CoCoSiA(ココシア)

馬が合う相手の5個の特徴と、馬が合わないと感じた時の上手な付き合い方


馬が合うなんてよく聞きますよね。

この馬が合うというのは具体的にはどんな状況でどういった事なのでしょうか?

馬が合う人の特徴や逆に馬が合わない人にはどう対処したら良いのか分からないこともありますよね。

今回はこの馬が合うについて分かりやすくご紹介していきますね。

馬が合う相手の5個の特徴

馬が合う場合はどういう状況なのか具体的にご紹介していきます。

今回は数多くある馬が合う人との特徴の中から最も多い特徴を抜粋して5個の特徴を紹介しいていきます。

1.出会った途端に意気投合

こんな経験ありますよね。

初めて会う人なのになぜか意気投合して親友のような気持ちになってしまう人。

そんな人はなぜそのように思ってしまうのでしょうか?

意気投合して相手のことを信用して急激に仲良くなってしまう理由をご紹介していきますね。

とにかく話が弾む

意気投合する理由として最も多い理由がこの会話が弾むことになります。

会話をしていて同調されて会話が続くことで気持ち良くなってこの人は良い人だ。

この人は信用できると思ってしまうのです。

心理的に会話が弾む事で自分と価値観が一緒と感じる事が出来るのです。

自分と価値観が一緒という事は考え方も一緒自分と同じという事は良い人と思ってしまうのです。

当然馬が合うと思ってしまいますね。

ただ、この会話が弾むというのは詐欺としても活用されてしまう可能性があります。

会話が弾むと思ってしまうのは自分の話しと同じ内容の話をしてその話を受け入れて同じ答えを出す事で弾んでいると勘違いをしてしまうのです。

どういうこと?と思った人もいるかもしれません。

例えばあなたから話をした場合に全て同調して肯定されたとしたらどうですか?

私と同じ考えの人だと思いませんか?

でもよく考えてください。

相手は何も話をしていないことに気が付いて下さい。

あなたの話しに同調して肯定して同じ話をしているだけです。

相手はあなたに対して何の話もしていないのです。

あなたの話しに合わせて頷き話を合わせているだけなのです。

この会話術で信用させて詐欺に引き込むなんて人もいます。

注意して下さいね。

対象方法としてはあなたからの会話だけでは無くて相手の会話を待つという方法をして下さい。

あなたが待つことで会話が途切れる様では馬が合う人では無く馬が合うと思わせる人で何か悪だくみを隠し持っている人なのかもしれませんね。

騙されない為にも一方的な会話では無くお互いの会話の内容が同じくらいの比率になるように待つことも必要ですよ。

一緒にいて楽しくてたまらない

ただ、一緒にいるだけで楽しくてたまらないって言う人もいますよね。

馬が合う人なんですよね。

一緒にいるだけで楽しいと思えるのはお互いが相手のことを思いやって尊重しあえる関係性が出来上がっているからなのです。

一方的に思いやっている関係性や相手への思いだけではこのように感じることは出来ません。

お互いがお互いのことを認めあえる関係性であるからこそ楽しく同じ時を過ごす事が出来るのです。

ライバルや親友などにもなれる関係ですね。

お互い認めあえるからこそ競い合って切磋琢磨できる関係性になれます。

お互いにとってもとても良い関係性でお互いア成長しあえる関係性になります。

馬が合う人は理屈じゃないって言う場合もあります。

何でか分からないけれど一緒にいると楽しい一緒に何でも挑戦したい旅行や勉強にスポーツなどあの人がしている事はやってみたいし自分がしている事はあの人にもして居らいたいと思える関係性ですね。

この関係性は恋愛の恋と愛の関係性に似ていますね。

恋愛では好きになる理由があるのが恋、好きになる理由は特別にないのだっけれど…むしろここが嫌なのに好きって言うのが愛ですね。

馬が合うのも同じで一緒にいて楽しい理由があるわけではないのに何故か一緒にいると楽しいというのが馬が合う人なのです。

理屈じゃないんです。