CoCoSiA(ココシア)

フラストレーション解消方法!これを覚えて抱え込まないようにしましょう!

フラストレーションの意味を知っていますか?

フラストレーションとは、「欲求が何らかの障害によって妨げられ、満たされない状態にある」ことを言います。

その緊張によって攻撃的になりやすくなったり、欲求不満になったり、要求阻止になり、自分自身がコントロールできないことがあるのです。

フラストレーションは主にストレスが溜まっている状態の時に起こります。

自分の中では計画を立てて、こうあって欲しいと思ってる時にうまくいかない、その気持ちをフラストレーションとなり湧き上がる感情です。

フラストレーションを上手に処理して、上手く付き合って行くことで、恋愛問題や仕事、生活環境に影響していきます。

世の中にストレスを感じない人は誰ひとりとしていないと思います。

その中で湧き上がるフラストレートを処理できないと、様々な病気に追い込まれてしまうことも。。。

イライラ「フラストレーション」、解消しなきゃ!

フラストレーションが溜まると、まずイライラとした感情が起こります。

その感情が周囲に八つ当たりをしたり、自分自身の自律神経を乱して体調まで崩してしまいます。

フラストレーションが溜まるということは絶対に良くないことです。

フラストレーションが溜まることで良いことは一つもないと思ってくださいね。

自分の意に反した気持ちが先に進んでしまい、仕事や家庭、学校にあらゆるシーンに悪影響を及ぼします。

でも、フラストレーションをどう解決するればいいか分からないものですよね。

それはフラストレーションとストレスが混合してしまっているからです。

フラストレーションを解消したいのであれば、フラストレーションを理解することが大事になってきます。

ストレスとフラストレーションはどう違うの?

ストレスとフラストレーションは、よく間違われる感情ですよね。

ストレスが溜まっていると「あぁ~フラストレーションが高まっている」と言う方もいます。

でも、実はストレスとフラストレーションは少し違う意味を持つのです。

ストレスは主に、負担になるものや状況の事を言います。

例えば、「職場の人間関係」「 家族が亡くなった」「金銭面で困難な状況にいる」「家庭での問題」

などの、自分の感情がコントロールできない出来事のときに、なんとかしようと考えるからストレスという感情は起こります。

精神的、体力的に負担になる物、事、圧力とかの意味もあります。

フラストレーションはストレスを感じている状態のときに起こります。

ストレスで欲求不満の感情のときに、精神的な反応をしてしまいます。

「こうなれば上手く行くのに!うまくいかない」その感情がストレスを感じながらも、フラストレートします。

どちらかと言えば、ストレスは全て悪いこととは言い切れないところがあります。

ストレスを感じつつも、改善することができますが、フラストレーションは常に気分的に良くない感情であり悪いことが多い。

フラストレーションはどうして溜まる?

フラストレーションが溜まっている

フラストレーションが溜まるときは、日常で感じる仕事や家庭や恋愛感情です。

これらの状況で物事がうまく進まないときに湧き上がる感情がフラストレーション。

ストレスの後にフラストレーションが溜まると思って良いでしょう。

ですから感情をダブルパンチされたような最悪な状態です。

単純にストレスだけであれば、なんとかしようと改善法を見つけることができます。

ですが、ストレスにフラストレーションが加わると物事が余計に面倒な方向に進んでしまいます。

ストレスは音楽やスポーツ、趣味等で取り除くことができます。

しかし、フラストレーションが溜まると単純に音楽やスポーツ、趣味で物欲で簡単に取り除くことができないことも。

だからこそ、フラストレーションを処理していくことが大事になるのです。

仕事

仕事関係でもフラストレーションは溜まりやすいですね。

例えば取引先から価格交渉をされたときに「お願いしますよ」と無理難題を頼まれる、

そして取引先が提示した金額じゃないと取引を断ると言われます。

そうすると、なんとか取引先と良い関係を保つ為に上司に掛け合って金額を相談しますよね、でも上司は「バカ言うな!そこを上手く進めるのが営業だろう」と応じてくれない。

取引先と上司の板ばさみになりながらも、取引先にお願いを再度すすめますが、結局、取引は決別してしまい、その後も取引がない。

そうなると上司から、あなたはかなり怒られてしまいます。