顔やスタイルの整っている女の人を選んでるじゃない!と、憤慨している女性はきっと多いでしょうね(笑)

顔や体の中で、コンプレックスに感じるパーツは人それぞれだと思いますが、特に女性の方が、女として生まれたからには、あって損はない!と感じるのは「胸」かもしれません。

胸が大きいって羨ましい…

胸のふくらみは女性にしかない体の特徴です。

胸の大きい人はとても女性らしく見えますし、小さいと感じる人にとっては羨ましい限りです。

男の人は本能的に、胸やお尻により丸みを帯びている女性を選ぶ傾向が強いとされています。

もちろん全員の男性に言えることではありませんし、胸が小さい人の方が好みだという方も多いことでしょう。

しかし、好みかどうかは別としても、女性としての魅力を胸の大きさで判断するという傾向は、男女ともにあるかもしれません。

「せっかく女性として生まれたんだから、もっと胸が大きかったら良かった…」と感じている世の中の女性も多いことでしょう。

胸が大きいのに憧れる人は多い

女性が思うほど、男性は胸が大きいかどうかを気にする人は少ないようですが、胸が大きい人ほど異性にもモテそうだ、と感じて憧れの気持ちを抱く人は多いようです。

少しでも胸を大きくするために、バストアップに役立つマッサージをしてみたり、エクササイズを試してみた方もいることでしょう。

胸が少しでも大きく見えるブラや矯正下着を試している方もいるかもしれませんし、豊胸手術を受けたいとまで考える方もいるかもしれません。

それほど女性にとっては、胸が大きいかどうかということは、体のパーツの中でも気になる部分であるという事がお分かりいただけると思います。

胸の大きい女性に憧れを抱いている人は少なくないのです。

でも胸が大きい人も困っていることがある

胸が小さいことに悩んでいる人からしたら、胸の大きい女性はなんの悩みもなくていいな~と感じるかもしれませんが、実は大きい人にも悩みはたくさんあるようです。

「え…大きくて困るなんて羨ましい悩みなんですけど」と思ってしまうかもしれないですが(笑)、結構深刻に悩んでいて、逆に胸の小さい人のことをうらやましいと思っている女性もいるみたいですよ☆

「おっぱいなんてただの脂肪だし、大きくて得したことなんて何にもないよ!」と、胸が大きすぎることがコンプレックスで、真剣に悩んでいる女性も多いんです。

胸が小さい人は大きくなりたくて、大きい人は小さい人がうらやましくて…やっぱり人は、ないものねだりをしてしまう傾向を持っているんでしょうかね~☆

胸が大きい人が困っている17個のこと

胸が大きいことがコンプレックスなの…。

そんな悩みを女友達に打ち明けても、共感してもらえるどころか、「小さくて悩んでいる人に失礼だよ」と自慢していると思われたり、嫌味だと勘違いされてしまいそうです。

でも背が大きい、小さいもそれぞれコンプレックスに感じる人がいますよね。

同じように胸も小さい人の悩みがあるように、大きいことが悩みで、困っている人もいます。

では、胸が大きい人はどんなことが悩みになっているんでしょうか。

これを知ったら胸の大きい女性の悩みを、少しは理解してあげられちゃうかもしれませんよ☆

1.自分サイズのブラが売ってない

ブラを選ぶ時には、自分のバストに合ったサイズのものを選ばないといけません。

女性の方であれば当然のこととして、アンダーバストとトップバストのサイズを測って、そこから引き出したサイズをきちんと着用することが、バストの形を維持するのには不可欠です。

下着売り場に行くと、AカップからDカップくらいまでは結構サイズも種類も豊富にあります。

でも胸が大きい人のサイズは、FとかGとか、なかにはIカップなんていう人もいます。

これだけ大きいサイズのブラって、なかなか売っていないんですよね。

最近の女性たちは昔と比べると、スタイルも食生活も欧米化してきたので、胸の大きい人も増え、確かに以前よりはブラのサイズも種類の幅もかなり広がりはしましたが、それでも普通サイズと比べると圧倒的に少ないです。

しかも、胸の小さい人のために、少しでも大きく見せるブラとか、形を良く見せるブラは多いですが、胸を小さく見せるブラなんてそんなにないですしね。

さらしを巻くわけにはいかないですし…第一そんな窮屈に締め付けるブラなんて苦しいだけです。

バストの形をきちんと維持してくれる、大きいサイズのブラを探そうとすると、値段も結構高いですしね。

胸の大きい人は、手ごろな価格の、自分に合ったサイズのブラを探すのに結構苦労するんですよ☆

2.可愛いブラがない

せっかく自分のサイズに合った、手ごろな価格のブラを見つけても、柄やデザインが可愛いブラが少ない、という悩みもあるようです。

やっぱり女性だったら、誰に見られるわけでなくても、中から可愛いものを身に着けることで、一日のやる気やテンションが上がるっていうことありますよね☆

ブラも本当にたくさんのカラーやデザインが今は発売されていて、“見せブラ”なんて言われるものがあるほど、可愛いものがたくさんあります。

でもブラは可愛さだけでなくて、実用性も大事で、特に大きい胸をしっかり支えるためにはそれなりにデザインもしっかりした形にしなければなりません。

となると、標準サイズの人用のブラとは少しデザインが違うことも多いわけですね。

そうするとデザインが可愛くないものが多くなってしまうんです。

また、標準のとまったく同じデザインのブラでも、大きい人が着けるとなぜだか可愛いブラも可愛くなく見えてしまう、という事もあるようです。

それはたとえばフラワー柄やボーダー柄も、大きい人が身に着けると、柄が大きく膨張して見えるからかもしれません。

いずれにしても、自分の好みのデザインや柄物のブラを探すことも結構大変のようですよ。

3.肩がこる


肩がこるというのは、胸の大きい人にとっては結構深刻な悩みみたいです。

肩がこると首もこってくるし、頭痛がしてくることもありますよね。

また肩こりは、リンパの流れも悪くするので、手足の冷えとか、女性ホルモンへの影響もあるようです。

胸が大きい人が肩がこるという事には確かな理由があります。

人によって多少の前後はありますが、一般的な標準サイズをCカップとした場合、胸の重さは両方で約500グラム、ペットボトルで500ml1本分だそうです。

それがEカップやFカップ、それ以上になってくると胸の重さは両方で1キロ前後になってきます。

重い人だと2キロ超えてしまう人もいるそうですが、そんな重さを毎日抱えながら動いているわけですから、肩には確かに負担がかかりますよね。

女性に肩こりの人が多いのもうなずけます。

胸の大きい人にとってはなおのこと、肩こりが悩みの種になるのは納得がいきますね。

4.男子の冷やかし

特に体が急激に変化していく中高生の頃は、胸のふくらみが気になって、つい猫背になってしまった記憶がある人もいるかと思います。

胸が他の女子より大きくて目立つ子になるとなおのこと、男子から冷やかされて、それが本当に嫌だ!と困っている女の子も多いようです。

性に興味を持つ年頃の男子なので、ついつい胸の大きな子に目がいってしまったり、バカにしたような雰囲気を出してしまうのでしょうが、気にしている本人にとっては、胸のことには絶対に触れて欲しくないんですよね。

でも、成人になってからも胸のことで冷やかされることはほとんどなくなりますし(セクハラ上司はいるかもしれませんが)、自分も胸が大きい事をそこまで気に病むこともなくなるとは思うので、学生の頃の冷やかしは一時のこと、と割り切る強さも大切です。

5.女子の嫉妬

男子から冷やかされること以上に辛いのは、もしかすると同性の女子からのねたみや嫉妬かもしれません。

本人にとっては深刻な悩みであっても、他の女子からすれば、胸が大きくて男子ウケが良いあなたはうらやましい存在なのでしょう。

やはり女性としては、胸があるというのは女のいちばんの強みだと思ってしまいます。

胸の大きい女の人の方が、男の人からもチヤホヤされて人気者な感じがしますし、胸がない人からすれば自信がある人に見えるかもしれません。

男の人もなんだかんだ言って、胸の大きい人を見ると嬉しそうな顔をしたり、目が輝いたり、分かりやすい態度取りますよね。

そういう嬉しそうな顔をしている男の人が自分の好きな人だったらなおのこと、胸が小さいことにコンプレックスを持っている女子からしたら、胸の大きい人はジェラシーを感じてしまう存在になってしまうのでしょう。

胸が大きいというだけで、せっかく仲良くなれそうな同性から嫉妬されて、仲間外れにされたり嫌味を言われるとするなら、それはつらい悩みと言えますね。

6.軽い女に見られる

胸が大きいというだけで、簡単に誘いに乗ってくるだろうと思われてしまう、と悩んでいる人もいるようです。

まだ知り合って間もない男性や、お付き合いもしていない人からすぐに家に誘われたりした経験をした女性もいるようです。

また、知らない男性からいきなり体を触られたり、露骨に関係を迫られたりと、体目当てで近づいてくる人が多いと感じている女性もいます。

やはり胸が大きいと、周りからは色っぽくてセクシーな女性に見られてしまうのでしょう。

でも、特に異性に対して軽い振る舞いをしているわけでもないのに、胸が大きいだけで色メガネで見られてしまって、軽い女だと思われるのは本人にとっては確かに辛いことです。

胸だけで女性の価値を判断されて、自分の本質を見てもらえないという悩みは、胸の大きい人ならではの悩みと言えるかもしれません。

7.他人からの目線


胸の大きい人にやはり目がいってしまう、という人は男性女性問わず結構多いのではないでしょうか。

それは決して男性からのイヤらしい目線だけではなくて、女性からの羨望の視線、つまりうらやましいなあ~という思いで見られる目線もあるでしょう。

でも胸が大きいことがコンプレックスに感じて女性にとっては、ジロジロと胸の周りだけに視線や目線を感じるのはとても不快なことに思えるかもしれません。

特に、男性から下心丸出しでニヤニヤと見られるのは耐えられないことかもしれませんし、嫌悪感さえ感じる人もいることでしょう。

胸がない人からすれば、どんな視線でも男性から見てもらえるなんて、それだけでうらやましいと感じるかもしれませんが、胸の大きい人にとっては深刻な悩みになることもあるし、ストレスとなる状況なのです。

8.痴漢

胸が大きい人が痴漢に遭う確率はけっこう多いようです。

まあ、痴漢をしようと思う男性はそもそも女性のことを、卑わいで性的な目で見ているわけですから、胸の大きい人は特に狙われやすいのでしょう。

胸が大きいと、一生懸命隠そうとしても、どうしても表のボディラインで大きさが強調されてしまいます。

夏場のような、薄着の時期であればなおさらかもしれません。

なので痴漢の被害に遭いやすくなることがあります。

満員電車で動きが取れない中で、胸元をのぞき込まれたり、胸に背中を不自然に押し付けられたり、実際にタッチされたり…と痴漢に遭う辛い経験ばかりすると、胸が大きいなんて全然いいことがない、とコンプレックスに感じてしまいそうなのも分かりますね。

9.服が入らない

胸の大きさ以外は標準で、身長も小さめだったりするとなおさら、自分に合った洋服を選ぶのにとても苦労するようです。

女性の洋服は、たとえばMサイズだと大抵の服がバストサイズが87前後なんですよね。

袖丈や、肩幅、胴回りなどはMサイズでちょうど良いのに、胸だけ大きさが合わなくて、入らなかったりパツパツになるので着られない…などと、胸の大きい人は洋服選びが大変なんです。

ピッタリした服を着ると胸がやたらと強調されたり、胸のせいで前部分だけ上にツンと上がってしまったりしてしまいます。

だからといって胸のサイズに合わせて洋服を選ぶと、袖や肩幅がブカブカでだらしなく見えたりもします。

ダボっとしたゆったりした服を着ると太って見えることもあるし…とにかくバランスが悪く見えてしまうことに悩んでしまうんですね。

可愛い♪と思った洋服があっても、胸のサイズのせいで泣く泣くあきらめた事がある、という女性も多いみたいですよ。

着たい服を自由に着られないのは確かにかわいそうですよね。

10.前ボタンの服がパツパツ

学生の時であれば学生服、社会人になるとスーツを着る機会が増えます。

その時に必ず着用するのがシャツや、ブラウス、ジャケットなど前ボタンで留めるタイプの服です。

胸の大きい人女性の中には、前ボタンの服を着るとパツパツになったり、時にはボタンがはじけ飛んで、恥ずかしい思いをされたという方がいます。

伸縮性のないシャツやジャケットなどは特に大変でしょう。

生地が伸びるカーディガンなら良いかというとそうでもなくて、前ボタンの部分がどうしても横に伸びて、胸の部分だけ空いちゃうんですよね。

これもまた、せっかくのかわいいデザインの服を着ていても、きれいな着こなしができないと悩みの種になってしまうんです。

11.ノーブラで気軽に外出できない

胸が小さいから、ノーブラで出かけても問題ない…というわけではないとは思いますが(笑)、休日自宅にいて、どこにも出かけない時や、夜帰宅してからなんかは、ブラは窮屈だから身に着けない方も多いと思います。

でもちょっとした用事でどうしても外に出ないといけなくなる時ってありますよね。

夜とか少し薄暗い時間だったり、少しの距離の近所のコンビニに行くぐらいだったらノーブラでもいっか、なんて思って出る時もあると思います。

胸がそんなに大きくなければ、ちょっとダボっとした厚めのスウェットを着たり、上にジャンパーとか羽織っちゃえばノーブラだなんてバレないので気軽に外出できるんですが、胸の大きい人はまず難しいですよね。

ブラは締め付けられるので、胸の大きい人にとっては特に、なるべく自宅にいる時は着けないで解放されたいと思うと思いますが、気軽な気持ちでノーブラのまま外出できないのが困る、という人も多いみたいです。

12.似合う服がない

やはりファッションを考えるに当たって、ほとんどの女性はトータルコーディネートで全身のバランスがきちんと取れているかを重視されると思います。

胸が大きいと結構着れる服が限定されてしまったり、なかなか似合うデザインの服に出会えないという悩みもあって、バランスの良いトータルコーディネートが難しいとおっしゃる方が多いようです。

たとえば先ほど取り上げたように、シャツやブラウスなどの前ボタンで留める服は、パツパツに見えてしまいます。

タートルのニットセーターやTシャツなどを着ると、胸が強調されたり、ボディラインがはっきり見えてしまうので嫌だと思う方もいます。

Vネックや、襟ぐりの広い服など、胸の部分が開いた服を着てしまうと、やたらとセクシーに見えてしまい、イヤらしい目で見られるので着られない方も多いようです。

せっかくの上品コーデも、胸が見えてしまうことで、軽い女性に見られてしまうということのようです。

かといって、上半身にボリュームがある、ゆったりした服を着ると、太って見えてしまいます。

ボーダー柄やフラワーデザインの服、フリルが胸元にあしらわれた女の子らしい服装をしたくても、実際に着てみると柄が膨張してしまったり、せっかくのフリルが広がってしまい、きれいに着こなせないという悩みもあるようです。

自分が着たいと思う、好みのデザインやカラーであっても、胸が大きいことで自分には似合わないので、あきらめないといけないというのは、おしゃれ女子さんにとっては特につらいことでしょうね。

13.汗をかく

女性はオールシーズン毎日ブラを着用しないといけません。

でも、ブラを付けると空気がこもりやすいので、汗をかいたり蒸れの原因になってしまうんですよね。

標準サイズの胸の人でも、夏場になれば特に悩まされるのが、胸の部分に汗をかきやすい、ということだと思います。

胸は脂肪のかたまりですから、大きい人はいつのシーズンでも汗に悩まされてしまうようです。

これが夏場になると溜まったもんではないくらいの汗が流れてきます。

特に汗をかきやすいのは、胸の下のちょうどワイヤーが当たる部分や、谷間の部分のようです。

こまめに拭き取ることができれば良いでしょうが、学校に行っていたり仕事をしているとそうもいきません。

それでも汗をそのままにしておくと、汗疹ができたりかゆみの原因になってしまうので、タオルをいつも持ち歩いて、トイレなどで拭いている人は多いようです。

それでも夏場は、汗拭きシートやタオルでは抑えきれないほど汗をかくので、何度も着替えをしなければいけない、いつも着替えの用意をしていないといけないという方もいらっしゃるようですよ☆

14.走ると胸が揺れる

学校のマラソンの授業や、リレーなど走る競技が苦痛で仕方がなかった方もいるのではないでしょうか。

これはもちろん、男子がニヤニヤしながら見てくる視線が嫌で、走る時間が嫌いだったという方もいると思います。

でもそれだけでなくて、走った時に胸が上下にユサユサと揺れて、尋常ではない痛みを伴うからです。

これは胸の大きい人の中で、特にスポーツ活動をしている人にとっては本当につらい痛みなんです。

あまりに痛いから、胸を手で抑えながら走ったことがあるという方もいることでしょう。

大人になって方も、健康維持のためにジョギングやウォーキングを続けておられる方も多いことでしょう。

そんな時に胸の大きい方は特に、しっかりと胸をホールドしてくれるブラを選んで、着用することは大事です。

それはなぜかというと、いつも激しく揺らす動きをしていると、将来胸が垂れてしまうからなんです。

15.垂れるのが心配

胸は普通なら重みがあるので、下にダランと垂れてしまいそうなものですが、若い時は特に、上向きにツンとハリがある状態なのはなぜだと思いますか?

それは胸は「クーパー靭帯」と呼ばれるじん帯で上に持ち上げられる状態で引っ張られているからなんです。

しかし、このじん帯は刺激を与えることで切れてしまう事があります。

それはたとえば、走って上下に胸がユサユサと揺れたりする時に起こります。

困ったことに、このクーパー靭帯はいったん切れてしまったものは元に戻らないんですね。

ということは、じん帯がほとんど切れてしまったらどうなるか…そうです、下にダランと垂れてしまうんです。

胸が小さい大きいに関わりなく、このじん帯が切れないようにホールドしたり、きちんとしたブラを着用することはまず大切なことです。

しかしそうでなくても胸が大きい人は特に、脂肪の量が多くて人より重いので垂れやすいですし、垂れたら目立つ心配もあるので、歳を重ねていった時の不安があるようです。

16.ブラトップが着れない

「ブラトップ」、さまざまなメーカーで発売されると同時に爆発的に売れて、多くの女性からの人気を集めていますよね。

ブラトップとは、キャミソールやタンクトップの内側の部分に、ブラジャーの機能がセットされている下着のことです。

女性にとって、ブラを付けた時の圧迫感や締め付け、ワイヤーの食い込みは、長時間付けてるとすごくしんどいですよね。

でもこのブラトップは、肩ひもが食い込むこともないし、ワイヤーの締め付けや圧迫感もないし、夏場の蒸れも無いしで、とにかく着け心地が良いと多くの女性に大評判です。

そんな人気のブラトップも、胸の大きい人にとっては気軽に着用できないんですね。

普通のブラと違って、やはりホールド力やサポート力が弱いですから、大きい胸を支えきれずにダランと垂れさがってしまうようです。

特にピッタリした服などを着ると、胸が下に下がってしまっているのがハッキリ分かるので、ブラトップを着れないというのも悩みのようですよ。

17.タンクトップが着れない

夏のシーズンになったら、肌見せをしたり、いつもとは違う大胆なファッションにも挑戦してみたい!と思っている女性の方も多いことでしょう。

ピッタリしたタンクトップにショートパンツを合わせた、夏にしかできないファッションを楽しみたい、と思うかもしれません。

しかし、胸の大きい人はタンクトップは着れない、という悩みがあります。

タンクトップは胸の形があらわになって強調されてしまって、カジュアルなファッションが下品に見えてしまう、という事があるからのようです。

確かに、タンクトップは露出度が高いので、胸の大きい人が着ていたら、よりセクシー感が増してドキドキしてしまいそうですね。

でも男性側からすると、胸の大きい女性に着て欲しい服の上位に必ず来るのが、タンクトップのようですよ☆せっかくの魅力的なバストなのだから、自信をもってアピールしてほしいというのが理由のようです(笑)

とはいえ胸が大きいのは羨ましい

胸の大きい人にもさまざまな悩みや、困っていることがあるんですね。

自分にとってはそこまで注目されたくないコンプレックスの部分なのに、人の視線や興味が胸ばかりにいくのが嫌だという悩みもありますし、ファッションを自由に楽しめないという悩みもありました。

また、胸が大きいというだけで、自分へのイメージが軽いものになったり、誤解を招くことが多いのも困っている理由の一つであるようです。

とはいえ、胸がない人から見れば、ハッキリ言ってうらやましい悩みのように感じてしまうかもしれません。

胸があるに越したことはないし、やっぱり大きい方が男性からモテるように思うし、それだけで自信が持てるように感じてしまいます。

胸が小さい人にとって、大きい人の自然にできているあの谷間!!うらやましすぎますよね(笑)水着を着る時なんか、特にそう思います。

谷間を作るために必死に努力を重ねても、結局はパットに頼らないといけないむなしさ……(-_-;)

胸が豊かな女性は色気も漂いますし、スタイルも良く見えるし、女性からしたらうらやましいだけです☆

胸が大きい芸能人といえば

ところで、胸が大きくて魅力的な芸能人と言えば、どなたを思い浮かべますか?

顔は童顔なのに胸が大きくて、やたらと色気のある方もいますよね。

え、この胸はホンモノ??と疑ってしまいそうなくらい、うらやましいほどの胸の大きさの方もいます。

たくさんいらっしゃるので、すべての人を取り上げることはできませんが、幾人か胸の大きい芸能人女性を取り上げていってみたいと思います。

叶姉妹

胸が大きい芸能人と言えば、と言われてこの二人を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。

大きいというよりは、大きすぎるというぐらい宝満なボディの持ち主です。

特に叶姉妹の中でも、妹の美香さんの胸はこぼれ落ちそうなくらい大きいですよね。

お二人のスリーサイズを調べてみたところ、お姉さんの叶恭子さんはB96、W56、H91で、妹の美香さんはB98、W58、H91でした!

叶美香さんのバストはなんとIカップなんだとか☆さすが「豊胸サイボーグ」なんて名前が付くほどです(笑)

あれだけ大きいと、豊胸手術をしているのでは?という疑惑やうわさも絶えないお二人ですが、実際のところはもちろん分かりません。

まあ、あれだけお金を持っている方々ですから、体に何も手を加えていないなんてことはなさそうですが…。

いずれにしてもバストアップや形を維持するために、日頃からケアをしたり、お手入れをするなど努力をなさっているようです。

美香さんは今年で50歳、恭子さんはなんと55歳ということですから、その年齢であのバストを保つためには、かなりのお金と努力が必要な感じがします☆

綾瀬はるか

女優としての地位と名声を確立された、日本を代表する人気女優のお一人である綾瀬はるかさんですが、彼女の胸の大きさはかなり知れ渡っているようです。

バストサイズは88センチのFカップだそうです。

うらやましいですよね~。

今でこそほとんど肌を露出することはない綾瀬さんですが、以前はグラビアのお仕事をされた事もあって、胸の大きさはよく知られています。

綾瀬さんは肌も透明でとってもきれいだし、胸だけでなくスタイルがとても良いんですよね。

それにあの美しさと、かわいらしい声の持ち主ですから、すべてを持ち合わせている、女性にとっては憧れの存在ですよね◎

深田恭子

年齢を重ねるごとにどんどんと大人の美しさを見せておられる、深田恭子こと深キョン☆

理想のバストの持ち主の第一位に輝くほど、彼女の胸をうらやましく感じている世の中の女性は多数です。

男性からの支持や人気も根強いですよね。

深田さんは、バストサイズは86センチでEカップともFカップとも言われています。

大きさはもちろんのことですが、はと胸で形が良いことでも知られていますよね。

最近セクシーなビキニ姿をお披露目した写真集を発売したところ、男性だけでなく女性たちもこぞって買い求めました。

女性たちからも憧れられるスタイルの持ち主のお一人です♪