CoCoSiA(ココシア)

男顔と言われる女性の8個の特徴とは?カッコ可愛いのはこういう人!


人の顔のタイプには、「男顔」と「女顔」があるのをご存知でしょうか?

これは、男性だから男顔、女性だから女顔ということではなく、性別問わず、男顔と女顔に分けられるのです。

男顔となれば、男性を連想させる特徴を持っているということで、女顔なら女性らしさを感じさせる顔タイプということになります。

ということは、女性の場合は女顔のほうが嬉しい?…気がしますが、実は、「男顔女性には美人が多い」と言われているのをご存知ですか?

女性なら、女性らしい女顔でありたいと思うのが当然で、「男顔だよね」なんて言われたら、「女らしさがない」と言われているような気持ちにすらなってしまうでしょう。

褒め言葉とは受け取れずガッカリな人も多いと思いますが、実はそうとも限らないのです。

今回はそんな男顔と言われる女性の特徴と、男顔の芸能人をご紹介していきます。

男顔ってどんな顔?

男顔の女性には、確かに男性的な特徴があります。

でも、それは決して、「女性らしさがない」ということではありません。

男性的なカッコ良さを持ち合わせた“女性”なのです。

後々ご紹介する男顔女性芸能人を見てみても、男顔が悪いことではないことが分かります。

男顔であることがコンプレックスに感じていてた人は、ぜひこの機会に、男顔の良さを活かすことを考えてみてはいかがでしょうか。

男顔とは

男顔をざっくり説明すると、全体的に凹凸が大きく、角ばった輪郭やパーツをしているのが特徴です。

つまり、彫が深く目鼻立ちがハッキリとした顔ですね。

一方で、凹凸が少なく丸みを帯びていると、女顔と見なされます。

この特徴から見ると、外国人風の顔立ちだと男顔。

日本人風だと女顔。

とも言えるのかもしれません。

ここからも、男顔のほうが美人系、女顔のほうが可愛い系であることが想像できますよね。

男顔も女顔もそれぞれに良さがありますが、日本人は比較的、彫の深い外国人に憧れを持っています。

ということはつまり、男顔のほうが、憧れられる存在にもなりやすいということですよね。

また、昔からよく「女の子は父親に似ると美人になる」と言われています。

実際男親に似ている人は、美人系が多いものです。

不思議なことですが、男顔には美人の条件が揃っているんですよね。

それではここからは、そんな美人の条件を探っていきましょう。

男顔の女性が持つ特徴とは、どんなものなのでしょうか?

男顔な女性の8個の特徴

男顔とは言っても、そのタイプは“薄め”と“濃いめ”があります。

実際の男性でも、“ソース顔”や“醤油顔”等のように、顔のタイプは人それぞれですよね。

ですから女性の場合の男顔にも、顔のタイプはあるのです。

薄めの男顔の人の場合は、全体的にシャープな顔立ちです。

品の漂うキレイめな男性のイメージですね。

濃いめの男顔の人は、目鼻立ちがくっきり。

骨格がしっかりしていて外国人風の印象です。

こちらのほうが、パッと見て男顔だと分かりやすい顔立ちだと言えます。

どちらにしても男顔と呼ばれる人は、「男装させても似合いそう」というのが、ひとつのポイントになるでしょう。

女顔にはない、男顔な女性ならではの顔の特徴。

さらには、薄めの男顔と濃いめの男顔。

ここからは、この辺りに注目しながら、『男顔な女性の特徴』をひとつひとつ見ていくこととしましょう。

1.キリッとした太めの眉毛

男顔の特徴としてまず挙げられるのが、「キリッとした太めの眉毛」です。

女性と比べて男性の眉毛は、太くしっかりしているイメージがありますよね。

そんなキリッとした太めの眉毛は、力強い男性を連想させる、特徴的なパーツなのです。

ですので、男顔と呼ばれる女性の場合、眉毛が濃く、キリッと印象的な人が多いんですよね。

そんな中でも薄めの男顔の人の眉は、濃いめの男顔の人に比べれば「やや薄い」とは言われています。

とはいえ、女性らしさを感じさせる、丸みを帯びた柔らかい印象の眉毛に比べれば、男顔の女性の眉はしっかりと力強さを感じさせる眉なのです。

では、どうして男顔な女性の眉は、キリッと印象的なのか…?