CoCoSiA(ココシア)

仕事が趣味な人の8個の特徴と対処法


ワーカーホリックという言葉をご存知でしょうか?

仕事中毒という言葉になります。

どの国でもワーカーホリックになっているのは、日本人くらいなものでしょうね。

無趣味という方は多いのですが、仕事を趣味にしているという方結構たくさんいるんですよ。

仕事が嫌だ、しんどいものだと思っている方が圧倒的に多いのですが、仕事にやりがいを持っている方であれば仕事を趣味だと思っている方もいます。

別に仕事が趣味だと思っている人はともかく、そんな趣味は嫌だと思っている方には新たな趣味をおすすめしていきましょう。

独身の間であれば別に仕事が趣味でも良いのですが、家庭を持ってしまうとそういう訳にはいかないんですよ。

あれ?気付いたら仕事が趣味になってる…?

趣味というの自分の空いている時間に、好きでやっている物事を指します。

道楽という言い方でも良いでしょう。

大半の方は無趣味であるという方もいますが、基本的に趣味にしているのはゲームや映画観賞、ショッピングや友達と遊ぶというものですね。

趣味の中でも仕事を趣味としている方は非常に少ないです。

極々少数派であると思っておいて下さい。

男性なら別に仕事が趣味でもそこまで問題ではないのですが、女性の場合は周りからあまり良い趣味だとは思われないので注意しましょう。

仕事が趣味な人の8個の特徴


仕事というのは大体辛くてしんどい、やりたくないと思っている方が多いです。

しかし仕事を趣味にしている方は、仕事が苦痛ではないと考えている方なのですよ。

これはほぼありえない事ではあるのですが、仕事に対して充実感を持っているという事になります。

良い職場で働いているというのと、自分が心の底からやりたいというやりがいを持っているという事です。

こういう人は向上心が高いのでとても良い事ではあります。

どちらかと言うと女性ではなく、男性に多く見られる傾向でしょう。

1.仕事が苦にならないと思っている

そんな事を言った方は果たしているのでしょうか?

現在軌道に乗っている方くらいですよ。

誰だって仕事はしんどいものであるという認識を持っているものです。

ただ考え方の相違としては、仕事に就く経緯でしょうか。

就職する際、どういう考えで決めたかにもよります。

元々自分がやりたい事だった、好きな事だったという人もいるんですよ。

ほとんどの方はお金で決めてしまった方の方が多いんですけどね。

大体は前者の自分がやりたい事だったという人が仕事を趣味にする方となります。

今の仕事が楽しい

今の仕事が楽しいと言える方はそんなにいないでしょう。

楽しいと思えるのは良いことです。

どちらかというと、今の仕事が楽しいと思えない方が多いかもしれません。

よほどやりがいと感じているのか、それとも充実しているのかになります。

今の仕事が楽しいと思う方は、幸せな事とも言えます。

仕事が苦痛だと思う方が圧倒的に多いため、精神的に苦痛であるという声も少なくないのですよ。

今の仕事が楽しいというのは正社員ではなく、バイトの立場にあるかもしれませんね。

2.仕事に行くのが楽しみ


仕事に行くのが楽しみと思っている方は、他の人に言うと病気ではないのか?と思われてしまう事があります。

最初の頃は仕事に慣れていない事もあり、どんな仕事が待っているか楽しみにしていた事がある方も多いでしょう。

特に若い頃は経験不足なので、早く仕事を覚えたいという方も少なくありません。

大体慣れた頃となると、仕事が苦痛になってくるものです。

この気持ちを持続できるのは、良くて1ヶ月程度でしょうね。

しかし新人の頃だけではなく、普通に仕事に行くのが楽しみという方も中にはいるんですよ。

3.休日も仕事のことばかり考える

これは仕事を趣味にしていない人でも同じ事が言えるケースがあります。

休日も仕事のことばかり考えてしまうという方は、はっきり言うと病気に近いですね。

たまにであれば良いとは思います。