どうしても生きているともういやだと思ってしまうことってありますよね。

そんな時には皆さんはどうしていますか?

もういやだと思った時にはな~んにもしたくありませんよね。

でも…楽しい事はどうですか?

デザートは別腹と一緒で楽しい事なら時間を忘れて没頭できますよね。

今回はもうやだと思った時にその気持ちを晴らす方法をご紹介しますね。

不安な気持ちを抑えたい!気持ちの紛らわし方

もうやだと思っている時には色々と悩んで不安な気持ちが大きい時です。

そんな気持ちの時に間違った方法をとってしまうと気持ちはドンドン沈んでしまい立ち直るまでに多くの時間を費やすことになってしまいます。

そうならないためには感情のコントロールが必要となります。

感情のコントロールができるようになってしまえばもうやだと思ってしまっても安心して物事に取り組むことが出来るようになります。

何事にもチャレンジしやすくなって自分を成長させることもできますね。

では具体的にはどうしたら良いのかいくつかご紹介していきます。

「もうやだ!」と思った時に実践したい気の紛らわし方


もうやだと思ってしまった場合に立ち直る為の効果的な対象方法などをいくつか具体的にご紹介していきます。

自分に合った方法が必ずあるはずです。

無理しないで出来ることからはじめてみましょう。

1人の時間を作る

もうやだと思った時には誰に何を言われても耳には入ってきません。

他人には私の気持ちは分かるはずないという気持ちの方が強い為何を言われたとしてもうっとおしいだけになってしまいます。

もうやだと思っている人に対しては過剰なアドバイスや親切心はかえって邪魔になってしまいます。

そんな事よりも何かあったら相談にのるねなど、もうやだと思っている人の逃げ道となってあげるだけで良いのです。

必要であればもうやだと思っている人から声を掛けてきてくれます。

その時に話を聞いてあげて必要であれば相談にのってあげて下さいそれだけで良いんですよ。

もうやだと思っている本人は他の人のアドバイスなどは感情的に何にも入ってこない為邪魔でしかありません。

ということは、一人の時間を作って過ごすことが最適な他所方法ですね。

ただし、注意する事があります。

一人になってしまうともうやだという感情が強くなってしまいなにもかもが嫌になってしまう場合があります。

この感情がひどくなってしまうと生きている事すらいやになってしまうことがあります。

非常に危険な事です。

この様にネガティブな感情がつよくなりすぎてしまうと良くありません。

そんな場合には何が嫌なのか具体的なことを紙に書き出してしまいましょう。

一人でいやになってしまったことを全て無心に紙に書くことで何がいやになってしまったのか明確に判断することができます。

というより書くだけで改めて読み返したり確認する必要すらありません。

愚痴ノートとしてひたすら書くだけのノートで良いんです。

たったそれだけでもういやだと思っていた感情が薄れて楽しい事や好きな事でもしようと考えることが出来るのです。

一人の時間になったら何をしても良いですがネガティブになりすぎてるなと思ったらこの方法で全てを吐き出して下さい。

言葉に出してみるのも良いですよ。

書き出すだけでも良いですし書くのが面倒な場合には言葉に出してみることで何が嫌なのかがはっきりします。

言葉には言霊が宿っていますので吐き出すことでスッキリします。

ただ、言葉にした場合には最後には必ずポジティブな言葉で終わって下さい。

でも私なら乗り越えられるってね。

とにかく寝て忘れる


もういやだと思っている時には感情的に何もかもに嫌気がさしている為何をしてもイライラしてしまったりやる気が無くさらにいやになってしまいます。

そんな時には寝て下さい。

寝ることで心身ともにリセットして起きた時には新しい自分に生まれ変わることができます。

寝る前に傷んでいたキズは寝ている間に修復されるのです。

身体の傷も心の傷も同様で寝ている時には脳が自己修復の為だけに動くことが出来て全てを治してくれます。

この際にも一つだけ注意して欲しい所があります。

それは、お風呂などに入って身体をきれいに洗い流して下さい。

汚れと一緒に嫌な感情も洗い流して下さい。

そうすることで身体も修復と心の修復がスムーズに行われます。

化粧をしたまま寝てしまうと肌が荒れてしまい次の日に困ってしまうことってありますよね。

これと同じで何もない状態で寝て頂くと皮膚呼吸などがスムーズに行われて効率的に体と心が修復されます。

傷ついた心も治すことができたんですよ。

寝る前のひと手間だけは忘れずに行って下さいね。

思いっきり泣く

思いっきり泣くことも非常に効果的です。

但し一人の時に思いっきり泣くようにして下さい。

他の人がいるところで泣いてしまうと感情のおもむくままに泣く事ができずに大丈夫?などと心配される自分はかわいそうな人、もっと心配してなどと言う違う感情が生まれてしまいます。

その感情で満たされてもうやだと思う感情が無くなればそれも一つの方法ではありますがあまりおすすめではありません。

周りの人は心配しているふりをしているだけですぐなく面倒な人だなと思われてしまい生き難い状態になってしむ危険性があります。

更にはもうやだという感情が無くなっていない場合はもっと悲惨な状態になってしまう可能性すらあります。

前出の一人の時間を作ることが非常に重要となってきますね。

一人の状態で誰もいない時に自分の感情のおもむくままに思いっきり泣いて下さい。

これができたら感情をすべて吐き出すことができますのでお風呂に入ってあとは寝るだけです。

寝て起きたらスッキリして新しい自分に生まれ変わることができますよ。

人間の自己修復能力は本当に素晴らしいものなのです。

感情のコントロールができる場合にはもうやだと思った時にすぐにコントロールしたら良いのですがなかなかそこまでの感情コントロールはできません。

様々な感情で押しつぶされてしまい心がズタボロになったとしても必ず修復ができます。

正しい方法を覚えて実践して下さい。

無理しなくても良いんですよ。

我慢しないことで心の傷は癒せるのです。

趣味に没頭する

趣味がある人は趣味に没頭することでいやだなと思う感情が無くなり楽しいなと思う感情にすり替わります。

この方法は場合によってはいやだと思う感情が無くならない場合もあります。

趣味に没頭している時はその事だけを考えて楽しく没頭しているのですが、いざその趣味を終えた時にまたいやなことを思い出してしまい、もういやだと再び思ってしまうことがあります。

これでは堂々巡りになってしまい根本的な解決には至りませんね。

こうならないためには趣味をする際に目的や目標を立てることです。

目標を立てることでその目標を達成しようという感情が強くなりもういやだという感情が薄れてなくなっていきます。

また、目標をその時に達成してしまった場合でも目標を達成したという達成感で充実してもういやだという感情がなくなります。

いわば感情の等価交換ですね。

この様な方法での感情の等価交換ができたら趣味でなくても他の楽しい事や違う感情をぶつけてもういやだという感情を違う感情に変えることができます。

ただし、もういやだと思ったことを再度はじめなければいけない状況ですと何度も等価交換が必要となります。

その場合にはもういやだと思わなくするための等価交換が必要になりますね。

感情の等価交換の方法が分かり実践できるようになると様々な場面での感情のコントロールが可能となります。

まずは簡単な事から実践してみると良いですよ。

信頼できる相手と何気ないおしゃべり

自分が絶対的に信頼している人との何気ないおしゃべりはもういやだと思う感情を無くしてくれる作用があります。

自分的に絶対的な信頼のある人や尊敬する人などから言われたことに対しては素直に何も考えることなく疑うことなくスっと受け入れることができます。

この事で感情のコントロールが簡単に出来てしまうのです。

感情がコントロールできなくて常にイライラしてしまう状況やもういやだと思ってしまい何も手につかなくなってしまった際には絶対的信頼の出来る人とお話しをして下さい。

何もその困っていることや嫌だと思っていることについてのお話をする必要はありません。

逆にしない方が良いです。

何気ない会話やお互いの好きなことについて話すだけで良いんです。

簡単な方法なのですが、絶対的な信頼の出来る人や尊敬の出来る人がいることましてやお話ができるぐらい近くにいることが一番難しいことですね。

そんなに沢山は必要ないですので自分が信頼の出来る人を1人ぐらいは見つけておくことで何か感情的に無理と思った際の逃げ道となってくれますよ。

ペットと戯れる

ペットを飼っている人はペットと戯れることは非常に有効な対象方法です。

ペットは飼い主の思うがままにされるがままになります。

自分の思うままにできる存在がいることで安心感と優越感など様々な自己満足感を得ることができます。

更にはペットに愚痴をこぼして話しかけることも良いです。

人間に話すのとは違ってペットは何も言い返さず無駄なアドバイスもしてきません。

ただ聞いてくれるだけです。

自分の都合の良いように受け答えてくれていると鳴き声を人間の言葉に変換して受け取ることができます。

ペットは感情コントロールにはとっても良い方法の一つです。

特に一人暮らしの人にとっては話し相手となってくれることや面倒を見なければいけないという使命感や女性の場合では母性本能など様々な感情もうまれます。

ペットのお世話は思った以上に大変で面倒な時もでてきます。

もういやだなと思う時もあります。

そんな時にでもいつも変わらず絶対的な信頼を飼い主によせて待っています。

ペットにとっては飼い主の人は絶対的信頼関係で結ばれた相手なのです。

いかなる場合でも絶対的なあなたの味方です。

悩んだ時や楽しい時嬉しい時傷ついた時どんな時にでも寄り添ってそばにいてくれます。

どうしようもないぐらいになってしまった人はペットを飼ってみると沈んでいる暇なんて無いぐらいお世話が忙しくいつの間にかもういやだなんて思わなくなっている自分に気が付くと思いますよ。

敢えて考えないように仕事をする

敢えて何も考えないようにすることで嫌だねと思うことなく無心で仕事をすることができます。

そんな時にはお仕事と思わずに単なる作業だと思ってお仕事をすると案外何も考え素に淡々と作業することができますよ。

お仕事と思って仕事をしているとここをこうしたら良いのになどと色々考えてしまいますが作業するだけと思ってしまうことで何も考えないで嫌だと思うことは無くなります。

良くしようと思っていたからこそ嫌になっていたなんて事だってありますよ。

何にも思わなければ感情なんてなんにも出ません。

無駄な感情を持つことはありませんよ。

しっかりと受け止めてくれる相手にだけ感情を持って接したら良いんです。

愛情や感情を放出する

人間外に対してのアウトプットによって感情をコントロールすることは意外と理にかなった方法なのです。

内に秘めてあれこれ考えるよりも言葉にしてアウトプットすることで自分自身がいったい何についてどう思っていたのか自分も分かっていなかった事が分かるようになります。

愛情も感情も同じで相手を思っているだけでは相手にはその思いは届きません。

私の気持ちを分かってよと思っていても何のアクションも起こさなければ気付くこともありません。

愛情も感情もアウトプットとして外に放出することによってはじめて自分や相手にも分かることなのです。

自分の中では相手に伝わっていると思っている事でも実際には何にも伝わってはいない事は多くあります。

この事で相手が分かってくれずもういやだと勝手に思っていただけなのかもしれません。

感情を言葉して放出することで現状が大きく変わって良い方向に進むかもしれませんよ。

ただし、感情を放出することによって確実に相手には伝わるのですがそれが決して良い方だけに傾くとは限りません。

思っていた方向とは別方向に傾いてしまう可能性もあります。

その事も十分承知の上で実行してください。

実行して気持ちのコントロールができなぐらいになってしまった際には前出の方法やこれから下の方法など自分に合った方法で癒して下さい。

治らないキズなんてないんです。

傷跡は残るかもしれませんがキズ自体は必ず治ります。

愛情や感情を思い切って放出してみませんか?

好きな音楽を聴く

好きな音楽を聴いたり歌ったりすることは非常に有効な手段です。

特に聞くだけではなく言葉にして歌うことが非常に有効です。

声に出すこと(アウトプット)によって様々な感情を吐き出すことができます。

思いっきり人目を気にせずに好きな歌を歌った後は気持ち良くなりませんか?
これがアウトプットによる感情コントロールとなります。

人前で大きな声で歌うのには勇気がいりますが誰もん見ていない自分だけの空間では誰に気兼ねすることなく自分の好きな歌を好きなだけ好きな方法で歌うことができます。

好きな音楽を聴いてまったりするのも良いのですが落ち着いた癒しよりもたまった感情を吐き出す方がもうやだと思っている時には有効な手段となります。

自分の感情と向き合って今の状態ではどちらが自分に合っているのか判断してみて下さい。

そんな余裕も無くなっている場合には謳うことをおすすめします。

声に出して言霊として吐き出すことで心身ともに落ち着きを取り戻すことができます。

リラックスできる香りで落ち着く

香りの作用はとても効果的で知らない間にリラックスしていることに気付くはずです。

自分の好きな香りはもちろんのことショップなどでおすすめされているリラックス効果の香りや気持ちを切り替えたい時など様々な作用のある香り商品があります。

お香やフレグランス、香水でも良いですよね。

何だって良いんですよ決まった臭いで無いとダメということはありません。

しかしこの決めれられた臭いによる自己暗示をかけることで感情をコントロールする方法もあります。

例えばあるお仕事の現場で昨日とは違う自分を演出しなければならない場合にそのお仕事の際に毎回同じにおいの香水を使うようにします。

そうすることでこの香水の匂いを嗅いだ時にはいつもと違う自分を演出できるように気持ちを切り替えることができます。

香りによって臭いを嗅いだ後の自分をコントロールすることが出来てしまうのです。

この効果を上手に使うことが出来たらいやな事やいやだなと思った際に毎回同じ香りを嗅いで元に戻ることが出来たらその香りを嗅いだだけですぐに立ち直ることができるようになります。

感情コントロールをする簡単な方法の一つですね。

誰にでも実践可能な方法ですので気に入った香水やお香を数種類試してみてはいかがですか?

慈善活動をはじめる

慈善活動をはじめることはもうやだと思うことから脱却するいい機会になる可能性があります。

普段から慈善活動をしている人ではあまり効果はありませんが慈善活動をあまりした事が無い人ならそれなりの効果が期待できます。

慈善活動をするという事は普段とは違う新しい経験をする事になります。

今まで気が付かなかったことに気が付くかもしれません。

周りに対しても自分自身の中にも新たな発見が見つかるかもしれません。

特に大人になってお仕事をしている人は毎日同じことの繰り返しで新しい刺激や新しい発見や体験をする機会が極端に少なくなっています。

そんな人には慈善活動をすることで普段とは違う環境でとても多くの体験や刺激を味わうことができます。

もういやだという感情なんか忘れてしまうぐらいの多くの刺激によって自分を成長させることができます。

最近新しい事をはじめてないな、新しい経験や体験が少ないなと思っている人は慈善活動はおすすめですよ。

いやだなと思っていなくても新しい体験は非常に有益な事です。

有酸素運動

有酸素運動は以外にも効果がありますよ。

有酸素運動は無酸素運動とは違いそれなりの時間運動をしなければいけません。

その為運動に没頭する時間が長く運動することによって感情を運動エネルギーとして変換して吐き出すことができます。

いやな感情を運動エネルギーへと等価交換するんですね。

有酸素運動によっていやだと思う感情を変えることが出来てさらにはプロポーションも良く出来てしまいますよ。

でも、有酸素運動…運動は苦手という人もいますよね。

更には外に出て運動するのは恥ずかしいなんて言う人もいます。

安心して下さい。

誰にでも簡単に出来て筋力も必要以上につかない方法があります。

それはその場足ふみです。

テレビやスマホを見ながらのながら運動でも良いんです。

その場で立って足ふみをするだけです。

たったこれだけなのですが長い時間することによって足は細くなるのと同時に第二の心臓と呼ばれている脚のポンプ機能も蘇ります。

身体のめぐり(代謝)が良くなりますね。

そうなるとプロプポーションや姿勢が良くなりさらには女性ホルモンの分泌も正常になります。

お肌などもきめが細かくなりより女性らしく美しくなることができます。

簡単な運動ですので気が付いた時に実践してみて下さい。

またはいやな事があった際に足ふみするなんて決めたら決まった回数足ふみしたらケロッともと通りになってしまうことだってありますよ。

カラオケで好きなだけ歌って叫ぶ

カラオケで好きなだけ歌うことは非常に効果的です。

上手い下手なんて関係ありません。

自分の好きな歌を好きなだけ好きな方法で歌えば良いのです。

叫んだって良いんです。

人と一緒では恥ずかしい人は自分だけのヒトカラでも良いです。

前出の音楽を聴く際に歌うのと同じでカラオケもアウトプットとなります。

感情をすべて吐き出すことができます。

位歌なら暗い感情を吐き出せます。

明るい歌なら明るい感情が出てきます。

言葉には言霊が宿りますので声に出すことが非常に重要な事なのです。

言葉には本当に大きな力があります。

誰かを応援して力を与えることや逆に言葉によって人を気付付けてしまうことも出来てしまいます。

他人だけではなく自分自身も応援できて自信を持たせることが出来る反面自信を無くして自分なんてダメなんだと自分で自分を傷つけてしまうことも出来てしまいます。

言葉には非常に大きな力が宿っていることに気がつくことで自分をコントロールする事だってできてしまいます。

言葉を巧みに使って毎日楽しく過ごしてみませんか?

映画を観に行く

映画を見に行くこともとっても良いことですよ。

映画は現実離れしたものが沢山ありますよね。

実際にありそうなことでも映画ではステキに演出されていますよね。

通常の生活では会話中に最適な場面で音楽なんてかかりませんが映画では最適な場面で音楽がかかってきたり素敵な演出がなされています。

いわば現実逃避が簡単にできる空間なのです。

現状から違った世界に入り込むことでもういやだという感情がなくなります。

映画を観終わった後には映画の事ばかりを考えるようになりますよ。

「もうやだ!」と思う時ありませんか?

もういやだと思う時はどんな時ですか?
人によっていやなことは様々ですが多くの人が遭遇してしまった場合にもういやだと思ってしまう状況をいくつかご紹介します。

失恋・・・(泣)

失恋するととても辛いですよね。

嫌いになってしまえば楽なのですが失恋となるとまだ好きなんですよね。

好きなのに一緒にいられないもどかしさや様々な感情が入り乱れてしまいます。

恋愛じたいをもういやだと思ってしまう場合や失恋してしまうきっかけをもういやだと思ってしまうなど失恋したことによって様々なことをもういやだと投げやりになってしまいます。

かなり思い詰めてしまうとそのままストーカーになってしまうことや自傷行為などをしてしまうことだってあります。

そこまで思い詰める前に感情コントロールをして新しい未来に向かって一歩踏み出しましょう。

失恋したからこそ分かる事って沢山あるはずです。

それを生かして次に繋げたら良いんです。

失恋の数が多ければ多いほど恋愛マスターに近づけるんですよ。

失恋はした時にはこの世の終わりかと思うぐらいに落ち込んでしまいますが、以外にも良い事は沢山ありますよ。

こうしたらダメなんだという事が分かるきっかけにもなります。

威勢に対しての考えや好みが変わるきっかけにもなります。

失恋だけでなく沢山経験もできますよね。

デートの際にも人によって行く場所が違います趣味も違います食べ物の好みだって違います。

今まで自分が経験したことないことを経験させてくれたのではないですか?

失恋しても相手を好きになった時点で新しい経験を多くしていますよ。

四季になったことは無駄なんかではありません。

全て自分の成長に繋がっているのです。

この事が分かってしまえば失恋なんて怖くありませんよ。

仕事がうまくいかない

お仕事がうまくいかない事って実は山ほどあります。

誰しもがうまくいかないからこそ試行錯誤してうまくいくように努力しているのです。

最初から上手に出来る人よりもうまくいかない人の方が最終的な成長度合いは高い事は知っていますか?
最初から物事がうまくいって知る人はそこで満足をしてしまいます。

いわば器用貧乏ってやつですね。

最初に躓いてしまいうまくいかなかった人はどうしたらうまくいくのだろうと試行錯誤してあらゆる角度から物事を見てできない人でも出来る方法は無いのか考えます。

現状よりももっと良い物が作れてしまうのです。

現王よりも効率的で素敵なクオリティーの高いモノを作れる証拠なんですよ、うまくくいかないってことは。

うまくいかなかった時にはダメだと嘆くのではなくてこのお仕事はもっと効率アップができる、ステキに出来る、やり易く出来るなどクオリティーアップが可能なお仕事と分かるのです。

最初からうまくいっている人は現状で出来ているのでそれ以上に良くしようなんて考えは出ません。

前例がないからしないなどもそうですよね。

前例がないからこそ本当はしなければいけないのです。

前例が無いという事は誰もやったことの無いことですので成功したら全て自分の手柄にすることができますよ。

前例が無いので失敗するのは当たり前とも思われていますので自分の能力を試すいい機会だということを知って下さい。

うまくいかない事はもっと素晴らしいものに出来ることが分かったと言うことなんですよ。

【仕事がうまくいかない時は、こちらの記事もチェック!】

人間関係

人間関係によってもういやだと思ってしまうことって多いですよね。

世の中のことは全て人間関係で成り立っているのです。

例えば自分は一人暮らしでお仕事をしていて自立しているから誰にも頼っていないって思っている人…実は多くの人に助けられているんですよ。

一人暮らしをしているそのお部屋はあなたが作ったのでしょうか?
誰かが作ったところに住んでいますよね。

お仕事もあなたが全てをしているわけではありませんよね。

例え会社を立ち上げた社長や代表だとしてもお金を稼ぐ為には誰かにスキルや商品などを買って頂かなくてはいけません。

おんな状況でも人とつながっているのです。

今この記事を見ているそのモニターも誰かが作ったものを利用していますよ。

世の中は全て人間関係で成り立っているのです。

いやだと思ってしまった場合にはその人との人間関係の事では無くこのPCやスマホを作った人ってスゴイなやスマホのアプリやインターネットを作った人ってスゴイななど直接的な人間関係では無くて間接的な人間関係に注目して下さい。

身近な人間関係で悩んでいたことなんて案がいたしした事ないかも?なんて思えてきますよ。

規模の大きな人間関係との相対(比べる事)で感情のコントロールができます。

再び同じ人間関係で悩みが出てもそんなことで何を言ってるの?なんてちっぽけな事だななんて思えてしまいますよ。

家庭環境

家庭環境で悩みを抱えてもういやだと思うことってありますよね。

でもそれって…人のせいにしているだけですよね。

世の中には上を見たらきりがありません。

しかし逆に下を見てもキリが無いんです。

自分が産まれた環境、育った環境なんて案外関係ありませんよ。

自分がしたい事を見つけたらその目標の為にまずは何をしたら良いのか順番い達成して充実感を得ることができます。

憧れだけを抱いて自分では何の行動も起こさないで羨ましいなあの人は家庭環境が良いんだなんて思ってへこんでしまうだけです。

でも、あなたの憧れている人は実はあなたよりも多くの悩みを抱えているのかもしれませんよ。

秒単位のスケジュールでゆっくり寝る事すらままならない状況まで努力しているからこそ人から華やかに見られているのかもしれません。

好きなゲームや好きなものを好きなだけ食べられない状況なのかもしれません。

様々な制限から今の地位を気付いているのかもしれませんよ。

憧れるような人のほとんどは尋常でない努力をしているのです。

この努力を苦痛と思うのかそれとも達成感による喜びが大きい為苦痛とは思わないのかなのです。

家庭環境を嘆いているようでは自分の努力ではなく他力本願となりますよね。

でも、実際お金が無いし、うちは貧乏だしっていう人もいますよね。

お金はあった方が良いですが無くても出来ることは沢山あります。

また、お金を稼ぐ方法は昔に比べてものすごく多くの方法が選べて年齢性別に関係なく億万長者になれるのです。

昔はお金持ちしか知らなかった情報も今ではインターネットなどが普及しグローバルに展開できていますので日本だけでなく海外の情報も知ることが簡単にできます。

この情報が多すぎるが故の弊害もあるにはあるのですが自分自身で取捨選択をして最良の情報から自分に合った方法を知ることも可能です。

海外へ行くのも簡単に行くことができます。

お店を立てなくても自分のお店が持てる時代です。

自分の努力次第で目標を達成する事の出来る時代なのです。

今、実際にどのような努力をしていますか?自分で限界を決めていませんか?
人間の限界なんて本当は無いなんて言われています。

自分が壊れないように自分でセーブして限界を決めているだけなのです。

という事は限界値は自分の努力次第でいくらでも上げられるのです。

人と比べているその時間に憧れの人や羨ましいと思っている人は自分磨きに努力しています。

自分を成長させるために常に頑張っているため他人と比べている時間なんてありません。

比べるとしたら昨日の自分や以前の自分自身なのです。

前の自分に比べて今の自分は幸せなのか、成功しているのかなど自分自身と比べるのです。

この方法が成功するためのカギなのです。

もっと簡単な例ですと、小学生などの学生の時かけっこなど走る時がありますよね。

この時に足の速い子と比べていませんでしたか?

足の速い子と比べてしまうと例えばその子が調子が悪くて遅くなった場合には一緒になって遅くなってしまうのです。

速い子って思っているので自分の中であの子には勝てないと勝手にセーブしてしまうんです。

そうでは無くて本当に速くなりたいなど他に目標がある人は早い人と比べるのではなく昨日の自分の速さと今日の自分を比べるのです。

そうすることで他の速い人が遅くなったとしても昨日の自分と比べているので普段のペースで乱されることなく走ることが出来てどんどん成長していけれるのです。

家庭環境など人と比べるのではなく自分自身と比べて考えてみて下さい。

以前の自分と比べて今の自分はどうですか?成長していますか?変わってないですか?

もしかして以前の方が良かったなんてことは…

誰かと自分を比べるのではなくて自分自身と比べることが分かってしまえば何も悩む事は無くなります。

悩む時間なんて無いほど充実した生活となりますよ。

子育て・・・

子育ては本当に大変ですよね。

子供は自分から産まれてきたのですが別の人間なのですから思い通りにならないのは当たり前なのですが、小さい時には泣いているばかりで何をしたら良いのか分からず悩んでしまう場合があります。

もうやだと投げやりになってしまうことだってあります。

そんな時には旦那さんや親御さん、託児所などにあずけて息抜きをしましょう。

でも、いざ息抜きをしようとして子供を預けたとしても…食事をしている時、遊んでいる時、買い物をしている時など何をしている時にでも子供のことが気になっていませんか?
もういやだと思っていたのにこんなに心配して愛おしい事に気が付くと思います。

この気づきが大切です。

いつも一緒にいるとそれが当たり前となってしまうのです。

人間当たり前と思ってしまうと対応が乱雑になってしまいもういやだと思うことが多くなってしまうのです。

たまには離れて常に一緒では無いと当たり前では無いんだと思うきっかけが必要です。

人によってはお母さんは子供の面倒を見ることが当たり前として見れるのに預けるなんてもってのほかという人もいますが、見れる時だからこそ預けて息抜きをするべきです。

何か用事で仕方なく預ける場合と幼児はないけど預ける時とでは大きな差があります。

用事の無い時に数時間でも良いので信頼できる人に預けて少しだけ息抜きをしてみてはいかがですか?

この事でもういやだなんて思わなくなりますよ。

大丈夫、きっと解決方法はあります。(まとめ)

もういやだと思うことは誰にだってあります。

もういやだと思うことは悪いことではありません。

感情があるという証拠です。

しっかりと物事に対して自分の考えを持っている証拠なのです。

何も考えていない人はもういやだとも思いません。

例えばお仕事でもういやだと思う人はもっと良く出来るのに何でできないの?など自分でしっかりと考えながらお仕事をしている人です。

何も考えていない人は出来なくても何も考えなくてこういうものだと諦めています。

ただ作業をしているだけです。

もういやだと思ってしまうととても辛いのですがその辛さがあなたを成長させてくれますよ。

正しい対象方法を今回ご紹介させて頂きましたので自分が実践できる方法からはじめてみましょう。

いつの間にか今の自分より成長していることに気が付く時がきますよ。