ワーカーホリックという言葉をご存知でしょうか?

仕事中毒という言葉になります。

どの国でもワーカーホリックになっているのは、日本人くらいなものでしょうね。

無趣味という方は多いのですが、仕事を趣味にしているという方結構たくさんいるんですよ。

仕事が嫌だ、しんどいものだと思っている方が圧倒的に多いのですが、仕事にやりがいを持っている方であれば仕事を趣味だと思っている方もいます。

別に仕事が趣味だと思っている人はともかく、そんな趣味は嫌だと思っている方には新たな趣味をおすすめしていきましょう。

独身の間であれば別に仕事が趣味でも良いのですが、家庭を持ってしまうとそういう訳にはいかないんですよ。

あれ?気付いたら仕事が趣味になってる…?

趣味というの自分の空いている時間に、好きでやっている物事を指します。

道楽という言い方でも良いでしょう。

大半の方は無趣味であるという方もいますが、基本的に趣味にしているのはゲームや映画観賞、ショッピングや友達と遊ぶというものですね。

趣味の中でも仕事を趣味としている方は非常に少ないです。

極々少数派であると思っておいて下さい。

男性なら別に仕事が趣味でもそこまで問題ではないのですが、女性の場合は周りからあまり良い趣味だとは思われないので注意しましょう。

仕事が趣味な人の8個の特徴


仕事というのは大体辛くてしんどい、やりたくないと思っている方が多いです。

しかし仕事を趣味にしている方は、仕事が苦痛ではないと考えている方なのですよ。

これはほぼありえない事ではあるのですが、仕事に対して充実感を持っているという事になります。

良い職場で働いているというのと、自分が心の底からやりたいというやりがいを持っているという事です。

こういう人は向上心が高いのでとても良い事ではあります。

どちらかと言うと女性ではなく、男性に多く見られる傾向でしょう。

1.仕事が苦にならないと思っている

そんな事を言った方は果たしているのでしょうか?

現在軌道に乗っている方くらいですよ。

誰だって仕事はしんどいものであるという認識を持っているものです。

ただ考え方の相違としては、仕事に就く経緯でしょうか。

就職する際、どういう考えで決めたかにもよります。

元々自分がやりたい事だった、好きな事だったという人もいるんですよ。

ほとんどの方はお金で決めてしまった方の方が多いんですけどね。

大体は前者の自分がやりたい事だったという人が仕事を趣味にする方となります。

今の仕事が楽しい

今の仕事が楽しいと言える方はそんなにいないでしょう。

楽しいと思えるのは良いことです。

どちらかというと、今の仕事が楽しいと思えない方が多いかもしれません。

よほどやりがいと感じているのか、それとも充実しているのかになります。

今の仕事が楽しいと思う方は、幸せな事とも言えます。

仕事が苦痛だと思う方が圧倒的に多いため、精神的に苦痛であるという声も少なくないのですよ。

今の仕事が楽しいというのは正社員ではなく、バイトの立場にあるかもしれませんね。

2.仕事に行くのが楽しみ


仕事に行くのが楽しみと思っている方は、他の人に言うと病気ではないのか?と思われてしまう事があります。

最初の頃は仕事に慣れていない事もあり、どんな仕事が待っているか楽しみにしていた事がある方も多いでしょう。

特に若い頃は経験不足なので、早く仕事を覚えたいという方も少なくありません。

大体慣れた頃となると、仕事が苦痛になってくるものです。

この気持ちを持続できるのは、良くて1ヶ月程度でしょうね。

しかし新人の頃だけではなく、普通に仕事に行くのが楽しみという方も中にはいるんですよ。

3.休日も仕事のことばかり考える

これは仕事を趣味にしていない人でも同じ事が言えるケースがあります。

休日も仕事のことばかり考えてしまうという方は、はっきり言うと病気に近いですね。

たまにであれば良いとは思います。

やり忘れてしまった事や、次仕事に行った時あれをしなければと考えてしまう事、失敗した時に仕事の事を考えてしまうというのはよくある事です。

たまになら本当によくあるのですが、毎回だとちょっと危険な状態であると思っておいた方が良いでしょう。

何故危険かと申しますと、脳がずっと仕事脳になってしまっているからですね。

仕事脳になると常に集中していたり、バリバリ働くという方がいます。

しかし休日になるとだらけて何もしたくないという方もいますよね?
普通はそういうものです。

ずっと仕事の事ばかり考えてしまうと、体も脳も休まりません。

その状態を維持していると、精神的に病んでしまいます。

仕事を中心に考えてしまう

仕事を中心に考えてしまう時点で、ワーカーホリックであるという認識をお持ちください。

新人や失敗ばっかりしている方であれば不安が強いため、どうしても口に出してしまうというのはよくある事です。

仕事を中心に考えてしまうような方は、休日でもちゃんと休みをとっていないんですよ。

重要なプロジェクトが近いというのであれば、仕方がないんですけどね。

よく何もする事がない時にそういう風な事を考えてしまうんです。

4.他に趣味がない

無趣味って多いですよ。

本当に今多いです。

もしかしたら自分が趣味という風に認識していないだけで、実際は趣味になっているものもあるかもしれませんけどね。

時間がある時に何気なくやっている事は、ちょっとした趣味になります。

テレビや動画を見るのが趣味というのもありますよ。

正直に申しますが、人に言えるような誇れる趣味を持っている人はほとんどいません。

むしろ人に言いにくいような趣味を持っている方が圧倒的に多いとも言えます。

仕事以外にすることがない

仕事以外にする事がないという人間は、たまにいます。

友達や恋人がいないなど、プライベートではコミュニケーションを取れていない方が圧倒的に多いです。

仕事以外にする事がないというのは、精神的にガタが来ている証拠でもあります!
世の中は今たくさんものがある時代ですよ。

一昔前であればともかく、今はちょっと歩けば何でもある時代です。

仕事以外にする事がないというのは、視野が狭い人間と言っても良いでしょう。

こういう人間は仕事にかまけて、家の事が全く出来ていません。

家を寝るための場所だと思ってませんか?
ベッド以外に足の踏み場は果たしてあるのでしょうか。

部屋の掃除は何ヵ月前にしたのか?という勢いです。

身綺麗も何も出来ていないんですよ。

5.今の仕事が自分に向いていると思っている

これに関しては別に良いと思いますよ。

今の仕事が自分に向いているかどうか、それは分かりません。

しかし大半はそんな風に考えない人ばかりでしょう。

向いているかどうかではなく、やらなければ生活が出来ないという風に義務感を持っている方ばかりです。

向いているかどうかというのは、とても余裕がなければ出来ません。

そんな風に思える事は幸せですね。

他の職業は気にならない

多くの方からは他の職業は気にならないなんて言えないと言うでしょうね。

自分の現状に満足している人間などおりません。

大体今の職が天職だと思っている方は、奇特な方としか言えないです。

もしかしたら単純にまだ凄く苦労をしていないからわからないという事かもしれません。

6.失敗や苦労が少ない

失敗や苦労が少ないと仕事が楽しいと思えるものです。

そういう方はお気楽な方ですね。

もちろん失敗や苦労を少ない方の中で、有能な方もいます。

滅多にいないですが、有能な方であれば宇宙人レベルだと思って下さいませ。

仕事の失敗や苦労は誰にでもあるものです。

失敗や苦労をしない人間などおりません。

みんな失敗や苦労をたくさん重ねて、一人前になるんですよ。

失敗はするのは恥ではありませんが、そこからどうやって這い上がれるかでしょう。

要領が良い人間ならともかく、バイトやフリーターの状態であれば、自分は出来てる人間だと勘違いしてしまう人もいるので、気を付けないと非常に危険です。

順調に仕事ができている

順調に仕事が出来ているというのは素晴らしい事ですよ!
仕事は最初の内はスムーズに出来るものです。

先輩や指導係のお陰で上手くいっているだけにすぎず、自分の手柄だと勘違いしている方もいます。

最初から出来ている人間は要領が良いか、器用なのでしょう。

自分で気を付けている方であれば、そのまま成功する方ももちろんいますね。

ただ順調に出来ているかどうか、それはあくまで自分判断でしかありません。

順調に行っている場合は、色んな人から褒められて信頼されている状態であるという認識を持ってください。

しかし中には自分が出来ていると勘違いしているだけで、他の人からは疎ましく思われているケースもあります。

7.仕事優先になってしまう

社会人として仕事優先は当然です。

余程の事がない限り、仕事は優先するものですからね。

よく仕事と私どっちが大切なの?という言葉がありますが、当然仕事でしょう。

記念日や誕生日などであれば、仕事を優先させておいた方が良いです。

しかしいくら仕事を優先するにしても、お葬式や結婚式など冠婚葬祭よりも優先してはいけません。

記念日や誕生日などは別にそこまで重要視するものではないですよ。

結婚式などの冠婚葬祭は一生に一度しかないため、出席をしないと他の人からは有り得ない人間だと思われてしまいます。

最低限の礼儀が出来ていないと判断されてしまうでしょうね。

8.自分の成長材料にはお金を惜しまない

出来ればこちらを趣味にした方が良いんですけどね。

自分成長材料にお金を惜しまないというのは、向上心がある証拠でもあります。

向上心がなければ、成長したいなんていう気持ちにはなりません。

成長したいという気持ちがない人間よりはずっといいとは思いますよ。

ただずっとその気持ちを持ち続けていると、社畜みたいな感じなので怖いですね。

もちろん自分の趣味である仕事のために成長したいと思っているからなんでしょうが、つまらなさそうです。

講習もセミナーも抵抗が全くないため、平気で休みを使う人もいます。

別に独身の時であれば良いのですが、こういう人仕事を優先するような人はモテません。

仕事を優先する事は大切なのですが、休みの時までそのような予定を入れているため、デートをしていても変な時間で帰る事になったりするので相手側からすれば迷惑がかかります。

講習やセミナーなどに抵抗がない

講習やセミナーなどあまり好き好んでいきたいという方はいないでしょう。

たまにであれば行きたいと思う程度ですね。

仕事ができない方であれば積極的に行った方がいいくらいですし、上の立場の人間であればなるべく積極的にセミナーに行った方が良いとも言えます。

しかし仕事が趣味という方は、良いなと思う講習に普通に行ったりしているのです。

株とかコミュニケーション能力をアップさせる目的とか、そういう自分の苦手を克服することや趣味でセミナーに参加する方はたくさんいます。

それでも積極的に講習やセミナーに参加したいという方はいません。

講習やセミナーってたまになら良いですけど、そんなに行きたいと思う方はいないです。

以前仕事が趣味の方とデートをした事があるのですが、本当に最悪でしたよ。

デート場所がセミナーでしたからね。

自分に興味のある事であれば良いのですが物凄くつまらなかったですし、二度と会いたくないと思ってそれ以降連絡を絶ちました。

別に自分が行くなら良いのですが、大半こういう人はこじらせている方が非常に多いとも言えます。

恋人にはしたくないタイプでしょう。

仕事が趣味の人はどうすればいいの!?

別に仕事が趣味な人はそこまで気にする必要はありません。

今が充実していると思うのであれば、それは趣味にしていても良いのです。

ただし人に仕事が趣味だと言ってしまうと、大半の方は理解はされません。

仕事が趣味であるのは悪い事ではないのですが、趣味にしようと思っているだけではないのか?という思い込みからくるのかもしれません。

ブラック企業に勤めている方には、たまにある傾向なんですよ。

感覚が麻痺している状態ですね。

事前に言っておきますが、恋愛で仕事が趣味だと答えてしまうと相手は高確率でドン引きすると覚悟して下さい。

その理由は自分よりも仕事を優先にさせられるからです。

本当に趣味なのか再確認してみる

本当に趣味なのか、自分で考えてみましょう。

今現在の自分の状況もどうなのか、考察してみることも大切ですね。

ただ他に趣味がないから?
今やっている仕事は責任や重圧がかかっていないから?というのが多いでしょう。

はっきり言いますが、仕事は会社の中だけでするものです。

家に持ち帰ってやる方も中にはいますが、それは時間に余裕がなかったからしているだけの行為に過ぎません。

それ以外だと自分の要領の悪さや、仕事を先送りにしてるだけなんですよね。

道楽にしても副業というならともかく、本職を趣味にするのは人間としてつまらないです。

ただすることがないからではないか?

無趣味という方はたくさんいます。

別に趣味がないという方は多いので、そこまで気にされる必要はないですよ。

ただすることがない、別におかしい事ではありません。

むしろ休日などやる事がありまくる人の方が例外だと思って下さいませ。

いっそのこと仕事を趣味といった方がマシなのでは?という考えから、そのような気持ちになっている方も多いのです。

若干こじらせている感はありますけどね。

大概こういう方は人間関係が薄っぺらい方ばかりですよ。

遊ぶ友達がいない、恋人がいないもしくはいたことがないという方もいます。

後者恋人がいなかったという方だと、地味にこじらせているの気持ちが悪いです。

責任や重圧が掛かってきても同じ気持ちでいられるか?

バイトの立場であれば責任はありません。

学生さんやフリーターさんが責任感のない方が多いと言われているように、責任が何もなければ気楽に動く事が出来ます。

しかし正社員やその他の役職に就いている場合は、必然的に責任がかかってきますので、前と同じ気持ちでいれるような方はいません。

むしろ楽しいとか趣味だとか思うのが苦痛になってくるんですよ。

責任が増えれば増えるほどやりがいはあるのですが、肉体的にも精神的にも苦痛になってくるものです。

責任や重圧がかかっているのにも関わらず、同じ気持ちでいれるような方というのは、よほど容量が良く仕事が出来る方くらいでしょう。

もしくは自分の好きな事を仕事にしている方くらいですね。

そんな人はそもそもいないかもしれません。

切磋琢磨できる人物を探す

切磋琢磨とは競いあえる良い仲間、ライバルという言い方が正しいでしょうか。

切磋琢磨出来る存在というのは実に素晴らしい事です。

しかし今現在自分の周りに切磋琢磨出来る人物は果たしているのでょうか?
それを考えたら案外いないんですよね。

みんなそれなりに中はいいですけど、漫画みたいに競い合えるような方はいません。

今現在競い合うという気持ちが薄れている人間が多く、競争心のない人間ばかりになっています。

切磋琢磨出来る仲間はいるかもしれませんが、こいつに勝ちたいという気持ちは持っていないですね。

ライバルがいれば自分の生活に張り合いがでるものです。

動機や自分的にライバル視している先輩とかですね。

尊敬できる上司や同僚に負けないよう頑張れるか?

尊敬できる上司や同僚に負けないように頑張れるか?という言葉の前に、どんな状況でもという言葉をつけて下さいませ。

いつでもどんな時でも、負けないように頑張れるかと言われると厳しいものがあります。

張り合うというのは悪い事ではないです。

ただ張り合うにしても自分の精神が保てていないときや、辛いときでも平常心を保てるか?という事ですね。

上司を見てると、しんどそうな顔をしてたりしませんか?
もし自分が上司になったら、もっとしんどい顔をすると思っておいた方が良いでしょう。

新しい趣味を探す

仕事を趣味にしている人はそもそもモテません。

ある意味で言えば恋人にしたくないNo.1と言っても間違いないでしょう。

仕事を趣味にしている人は、デートや大切な用事ですら優先させてしまうので、良いことは1つもありません。

高確率で今のままだと相手から別れを切り出されてしまうでしょうね。

新しい趣味を探すのであれば、色々やってみましょう。

興味があるものの方が良いのですが、ほとんどの人が何が良いかわからないという方も少なくないですからね。

友達の趣味を参考にしてみたり、1回体験でどんなものでも云いと思うまでやってみたら良いんですよ。

こういう人は新しい趣味を見つけると、そちらに移行するほど夢中になれます。

仕事以外でストレス発散できるものを探す

仕事以外で熱中出来るものをやってみれば、大分変わりますよ。

ただ仕事以外で熱中するものなんてないという方もいるかもしれません。

夢中になれるかどうか、そういう人は昔ちょっと好きだったものが良いですね。

ストレス発散するものという考えではなく、どれほど熱中出来るかどうかそれにつきます。

参考までに私自身の趣味は漫画、ゲーム、アニメなどです。

現在は目標がありダイエットにも励んでいるという感じでしょうか。

ただダイエットは熱中は出来ますが、長期間で行うものではありません。

そういう意味ではからだを鍛えるなどが良いですね。

漫画、ゲーム、アニメはオタク系でありますが、誰でも好きな方が多いです。

簡単にははまりやすい部分がこちらとなります。

その他は音楽、舞台や映画鑑賞、テニスやサッカーなどのスポーツなどもおすすめです。

ストレス発散で考えるなら、スポーツが一番ではあります。

現実的にインドアの方も多いので、家で簡単に出来るものも考えてみましょう。

休日は仕事のことを考えるのをやめる

休日は仕事のから離れた方が良いですね。

そもそも休日って何のためにあるのか、ご理解されているのでしょうか?
仕事を休むためにあるのです。

考えるのを止めた方が良いこともあります。

人間は休養を取らないと体調を崩しやすくなってしまいますよ。

365日休みがなかったら人間は過労になり、精神的に苦痛を感じてしまいます。

仕事のことを考えるのを止めるにしてもどうすれば良いか?という点ですが、まず日常から離れてみましょう。

仕事も何もかも忘れるくらい、遊んでみるというのが良いですね。

遊園地に行ったり、旅行に出かけたりするのがおすすめです。

旅行に出かける

長期の休みであれば海外、短期の休みなら国内へ行ってみましょう。

どこに行ったら良いのかわからないというのであれば、自分が行きたい所をピックアップしてみるのも良いですし、友達を誘って下さい。

非日常を忘れたいのであれば、ヨーロッパ系がおすすめですね。

日本とはかけ離れた土地に行くと、違う世界が待っています。

食べ物がおいしく、色んな土地に行ってみましょう。

海外旅行初心者であればグアムやハワイ、アメリカやカナダがおすすめです!
国内旅行であれば日本5大都市がベストかもしれません。

ちなみに日本5大都市はどこかと申しますと、札幌市、東京都市、名古屋市、大阪市、福岡市となります。

何故この日本5大都市をおすすめするのが良いかという事ですが、観光地であり名物料理があるからです。

日本5大都市の名物料理や名産物は、誰もが知っていると言っても過言ではありません。

大体イメージが出来るものばかりですし、外しがないですからね。

ごはんや名産物をプッシュしていますが、適当な土地に行って体が受け付けないものを出されたら困るでしょう?
特に沖縄料理などは得意ではないという方もいます。

日本5大都市以外では、昔の5大都市であった神戸市も良いですね!

残業しないで仕事終わりに予定を入れる

残業するのは勝手ですが、はっきり言ってよほどの事がない限り残業はしない方が良いです。

そもそも残業というのは提示までに出来なかった業務、また急遽仕事が出来てしまった際のみにする事でしょう。

他の人間からしてみれば、残業というのは良いものではありません。

たまにであれば良いのですが毎日残業なんてしていたら、他の人からしてみてもいい気持ちにはならないという認識をして下さい。

自分的には好きで残業をしていると思っているのかもしれませんが、周りからみれば残業をしている方を見ると自分も定時に上がっていいのか迷ってしまう方もいます。

同じ立場の人間であれば良いのですが、それをやっているのが上司だと自然と自分も残らないといけないのか?というもやもやした気持ちになるんですよ。

それだけではなく毎回残業をしているというのは、仕事を上手くこなせなかったという事も考えられるので、ほかの人からみれば残業している人間は容量の悪い人間だと思われてしまう事もあります。

残業代が出るのであれば良いのですが、大体はサービス残業だったりするんですよね。

仕事は定時に終わらせれるのであれば、さっさと帰って何か予定を入れてみましょう!

習い事

定時終わりに習い事をしてみてはいかがでしょう?
今は定時終わりにでもできる習い事多いですよ。

仕事が趣味であれば、それを生かせるような習い事を探してみるなども良いですね。

スキルアップと思うと、やる気が出てくる感じがします。

特にやりたい事がわからないという方は、何となく気になるものでも構いません。

料理教室でも良いですし、スポーツジムに通うのも良いでしょう。

違う分野や後々に役に立ちそうな習い事は役に立てますよ!
大人になってスイミングに通ったり、習字や書道を習うという方もいます。

習っておいて損はないのはやはり習字や書道、パソコンやスポーツですね。

出来れば運動系が気分が変わるので一番いいのですが、女性なら精神を安定させることができるヨガがおすすめです。

職場の人ではなく、友人と飲みに行く

職場の人といってはいけないという訳ではないのですが、どうしても職場の人だと仕事から抜け出せれなくなってしまうんですよね。

仕事とは関係のない友達とたまには飲みに行きましょう。

友達と遊びに行くのであれば、仕事のことなど忘れてお酒を楽しむ事が出来ます。

自分から友達を誘ってみるもの良いですね。

あまり誘うのが得意でなくても、気分転換になると思えば儲けものですよ。

友達と会っている時は日常を忘れ、昔の楽しかった記憶を思い出す事が出来ます。

やっぱり友達と飲みに行くというのは楽しいですからね。

そんな頻繁に飲みにはいけないかもしれませんが、時々はそういう時間を作ってください。

一人で映画を観に行く

一人で映画を見に行くというのも、結構楽しめる趣味ですよ。

翌日お休みを狙ってレイトショーにいきましょう。

夜ですと通常料金より安めに見れるので、ずっとお得になります!
1週間に1回のお楽しみとしていくのも良いですね。

映画なんて特に楽しくないと思う方も多いですが、色んな映画を見る事によって刺激をもらう事が出来ます。

私おすすめの映画は、マーベルヒーロー作品は当たりが多いです。

アベンジャーズ以外はどれも楽しめるので、ストーリーを知らない方でも面白いですよ。

デッドプールやアントマン、ヴェノム、ガーディアンオブギャラクシーなど色々見に行きましたが、面白かったです。

マーベルヒーローは100人以上いるので、毎年後悔されていますしね。

洋画はどれも楽しめますし、映画館で見るディズニー映画も中々です。

個人的にやめといた方が良いと思うのは邦画でしょう。

残念ながらこれという映画に当たった事はありませんし、最近の邦画はお金を出して見るような価値がありません。

映画というのは集中して見るものなので、頭をすっきりさせれますよ!

まとめ

仕事が趣味というよりは、単純にワーカーホリックになっている方もいます。

仕事第一でやっている人から見れば、当たり前の事なのかもしれませんが、大分侵食されていると思っておいた方が良いでしょう。

ワーカーホリックはあんまり良い傾向ではありません。

趣味は適度に楽しむから良いのです。

仕事が趣味の人間もいるとはと思うのですが、そういう人は本当に休日返上で時間を費やす方もいます。

以前良いなと思っていた方が仕事が楽しいと言っていました。

その人は仕事が趣味になっているし、優先順位としては仕事を最優先したいから、恋人なんて考えられないと言っていたくらいです。

あくまでも仕事は仕事、友達や恋人に時間を割く事が出来ない人物は末期だという認識をお持ち下さいませ。

仕事を何よりも優先されるような方は、一生結婚はおろか恋人すら出来ません。