大人の色気が漂う40代の女性は男性からとても人気です。

今回はそんな40代女性の落とし方をご紹介します。

40代女性の理想とする男性像や、40代女性が嫌がること、40代女性と出会える場所などを詳しく解説していきます。

40代の女性と恋愛したい・・・!

あなたは、今「40代の女性と恋愛がしたい!」そう思っているでしょう。

40代の女性の魅力はたくさんあります。

熟成された魅力に溢れているのです。

たとえば、「熟女ならではの優しさ」「熟女ならではの心の広さ」「熟女ならではの色っぽさ」言い出せばきりがないほど、40代女性の魅力はたくさんあるのです。

そんな魅力的な40代の女性をあなたは今落としたいと思っているのでしょう。

もし、そう思っているのであれば、まず自覚して頂きたいことがあります。

それは、「40代女性を落としたい男性は、あなたが思う以上に沢山いる」と言うことです。

あなたのライバルは、たくさん存在するのです。

では、そんなライバルを蹴散らし、あなたが40代女性を落とすにはどうしたら良いのでしょうか?

それをこれからお話ししていきます。

じっくり読んでみてくださいね。

40代女性を落とすのは難しい?


実際に40代女性を落とすのは難しいのでしょうか?

年下の男性からすると、40代の女性を落とすことは難しいと感じるかもしれません。

しかし、40代女性を落とすことは思っているよりも難しくないでしょう。

なぜなら、20代女性を落としたい男性よりも40代女性を落としたい男性の方が、圧倒的に少ないからです。

いくら40代女性が人気があると言っても、20代女性を落としたい男性の数に比べれば、まだまだ少ないものなのです。

また、40代の独身女性は、恋愛に飢えている傾向があります。

40代を過ぎると、途端に男性に相手にされなくなることが多くあるからです。

年齢を理由に、男性から恋愛対象外と思われてしまうのです。

そんな40代女性は、恋愛を諦めかけている女性もたくさんいるでしょう。

だからこそ、40代女性を落とすことは意外と簡単かもしれないのです。

40代女性のほとんどは恋愛に自信がない

40代女性のほとんどは、恋愛に自信がありません。

40代で独身ということは、さまざまな恋愛を経て、いろいろな失敗も成功も重ねてきたでしょう。

そして、最終的には結婚する女性もいれば、結婚しないで今も独身の女性もいます。

40代の独身女性は、恋愛で成功することができず、今自分が結婚していない状態をコンプレックスに思っている可能性が非常に高いのです。

そのため、40代女性のほとんどは、恋愛に自信が持てていないことが多いのです。

恋愛に自信がない女性を落とすことは、恋愛に自信がある女性を落とすことよりも、簡単だと言われています。

なぜなら、今彼女たちは、女性としての自信がほとんどない状態だからです。

「男性に認められない=女性として価値がないのかもしれない」と自信を喪失しているかもしれません。

そんな自信がない女性に対して、「少し褒めてあげる」「少し優しくしてあげる」このような行動をとることで、彼女たちはとても喜びます。

そして、自分に「恋愛のドキドキ感」や「女性としての自信」を取り戻してくれる男性に出会うことができれば、すぐに落ちてしまうかもしれません。

だから、男性からの誘いが嬉しい

先ほどもお話しした通り、40代女性は、恋愛に自信がない女性がとても多いです。

だから、男性からの誘いがとても嬉しく感じます。

40代女性は、年齢がネックになり、男性からの誘いが20代30代の頃に比べ驚くほど減っています。

そのため、男性から誘いがあるだけでも、女性として認められた感覚を持ち、嬉しく感じるはずです。

そして、自分を誘ってくれた男性に対して誘ってくれただけで好感を持つことも多いのです。

もちろん、最低限の清潔感や最低限の経済力などは必要になります。

ですが、それさえクリアしていれば、40代女性をデートに誘い、それだけで喜んでもらうことは可能なのです。

それだけ、40代女性は恋愛に自信をなくしていることが多いのです。

でも、プライドが高い(だから落とすにはある程度の段階が必要)

ですが、40代女性はプライドが高い一面を持っています。

これまで、さまざまな男性にアプローチをされてきた女性たちばかりです。

そのため、女性としてのプライドが高い傾向があるのです。

「ちょっとやそっとで落ちてしまっては、軽い女だと見られてしまう。だから、そんなに私は簡単に落ちないわよ!」というようなプライドを持ち合わせているのです。

これは、40代女性独特のプライドと言えるでしょう。

30代の女性よりも、40代の女性の方がプライドが高いと言えます。

また、50代になると、恋愛を達観し始めるので、このプライドが意味の無いものだと理解し始めるのでしょう。

すなわち、40代女性は、女性の中でも最も高いプライドを持っている女性と言えるかもしれません。

だから、40代女性を落とすには、ある程度の段階が必要になってくるのです。

ある程度の段階とは、一晩でお持ち帰りなどではなく、「着実にデートを積み重ね、お互いの信頼関係を築いていき、そして最終的にお付き合いができる」。

このようなある程度時間をかけた口説き方が必要となってくるのです。

40代女性が望む理想の男性像


ここでは、40代女性が望む理想の男性像についてお話ししていきます。

40代女性の理想の男性像を知ることで、あなたはその男性像を目指すことができます。

そして、その理想の男性像に近づけば近づくほど、40代女性を簡単に落とせる確率が高くなってくるのです。

年上の自分でも愛してくれる

あなたが歳下の場合、40代女性は、「年上の自分でも愛してくれる男性」を望んでいます。

欲を言うのであれば、「若い女性には目もくれず、年上の私だからこそ愛してくれる」そのような男性を望んでいるのです。

40代女性は、若い女性に対してコンプレックスを抱いている傾向があります。

なぜなら、自分よりも若い女性の方が男性にチヤホヤされるからです。

自分も若い頃は、男性からちやほやされた経験を持っています。

そんな経験があるからこそ、「今その状態にいない自分が嫌だ」と感じてしまうのでしょう。

自分の年齢を受け入れられない女性は、特にこう感じているのです。

だからこそ、自分の年齢を受け入れてくれる男性に対して、とても好感を持つのです。

お金は求めていない

40代女性は、男性にお金を求めていません。

なぜなら、自分自身が仕事でキャリアを積み経済的に安定している傾向があるからです。

40代の女性は、お金に困っていないことが多いのです。

それに比べ、20代30代の女性は、男性に経済力を求める傾向が強くあります。

20代や30代の女性と40代女性を一緒にしてはいけないのです。

40代女性の理想の男性像の中に、経済力はあまり含まれていません。

もちろん、中には、40代女性でも「年収1000万以上の男性が良い」と思っている女性もいます。

ですが、その割合は、2割に満たないでしょう。

それくらい40代の女性は、経済力よりも、安心感を与えてくれる男性や自分を受け入れてくれる男性を望んでいるのです。

一緒にいて若返るような人

40代女性は、一緒にいて若返るような男性を求めています。

なぜなら、40代になると必然的に体力が衰えていきます。

体力が衰えると、比例して気持ちも衰える傾向があります。

チャレンジ精神が減ってしまったり、何に対してもネガティブに考えてしまったり、行動力が減ってしまったり、じっくり思考することが少なくなったり。

肉体的にも精神的にも衰えを感じ始める年代、それが40代女性と言えるのです。

そのため、一緒にいてくれる男性には、「自分も一緒にいて若返るような元気な男性」を求めているのです。

ただ、元気と言っても、ただ闇雲に元気で騒ぐような男性を求めているわけではありません。

一緒にいて新しい発見ができたり、新しいチャレンジができたり、楽しい未来が想像できたりする男性です。

このような「精神的に若返られるような男性」を求めているのです。

よくおじいちゃんおばあちゃん世代の男女が、「若い人といるとエネルギーが貰えて良い」と言っていますよね?

これと同じ感覚です。

40代の女性をおじいちゃんおばあちゃん世代と同じにすることは、少し大袈裟かもしれませんが、根本的には「若い人と一緒にることで、自分も若返ることができる!若返りたい!」こんな願望を持っているのです。

あなたも、感じたことがあるかもしれません。

小学生や中学生、高校生と久しぶりに遊んだとき、「若いな~。懐かしいな。この感覚」と思ったことが。

これに似た感情を40代女性も感じたいと思っているのです。

それくらい若い世代の男性は、エネルギーに満ち溢れているということですね。

頭はいいけどちょっぴりドジ

40代女性は、頭はいいけれどちょっぴりドジな男性を求めています。

40代ともなれば、たくさんの人生経験や仕事での経験、恋愛での経験を積んでいます。

ですので、考え方も頭の回転も、20代や30代の女性に比べレベルが高いと言えます。

そんな40代の女性は、ある程度、頭が良い男性を求める傾向があるのです。

ここで言う頭が良いとは、勉強ができることではなく、「気が利く」「相手が求めていることを察することができる」このような頭の良さを指します。

さらに、頭がいいことにプラスして、ちょっぴりドジな男性を好む傾向もあります。

ちょっぴりドジなところを見ると、守ってあげたいと母性本能をくすぐるられるのでしょう。

すなわち、頭がいいだけでは40代女性の女心を擽ることはできないということです。

40代女性は、男性に対して「頼りたい」という気持ちもあれば、「可愛がってあげたい」「守ってあげたい」「世話を焼いてあげたい」このような母性も持ち合わせているのです。

女性の母性は、20代から徐々に生まれてくると言われており、そのピークは30代~40代だと言われています。

40代の女性は、たとえ子供を産んでいなくても、母性に溢れている年代だと言えるのです。

母性本能をくすぐるタイプ


40代女性は、母性本能くすぐる男性を求めています。

では、母性本能くすぐる男性とは、どんな男性でしょうか?

それは、「甘え上手な男性」「ストレートに愛情を伝えてくれる男性」「素直な男性」「ちょっぴりドジな男性」「不器用だけど誠実な男性」「夢や目標持っている男性」などなど。

このような男性に40代女性は母性本能をくすぐるられるのです。

女性は、本能的に母性を持っていると言われています。

それは40代女性も変わりません。

また、この母性は年齢が上になればなるほど増していくと言われており、40代は母性が溢れ出る年代と言えるのです。

ですので、40代女性は、より母性本能をくすぐるタイプの男性に惹かれる傾向があるのです。

40代女性の母性をくすぐる方法

あなたは、女性の母性を擽ることができるでしょうか?

ここでは、40代女性の母性を擽る具体的な方法もご紹介しておきましょう。

それは、下記のようなものです。

・いつもは、カッコよくクールに決めているのに、たまにドジなところ
・男性っぽい話し方をするのに、二人になると甘えてくるところ
・会っているときは凄くエスコートしてくれるのに、ラインのスタンプが可愛いところ
・褒めると、照れくさそうに頭をかきながら笑うところ
・「ねえねえ」と無邪気に話しかけてくるところ
・寝ぼけて甘えてくるところ

などなど。

女性の母性を擽る男性の仕草や行動は、まだまだたくさんあります。

あなたが、40代女性を落とすときの参考にしてくださいね。

【母性本能については、こちらの記事もチェック!】

逆に、40代女性が嫌がること

ここからは、40代女性が嫌がることについてお話をしていきます。

40代女性が嫌がる男性像の特徴についてです。

これを知ることで、40代女性の前で失態を晒すことなく嫌われることを防ぐことができるでしょう。

口が悪い

40代女性は、口が悪い男性を嫌います。

口が悪いとは、「マナーを知らない男性のこと」を指します。

40代ともなると、一般的な常識、一般的マナーを心得ています。

そんな自分と釣り合わない口の悪さが目立つ男性を嫌がるのです。

「口が悪い男性と一緒にいると、自分の品性を疑われるかもしれない…」こう感じます。

いくら年下でも、一般的な常識や一般的な学を知らない男性は嫌です。

そして、そのマナーの中でも、とくに口の悪さが目立つ男性は絶対に恋愛対象にはなりません。

会話をしていて、口の悪さが目立つと嫌な気持ちになってしまうのでしょう。

もしくは、口の悪さを説教したくなるほど気になってしまうのかもしれません。

この特徴は、20代女性にはない40代女性独特の特徴と言えるでしょう。

若い子の遊びに付き合わせる

40代女性は、若い世代の遊びに付き合わされることを嫌がる人も多いです。

ですので、若い世代の遊びを好む男性を遠ざけるかもしれません。

若い男性の遊びとは、たとえば、「カラオケでオールをする」「クラブに行き、朝まで踊り明かす」「飲み会で一気飲みをする」。

このような若いからできる遊びに付き合わされることを嫌がるのです。

なぜなら、自分が体力的についていけないこともありますし、もうそのような遊びは昔やってしまったため、今は面白いと思えないのです。

20代30代40代50代、それぞれに合った遊び方と言うものがあるのです。

それぞれが、面白いと思う遊び方です。

40代女性は、自分が面白いと思える遊び方に付き合ってくれる男性が理想だと思っているのです。

もちろん、「自分ばかりに合わせて悪い…」と思う気持ちもありますから、たまには年下男性に合わせることもあるでしょう。

ですが、若い子の遊び方を何度も強要されると疲れて果ててしまうでしょう。

とにかく急かす

40代女性は、とにかく急かす男性を嫌がります。

なぜなら、時間に余裕を持って動くことを好む傾向があるからです。

そのため、せっかちな男性や、とにかく自分を急かしてくる男性を恋愛対象外としてしまうこともあります。

年齢が40代になると、急ぐことよりも、ゆっくりと時間を楽しむことに心地よさを感じます。

たとえ昔はせっかちだったとしても、年齢を重ねるにつれて、時間にゆとりを持って動くことに心地よさを感じ、性格さえ変わってしまうこともあるのです。

ですので、もしあなたが「自分は、せっかちだ」と自覚があるのなら、40代女性にモテることはできません。

彼女たちの時間の流れに合わせる必要があるでしょう。

食事代などを出させる

40代女性は、食事代などを出させる男性を嫌がります。

いくら自分が歳上とは言え、毎回毎回女性の自分が食事をご馳走することは、あまり良い気分にならないからです。

年下の男性でも、「たまには背伸びをして、自分にご馳走してくれる」そんなプライドのある男性が良いのです。

食事代をせびってくる男性には、男性としての魅力を感じません。

まるで、自分が「お財布」として見られているような感覚に陥り、恋愛ではなくただの貢ぐ女になることは避けたいのです。

年齢が、20歳以上離れていれば「毎回自分が食事代を出すこと」に抵抗はないかもしれません。

ですが、5歳~15歳くらいの年齢差の場合は、「女性としてご馳走されたい」こんな気持ちを持っているのです。

友達に自分を会わせたがる(プライベートな恋愛がしたいのに・・・)

40代女性は、友達に自分を会わせたがる男性を嫌がる人もいます。

若い男性の場合、自分の彼女を友達に自慢したい傾向があります。

そのため、自分の友達に彼女を会わせたがるでしょう。

ですが、40代女性は「彼氏の友達に会いたい」とはあまり思いません。

なぜなら、「こんなに年上と付き合ってるの?」と思われることが嫌だからです。

「年齢なんて気にしない」と彼氏が言ってくれたとしても、周りの目はそうでないことが多いのです。

そのため、公認の仲になりたがる事はあまりないかもしれません。

どちらかと言うと、「2人だけのプライベートな恋愛がしたい」と思っているのです。

もしあなたが、「40代女性をどうしても友人に紹介したい」と思うのであれば、だれかれ構わず紹介するのではなく、「本当に大切な友人にだけ紹介したい」と提案してみると良いです。

少しくらいなら、40代女性も譲歩してくれることがあるでしょう。

40代女性と出会うならここだ!

ここからは、40代女性と出会える場所についてお話ししていきます。

あなたが40代女性を落としたいのなら、まずは、40代女性と出会う必要があります。

では、40代女性とは、どこで出会うことができるのでしょうか?

賑わいある場所のお洒落なバー

40代女性とは、賑わいのある場所のお洒落なバーで出会うことができるかもしれません。

40代女性は、1人遊びに慣れていますので、お気に入りのバーがある人も多いようです。

仕事帰りにお気に入りのバーに行き、1人でお酒を楽しむこともよくあります。

そのため、このような賑わいのある場所のお洒落なバーに行くと、フリーの40代女性と出会える確率が高いのです。

1人で飲んでいる女性がいるのであれば、ぜひ話しかけてみてください。

いきなり話しかけると、警戒される可能性もありますので、もしあなたがお店の店員さんとお知り合いなのであれば、仲を取り持って貰うと良いでしょう。

なおかつ、若い人があまり来ない場所

40代女性は、若い人があまり来ない場所にいる傾向があります。

先ほどお話ししたお洒落なバーの中でも、若い人があまり来ないバーにいることが多いでしょう。

ガヤガヤしたお店ではなく、1人のお客様も多い静かで落ち着いた雰囲気のバーにいる可能性が高いです。

もし、あなたに行きつけのバーがあるのなら、その店の客層をよく見てみてください。

あなたと同じように若い年代のお客が多いのであれば、そこに40代女性はいないでしょう。

ですが、あなたよりも上の年齢の女性や男性が多いのであれば、その場で40代女性と出会うことができるかもしれません。

また、店の立地でもお店の客層を読むことができます。

都内なら、渋谷や六本木・新宿などの繁華街にあるバーは、若い年代が多い傾向があります。

それに比べ、恵比寿や代官山・青山などは、年上女性が集まるバーが多くあるでしょう。

落ち着く空間が40代女性は大好き

40代女性は、落ち着く空間が大好きです。

落ち着く空間とは、照明が少し暗めで、蛍光灯ではなく白熱灯。

さらに、音楽が静かな場所。

J-Popなどではなく、ジャズやクラシックなどが流れているお店を好むのです。

また、店内は人で溢れることなく、そこそこの人数が入れば、それ以上お客様を入れないような落ち着ける場所が大好きです。

なぜなら、ガヤガヤした場所や人混みは落ち着くことができず、疲れてしまうからです。

少し高いお金を出してでも、「落ち着ける場所」を選ぶのが40代の女性の特徴です。

自分の大切な時間を「落ち着ける場所」で楽しみたいと思っているのです。

バーにいる40代女性の口説き方

ここからは、バーにいる40代女性の口説き方についてお話ししていきます。

マスターを介して紹介してもらう

まずは、40代の女性と出会う必要があります。

そのためには、バーに来店している40代女性に話しかける必要がありますよね?

ですが、いきなり見ず知らずのあなたが話しかけたら、40代の女性はとても警戒してしまうでしょう。

これでは口説く事はできません。

では、どうすれば良いのでしょうか?

それは、マスターを介して紹介してもらうのです。

目当てのバーにある程度通い、事前にマスターと仲良くなっておきます。

そして、フリーの40代女性を見つけたら、マスターを介してあなたを紹介してもらうのです。

40代女性はマスターのことを信頼していますので、信頼しているマスターから紹介されれば、警戒心なくあなたと話し始めるでしょう。

また、マスターと仲良くなるときは、平日の夜や平日の開店直後に店を訪れることがおすすめです。

この時間帯は、他のお客様も少なくマスターと気さくに話すことができるからです。

手土産などを持参し、マスターと仲良くなっておけば、後々気軽に女性を紹介してもらうことができますよ。

人生相談などを持ちかける

マスターを介して紹介してもらった後は、まず雑談や自己紹介を行いましょう。

そして、お酒を飲みながら会話が弾んできたら、人生相談を持ちかけてみるのです。

あなたが今真剣に悩んでいることや、人間関係の悩みや、仕事に関しての悩みでもOKです。

人生の先輩である40代女性に、人生の相談を持ちかけてみるのです。

そうすると、40代女性は、自分の経験を元にしたアドバイスをくれます。

そうやって、誰とでもできる世間話ではなく、深い話を40代女性としていくのです。

誰とでもできる世間話をしていては、2人の関係はなかなか深まりません。

ですが、人生相談を持ちかけることにより、一気に深い話をすることができるようになります。

深い話をすればするほど、お互いの信頼関係が深まっていくのです。

人生相談を持ちかけることは、短時間で2人の信頼関係を築くとても便利な方法です。

また、注意点として、お金に関する相談はしないようにしてください。

「お金にだらしない男性」だと思われてしまっては、恋愛対象外となってしまいますので気をつけてくださいね。

その後、お礼としてプレゼント


人生相談を持ちかけた後の当日は、そのまま終わります。

ただ、必ず連絡先は交換はしておいてください。

「今日話を聞いてくれたお礼をしたいから、ライン交換しない?」というような提案をしてみましょう。

女性がラインをしていないのであれば、メールでも電話番号でも構いません。

できれば、電話番号よりも、ラインやメールの方が交換しやすいですので1番交換しやすい方法を選んでください。

そして、後日、お礼のメッセージとともに食事に誘います。

「こないだ、話を聞いてくれたお礼として食事をご馳走したいんだ。美味しいお店を見つけたから、一緒に行ってくれませんか?男性1人だと入りずらいから一緒に行ってくれるととても嬉しいです」このようなメッセージを女性に送るのです。

そして、実際に食事ができたときは、お礼の言葉だけでなく、お礼のプレゼントも渡すようにするといいでしょう。

プレゼントは女性が恐縮しないように、2,000円以下の気軽なものに留めておきましょう。

このようなサプライズプレゼントを渡すことで、40代女性に「スマートな気遣いができる男性だな」と思われることができるのです。

また、お礼のプレゼントは「食事をご馳走する」でもOKです。

「彼女いない」「年上」好きアピール

女性と2人っきりで食事ができたのであれば、ここからアプローチを開始していきます。

あなたに、「彼女がいないこと」をアピールしていくのです。

「俺今彼女いないんだよね、できるなら欲しいけど…」このように彼女がいないこと。

そして、「いい人がいたら、彼女を作りたいこと」をアピールしていきましょう。

さり気なく「いい人がいたら、彼女を作りたい」とアピールすることで、女性は「もしかしたら、私のことを彼女候補として見てくれているのかも?」と思い始めるのです。

あなたを1人の男性として強く意識し始めるかもしれません。

また、自分が「年上好きなこと」もアピールしていきましょう。

ただ、いきなり「俺年上が好みなんだよね」このように言ってしまうと、ただの熟女好きと思われてしまいます。

ですので、まず女性に「どんな芸能人がタイプ?」と聞いてみます。

女性は、自分のタイプの芸能人を言い、「あなたは?」と聞き返してくれるでしょう。

そのときに、40代女性と同じ年代の女性芸能人の人の名前をあげるのです。

そうすると、女性は驚くかもしれません。

なぜなら、ほとんどの男性は、同年代か年下女性を好むからです。

ですが、あなたはひるむことなく、「この年代の女性ってすごく色っぽくて、一緒にいて落ち着くんだよね。逆に若い女の子はちょっと苦手なんだよね」このように話すのです。

その数日後、「あなたみたいな人が好き」アピール

食事が終わった数日後、「あなたみたいな人が好き」このようなアピールをしていきます。

1回目の食事が終わったら、2回目の食事に誘っていきますよね?

その間隔は、早ければ早いほど良いです。

2回目の食事に誘えたのなら、再度アピールを重ねていくのです。

具体的には、たとえば、「〇〇さんは彼氏作らないの?モテるでしょう?」このように40代女性に質問をしてみます。

すると、ほとんどの女性は、「私はそんなにモテないよ」と謙遜をしてくるでしょう。

そこで、あなたは、このように返します。

「〇〇さんモテると思うけどね、だって僕だったら〇〇さん彼女にしたいと思うよ。〇〇さんみたいな女性タイプだから」このようにあなたみたいな人が好きとアピールしていくのです。

こうすることで、ガツガツ感を出すことなく、40代の女性に「あなたみたいな人が好き」とアピールすることができるのです。

相手との距離が縮まったら、デートを重ねる

ここまで話したようなことをしながら、40代女性と心の距離を縮めていきます。

心の距離が縮まってきたら、どんどんデートの回数を重ねていくのです。

デートの回数を重ねれば重ねるほど、40代女性もあなたの魅力に気づいていきます。

そして、2人の信頼関係が構築されていき、40代女性と付き合うことができるでしょう。

40代女性の理想の男性になろう

ライバルが多い40代女性ですが、口説く方法さえ間違えなければ心を開いてくれるでしょう。

まずは素敵な40代女性と出会うところから始めてみてください。