好きな人に会いたい気持ちを抑えられない事ってありますよね。

特に恋する女性なら、よくあることです。

ただ注意して欲しいのが、好きな人が友達以上恋人未満のような存在である時、かなりやらかしてしまう人がいます!

自分の会いたい気持ちをついつい相手に押し付けてしまい、相手から迷惑がられてしまうこともあるかもしれませんよ。

最悪の場合はその行動が原因で相手から避けられてしまうかもです。

自分は重たい女ではないか、また重たい女になろうとしていないか、チェックしてみましょう!

好きな人に会いたい時の注意点!重い女にならないように・・・

自分では気がつかない内に、いつの間にか重たい女になってしまっていることはよくあることです。

恋していると、常に軽い興奮状態になっているので、自分の行動に歯止めが効かない場合があります。

感情を上手くコントロール出来る人ならともかく、大半は上手くセーブ出来ない人が多いです。

どの行動でもそうですが、自分の行動に正解など存在しません。

何か行動を起こす前は、本当にそれで良いか一回立ち止まってみることも重要ですよ。

そのまま自分の欲望に突っ走ってしまうと、ろくな結果にはなりません。

好きな人に会いたい時のNGな連絡方法

正直に言うと、あまり女性側から会いたいと言わない方が良いかもしれません。

男性はレア物を好む生物です。

自分の手に届きそうな女性に対して、そこまで興味はありません。

出来れば男性側からお誘いをもらう方が、恋人へと昇格出来えますよ。

これだけは止めておいた方が良い誘い方について、詳しく説明致しましょう。

寂しいから会いたい


これははっきり言えば、物凄く重たい女の名台詞かもしれませんね。

寂しいから会いたい、この言葉は寂しいからと言うのが大きなポイントです。

相手側からすれば、寂しいんだったら別に俺じゃなくて別の所に行けば?ととらえられてしまいます。

また酷い場合、寂しい=人恋しいととらえることが出来るので、相手側からすれば欲求不満では?思われてしまうでしょう。

相手が気持ち悪いと思うか、都合の良い女として繋がろうとするかの二極に分かれますよ。

寂しいという感情を相手に押し付けることは、良い事ではありません。

重たい女以上に、ただの軽い女として見られたくないのであれば、付き合ってもいない相手に寂しいと言うのはやめておきましょう。

遠回しに誘う

男性と女性の考え方は大きく違います。

よく女性は遠回しに誘うような発言をしますが、残念ながら男性にはその想いは伝わっていません。

遠回しではなくストレートに言わないと、何が言いたいのか分からないのです。

このケースでは重い女ではなく、純粋に痛い女に近いかもしれませんね。

頑張ってアピールしているのに、アピールが完全に空回りしている状態なので残念すぎます。

特に遠回しの誘いは完全に自分本意でしかないので、相手だけではなく誰が読んでも理解出来ない可能性が高いです。

頻繁に会いたいと連絡する

頻繁に会いたいと連絡してしまうと、これは一歩間違えれば重い女、そしてストーカー認識されてしまうパターンです。

もしも自分が仕事で忙しく、プライベートも埋まってしまっている状態の時に、良い感じの相手から頻繁に会いたいと連絡が来たらどう思いますか?

どんなに好意を持っていたとしても、忙しい時にお誘いの連絡が来たら迷惑でしかありませんよね。

完全に自分のことしか考えていないので、相手側からしたら良い迷惑です。

一度ならともかく、何度も頻繁に会いたいと連絡してしまうと、相手側には確実に嫌われる原因でしょう。

またやっかいなのが連絡がないから気になって、相手に直接会いに行くというケースも存在します。

一番やっかいなのは、周りを見ない猪突猛進タイプかもしれません。

大半の人は連絡を無視されたら諦めますが、猪突猛進タイプは仕事場や自宅前で待ち伏せしてしまう可能性が非常に高いです。

ここまで言ってしまうともはや重い女を通り越して、怖い女=ストーカーだと認識されてしまうでしょう。

連絡はほどほどに、相手からの連絡を待ちましょう

相手のスケジュールを確認しないで勝手に決める

相手のスケジュールを確認しないで勝手に決めるまでいくのって、物凄く怖いですよね。

何の権限があって、相手のスケジュールを勝手に決めるのでしょう。

自分本意どころか、相手側からすれば悪意しか感じないでしょうね。

ある程度親しい間柄であるのなら、多少強引でも問題はないかもしれません。

しかし人によって、スケジュールを決めた日程が仕事や他の約束がダブルブッキングしてしまうと、どう考えても先に約束していた方を優先させます。

大半相手側から会うのは無理と言うと、仕事と私どっちが大切なの的な事を言う人間がいますが、当然仕事に決まっていますよね。

仕事は自分が生きていくために必要なものです。

それを理解していない人間、そして身勝手な考えしか出来ない人間は誰からも好かれません。

好きな人に会いたい時のNGなシチュエーション

今度は好きな人に会いたい時のNGシチュエーションについてご紹介致しましょう。

一部のシチュエーションは、やり方を間違えてしまうと好きな人だけではなく、友人も失ってしまう可能性が大いに考えられますのでご注意下さい。

重い女は異性だけではなく、同性からも好かれません。

SNSで会いたいなとつぶやく

時々TwitterやLINEなどのSNSに、わざわざ本人にメールをせず、タイムラインを利用して会いたいなと呟く痛い女がいます。

SNSなど他の人が利用している、そして気軽に観覧出来るツールを使っての訴えはやめましょう。

好きな人だけではなく、友人や知り合いからも痛すぎる女だと思われてしまいます。

高確率でドン引きされてしまいますので、やめた方が良いですよ。

親しくないと何も言われませんが、親友や親しい間からの人物からはSNSについて注意されてしまうでしょう。

SNSを利用して訴えるという心理は、相手からのメールや連絡が来ないからそれが気になってしまったという人が主です。

相手の事が気になるけど、職場や自宅前に行くのはちょっとと考えているストーカー一歩手前の人かもしれませんよ。

SNSなら確実に好きな人も見るから、自分の気持ちを察してくれということなのでしょうが、はっきり言うとそのメッセージを見ている第三者からは直接相手に連絡しろと思うでしょうね。

会わないと・・・する


まれにあれをしないとあなたに迷惑をかけてやる、私死んでやるというとんでもない人がいます。

軽いおねだりのつもりかもしれませんが、これは立派な脅迫です。

相手に強要させる事で自分の願いを聞いてもらおうとするのは幼児と一緒ですが、ただ物事の判断が出来る良い大人がしてはいけません。

このようなおねだりを許されるのは、子供だけだと考えておいて下さい。

押しの弱い人なら仕方なくOKをしてくれるかもしれませんが、それはあなたへの愛情ではなく断ったら何をされるか分からないという恐怖から来ています。

好きな人と良い関係になりたいと思うのであれば、強要そして脅迫まがいの行動はやめておきましょう。

自分には脅迫のつもりがなくても、その好きな人が周りの人に言いふらした場合、確実にあなたの評判はガタ落ちします。

そうなると周りからは痛い女どころか、相手に脅迫して言うことを聞かせるような重い女だと見られますよ。

冷たい言い方になるかもしれませんが、会わないと何々するという言い方をした時に、相手から好きにすれば?と言われても、それは自己責任なのでどうしようもありません。

実行できなかった場合、どうせ口だけだろと思われてしまうので絶対に止めておきましょう。

言うだけ番長ほどみっともないものはありませんよ。

忙しいときに会おうとする

相手の都合など一切考えない典型的な自分勝手で重い女のパターンです。

どうしてもその時に会わなければいけない用事があるのであれば、別ですがそうでもない場合は絶対にやめておきましょう。

好きな人からは確実に迷惑がられてしまう上に、怒られてしまう可能性もありますよ。

相手の気持ちを組むことも、理解して下さいね。

タイミングを合わせない

相手からお誘いの連絡が来ても、何故か本当は暇なのに、わざわざ会えないという返事をしてしまう人がいます。

私の親友にそのようなやり方をする人がいるのですが、何故そんな事をするのか質問すると、自分の気分ではない、何となくというという答えが返ってきました。

親友はかなり気まぐれなので、相手を試すようなやり方を好みたがっていましたが、相手からすればとても誠実とは言えないので、止めておいた方が良いでしょう。

しかしそのやり方は決して悪い訳ではありません。

好きな人が自分に好意を持っているのであれば、男性の本能として簡単に振り向かない相手ほど攻略してみたいという競争心を掻き立てる事が出来ます。

しかし何故止めておいた方が良いかというと、ほとんどの場合が引き際を理解していないからです。

親友の場合は自分の気まぐれでタイミングを合わせないだけなので、上手く行く事が多いです。

しかし気まぐれでも何でもなく、計算ずくによってわざとタイミングを合わせないようにすると、相手から一切連絡が来なくなってしまいます。

そうゆう行動をする人ほど後で激しく後悔するのも、重い女の特徴なんですよね。

気まぐれな人なら良いかも知れませんが、駆け引きに自信がない人は冒険しない方が良いですよ。

無理やり有給を使ってもらう

基本的に有給を使える会社は少ないのではないでしょうか。

私が過去に勤めていたところでは、風邪を引いたなど体調不良や冠婚葬祭の時のみに消化するシステムになっていました。

また有給を消化しようにも他の人に迷惑をかけてしまうので、使い道が結構難しいかもしれません。

自分と好きな人の休みが合わず、丸々1日会えない人からすれば有給を使って欲しいと思うかもしれませんが、相手に要求する前に自分が有給を取った方が良いのではないでしょうか?

その方が相手に迷惑をかけずに、自分の負担だけで済むのでそこまで重い女だと思われませんよ。

相手に無茶な要求を望むのであれば、まずは自分が行動して下さい。

図々しく相手に無理やり有給を使わせることは、人として大きな間違いです。

もし言ってしまった事がある人は、相手からは何言ってんだこいつ?と影で思われていることを覚悟しておいて下さいね。

好きな人に会いたい時に会いたいと思わせる方法

好きな人に会いたい時に会いたいと思わせるためには、ある努力が必要となります。

ただ自分の気持ちを押し付けるだけでは相手に嫌がられるもとです。

相手に嫌がられないためにはどうしたら良いか?

そう、こんな時こそ押してもだめなら引いてみろということばが存在します。

自分が変わることで相手も変わりますよ!

頻繁に会いたいと伝えない

会いたいと口にすることは悪いことではないのですが、頻繁に伝えてしまうと相手は嫌になってしまいます。

会いたいという連絡はあえてしないでおきましょう。

1ヶ月くらい時間がたってから、相手に連絡する方が好ましいです。

大体相手が忘れた頃に連絡をすると、上手くいく確率は上がりますよ。

あまり会いたい会いたいと言っていると、あなた自身の価値を下げてしまいます。

価値を下げないためにも、伝えすぎないように気を付けて下さいね。

たまに引いてみることも

たまには引いてみましょう。

男性の心理として、男性は追いかける女性には興味がありません。

反対に自らが女性を追いかけたいので、好きな人から好かれたいと思うのであれば、たまには引いてみる方が有利ですよ。

男性はいくつになってもレア物をゲットしたい性質を持っています。

これは男性の狩猟本能をくすぐるポイントなので、上手く駆け引きが出来るようになれば、好かれるでしょう。

モテる女性が使っている手でもありますね。

このやり方は基本的に男性に通用するので、是非活用してみて下さい。

たまに電話で甘えてみる

面と向かって言いにくい事ってありますよね。

相手の顔を見えない電話だからこそ、たまには甘えてみましょう。

普段から甘えるような言動を取っていると、ここぞという時に使用できません。

男性は甘える女性は好きですが、頻繁に甘えられても鬱陶しいと思われてしまうでしょう。

普段会う時はそっけないけど、電話で甘えられるとドキドキすること間違いありません。

相手に電話をする時は、必ず相手の都合の良い時間帯や曜日を、予め確認しておいて下さい。

初回ならともかく確認せずかけてしまうと、相手に迷惑をかけてしまいます。

電話をする前は、必ず相手に電話をしても良いか了解の連絡を入れましょう。

相手が外にいる際は、かけ直した方が良いです。

電話をしている時って時間の感覚があまり無いので、ついつい話し込んでしまいますよね。

相手と長く電話をしたいのであれば、相手が家にいる時がベストですよ。

共通の話題で誘う

相手が高確率で自分の誘いに乗ってくれる方法があることをご存知ですか?

ただ単にデートにいかない?という誘いは、とても味気がないし、魅力すら感じません。

そこで一番良い方法は、相手にメリットを持たせる事です。

相手が何を好きで、どんな性格かを考えてみて下さい。

例えば好きな人の好物がパスタや洋食、ガッツリ食べたい派であるとしましょう。

それを考慮して相手に言う時は、凄く美味しいパスタ屋さんを見つけたんだけど、良かったら一緒に食べに行きませんか?と誘って下さい。

すると相手は確実に乗ってきます。

基本的にデートのお誘いは、まだ恋人関係になっていないのであれば、自分の好きな所に誘うのは絶対にNGです。

自分が好きなものを相手にも好きになってもらいたいと思っているようですが、女性側からすれば男性の好きそうなフィギュアショップやパソコンショップなどに連れて行かれても、少し迷惑ですよね。

興味が無い所に延々と居るのは不可能です。

飽きてしまうし疲労度が半端ないでしょう。

自分と相手との共通点があれば、積極的にそこを刺激すると男性も食いついてくれますよ!
お互い野球が好きであれば、一緒に甲子園を見に行ったりすると盛り上がるでしょうしね。

やりたいことなどの楽しい話題で会うのを約束する

共通の話題同様、相手が行ってみたいところややりたいことなど、楽しい話題で会うのを約束すると好感を持たれやすいでしょう。

基本的にカップルで行くようなテーマパークは外しがないかなと思います。

相手が高所恐怖症などの場合は、無理に誘うのはNGです。

男女共に興味はあるけどやったことがないというものの方が、お互い楽しめるのではないでしょうか。

その場合はボルタリングやフットサルなど、男女共に楽しめるスポーツは一緒にプレイしやすいです。

スポーツであれば、男性の方が体力や腕力は強いので、相手の顔を立てることも出来ます。

あえてスリルを望むのであれば、スカイダイビングやバンジージャンプもおすすめですよ。

これをきっかけに是非色んなアクティビティにチャレンジしてみましょう。

家庭的な面をアピール

家庭的な女性を嫌いな男性はまずいません。

今も昔もどの年代でも家庭的な女性は、ポイントが凄く高いです。

家事は色々ありますが、その中でもやはり料理できる女性は、将来を共にする相手にふさわしいという気持ちにさせるでしょう。

男性にアピールしたいのであれば、裁縫よりも料理で勝負して下さい。

外見があまり可愛くなくても、料理で相手の胃袋をつかむ事が出来れば最強と言っても過言ではありません。

ただ家庭的なアピールをするのは凄く良いことではあるのですが、料理が出来ないのに大見栄を張ってしまうような真似だけは絶対に止めて下さいね。

基本的には無頓着な男性も多いですが、中には焼き加減や野菜の切り方などにこだわる男性もいます。

普段から料理をしておく、もしくは実家でお母さんの手伝いをした方が良いですよ。

いざという時料理の良し悪しが出ますからね。

また手際があまりにも悪いと、相手にも普段料理をしていない事を悟られてしまうかもしれませんよ。

男性は意外と見ていないようで、しっかりと見ていますからね。

毎回会って同じことをしない

毎回会って同じ事をしてしまうとマンネリ化してしまうので、違う事もしましょう。

マンネリ化してしまうと相手も自分自身も飽きてしまうので、注意して下さい。

その状態で付き合っても、確実にすぐ別れてしまうかもしれません。

基本的にカップルが別れる原因のほとんどが、マンネリ化が理由です。

マンネリ=刺激がないと覚えておいて下さい。

同じ事をするというのはデートの内容だけではなく、食べに行く場所も関係してきます。

いくら好きだからと言って、毎回パスタばっかり食べに行くとうんざりしますよね?
人間は常に新しい刺激を求める生き物です。

刺激がないと退屈をしてしまいます。

何で自分ばかり考えなければいけないの?という考えを持っている人、良い方向に考えてみましょう。

これをきっかけに自分のやってみたい事ややりたい事も出来るチャンスなので、相手と一緒に色んな事にチャレンジしてみる良いきっかけになりますよ。

友達との時間を大切にする

人間は好きな人だけではありません。

たまに好きな人にばかり集中しすぎて、友達や家族をないがしろにしてしまっている人は結構多いです。

夢中になる事があるのは結構ですが、友達は大切にしましょう。

好きな人ばかりではなく、友達と遊びに言ったり話をする事で良い気分転換にもなりますよ。

恋の相談をしたい時はやっぱり友達でないと出来ないので、友達に会った時相談してみると良いアドバイスをくれるかもしれません。

友達って本当に大切ですよね。

寂しいアピールはSNSで禁止!!

寂しいアピールはあくまでも好きな人本人の前だけにしましょう。

他の人が見るSNSでの寂しいアピールは、絶対に嫌われる原因に繋がります。

SNS以外にも周りの人は巻き込まないようにして下さいね。

どうしても寂しくなった時は、自分の気持ちを打ち明けられるような友達に話しましょう。

また会いたくなるように努力する

一度だけで良いと思われない、何度でも会いたいと思われるような女性を目指しましょう。

そのためにはどうすれば良いか、それはまた会いたくなるような努力して下さい。

外見を磨く事も大切ですが、内面も磨かなければ意味がありません。

そのためには重い女だと相手に思われない努力が必要です。

男性が好む女性像は、清潔感、優しい、家庭的、3つが揃っていれば特に問題ありません。

相手に好意を持たれるためには、自分が何をされたら嬉しいか想像してみましょう。

好意をもたれたいのであれば、人に対して善い行いをすると変化してきますよ。

会いたい時会えない時の対処法

会いたい時に会えないとなると、気持ちが抑えられずに我慢できなくなる事ってありますよね。

そこで我慢が出来るかどうかで、人間性が大きく分かれます。

我慢できずに自分の欲望を忠実に貫き通すか、次回会う時まで我慢するか、他の事に没頭すすか、人の行動は大体この3つに分ける事ができるでしょう。

上記の行動の中で1番良い対処方法は、最後の他の事に没頭するです。

我慢する事は大切ですが、それ以上に我慢する事はストレスに繋がります。

ストレスをかけず、会えない気持ちを発散させるにはどうすれば良いか、何かに熱中してしまえば良いのです。

電話だけで済ませる

もし会えない気持ちを抑えきれない場合は、電話のみで済ませてしまいましょう。

もちろん、事前に相手に電話をして良いか許可を取ってからにして下さいね。

しばらく会えない時は相手の声を聞くだけでも、十分満足出来るでしょう。

ただ反対に相手の声を聞いて満足できるならよいのですが、声を聞いた事で相手に会いたいという気持ちが増幅されてしまうケースもあります。

自制できるかどうかその人次第ですが、逆効果になってしまう事もあるので、電話だけで満足出来る人のみが良いかもしれませんね。

とにかく友達と楽しい時間を過ごす

好きな人に会えない時間がある時は、友達と一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

学生ならともかく、社会人になると中々友達には会う事が出来ません。

仲の良い友達や、あまり会う機会が少なくなっている友達に会うのも良いかもしれませんよ。

友達と一緒に温泉に行ったり、エステやショッピングに行ったりして、好きな人に会えない時間は自分磨きのために色々する方が賢いです。

それに友達と一緒にいると時間も忘れてしまうくらい楽しいですしね。

趣味に没頭する

あなたの趣味は何ですか?
好きな人に会えない時間を、自分のために有効に使いましょう。

趣味に没頭していると、時間を忘れてしまいますよね。

実は趣味に没頭する、もしくは友達と楽しい時間を過ごすと、ストレス解消になります。

自分の楽しい事や好きな事をやっていると、気持ちが充実して心が満足出来るからです。

1番ベストなのは好きな人の事を忘れていたと言えるくらい、趣味に没頭出来れば最高ですね。

趣味に没頭出来れば、ストレスがなくなり集中力がアップしますよ!

好きな人と会えないと嘆いている人こそ、趣味に没頭して頂きたいです。

重たい女ほど好きな人の事を考えすぎて、仕事に集中出来ずにケアレスミスを連発してしまう事がありますからね。

ただ難点が1つだけあります。

単純な人ほど趣味に熱中する事が可能ですが、没頭するあまり好きな人を完全に忘れてしまう事も無い訳ではありません。

ほとんどの人はそんな事はないかもしれませんが、時々は好きな人の事を思い出すようにして下さいね。

一人の時間を楽しめるようにする

一人の時間を楽しめていますか?
なるべく自分の時間を取るようにしましょう。

自分の時間が全くないと、趣味に没頭したりする事が出来ません。

時間を有効に使うためには、一人の時間を楽しめるようにして下さい。

好きな人に会えない時間ほど、自分磨きをする時間や寝る時間も必要です。

一人の時間=自分磨きをする時間と考えてみても良いかもしれませんね。

次好きな人に会うまでにダイエットをしてキレイになるとか、美容室に行って髪型を変えてみるのも楽しいですよ。

仕事をする

仕事に没頭すると時間なんてあっという間に過ぎますよね。

嫌な事も良い事も全て忘れる事が出来ます。

そもそも仕事に集中していないと、ケアレスミスなどが発生してしまうので、注意しましょう。

特に重い女ほど好きな人の事に夢中になってしまっているので、どうしても仕事に身が入らない事もあります。

昔職場に重い女の人がいましたが、その人は好きな人に夢中になりすぎて、仕事のミスが続いてしまい、取引先にまで迷惑をかけてしまった事がありました。

完全に注意散漫状態だったので、上司はカンカンでしたね。

その人はそれが原因でとんでもないミスをやらかしてしまっていたので、クビにさせられてしまった事があります。

そうなってしまうと、何とも言えませんよね。

好きな人に会うまでに仕事を失敗しないように頑張ろうという意思を持つ事が大切ですよ。

寝る

会えない時間はしっかり寝ましょう!

好きな人に会えなくて眠れないという人もいますが、人間は睡眠を取らないと肌がぼろぼろになってしまい、集中力や体力も低下してしまいます。

次に好きな人に会う時、目の下にくまが出来ていて尚且つ肌がぼろぼろ状態では会いにくいですよね。

メイクで隠せる事は出来ますが、限界があります。

顔は1番人の目に付く場所なので、睡眠をしっかり取るようにして下さい。

好きな人に会いたい時は重くならないように注意しよう!(まとめ)

好きな人に会いたい時は、自分は彼女ではない事を常に頭に置いておきましょう。

彼女ではないので、むちゃくちゃな要求は通らないと思っておいて下さい。

時々自分は好きな人の彼女だと突飛な考えをしてしまう人がいますが、お互いの関係性を理解しておく事も重要ですよ。

どうしても自制出来ないのであれば、趣味や自分の楽しい事に没頭するようにして下さいね。