なぜあの子は地味なのにモテるのだろう?

あなたのまわりにそんな女性はいませんか?

明るく愛嬌をふりまく女性だからモテるのではありません!

地味子なのにモテるという事実に隠された男性の本音とは?女性必見の記事です!

▼【関連記事】地味な女子と派手な女子どっちが人気?こちらの記事を先にチェック!
「地味な女」と「派手な女」付き合うなら、結婚するならどっち?男性の7個の本音

地味子なのにモテる女子の8個の特徴

特に周りより抜け出たような容姿でもないし、女性らしさなども強調されていないような地味な女性なのに、なぜかモテる女子がいます。

あなたの周りにもいませんか?

周りの女性は「なんであの人は地味なのに男性受けがいいのだろう?」と首をかしげることもあるかもしれません。

しかし、女性と男性では全く違うところに目をつけていているので女性に魅力を感じるポイントも全く違います。

ここではなぜ地味な女子なのにモテるのか、男性の思う8個の特徴をご紹介したいと思います。

1.見た目が清楚

多くの男性が女性に抱く理想は純粋で汚れがなく清楚だということです。

男性はこの清楚というポイントを非常に重視している人が多く、世間慣れしすぎて誰にでも媚びを売るような女性は逆に嫌います。

そこそこの年齢の女性に純白を求めるのはナンセンスですが、そういった雰囲気は持っていて欲しいということです。

地味な感じの女子はイメージとして、男性経験があまり豊富ではなさそうに感じるので、逆にそういったところに清楚な雰囲気を感じるのかもしれません。

女性の場合とは逆なのではないでしょうか。

女性は、男性があまりにも女性経験のない男性だと嫌だということをよく言われます。

女子の場合はそういった経験が少ないほうが男性は嬉しいのだと思います。

清楚というのは着ている服や身につけているもの、そして言葉遣いや振る舞いにも表れてくるものですから、普段から地味な服をきている女子は見た目から清楚に見えるのかもしれません。

2.芯が通った性格


男性が嫌う女子の性格として八方美人というのがあります。

誰にでもいい顔をする。

自分の意見などなく、とにかく媚びて男性に合わせて嫌われないような対応に終始することです。

こういった女性を見ていると男性はうんざりしてくるものです。

地味な女子にはこういった八方美人的な要素はないかわりに、自分のゆずれないポリシーを持っていたりします。

女子が自分の考えに頑固に執着しているのも嫌だと思う人もいるかもしれませんが、ちゃんと一本自分の芯が通った性格であるとも言えるので、コミュニケーションがとりやすいと思います。

そんな性格が相容れないという男性は関わらないと思いますし、そんな性格が理解できるという男子には受けがいいでしょう。

3.誰にでも平等に接する

女子というのは常に男性を見定めています。

どんな時でも、自分にとってこの男性と関わるのは得か損かを考えながら生きているのが女子というものです。

何も女性を悪く言っているのではなく、大古の歴史からそうなっているのです。

女性はいい子孫を残すために、常に相手の品定めを本能的にしているというのは何もおかしなことではありません。

こういった女子が普通な中、地味な女子というのは誰にでも分け隔てなく接することができます。

それはあまり男性に対してガツガツしていないので、誰とでもフラットに接することができるのではないでしょうか。

4.優しいしゃべり方をする

地味な女子は優しい話し方をするから好感がもてるという男性も多いと思います。

女子のしゃべり方で一番不快なのは、甲高い金切り声でギャーギャーとまくしたてられることだと思います。

女性の声というのは本来、安らぎや安心感を感じるものであると思いますが、そうはまったくならない女性も多くいるのは事実です。

地味な女子というのは声のトーンが乱れるということがあまりないので、女性本来の持った優しい響きを出すことができるのではないでしょうか。

5.あまり自己主張をしない

現代社会は女性の社会進出も次第に増え、男女が平等に、均等に扱われる時代の環境が整いつつあります。

これ自体は素晴らしいことです。

日本は世界的に見ても男性優位な社会であることは間違いなく、そのせいで多くの女性が厳しい立場に置かれてきたという歴史があります。

それを解消して世界レベルにまで女性が社会進出しましょうというのはいいことです。

それゆえに最近の女性はちゃんと自分を持って自己主張する人が増えてきました。

大切なことですが、男性にとっては女性があまり自己主張しているのを好まない人がまだまだ多い傾向にあります。

まだ古い考えで、女性は男性が守るものだから、黙ってついてくるような女性がいいと思う男性がまだまだたくさんいるのでしょう。

その点、地味な女子というのは自己主張があまりないので、好む男性もたくさんいるということでしょう。

6.女友達と群れない

女子というものは、大抵群れるものです。

大勢の女子と相対するとなると、何か億劫な気持ちがするものです。

気になる女子がいて、話かけたり誘ったりしようにも女子が群れていると、どうにも誘いにくいものです。

地味女子というのはあまり群れたりせず一人で行動することが多いので、男性としては声をかけやすい状況にあります。

誘ったとしても、もし何人かの女子とつるんでいるとすると、必ずその中のだれかが否定的なことをいう可能性は高く、それに影響されて誘いに乗ってこないことがあります。

ですから、なるべ個人行動の多い地味女子のほうがいいということです。

7.笑顔がかわいい


女子というのは男性よりも基本的にコミュニケーション能力が高いです。

誰とでも無難にコミュニケーションをとることはできますし、無難に作り笑いをしてその場を丸くおさめます。

場を円滑にするという意味ではいいかもしれませんが、こういった作り笑いを男性は心からいいとは思えません。

心からの笑顔と作り笑いとでは笑顔の質が全く違います。

ですから本当の女性の笑顔というものを見るのはなかなか難しいことです。

地味女子というのは作り笑いがあまりできません。

そして普段は地味なので笑顔というイメージはないのですが、その地味女子が笑う時は、本当に笑いたい時にしか笑わないので、本物の素敵な笑顔となります。

飾らない笑顔というのは何にも変えて素敵なものです。

無理やり笑っているのか、心からの笑顔なのかは、正直誰にでもわかるものです。

8.周りの空気を穏やかにする

地味女子というのはクラスや集団の中で決して目立つような存在ではありません。

場を明るくするような快活な女子でもないし、愛嬌を振りまいて男性のテンションが上がるといった存在でもありません。

しかし、周りの空気を穏やかにしてくれるという大切な役割があります。

自分の主義主張ばかりする人間が多い中で、こういった女子の存在はほっとするところがあり、癒しの存在とも言えるでしょう。

男性はきゃっきゃっと明るく快活な女性よりも、地味でおとなしいけれども、落ち着いていて安心感や和みを与えてくれる女性のほうが圧倒的に好きだと思います。

そこらへんが女子と男子の感覚の違いではないかと考えます。

地味子に対する男子の本音

女子と男子の感覚は違うという話がありましたが、ここではそれをもう少し深く掘り下げてみたいと思います。

女子には言えない男子の本音の部分です。

ぶっちゃけなんで地味女子に魅力を感じてしまうのか。

男子の思う本音というものを具体的に紹介していこうと思います。

1.話しかけやすい

男性から女性にアプローチをかける時に、女性が気が強い人だったり、男慣れしている女性だと、何か上から見られているような気がして話にくいものです。

男性は皆プライドの高い生き物ですから、女性に対しては常に優位にたっていたいと思っています。

地味女子というのはあまり主張せずおとなしい子が多いので、男性としては自分から話しかけやすいのではないかと思います。

明るく快活な女子のほうが一見話しやすいように思うかもしれませんが、男性からすると、いろんな他の男性ともコミュニケーションをとっているんだろうなと思わせるような女子は、比べられるような気がして話しにくいのです。

2.優しそう

地味な女子だから取柄がないというようなことはありません。

地味な女子だからこその魅力もたくさんあります。

地味な女子は雰囲気として優しそうな雰囲気があります。

男子にとって女子の優しさは癒しであり、安らぎです。

仕事のストレスでピリピリしている時などに、女性の優しさに触れると染みるものです。

やはり男性も女性も優しい異性には惹かれるところがあると思います。

特に女子の優しさというのは、男子にモテるための必須の要素であると言えると思います。

3.金銭感覚がしっかりしてそう

散財が好きな女子は多くいます。

元々、女子の多くは買い物が好きなので、服やカバンなどにお金を使うということになるでしょうが、あまりにも行き過ぎた物欲のために、金銭感覚がおかしくなっている人もいます。

また、男性との交際歴が多い女子などは、高価なものを男性に買ってもらう癖がついている女子などがいます。

こうなってしまったら始末が悪く、なかなか質素な生活水準に戻れなくなります。

ですからデートなどでお金を使わないような場所に行くと面白くなさそうにするのです。

これは金銭感覚が麻痺しているといえます。

その点、地味な女子というのはお金に対しても丁寧な考え方をしているので金銭感覚がおかしくなるというような子は滅多にいません。

将来の奥さん候補として、金銭感覚の正常な女性を選ばないと大変なことになりますので、地味な子は奥さんとしてもいいのではないかと思います。

4.遊んでいなさそう

男性は女性に今までの男性遍歴を聞きたがるものです。

それでいて自分より以前に多くの男性と付き合っていたと知ると落ち込むのですが。

あまり男性経験が豊富な女子を男性は好みません。

やはり遊んでいるなとわかるような女子は避けたいというのが本音です。

理由としては、自分との関係もただの遊びだと考えているのだろうと思うことや、以前の男と比べられるのが非常に嫌だからです。

地味な子の本当のところがどうかはわかりませんが、見た目の雰囲気でいうと地味で遊んでそうには見えません。

これは男性に好感を抱かせると思います。

女性は男性に目立つためにメイクをばっちり決めたり、着飾ったりすることがよいと考えているあもしれません。

しかし、それは場合によっては経験豊富な遊んでいる女性という印象を与えることもあるということを憶えておいたほうがよいと思います。

5.自分も素が出せる

女性の前では男性というものはかっこつけたくなるものです。

いいところを見せたくなるものです。

それで空回りして失敗したという男性は数多くいることでしょう。

なぜ失敗してしまうかは、やはりそれは本当の自分ではないからです。

かっこつけて上手くいっているうちはいいですが、それもいつかはボロがでて崩壊します。

やはり人間は素の自分、自然体な自分を出さないと本当にいい関係は築けないでしょう。

その点、地味な女子の前では素の自分というものが出しやすいと思います。

向こうが構えていない自然体なので、こちらとしても無理にカッコつける必要がなくなります。

人間というものは弱いところをさらけだすことができる関係でないと、強い関係は構築できません。

それは同性でも異性でも同じだと思います。

6.頭が良さそう

地味な女子というのは内に秘めたものがあり、何事も冷静に対処できる印象があるので頭がよさそうな印象があります。

頭の良さ、スマートさというのも大きな魅力の一つです。

頭の回転が早い人との会話は楽しいものです。

女子だけでなく、男子もそうですが学習能力の低い人と話すのはしんどいものです。

言ったことを理解していなかったり、とんちんかんな解釈をしていたりして会話がかみ合わなかったりすると面白くありません。

地味子だから頭がいいというわけではありませんが、そう思ってもらえるのは利点の一つだと思います。

男性というのは女性のギャップに強く惹かれます。

普段は真面目で頭脳明晰な女性が、プライベートで見せる女性らしいしぐさなどにきゅんとくるものです。

7.わがままを言わなさそう

最近は女性が強い時代になってきました。

というより男性が弱くなったのかもしれません。

彼女の言うことならなんでも聞いてあげるというような男性が結構います。

それだけ甘やかされているものだから彼女のほうもやりたい放題となるわけです。

そのせいか非常にわがままな女子も増えてきたように思います。

男性としたらわがままばかり言う子よりも、素直に自分に従ってついてきてくれるような子のほうを好むのは明らかです。

そういうわがままを言わなさそうな女子を探すとしたら、まず見た目が派手ではなく、むしろ地味な子を選ぶと思います。

人は見た目によらないといいますが、やはり見た目から醸し出す雰囲気というのは非常に大切だと思います。

最近は男も女も自分の主義主張をしっかりとする人が増えてきました。

それ自体は悪いことではないですが、自分のことしか考えない人間が増えているのも事実です。

そんな中でわがままも言わず自分の言うことを尊重してくれそうな地味子に人気が集まるのも自然なことなのかもしれません。