辛気臭い人っていますよね。

一緒にいるとこっちまで辛気臭くなってしまって一緒にいたくないなんて人…

今回はこの辛気臭い人についてご紹介していきます。

辛気臭い人には運が寄ってこない!気をつけて!

辛気臭い人には運が寄ってこない?

なぜでしょうか?それには明確な理由があったのです。

辛気臭い人の特徴をなどが分かれば運が無くなってしまう理由が分かりますよ。

辛気臭い人の特徴14個とは?

辛気臭い人の特徴をまずはご紹介していきますね。

この様な特徴のある人と一緒にいるとそれだけで疲れてしまいます。

まずは辛気臭い人の特徴を理解しましょう。

辛気臭い人の特徴1:不満ばかりで文句を言う

辛気臭い人は不満ばかりを言ってしまいます。

何をするにでもまずは否定から入るのです。

貴方のまわりにもいませんか?何にでもまず否定をしてしまう人。

例えば美味しいラーメンをを食べるために並んでいると…なんで並ばなければいけないの?って否定から入る人。

辛気臭くない人は美味しいラーメンを食べるために並んでいるのでなんで並んでいるのかは分かっていますよね。

美味しいわー面を食べる為なのです。

こんな当たり前のことにまで否定から入るのです。

同じ状況でもこんなに並んでるなんて美味しいんだろうねなんて言う人となんで並ぶの~面倒くさいなんて言って一緒に食べる人とでどちらが一緒にいて楽しいですか?

先のこんなに並んでいるなら美味しいんだろうねって言う人の方がラ並んでいる間の楽しみやどんなラーメン何だろうねなんて会話も弾みますよね。

食べる際にでも楽しく会話しながら食べられますね。

では辛気臭い人ではどうでしょうか?

何で並ぶの~の否定から入ってこんなに並んで美味しく無かったら最悪だねなど否定的な言葉しか出てきません。

そんな状況では会話を楽しくかわせませんね。

否定的な言葉に対してその答えを説明するだけで疲労困憊してしまいます。

いざ食べるってなった時にでもコレの為に並んでたの?思っていたのと全然違うなんて食べる時にまで不満しかいいません。

例え美味しい物でも不満ばかり言っている人とでは美味しく感じることが出来なくなってしまいますね。

コレでは人生損をしてしまっています。

同じ環境で同じことをしていても不満ばかり言う人とそうでない人とではとても大きな差が生じてしまいますね。

辛気臭い人と関わっていると自分自身も損してしまいます。

あの人達はいつも楽しそうだね美味しいお店にいつも巡り合っているねなんて人に対する不満も多いです。

イヤイヤたとえ美味しいお店でもあなたと行くと美味しく感じないんですよ。

運が無いのではなくて自分からそうさせているんですね。

あなた自身も一緒に辛気臭くならないようにしなければいけませんね。

もしかして世の中に不満が多いと思っていますか?
そんな考えをしていると運を逃して損してしまいますよ。

不満以外に良いところが一杯ありますよね。

そちらに目を向けてみませんか?

辛気臭い人の特徴2:常にイライラしている


辛気臭い人は常にイライラしています。

といっても実際にはイライラしていない場合がほとんどなのですが…

本人は普通に対応しているつもりでも周りからするとイライラしてるなって思ってしまう態度をとってしまってるのです。

辛気臭い人の典型的な特徴ですね。

この辛気臭い人が厄介なのは普通に接しているつもりでもイライラしているように見られるためまわりの人から何イライラしてるの?どうしたの?怒ってる?なんて言われてしまいます。

本当は何にも怒っていないのにまわりの人から怒ってるなんて頻繁に言われると怒っていなくても怒れてきてしまいます。

そこで怒ってしまうためホラやっぱり怒ってるんじゃんってなってしまうのです。

本人は最初は普通だったにもかかわらず怒ってる?どうしたの?イライラしてるのなんて言われ続けてらそら起こりますよね。

常にイライラしているのでは無く辛気臭い人はイライラした態度に見えるのが正解です。

といっても周りからしたらどちらも怒ってイライラしているように見えるので一緒なんですけどね。

これが辛気臭い人が損をしている理由ですね。

良い話を怒っている人に話そうとはしませんよね。

そんな話があるなら誘ってよと言われてもその態度では…なんて周りからは思われています。

イベントに誘われないや良い話などが入ってこないなんて人…今のその普通と思っている態度が原因かもしれませんよ。

イライラしていないのにイライラしてるの?怒っているの?なんて言われたことのある人は要注意ですよ。

辛気臭くなっているかもしれません。

辛気臭い人の特徴3:唇が曲がっている

唇が曲がっている!?と辛気臭いというのは少し語弊がありますが…

例えば自分が怒っている時やイライラしている時の顔を思い浮かべて下さい。

漫画の怒っている顔でも良いですね。

その口元曲がって怒っていませんか?
という事は常にイライラした様に見える辛気臭い人はその表情に原因があるのかもしれません。

実際には怒っていないのに怒ってる?なんて言われてしまう人はこの唇が曲がっているからまわりの人にそう思われているのかもしれません。

一度鏡を見て自分の唇の形を確認してみてください。

曲がっているかもと思ったあなた、真っ直ぐ自然な唇にしてみて下さい。

先ほどとは違った優しい表情になりませんか?

その唇の形があなたの正しい唇の形なのです。

その形を意識して過ごすだけで辛気臭いなんて言われなくなります。

怒っていない時に怒ってる?なんて言われなくなります。

辛気臭くて損をする人生から抜け出しましょう。

辛気臭い人の特徴4:目つきが悪い


目つきが悪い!?というのも語弊がありますよね。

しかし漫画や実際に怒っている人の目つきは悪いですよね。

ただ単に目が悪くて物が見えづらく目つきが悪くなってしまう人も残念ながらいます。

その場合でも目が悪いんだな、なんて思われるのでは無くて目つき悪いな、怒っているのかな?なんて思われてしまうのです。

他の人に目つき悪すぎなんて言われた経験のある人は要注意ですよ。

知らない内に辛気臭い人になっているかもしれません。

ただ単に目が悪いだけの人はコンタクトレンズかメガネをかけて下さい。

コンタクトレンズも黒目が大きくなる様にやオシャレの為に目が悪くない人でも付けているお洒落アイテムです。

目が悪い人はこのお洒落アイテムを瑠買うことで目の悪さだけでなく目つきの悪さをカバーできるどころか今以上に可愛くなることもできますよ。

メガネも最近ではお洒落アイテムの一つになっています。

目が悪くない人でも伊達眼鏡をしてオシャレしている人も多くいます。

メガネをかけることでオシャレになると同時に目つきも良くなってまわりも良く見えるようになりますよ。

メガネやコンタクトレンズは目を良くするだけでは無くてお洒落アイテムとして活用してみて下さい。

まわりの対応も変わってきますよ。

ただたんに目つきが悪い人は毎日鏡の前で目つきが悪くならない表情を練習して下さい。

毎日練習することで目つきを良くするための表情筋が発達していつの間にか目つきが悪く無くなります。

一度に直そうとしないで毎日の積み重ねで簡単に修正できてしまうのです。

鏡は現代の人は毎日見ると思いますその度に表情を正しくする顔をするだけなのです。

たったこれだけのことで辛気臭い人なんて思われなくなりますよ。

辛気臭い人の特徴5:なんでも批判してしまう

なんでも批判してしまう人は辛気臭い人の特徴でもありますね。

物事に対して何にでも他と比べてしまう人はあなたのまわりにもいませんか?

物事を他と比べることは物の価値をはかるためにはとても良いことなのですが何でも批判して比べてしまうと楽しめる事も楽しめなくなってしまいます。

純粋に素直に楽しむ時には楽しんだ方が幸せですよ。

批判してから楽しむより楽しんだ後にあれと比べるとどうだったなどの感想に変えて下さい。

同じ比べるのでも先に比べて批判するのとやった後に比べて感想を言うのとでは大きな差がありますよ。

この違いに気付くことが出来れば辛気臭い人なんて思われなくなりますよ。

っあ!コレ知ってるでもコレってアレの真似だよね。

あっちの方が楽しいよねやあっちの方がおいしいよね、あそこの方が安くていいんだよなんて先に比べて批判してしまうと純粋に評価なんて出来ませんよね。

純粋に楽しんだり味わったりした後に感想としてでもあっちの方が良かったよねなんて言うのとでは後に続く言葉も違いますよね。

でもこっちのこれは良かったよねなんて純粋に良いところも比べられますね。

相対的に見て自分達で判断することができます。

しかし先に辛気臭い人が批判をしてしまうとその情報が先にある為純粋な評価ができません。

どうせあっちの方が良いんでしょって思ってしまいますので…
それでは人生損してしまいますよね。

せっかくいいところもいっぱいあるのにそれを見えなくさせてしまっているのですから。

辛気臭い人といるとこういった損もあるのです。

運が無いのでは無くて自分から手放しているんですよね。

辛気臭い人の特徴6:物事を悲観的に考えてしまう

物事に対して辛気臭い人は悲観的にとらえてしまう傾向も強いです。

何をするにでもどうせ私には…どうせ、どうせなどといった口癖の人がそうですね。

どうせなんて言って最初からあきらめていると思われがちなのですが実は本当の意味は違っていたのです。

その本当に意味は自分を守るために言っている言葉なのです。

所謂、自己防衛のために言っているんですね。

どうせできないと最初に言っておけば仮に失敗したとしてもほらねどうせ無理だって最初にいったでしょなんて出来ないことが当たり前というラインに自分を持っていけるのです。

その為出来た場合はスゴイってなるんですね。

このどうせが無い場合は当たり前のラインは出来るという事になります。

という事はできないことは当たり前よりも下のラインとなるため恥ずかしい事になるのです。

この恥ずかしい思いをするのが嫌だから人は努力をするのです。

努力をすることで自分を成長させることができるんですね。

自分が成長できるとその先へともっと努力をしたくなるのです。

このサイクルができると人は楽しく成長していけるのです。

しかし最初から悲観的になっていたのでは努力すること自体が苦痛でしかありません。

それでは楽しく自分を成長させるなんてことはできませんね。

人生損をしてしまうのです。

誰のためでもない自分自身の為に辛気臭い人生とはおさらばしませんか?
誰だって最初から上手に出来る人はいませんよ。

そこまで悲観的にならなくてもまわりの皆は分かっています成長するため上手に出来るために一緒に楽しく努力した方が良くありませんか?

辛気臭い人の特徴7:一緒にいてもつまらないから友だちが少ない

辛気臭い人はその行動や言動から一緒にいてもつまらない人が多いです。

というよりむしろ嫌な気分にすらなってしまいます。

この為友達と呼べる人は非常に少ないのです。

誰でも一緒にいて楽しい人と遊びたいですよね。

何をしても文句ばっかりでつまらなさそうな人と一緒に遊ぼうなんて思いませんよね。

文句や批判ばかりですと一緒に連れてきたことが悪かったなと逆に気を使ってしまうほどです。

だったら次からは嫌だなと思うことには誘わない方が良いななんて思われてしまい誰からも誘われなくなってしまいます。

という事は友達がいなくなってしまうんですよね。

自分ではそんなつもりはなくてもまわりの人が怒っている文句ばかり言っていると感じてしまえばもうそれからは誘われませんよね。

だってまた誘って一緒に遊んでもどうせ文句ばっかり言って不機嫌にしているんでしょなんて思われています。

まぁ実際にそうなのですから仕方ありませんね。

コレが嫌ならばその辛気臭い態度や言動をなおしましょう。

そんなこと言ってもコレが私だからって突っぱねる人もいますが、そうですねそれがあなたです。

そのあなたを変えたくないですか?という事なのです。

買えたいという気持ちがあるのであれば簡単に変えることができます。

しかし本人にその気が無ければ変えられるものも変えられません。

辛気臭い態度や言動表情を変える方法なんて沢山あります。

その沢山ある方法の中からあなたに合った方法で変えていくだけなのです。

しかしその気が無ければいくらやっても「どうせできないんでしょ」や「やっても無駄コレが私だから」と正しい方法をおこなってくれません。

正しい方法でやらなければ当然変わりませんよね。

変えられる事でも本人にその意思が無ければ変えることは出来ません。

しかし本人以外の依頼があって直してほしいというのであれば方法はあります。

本人に代わりたいと思わせれば良いだけなのですから。

その方法など具体的な内容は今回は割愛しますね。

ただ、正しい方法を知らないまま安易に足を踏み入れては逆効果になってしまうこともありますのでご注意下さい。

反発や反感を買うだけになってしまいますよ。

辛気臭い人の特徴8:陰気な顔になってしまう

人間の言葉には言霊が宿ると言われています。

という事は自分が発した言葉にはその力が宿っているという事です。

どうで出来ないなど悲観的な言葉ばかりを発していてはその言葉通りの人間になってしまうのです。

当然その表情も変化してしまいます。

言葉や行動に合った容姿になってしまうのです。

という事は自分に自信を持ってどうせでは無くて楽しそうなどポジティブな言葉をよく使うようになれば当然表情も変化してきます。

選ぶ洋服なども当然変わってきます。

人はいつだって変われるのです。

何かをやらなければいけない時にどうせ私はコッチでしょって選ぶのでは無くてどっちが楽しいか、どちらが楽しめるかで決めましょう。

まずはこれだけで良いんです。

何が楽しいのかで物事を判断して楽しめる楽しそうな方を選んでください。

貴方ならどんなことでも楽しむ方法を知っていると思います。

楽しい方をつねに選ぶだけで人は楽しく成長していけるのです。

辛気臭い人の特徴9:容姿に自信がなさそう

容姿に自信がないのは先の表情のところでもお話をさせて頂きましたが人はその態度や言動に合わせて容姿も変化していくのです。

という事は自信のあるように見える容姿に変えることもまたできるのです。

悲観的で辛気臭い人は容姿を印象付ける洋服選びでもどうせ私なんかこの服着ても似合わないよなんて地味で自信なさげな服ばかりを選んでしまいます。

逆に自信のある人は私ならこの服絶対に似合うこのモデルさんより私の方が似合うんじゃねなんて華やかな服装を好むのです。

ここまでいけとは言いませんがそんなに悲観的になる必要はありません。

悲観的で辛気臭い人はその容姿までも自信なさげになってしまいます。

逆に容姿を自信がある容姿に変えることで気持ちにも自信が付き悲観的な自分を変えることだってできるのです。

容姿を変えて辛気臭さを無くす方法してみても良いですね。

辛気臭い友人や知人には自信が出る様な洋服のプレゼントが良いかもですね。

辛気臭い人の特徴10:SNSにはまりやすい

辛気臭い人はSNSにはまりやすい傾向にあります。

というより仮想空間でのやり取りや繋がりを好むのです。

なぜだか分かりますか?
簡単に言ってしまうとそのコミュニティーの成り立ちに特徴があるからなのです。

例えば現実社会では自分と同じ考えや趣味を持っている人に会う確率はそうそう多くないですよね。

相手に自分が合わせたり合わされたり、気をつかって使われてなんてしながら人とのつながりを深めて人脈を広げていきます。

しかしこの中には苦手な人もいますよね。

そんな人にさえもあからさまに拒絶はしないでやんわりと距離を置くなんてことをしますよね。

といった具合に現実社会ではさまざまな考えを持った人と関係性を持たなければいけません。

誰しもが自分と同じ感性や考えを持っている人ではないのです。

しかし仮想空間内ではどうでしょうか?

SNSなどでは自分と同じ考えや趣味を持った人とのつながりで関係性を深めてコミュニティーを形成していきます。

という事は自分にとってはとても居心地の良いコミュニティーなのです。

同じ趣味や考え方を持った人とのつながりで同じ思いを共有してなどと自分に都合に良い人だけのコミュニティーを作り上げることができるのです。

なかには同じ考えなのかなと思って繋がっていても途中で違うなと思えばブロック、削除なんてことも簡単に出来てしまいます。

自分にとって都合の悪い人や繋がりは自分で勝手に絶つこともできるのです。

そうやって自分に都合の良い環境を作り上げたSNSにはまってしまう事は当然と言えば当然ですね。

しかし言い方を変えると現実逃避に他なりません。

自分を成長させることができずに現状の自分のまま何にも成長しないまま取り残されてしまう可能性があるのです。

いやいや私はネットで情報を常に仕入れているから大丈夫って言う人がいるのかもしれません。

しかしそのネットの情報本当に真実ですか?

現実社会とのつながりがあればその情報が真実かどうかを確かめるすべは沢山ありますがネット内の仮想空間だけでは中々正しい情報だけを取捨選択することは難しいのです。

この為自分に都合に良い自情報や話題だけを良しとして津語脳悪い情報はガセだと決めつけてしまう危険な状態になってしまいます。

SNSも上津に活用することで非常に便利で楽しめるツールなのですがその使い方を現実逃避の逃避先としてしまってはこの先楽しむことができなくなってしまいますよ。

確かに世の中は理不尽な事や嫌なことも多いです。

しかしその倍以上楽しことや嬉しい事など良い事があるはずです。

そこに目を向けるだけで世の中楽しくなりますよ。

今まで嫌だなと思っていたことでも楽しくすることなんて容易なんですよ。

楽しもうとしたらなんだって楽しめるのです。

その楽しむための方法を考えるのに時間を費やしませんか?

そんな考えができるようになればきっと毎日楽しく過ごせますよ。

辛気臭い人の特徴11:行動する前に余計なことを考えてしまう

そうなんです、辛気臭い人は何かを始める前にはじめても無いのに言い訳や批判、悲観などを考えてしまうのです。

自分を守る自己防衛本能が強い為仕方のないことなのですが…

まずは何も考えずにやってみませんか?

何も考えずに素直な気持ちでやってみると見えてくるものが必ずあります。

その後で他と比べてみたりして見ませんか?

やる前ではなく素直な感情でやった後の批判はもはや批判ではなくやった後の感想になるんですよ。

まずは初めてのことでも出来ないかもと思うことでもやってみましょう。

やってからどうしようか考えれば良いんです。

先にあれこれかんがえたってまだ初めてないんですから考えが纏まるわけありません。

考えたり他と比べるのはやってみたあとです。

憶測だけでは計り知れない何かがそこにはあります。

まずは何も考えずに純粋に楽しみましょう。

そこで見えるものが必ずあるはずです。

固定概念や常識では考えられないことがのちに自分の成長へとつながりますよ。

辛気臭い人の特徴12:他人に関心がない

辛気臭い人は他人に関心が無い、というより自分の事で手一杯な為他人に関心が無いと見られてしまうのです。

実は他人に対しては人一倍関心が強いのです。

他人に対しての関心が強い為その他人に自分がどう見られているのか?どう見られたくないのアなどを常に考えて行動しているのです。

その行動などが過剰に働いているために新規く大対応になってしまい他人に関心が無いと勘違いをされてしまうのです。

そういう事?なんて思われる人もいるかと思います。

例えば何かをする場合他人の目線や他人が考えていることが気になるが故に先に自分自身を守ろうとしてどうせ私なんて出来ないよなどと言い訳や悲観的な言動、態度をとってしまうのです。

そうすることで失敗することが当たり前となるので他人からの目線などが失敗するのが当たり前と失敗してもだよねなんて思われるだけで済むと辛気臭い対応をしているのです。

他人に関心が無く自分だけしか興味のない人は他人の事なんて関係ないって自分がやりたいようにやるのです。

例えば順番を守らないで自分がしたいからしている他の人は邪魔だななんて思って悪いなんて思わないのです。

他人の目線や考えていることになんて興味も関心もないから自分の思うがまま行動してしまうのです。

コレが他人に対して関心が無い人がとる態度なのです。

辛気臭い人が撮る態度はやらなければやらない方が良いなんて遠慮したり自分に自信がない態度ですよね。

コレは他人の目線や考えていることが人一倍気になるが故の態度なのです。

この違いに気が付かないで他人に対してにもっと関心を持ってなんて言ってしまうと逆効果なのです。

ただでさえ関心が強いのにさらに強い関心を持たせてしまっては…いけませんね。

その真意が分かれば辛気臭い人をコントロールすることは案外簡単なのです。

辛気臭い人の特徴13:思い込みが激しい

思い込みが激しいと言えば激しいのかもしれません。

自分擁護を一番に考えて行動しているために他人から責められている自分は出来ない人間なんだと常に思ってしまうのです。

誰もそんなことは思っていなくて…

自分が人からこう思われていると一度思ってしまうと他の人が何を言ってもでもね、だけどね、なんて言って自分の思い込みを信じ切ってしまうのです。

これも辛気臭い人が他人のことに関心が強くどう思われているのか気になってしまうが故の過剰反応なのです。

上手に伝えることが出来れば案外素直な考えの持ち主ですので容易に考え方を改めさせる事はできますが間違った方法を行ってしまうとその考え(思い込み)を強固なものにしてしまいます。

正しい対処方法を知らない場合は安易にアドバイスなどは避けた方が良いですね。

あなた自身にとばっちりが飛んでくる場合がありますよ。

辛気臭い人の特徴14:人が怖い!!

人が怖い!?というのは誰もが思っている事ではありませんか?

例えば辛気臭い人に対してあの人いつも怒っていてなに考えてるのか分からないから怖いなんて。

逆に辛気臭い人からしたらほかの人達は自分のことをどんな風に思ているのかなバカにしてるのかな何考えているんだろう?なんて人を怖がります。

この恐怖心はない方が良いって言う人もいますが無くてはならない感情なのです。

人は怖いと感じるからこそ防衛することができます。

例えば怖いと思わなければどんな危険な場所でも平気で突き進んでしまいますよね。

そんな状態ではいつ命を落としてもおかしくない状況になってしまいます。

恐怖心、怖いと思うからこそ事前に準備をしたり怒ることを想定したりして対処することができます。

怖いと思う感情は大切にして下さい。

怖いと思うその先のなぜ怖いのかその原因を探ってみたり怖くなくなるにはどうしたら良いのか考える事こそが重要ですね。

怖い感情も大切にしてその先にあることを考えてみましょう。

辛気臭いを理解しよう

辛気臭いということを理科視しましょう。

そもそも辛気臭いってなに?

意味

簡単な意味としては物事に対して全て悲観的に考えてネガティブな感情が先に出てしまう感情のことですね。

物事が思うように運ばないという意味が一般的な意味となります。

一般的な使い方

あの人いつもできないや無理無理ばっかりで辛気臭いよね。

あの人と話しているとボソボソ言ってて何だか辛気臭くなるよね。など一緒にいて気がめいるねなんて時に使います。

類義語・対義語

うるさいや苛立たしい、気難しい、陰険などですね。

辛気臭い性格を治すためには?

辛気臭い性格を治すためにはいったいどうしたら良いのでしょうか?
気になりますよね。

辛気臭い性格の治し方1:とにかく体を動かしてみる

とにかく体を動かしてみることはとても有効な手段となります。

何故かというと人は身体を動かすことによってポジティブな考えが自然と湧き出てくるのです。

例えばお仕事で何か行き詰ってしまった時にでも運動しながら考えることでその打開策が自然と浮かび上がってくるのです。

物事を一つの事から見るのではなく大きな視野で見れるようになるんですよね。

例えば運命と宿命の話しでも出てくるのですが、今迄〇だと思っていたものが横から見たら円錐だったなんて事。

逆に△だと思っていたことが下から見たら〇でコレは円錐だと分かってしまうなど。

固定概念に縛られていて一ヵ所からしか物事を考えない状態や見れない状態では分かることも分かりません。

取引先の相手は三角だと言っているのにどうしても三角には見えずに丸だよねなんて行き詰ってしまった時に運動しながら考えることで違う角度から物事を考えられます。

そこであれ?コレ円錐だなんて答えが出て取引先とも円滑に進めることができます。

辛気臭い場合もそうなのですいつも陰険で悲観的なことばかり考えていても運動をすることで物の見方が変わりポジティブな考えが沸き上がってきます。

たまには何も考えずに身体を動かしましょう。

知らない間に辛気臭くなってしまっている人でも身体を動かせばバッチリですよ。

辛気臭い性格の治し方2:明るい人と接する

明るい人と接することはとても良いことなのですが、少し注意する事があります。

それは明るい人でも相手の気持ちが分かる明るい人でないといけません。

そうで無いとあの人は明るく楽しそうだけど私は暗くて自身も無くてなんて余計に悲観的になってしまう場合もあるのです。

さらに明るかった人を辛気臭い状態にしてしまうなんて人もいます。

人の気持ちが理解できる人であればその思いを共有しながら一緒に明るく楽しい状態に持っていってくれますので良いですね。

辛気臭い人を否定する人では無くて一緒に共有してその上で明るくすることが出来る人が重要ですよ。

辛気臭い性格の治し方3:日常の行動パターンを変える

日常の行動パターンを変えることは非常に良いことです。

人間だれしもが安心を手に入れる為に日常の出来事をルーティン化します。

例えば朝起きる時間だいたい決まっていますよね。

それから何をして何時に家を出てそういう手段と道のりで学校や会社へ行く会社や学校も決まった時間でお昼やキュ系があって決まった時間に帰宅と毎日同じような生活リズムではないでしょうか?

これは人間の本能で昨日と同じことをしていれば想定内の出来事しか起こらないため安心して過ごすことが出来ますね。

この安心感の為に人はルーティン化をしているのです。

しかし同じ日常では良い事も悪い事も良い意味で何も起こりませんよね。

しかしこの日常が例えば職場ですといつも来るはずのないお偉いさんが職場に来てチャックをするなんて日は仕事がやり辛く嫌な日になりませんか?

しかし次に日にお偉いさんがいないことでなんてやりやすいんだろうなんて思いますよね。

しかしこのやりやすいと思った日は今までと変わらない日常なんですよ。

変わりない日常にちょっとした変化があることで嫌な事とも良い事ともとらえることができるんですね。

という事はその日常の行動パターンを少し変えるだけで良くも悪くも感じる事ができるのです。

毎日の通勤事案を少し早めるだけでもいつもと違う発見や出会いがあるかもしれません。

そんないつもと違う日常を巣ごt\スことが出来たら辛気臭く考えていることは津の間にか無くなりますよ。

だって毎日が充実して楽しくなるんですから。

ほんの少し変化させるだけで良いんです。

今日からはじめてみませんか?

辛気臭い性格の治し方4:深く考えすぎない

一つの物事に対してあまり深く考えすぎないことが辛気臭くならない秘訣です。

辛気臭い人は火膣の事に対していつまでも深くあれこれ考えてしまうのです。

行ってしまえばもう終わってしまった事ややってしまった事は変わりないのですからそんなことを深く考えていても仕方ないのです。

次のことを考えることで次につなげて同じ事をする際にはもう失敗しなくなるのです。

同じ事ばかりを深く考えてやってしまった事を考えてもいくら後悔しても事実は変わりないのです。

ただただ後悔の念が強くなり更に辛気臭くなってしまうのです。

私達は過去を生きているのではありません。

未来に向かって生き続けているのです。

今やってしまった事や一つの事ばかり考えていては損ですよ。

例えば数年後にあの時なんな事ばかり考えてないでもっと先のことを考えてやっておけばな…
なんてその時の事を後悔する羽目になりかねません。

というか数年後にその過去のことを思い出してあんな考えと思っているその瞬間も持っていないんですけどね。

コレが分かってしまえば人は未来に向かって自分を成長させて生きるようになるのです。

辛気臭いなんて言われなくなりますね。

辛気臭い性格の治し方5:笑顔でいることを忘れない

人は感情が先か行動や状況が先かなんて関係ないのです。

笑顔を作っていると人は別に楽しくも無いのに楽しいと思えてくるのです。

楽しいから笑顔になるのではなく笑顔になったから楽しいなんてことでも良いですよね。

笑顔を作って毎日楽しく過ごしませんか?
たったこれだけで辛気臭く無くなりますしまわりにも人が自然と集まってきますよ。

辛気臭い性格の治し方6:辛気臭い人から離れる

辛気臭いと思う人から離れることも効果的ですね。

人は一緒にいる人と同じ感情や考えを共有したくなります。

その集団心理が働いてしまうと相手に合わせようと思い自分も辛気臭くなってしまうのです。

コレは心がやさしい人ほど相手に合わせようとするので気を付けましょう。

辛気臭いなと思った場合には出来るだけ早めにその場から離れましょうね。

辛気臭い性格の治し方7:ネットではなくリアルな人に会おう

ネットなどの仮想空間では自分にとって都合の良い人としか繋がりはありません。

その為非常に居心地は良いのですが感情の起伏は無くなります。

何事に対しても自分にとって都合の良い事なのか都合が悪い事なのかの判断で行動などをしてしまうようになります。

そうならないためには現実社会で理多くの人と接してさまざまな考え方などを学んで下さい。

自分を成長させるためには自分と異なる感情や考え方の持ち主が必ず必要です。

自分の固定概念や常識では測れない事はこの世には沢山あります。

日本と海外でもその差は歴然ですよね。

例えば日本ではタクシーを止める際に手をあげてとめますよね。

しかしこの行為はドイツでやってしまうと相手を侮辱するジェスチャーとなってしまうのです。

日本では常識でも海外では全く別の意味で非常識な態度になってしまう事なんてすごく沢山あります。

そんな自分の常識でははかれない事を知ることで新しい物の考え方や測る為の基準のものさしが変わりますよね。

自分のものさしだけでは測れない事でも他人のものさしを借りることで分かることがあります。

ネットは非常に便利なのですがその使い方を間違えてしまうととってももったいないですよ。

インターネットを使う側になって下さい。

使われる側ではいけませんね。

辛気臭い性格の治し方8:他人を受け入れることから始めよう

他人を受け入れるという事は自分の常識の殻を破ることになります。

相手の常識と自分の常識の違いを認めて受け入れることで新しい発見と共に自分を成長させることができます。

たまには自分のものさしでは無くて他人のものさしを借りて測ってみるのも面白いですよ。

辛気臭い性格の治し方9:プライベートから充実させる

辛気臭い自分を変える方法としてプライベートを充実させることは非常に有効です。

プライベートが充実していればそれだけで毎日が楽しくなりますよね。

まずはプライベートを充実させるために自分が楽しいと思えることをはじめましょう。

何だって良いんです。

人からしたら何それ?なんてモノでも良いんですよ。

自分が楽しければそれで。

【プライベートを充実させるための方法は、こちらの記事もチェック!】

もしかしてアナタも辛気臭い?改善できることを知ろう!(まとめ)

辛気臭い人は嫌だなと思っていても実際自分が辛気臭い人になっていたなんて事意外とあります。

辛気臭くなってしまってもそこから抜け出す方法を知っていれば何の問題もありませんね。

辛気臭いままでは損をしてしまうことも多いです。

毎日が悲観的で嫌な事ばかりを考えて過ごすよりも毎日が楽しくて仕方がない方が良くないですか?

その為には辛気臭い毎日からの脱出が必要ですね。

何が楽しいか楽しくないかで物事を選んでみて下さい。

まずはそこからはじめてみましょう。