女性が好きになる男性のタイプは、年令を重ねるに従って変わっていきます。

特に、学生から社会人になるとコロっとそのタイプが変わりますよね?

学生の頃はヤンチャだったり、イキってる男子をカッコイイと思いがちですが、社会人になると大人な「いい男」がモテるのです。

では、「いい男」とはどういう基準があるのか?

その特徴を見ていきましょう!!

①はっきり断るところは断る

自分の生き方に広い心と自信を持っている人は、周りの人の意見や考えに安易に流されない傾向があります。

自分の人生は様々な人のお蔭で歩むことができたという感謝の広い心を持ち、周りの人の意見や考えを聞きながら無視せずに、自分の考えを表現し、相容れないときは、ハッキリ断るところは断る毅然さを持ち合わせている男は、いい男と言えます。

安易に周りの人の意見や考えに迎合する男には、心を許さないことが大切です。

周りの人から好かれたいために、周りの人の意見や考えに安易に迎合する男は、いい男からは縁遠い存在です。

ハッキリ断れる男は、生き方や考え方がカッコいい男と言えます。

優しいが全てではない

あなたのことを真摯に想い大切にする男は、あなたへの優しさだけで心を掴もうとはしません。

あなたを大切にするために、時には、あなたの足りない面に気づいたとき、助言や指摘をするために厳しいコトバを向けてくることができる男は、いい男と言えます。

大切な人との人間関係づくりの中では、優しさだけではお互いの関係を成長させることが難しい場面もあります。

そのような時には、厳しいコトバで率直な意見を交わし合うことが必要になります。

あなたと率直な意見を交わし合える男は、いい男と言えます。

②仕事を頑張っている

男が仕事を頑張る理由として、大きく2通りあります。

ひとつは、自身の社会的地位を獲得するために、周りの同僚よりも優位に立とうとする競争意識の強い男です。

もうひとつは、自分の身近な人の幸せと自身の幸せな生活のために頑張り、身近な人を大切にする心をもった男です。

仕事を頑張っている男を観るとき、あなたはどちらのタイプの男をいい男と思うかにより、あなた自身の価値観が見えてきます。

③高い目標に向かって精進している

日々の生活の中で、人生に真摯に向き合う男は、将来に向けて高い目標をもつ傾向があります。

高い目標に向かって精進し、正面から『壁』に向き合い乗り越えていく男は、いい男といえます。

しかし、目標に向かって歩んでいる男を見るとき注視しなければならない点があります。

高い目標に向かうことで、周りの人の存在が眼中に入らず、自身の野望達成に向けて一心不乱に、時には周りの身近な人を踏み台にしてまで突き進む男が居ます。

また一方、自分と周りの身近な人も大切にしながら、高い目標に向かいつつ、身近な人の幸せも視野に入れながら精進し続ける男も居ます。

あなたは、どちらの男をいい男と見るか自己判断してみましょう。

あなたが、どちらの男をいい男と評価するかを省みることで、あなたが男性からどのように観られているかの判断材料のひとつになります。

あなたが、後者の男をいい男と観るなら、あなたは男性から大切に観られていると言えます。

④いつも正直で素直

いつも正直で素直な男は、自身の生き方にしっかり根を張り、誠実な人生を歩んでいる、いい男と言えます。

自分に自信が持てない男は、日々の生活の中で、仕事などで厳しい場面に向き合ったとき、安易な逃げ道を探してスリ抜ける生き方をしてきたことを物語っています。

自分に自信が持てず、弱点を隠そうとする男は、正直さ素直さは持ち合わせていません。

正直で素直になることは、自分をさらけ出すことに等しいため、自分をさらけ出せる男は、裏オモテのない信頼のできる、いい男と言えます。

⑤人の愚痴は絶対に言わない

人の愚痴は絶対に言わない男は、周りの人を大切にする心の広さと温かさをもった男と言えます。

人の愚痴を言う男は、心の奥に寂しさと劣等感を隠し持っていることの顕れです。

劣等感を抱いている男は、周りの人と、いつも比較する傾向があります。

周りの人の愚痴を言うことで優越感を作り上げて、自身の劣等感を隠そうとします。

あなたの身近に、人の愚痴を言う男がいるなら距離をおきましょう。

安易に距離を縮めると、あなたが愚痴の対象になることもあります。

いい男は、周りの人と快い温かさをもった関係を築くことができますので、人の愚痴は絶対に言わないです。

また、観かたを変えると、人の愚痴を言う男は、人の欠点ばかりに興味をもつ心の狭い男と言えます。

男が日々の生活の中で、絶えず自身の欠点ばかり気にしながら生活していることで、自ずと他人の欠点ばかり気になってくるものです。

周りの人の欠点を挙げ愚痴を言うことで、自身の欠点を忘れようとする心理状態の顕れといえます。

いい男は、自身の欠点に気付いていても、その欠点を補うために、長所を更に伸ばそうと前向きに考え行動し、人の愚痴は絶対に言わないプラス思考ができる男です。

⑥つらい経験はたくさんしてきた

人生の中で様々な困難な課題に直面した場面で、逃げずに真摯に向き合って乗り越えてきた男は、『つらい経験はたくさんしてきた』と言い、『しかし、多くのことを学ばせてもらった』と付け加えることができるのです。

つらい経験をプラス思考で振り返り、『つらい経験=自身の糧』とすることができる男は、いい男と言えます。

他人を受け入れる大きな心を持っている

『自分の人生は様々な人のお蔭』と心に刻み込んでいる男は、他人を受け入れる大きな心を持っているイイ男と言えます。

一方、自分の努力だけで人生を築いてきたと自負する男は、他人を受け入れる心を持っていません。

この男の人生の中には、他人の存在が眼中にないのです。

男の心の広さと狭さは、今まで歩んできた人生経験の多様さと深さにより大きく左右されてきます。

日々の生活の中で思うように事が運ばないときや失敗したときに、常に他人に責任を負わせるような他人を踏み台にしてきた男の心は、無きに等しいくらい狭いといえます。

しかし一方、人生の中で思うように事が進まないときでも、責任は自身にあるという確たる信念のもとに乗り越えてきた男は、厳しさをトコトン味わった分、他人を受け入れる大きな心を持っているものです。

⑦優しさは安売りしない

優しさには2通りあります。

心のこもった本当の優しさと見せかけの優しさです。

心ある男にとって、心のこもった本当の優しさは安売りしないものです。

いい男は、本当の優しさは安売りできないくらい『重たい』ものであることを解っています。

しかし、本当の優しさを分かっていない男は、他人の目を自分に惹きつけるために、心のこもらない見せかけの優しさを振りまきます。

見せかけの優しさは、自分をいい男に見せようとするための『手段として使う』優しさですので、安売りし易い面をもっています。

しかし、自分の人生を振り返り、『沢山の人々のお蔭だ』と省みることのできるイイ男は、他の人を大切に思う『目的としての』優しさを向けてきます。

いい男は、他の人を大切にする心が根付いていますので、優しさを安売りしません。

⑧見返りを求めない

人は日々の生活で織りなされる様々な人間模様の場面で、助けたり助けられたりすることの繰り返しを経験することで、成長していく面をもっています。

仕事やプライベートなど様々な場面で、他の人から助けられたお蔭で乗り越えることができたと考えている男は、他の人が困っている場面に出くわしたとき、助けの手を差し伸べることができます。

他の人の困る姿に手を差し伸べて助けた結果、見返りを求めない男が本当の親切心をもったいい男です。

一方、見返りを求める男は、見せかけの親切さを振りまく傾向があるので用心しましょう。

相手に期待もしない

相手を大切にすることのできる男は自分のために、相手に期待をすることはしません。

一方、自分のために相手を利用しようと考えている男は、相手に期待するものです。

自分の欲求を満たすために相手を利用する男は、見返りを求めるために、相手に期待をします。

しかし常日頃、周りの人を大切に考えて日々を送っている男は、自分のために相手に期待を抱くことはありません。

相手に期待をせずに、自身のチカラで誠心誠意努力している男は、信頼できるいい男と言えます。

⑨いつでも相手の時間を大切にしてくれる

人生にユトリを持ち、心に余裕をもった日々を過ごしているいい男は、周りの人への心配りをする余裕があるため、いつでも相手の時間を大切にしてくれます。

時間の大切さを認識できる男は、今まで歩んできた人生経験の中で壁と言われる課題を正面から乗り越えてきたことで、時間の大切さを実感してきたことを物語っています。

しかし、自らの人生に正面から向き合わずに、逃げ道を探す人生を過ごしてきた男は時間の大切さを知る由もありません。

時間の大切さを実感しているいい男は、自分の時間と相手の時間の区別なく、いつでも相手の時間を大切にしてくれます。

⑩頭のなかの考えごとは常に8:2

8:2の法則は日常生活の様々な場面で現れてきます。

例えば、お店の売り上げの8割は2割のお得意様のお蔭と言われています。

人が生きていく中で、様々な課題に直面したとき、最も大切な『2』を自ら乗り越えることで、他の多くの『8』へ広い影響を及ぼし、人生が良循環に展開していくことがあります。

頭のなかの考えごとの8割は自分の人生をステージアップさせるための方策で占められていて、残り2割は大切な身近な人への思いやりで占めている男は頼れる男です。

日々の生活において、様々な場面を乗り越えていく過程で、最も大切なことは何かを的確に見分ける眼力と感性、判断力を持ち合わせている男は8:2の男と言えます。

8=仕事

職種を問わず色々な仕事の実態は、企業同士の競争優位を争奪することの連続により経営が進められていますので、職場で働く人々は、絶えず新たな課題に直面しています。

毎日が同じ事の繰り返しではなく、日々新たな課題を乗り切るために意識を注ぎ込みます。

仕事のことで頭がいっぱいと言える状態です。

仕事には手を抜かずに向き合う男の頭の中は、直面している仕事の課題の解決策を考え出すことで、いっぱいになっています。

一方、仕事に真摯に向き合わない男の頭の中は、仕事以外のことで頭の中の多くを占めています。

目の前に突きつけられた課題に真摯に向き合ういい男の頭の中は、8割が仕事のことで占めています。

2=大切な人(家族・友人・恋人)

大切な人のことが『2』ということは、身近な家族や恋人などとは平安な快い関係であることを表しています。

つまり、身近な人のことで気になる心配事がほとんど無いため、頭の中で占める割合が少なくなっている状態です。

身近な人間同士の関係が、穏やかな温かさに包まれているため、いい男の頭の中で占める割合が少なくなっているのです。

喜ばしいことと言えます。

「いい男」に出会える素敵な場所

いい男に出会える素敵な場所は、あなたにとって、『いい男』と判断する特徴が何であるかによって、出会える素敵な場所は違ってきます。

いい男との出会いの場所として、合コンはよく挙げられますが、主催者の意図によって、集まってくる男は千差万別、様々です。

集まってくる男の性格や特徴も様々ですので、安易な無防備な気持ちで参加することは避けましょう。

あなたが求める『いい男』像を心の中に持ち続けることで、あなたの行動範囲や興味を抱く場所が決まってきます。

人は日々の生活の中で強く興味を抱いている対象や求める対象が何であるかにより、『行きたい場所』がイメージとして浮かんでくるものです。

あなたが日ごろ、理想として描いている『いい男』に出会いたいと考えるとき、いい男の特徴を、はっきりイメージできるようにすることです。

例えば、スポーツマンタイプの清々しい男性が、あなたにとっていい男なら、地域などで行われる様々なスポーツ大会に観戦に行きましょう。

また、絵画などの美術を好む男性を、いい男と考えるなら、美術館で開催される催し物に足げく通いましょう。

あなたがグルメを楽しむなら、あなたが好むお店に通うことで、いい男との出会いの機会が生まれることもあります。

あなたにとって、仕事一筋の男をいい男として見るなら、自分の身近な職場や友人の職場にあなたが求めるタイプの男が居るか、アンテナを高くして『男情報』を集めましょう。

いい男と出会える素敵な場所は、あなたの心の中に息づいている、いい男の特徴により、様々な場所が『素敵な場所』になります。

一般的な場所

巷で言われる、一般的な場所の代表格は、レストランや居酒屋など、食べて飲めるところと言えます。

人が集まり楽しく飲み食べするところは、お店の料理の特徴や雰囲気により集まる男の傾向が決まってくることもあります。

男の好みも色々あります。

落ち着いた雰囲気のお店で、ユッタリと料理を味わうことを好む男が居ます。

一方、味より量で勝負の飲み放題コースが大好きな男も居ます。

あなたが、真っ先に浮かぶ場所が、あなたにとっての『一般的な』場所になります。

一般的な場所は、特別の目的を持たずに気軽に行くことができる面がありますので、色々なタイプの男を観察したいあなたにとっては、適する場所と言えます。

例えば、公園を散策しながら見かけた男を観察するとか、イベント会場に足を運ぶとか、コンサートに行き、歓声を発している中で意気投合する男に出会うこともあります。

街コン

街コンに参加するなら、一人参加し自由に振る舞い、あなたの持ち味や個性を発揮することで、多くの可能性が期待できます。

街コンは、様々な人との初対面同士から始まることから、予期しないドラマが展開され、予想外の展開が起きる可能性を秘めた小さなイベントと言えます。

街コンは、あなたの想像をはるかに超えた男も参加者するドラマチックな面を秘めていますので、思いがけずに『いい男』に出会えるチャンスも期待できます。

街コンに友人と参加すると、お互いに気遣い合うため、自分の気持ちを素直に行動として現わすことを遠慮してしまうことがあります。

しかし、一人参加することで、あなたの気持ちや感情を素直に表現できるため、興味を惹く男に話しかけたりすることで、思いがけずにいい男に出会えることもあります。

交流会

交流会は、女性であるあなたの判断を狂わせる場でもあります。

『参加したからには、他の女性に負けたくない』という競争心が芽生えて、冷静な判断ができなくなることがあります。

あなたが抱いていた、いい男の判断基準である『ものさし』が影を潜めてしまい、話しかけてきた男を、いい男と思い込んでしまうこともあります。

冷静に判断するためには、交流会の趣旨をハッキリ知っておくことが大切です。

交流会の趣旨に見合った男が集まってくる傾向がありますので、あなたの目的と趣旨が合わないときは、参加は控えることが賢明です。

『参加したからには男を見つけなければ』と焦る気持ちが判断を誤らせてしまいます。

焦る心で冷静さを失い、単なる男を『いい男』と思い込んでしまうことも少なくありません。

女性であるあなたにとって、男のドコを観て、いい男と判断するのか、自分の『ものさし』をハッキリ心に植え付けて参加することが大切です。

自分の『ものさし』をハッキリもつことで、男との心の探り合いや、疑心暗鬼を避けることができます。

パーティー

パーティーでは、主役は自分という勘違いは禁物です。

主役になろうとすると、煙たい存在になってしまうので禁物です。

過剰な自己アピールは慎みましょう。

あなたが自然体で振る舞うことで、あなたの人柄を『乗せた』波動が醸し出されてきます。

あなたの人柄を乗せた波動に同調し心でキャッチした男は、あなたにとっていい男になる可能性を秘めています。

あなたの自然な振る舞いを感じとれる男に出会えたなら、『いい男』として存在感が増していくことでしょう。

いい男は、パーティーでの愉しさに浮き足立つこともなく、雰囲気に包まれて有頂天になることもなく、ユッタリと場の雰囲気を楽しむことができる心の余裕をもっています。

パーティーの場面では、参加した女性も男性も心も身体も着飾っていますので、お互いに相手の本性を観ることは難しいです。

男は、楽しいときは本性を顕すことはしません。

男の本性は、楽しくないときや思うようにならないときに顕れてくるものです。

逆境の場面で冷静に対処できる男は、いい男と言えます。

パーティーの場面で愉しさが高じて、あたかも自分が注目を浴びていると勘違いし有頂天になり軽々しく女性に話しかけてくる男とは距離をおきましょう。

パーティーは自分を見せる場であり自分をアピールする場と言えます。

自分をアピールする手段として、自らの本当の姿を見せる男は、確たる信念を持った骨太のいい男といえます。

一方、自分の本心を隠して見せず、虚像で人目を惹きつけようとする男は、信用できない男です。

セミナー

セミナーに参加する人は男性女性を問わず、スキルアップへの目的意識をもって参加し、向上心も持ち合わせている人が少なくありません。

ですから、人生をポジティブに歩む男性に出会えることもあります。

このような男性が、あなたにとっていい男の存在になっていくこともあり得ます。

また、特定のテーマをもったセミナーに参加する人は、そのテーマに興味を持つ人が集まってきますので、話しかける場面があったときも、共通の話題で会話が楽しい雰囲気で展開していくこともあります。

ささやかな軽い会話がキッカケで、お互いの価値観が共鳴し合い、意気投合することもあります。

セミナーのもつテーマが『呼び水』となり、同類の人たちを惹きつけます。

テーマに惹きつけられた人々が集まるため、価値観を共有し易い男性に出会える場面も期待できます。

職場

職場での男の仕事ぶりを観ることで、その男の人柄を垣間『観る』ことができます。

仕事のさばき方に、男の性格や価値観が顕われてくることもありますので、いい男を見分け易い場が職場とも言えます。

仕事が順調にスムーズに進んでいるときは、男の持つ人柄が露わになることは少ないです。

しかし、問題に直面し仕事が順調に進まずに逆境に立たされたとき、男の本性が露わになるものです。

職場は、男を観察するためには、最適な場と言えます。

あなたの職場に親しくなりたいい男が居るなら、チャンスです。

職場での男の仕事ぶりや振る舞いを観察することで、あなたにとっていい男かを見分けることができます。

しかし、注意しなければならないことは、職場は公の場なので、男によっては家庭などの私的な場の振る舞いと公の場の振る舞いが全く異なるケースも少なくありません。

男の家庭内暴力が少なくない現状が、このことを物語っています。

職場でのストレスを、家庭の身近な人への暴力で発散する男が少なくありません。

ですから、職場での男の姿は、一面のみしか知ることはできません。

あなたと職場を共にする男性の中には、あなたにとっていい男が居ることもあります。

〜上級編〜

いい男の特徴は、あなたの観察眼で決まってきます。

あなたが描くいい男の特徴は、あなた自身の価値観で左右されます。

女性の価値観が多様化していくことに比例して、いい男の特徴も多様化していると言えます。

女性が持つ価値観には、社会的ステータスであったり、人柄、性格、優しさ、たくましさであったり様々です。

男が持つ様々な面の中で、あなたが注目する面が、いい男の判断基準になります。

いい男の特徴は、あなた次第です。

いい男の特徴を見極めるためには、あなた自身が『いい女』になることが大切です。

あなた自身の人生観を『男任せ』、『男次第』にせずに、自立した価値観で人生を謳歌する『芯』を持ち合わせることで、いい男を見極める観察眼が育っていきます。

あなたがいい男を見極める眼をもつことで、あなたは男性から『いい女』として観られる存在感のある女性になっていきます。

『いい男』と『いい女』は表裏一体、『合わせ鏡』の関係になっていると言えます。

あなたの人生観、価値観に応じた男と巡り会うことになります。

あなた自身の人格の磨き具合に応じた男と出会うものです。

いい男は女性の人柄や性格を見極める眼を持っていますので、あなたはいい男に観られる立場になります。

女性であるあなたを観るとき、あなたの優れた面、良い面を探そうとするプラス思考の男は、いい男と言えます。

友人の誕生会

友人の誕生会に集まってくる人たちは、友人の人柄を反映した人たちと言えます。

『類は友を呼ぶ』のコトワザどおりです。

ですから、参加する男たちも似たようなタイプばかりと思えることもあります。

あなたも友人とは、『類は友を呼ぶ』の間柄なので、集まってくる男たちとは馴染み易い傾向があると言えます。

誕生会は、心温まる雰囲気に包まれていますので、集まってくる人達の気持ちも自ずと心温まる雰囲気になっています。

ですから、男の人柄や本心を見極めることは難しい場面でもあります。

そうした雰囲気の中で、浮き足立つことなく落ち着いた雰囲気で振る舞うことのできる男はいい男と言えます。

クラブのVIPルーム

クラブのVIPルームで出会う男は、社会的なステータスをもった『成功者』と言えます。

あなたが、社会的ステータスを第一に考えて、いい男を見極めるなら、VIPルームで出会う男の中に理想とする、いい男に出会えるチャンスを提供してくれる場になります。

趣味のサークルやクラブ活動

趣味のサークルやクラブ活動に積極的に参加する男は、日々の生活の中で楽しみを持ちながら人生を充実させる生き方のできる男、いい男と言えます。

しかし一方、仕事オンリーな生活に追われた日々を過ごしていると、物事の考え方や見方に幅やユトリを持てなくなります。

心の余裕も失せてきて、無味乾燥の人生に陥ってしまいます。

心の余裕をなくしてしまうと、自分のことだけで頭の中がいっぱいになってしまうため、相手の気持ちを思いやることができなくなります。

心に余裕を持てない男は、いい男とは縁遠い存在といえます。

趣味のサークルやクラブ活動を楽しめる余裕を持っている男は、周りの人の気持ちを思いやる余裕がありますので、あなたが求めるいい男に巡り会えることもできます。

経営者の集まり

経営者は社会的ステータスを勝ち得た立場にあるため、社会的にも限られた存在と言えます。

しかし、あなたが冷静に観るべき大切な点は、社員を大切にする経営者かどうかを見極めることが、いい男を見極めるポイントになります。

社員は経営者の金銭『欲』を満たすための道具と考えている男なら、あなたは経営者の『欲』を満たす存在として扱われることになるので距離をおきましょう。

経営者の集まりに参加する機会があるなら、『人を大切にする男』を物差しにして判断し、いい男を見極める観察眼を身につけることが護身術になります。

あなたが経営に携わる立場にある人、若しくは経営者にご縁のある立場にあるなら、様々な経営者の集まりに出席する機会が少なくないことでしょう。

あなたが経営者の集まりの場でいい男と出会うためには、いい男の心を惹く『いい女性』になることが大切です。

経営者の中には、心が休まる家庭や心の安らぎを与えてくれる『いい女性』を求めている男も居ますので、あなたが求める価値観と合うなら、そのような男は、いい男と言えます。

経営に携わる男性には様々なタイプがあります。

家庭に仕事は持ち込まない切り替えのできる男や仕事と家庭やプライベートの区別なく、四六時中いつも仕事のことで頭の中が一杯の男や、全ての物事の判断基準は儲けの有無で決める男など様々です。

あなたと価値観の合う男が、あなたにとってのいい男と言えます。

社員を大切に考えている男は、周りの人も大切にする傾向があります。

職場の従業員に信頼されている経営者は、女性の目から観ても信頼のおけるいい男と言えます。

また一方、経営オタクの男は、経営のカンは優れていても、人として男として観たときに個性が強い傾向がありますので、あなたと相性が合うかは分かり易いと言えます。

いい男の特徴は女性次第という面も

いい男のチェックポイントは、女性であるあなたにより決まってきます。

あなたが男を観るとき最も興味を持つ点が、あなたにとってのチェックポイントになります。

見た目の外面を重視するか、見た目よりも人柄を大切に思うか。

または、見た目と人柄の両方を求めるか、様々なチェックポイントがあります。

いい男を見分けるためには、あなたが男をチェックできる眼力を備えていることが大切です。

この眼力には、『見た目』を観るチカラと男を感じ取る心の敏感さの両方が求められます。

この両方を持ち合わせるためには、あなたの人生経験と人間経験により左右されてきます。

大切なことは、男をチェックするときは、『男をチェック』するのではなく、『人をチェック』する冷静沈着さが必要となります。

男としてチェックすると、あなたが持つ好みのタイプや女心に左右されることになります。

ですから、いい男の特徴は、『いい人の特徴』に通じることから、男として観ずに人としてチェックすることが大切です。

人として、周りの人を和ませる温かさと、見た目の快い雰囲気を持ち合わせた男が、いい男の特徴と言えます。

いい男に出会う前に、いい女になろう!(まとめ)

『類は友を呼ぶ』というコトワザどおり、いい女にはいい男との縁ができ易いと言えます。

あなたが『いい男』を求めることと同じように、男たちの心の中は『いい女』を求めるために何時も目配りをしています。

女性も様々な人生経験を経る過程で価値観が出来上がっていきますので、いい男の特徴は女性のもつ価値観により決まってきます。

人柄重視か社会的ステータス重視か、物事の判断基準が共通するかなど、あなた自身の価値観でいい男の特徴が決まります。

また、あなたがいい女になっていかなければ、いい男を見分ける『心』が育ちません。

いい女には、いい男を見分ける嗅覚が身につきます。

いい女になるに伴い、いい男を見分ける感覚が身についていくのです。

あなたが、いい女になっていくに伴い『いい女フェロモン』を醸し出すように、いい男は『いい男フェロモン』を発しています。

いい女フェロモンを発している女性は、いい男フェロモンを嗅ぎ分ける嗅覚が発達してきますので、いい男と出会うチャンスは広がっていくと言えます。