仕事は楽しいものではありません。

どちらかといえば辛いものです。

良い事ばかりはないですよ。

まじめに頑張っている人ほどしんどいと悩んでいると思います。

仕事がつらいと思っているという事は、あなた自身その仕事が好きではないと考えている証拠ですけどね。

新社会人や現在転職を考えたり仕事にお悩みの皆さんに是非とも呼んでいただきたいです。

仕事が辛い時のとっておきの対処法11個

仕事がつらい時どうすれば良いかを考えましょう。

逃げたいと思っても解決はしませんし、出来ませんよ。

辛いと思っている時は、体と心が休息を求めていると言っても良いでしょう。

あなたは自分自身のSOSに気が付いていますか?

SOSを出しているのに、無視してしまうと大変なことになりますよ。

そのせいでうつ病になってしまったり、心が病んでしまった人もいます。

フラットな目で見る事も時には大切だと思って下さい。

1:頑張りすぎないで適度に息抜きをする

頑張りすぎてしまうと精神的にしんどくなります。

定期的に息抜きをする事を覚えましょう。

息抜きをするというのは、ちょっとしたストレス発散につながります。

ある程度ストレスを発散していなければ、精神的にも肉体的にも負担になってしまうのです。

息抜きをするタイミングは、休みたいなと体が思う前に休みましょう。

まだ大丈夫と考えている時に息抜きをするのが良いです。

あまりにも息抜きばかりしていたらいけませんが、休む時は休んで下さい。

まだいける!大丈夫という考えでは、自分を酷使されてしまいます。

たまになら良いのですが、それを頻繁にしてしまっているとアウトですね。

2:友人と食事をする


息抜きついでに友達と食事をしましょう。

気心の知れた友達と食事をする事でリラックスできますよ。

人間おいしいご飯を食べて、友達とたくさん話をすることで、ストレス発散になりまた明日から頑張ろうと思える活力が出てくるのです。

精神的にしんどくなってしまうと、体が思うように動かずどこに行くにもおっくうになってしまうので、友達と会うのですら嫌になってしまいます。

そうなる前に友達と話す事で、気持ちを楽にさせておきましょう。

言っておきますが友達にストレスをぶつけるのではなく、仕事の話をする程度でとどめて下さいね。

3:少しだけサボる

しんどいな、疲れたなと思った時は少しだけさぼりましょう。

よく働いている人ほど、さぼる事が出来ないのです。

さぼると言っても小休憩程度ですね。

1つの作業が終わったらトイレに行ったり、お茶を飲んだりしてリラックスしましょう。

一番区切りが良いのは1つの作業が終わったら休むが効率が良いのです。

上記のやり方でないと、人間はズルする事を覚えてしまったらそのまま永遠に堕落してしまう生き物ですからね。

勘違いしないでほしいのは、仕事を全てさぼれと言っている訳ではないのです。

仕事を全てさぼってしまったら当然他の人が迷惑をしてしまいます。

そこだけは間違えないようにしましょう。

4:ビジネス書を読んで刺激を受ける

どうすれば良いか分からない時は、ビジネス書を読んで刺激を受けるのも良いでしょう。

私自身仕事に行き詰った時、何かしらのヒントを得られたら良いなと思い、ビジネス書を見てたくさん買いあさった事があります。

文字ばかりだと苦手だという人もいるので、漫画形式になっているものもあるので是非参考に見てほしいです。

私がお気に入りのビジネス書は、「7つの習慣」、「怒らない方法」、「習慣」ですね。

他にもいろいろありますが、私が読んでいて読みやすいし理解しやすいと思ったのが上記かもしれません。

ビジネスによって色々必要なものはあるとは思いますが、結構ためになりますし参考にもなりました。

仕事のやり方を変えたり、人との接し方を工夫したりすることも出来ましたよ。

個人的には漫画の方が面白く分かりやすいので、何度でも読み返せるのが良いです。

ちなみによくビジネス本で啓発本みたいなのを買う人がいますが、初心者や本を読むのが苦手な人は読まない方が無難でしょう。

啓発本はその著者の個人のやり方によってやっているため、全部理解しようにも時間がかかります。

分かりやすくそしてプライベートな時間で負担をかけないとなると、ビジネス書の漫画がおすすめですよ!

5:本当にやりたい仕事は何か考えてみる


本当にやりたい仕事は何か、これってよく悩みますよね。

私自身医療事務をやっていた時、凄く悩みました。

元々好きでやっている訳でもなく、単純にお休みがちゃんと取れるのと、福利厚生がちゃんとしているからという理由で医療事務をしていたのです。

最初はやりたい仕事についていましたが、パワハラや拘束時間があまりにも長かったため、それが嫌になってしまい続きませんでした。

現在は寿退社をしたため今では別の仕事をしています。

よく当時彼氏だった旦那に相談をしていましたね。

旦那からは自分がやりたい仕事をしなさい、俺は自分のやりたい仕事をやっているから多少しんどくても楽しいよと言われていたのは凄く衝撃を受けた記憶があります。

自分のやりたい仕事を探すのって結構難しいですよ!

別に私自身技術があるわけでもないですし、好きか嫌いか曖昧な部分もあるので上手く答えにくいです。

他の皆さんもその質問をされた時、間違いなく戸惑うでしょうね。

本当にやりたい仕事を探すのであれば、自分はどういう人間で何が好きかを考えるのが手っ取り早いかもしれません。

6:成果を上げることに集中する

仕事がつらいと思う事よりも、まず成果を上げることに集中しましょう。

しんどいと思うのは周りの目を気にしているからですよね。

他者の評価を気にしていては、仕事に身が入りません。

まずは成果を上げる事だけに集中しましょう。

よく一生懸命頑張った、努力したけど駄目だったって言葉聞いた事はありませんか?

努力や一生懸命なんて使っている人間は、最低な人間だと思ってください。

言っておきますが、努力や一生懸命やる事が悪い訳ではないです。

悪いのは言い訳として努力や一生懸命という言葉を使うのがだめですね。

世の中全ては成果です。

過程がどうであれ、成果を出さなければ意味がありません。

成果を上げる事のみに集中していなければ、どれだけ頑張っても無意味となります。

厳しい言葉に聞こえるかもしれませんが、現実なんてそんなものですよ。

7:奴隷でいることから解放される

正確に言えば社畜ですね。

奴隷と同じような言い方ですが、会社の家畜という意味になります。

あなたは会社の奴隷ですか?

会社の言いなりになって、どんなにしんどい仕事でも文句を言わず働いているのであれば、それは人間ではなく奴隷の状態にあるという認識を持ってください。

自分は奴隷ではないと思っている人間こそ、奴隷になっています。

残念ながら自分自身を会社の奴隷だと気が付いている人間は本当に少ないんですよ。

なんせ会社側は自分の良いようにあなたを奴隷のように使っていますからね。

奴隷になってしまっている人間の特徴として、残業が当たり前になってしまっている人がいます。

そのため仕事を定時に終わらせる人間が許せないという考えを持ってしまっているのです。

嫌な言い方をすれば、変な固定概念を持ってしまっている面白みのない人間だと言っても良いでしょう。

こういう考えをする上司はいますが、何が正しいのか理解できておらず、また臨機応変に対応できるタイプでもないため、はっきり言って奴隷になっている人間は仕事が出来る人間なんかではありません。

何故なら奴隷は上司の言う事を素直に聞いてしまっている人間だからです。

確かに上司の言う事は必要ではありますが、何かにつけ疑問を持たなければ人間の成長はそこで終わってしまいます。

奴隷でいるために解放される第一歩として、定時で上がるようにしましょう。

他の人間が良い顔をしなくても、残業をする人間の方が会社にとっては迷惑なのです。

イレギュラーがあったのであればともかく、毎回毎回残業ばっかりしていると無能だと思われても仕方がないですよ!

8:自分を認める

あなたは自分を認めていますか?

これは何に対して自分を認めるかという事ですが、正確に言うと自分の非ですね。

人間は中々自分の失敗を認める事が出来ない生き物です。

そのせいでしんどくなってしまったり、悩んでしまう人もいます。

誰にでもある事なのですが、ただ自分を認めていない人間は次も同じミスを繰り返してしまうと覚悟しておいてください。

何故なら失敗を認めていないという事は、自分は悪くないという変なプライドが働いてしまっているからです。

大体誰かのせいにしたり、自分は悪くないという思い込みをしてしまっている人なんですね。

嫌な事から目をそむけたくなる気持ちは分からなくないです。

しかし自分を認めない限り、次に進む事は出来ません。

辛い事から目を背けるのではなく、自分を受け入れることによって気持ちが軽くなりますよ。

そうすれば失敗したときや何かしらの対策を立てる事は可能ですしね。

9:思いっきり落ち込む

思いっきり落ち込むという手も時にはありです。

普段我慢している分、自分をさらけ出す事も時には必要ですからね。

思いっきり落ち込んで思いっきり泣いて、感情を爆発させましょう。

ただし人に迷惑がかからない程度で爆発させないと、後でもめてしまいますから気を付けてください。

思いっきり落ち込むのが良いという訳ではありませんが、中途半端につらいと思っているといつまでもそれを引きずってしまいます。

それではいつまで経っても前に進む事なんて不可能です。

一度リセットする期間も必要になりますからね。

思いっきり落ち込んだ後って結構冷静に物事を考える事が出来ませんか?

自分をとことん追い詰めてしまうのは良くありませんが、自分の悪い部分と向き合う事が出来るので時には落ち込むことも大切ですよ。

10:相手に甘える

たまには相手に思いっきり甘えてみましょう。

時々誰かに甘える事をしても罰は当たりませんよ。

ただ相手に甘える際、相手の悪口や仕事の愚痴は一切言ってはいけません。

疲れたから甘えせてという感じで言うのが良いですね。

家族なら親や兄弟に、恋人がいるなら抱きしめてもらいましょう。

素直に甘えられる人なら良いのですが、甘え方が下手な人は人に甘える事が出来ません。

それどころか甘えるのが苦痛に感じるようです。

私の親友があまのじゃくな性質を持っているのですが、相手に甘える事が物凄く下手くそでいつも限界ぎりぎりまで私に言ってくる事はありません。

甘える事に定義なんてありませんし、ただ素直に甘えたらいいだけです。

何も小難しく考える必要なんてないですよ。

11:思い切って仕事を辞める

いっその事思い切って仕事を辞めてみるのはどうでしょう?

仕事を辞めたいという気持ちは持っていても、いざ実行に移すとなると不安と恐怖で緊張してしまう人多いです。

自分が嫌だ、仕事楽しくない、本当にやりたい仕事ではないと思っているのであれば、仕事を続ける必要なんてありませんよね。

そんな状態で仕事を続けていても精神的にも肉体的にもしんどくなるのは目に見えています。

これをきっかけに自分が本当にやりたい事を探すのもありですよ!

人手が足りない、自分がいなくなったらこの会社は大丈夫なのかと思うかもしれませんが案外大丈夫ですよ。

自分の代わりはいくらでもいる、特に重要なプロジェクトを続けてきた訳ではないのであれば、気にしなくても問題はないでしょう。

会社の事を気にするのではなく、自分の事を大切にして下さい。

️「仕事に行きたくない」「仕事が辛い…」なぜ?

十分な休みをもらっているにも関わらず、仕事に行きたくないや仕事がつらいと感じてしまう事ってありますよね。

私自身も何度か経験しました。

ただ仕事というより一緒に働いている人との関係がとても悪かったです。

ミスする私も悪かったのですが、今考えるととても優しくない職場だったと思います。

給料はとてもよかったのですが、いつも先輩に怒られパワーハラスメントやモラルハラスメントを受けていました。

お前はこの仕事向いていない、辞めてしまえ、ほかの仕事を探せなどいつも言われていたくらいです。

今なら言い返す事は出来ますが、当時は右も左も分からない状態だったのでしんどかったですね。

今の仕事に満足していない

今の仕事に満足している人間はどのくらいいるのでしょう?

ほとんどの人が満足していないのではないでしょうか。

自分を受け入れてくれるような仕事場なんてありませんからね。

私も医療の仕事をしていた時は毎日がしんどかったです。

常に神経を張りつめた状態でいないといけなかったため、仕事が終わった後の反動は本当にひどかったですよ。

体も精神もズタボロになりそうでした。

今の仕事に満足していないのであれば、転職を考えた方が良いかもしれませんね。