牡牛座の性格50個の特徴のイメージ写真
牡牛座ってどんな イメージですか。

牛だからノンビリしたイメージでしょうか。

それとも闘牛のように雄々しいしい感じでしょうか。

12星座のうちのひとつである牡牛座はどんな星なのか気になるきっかけはなんですか。

好きな人が牡牛座だったから、自分の星座がどんなものか知りたかったから。

理由は様々でしょうが、牡牛座の事を知ることで相手と仲良くなれたり、自分の事を知ることで自信がついて行動の幅も広がりますよ。

あの人の胸の中にも自分の胸の中にも、宇宙がありそこにはそれぞれの星座が生命の光を放っています。

牡牛座はどんな光を放っているのでしょうか、みなさんと一緒に牡牛座を解き明かしましょう。

牡牛座はどんな星座?

星座占いの前に、牡牛座はどこにあるかご存知ですか。

牡牛座は冬に見られる星座で、オリオン座の右上に輝くアルデバランという一等星が目印の星座です。

神話では、ゼウスが草原で花を摘んでいた美しい王女フェニキアに一目ぼれをして、近づく手段として白い牡牛に変身しフェニキアに擦り寄り、気を許したフェニキアは牡牛に跨るのですがその瞬間に牡牛はものすごい勢いで走り出しフェニキアを海の向こうの島まで連れて行き、その後でゼウスは自分の正体を明かしたのでした。

どうしてこのようなことをするのかとフェニキアが聞いたところ、ゼウスはこう答えました「心配することは無い、愛ゆえにお前を迎えにきたのだ」と言ったそうです。

そうしてゼウスは自分が変身した牡牛を星座として空にあげて形として残したのでした。

情熱的なはなしですよね。

このように牡牛座は神話のように恋に大胆な部分があるのかもしれませんね。

いつからいつまでに生まれたら牡牛座?

牡牛座が生まれた月
自分の星座は分かっていても、それがいつからいつまでって意外とわからないものですよね。

牡牛座は4月20日~5月20日の間に生まれた方が該当します。

牡牛座の男性の特徴

好きになった人が、彼氏が牡牛座だった。

性格を知れば男性への好きを伝える攻略法がわかるというもんです。

牡牛座の性格と恋愛傾向を教えちゃいますよ。

牡牛座の男性って意外と〇〇なんですよ。

1. 計画を立てるのが得意

計画を立てるのが得意な牡牛座は、計画を立てている時が一番ワクワクしているのかもしれません。

計画を立てるのが得意な理由に、自分が立てた目標を達成させたいという真面目部分があります。

牡牛座は一見おっとりして見えることもありますが、このように芯があり真っ直ぐなところも有るのです。

今までそうして計画を立てては必ず達成してきた実績があるので牡牛座の男性は「自分には自分のやり方がある」と強く思っている傾向があります。

なので、こちらが「こうしたらいいんじゃない?」とアドバイスしても、あんまり聞く耳を持たない傾向があります。

周りから見たら頑固者に写るかも知れませんが、そうではなく自分へのこだわりが強いと言ったほうがいいでしょう。

それと、計画を立てているからといってスピーディーに計画をこなしていると言ったわけではありません。

実は牡牛座はマイペースなのです。

でも確実に進めていくので信頼できる人間ではあります。

2. 慎重である

牡牛座の性格を持った慎重な人
牡牛座は大概のことに対して慎重なほうです。

恋も、仕事も人間関係も、お金も。

恋に関しては、この人おくてなのかしら?と相手の女性がそう思ってしまうくらい慎重です。

でも、この恋はイケると思ったらグイグイのめり込んで恋に突っ走りますし、普段のおっとりから想像できないくらい情熱的なところもあるんですよ。

なので、牡牛座の男性と結ばれたいなら女性の方から強めにアプローチするのが良いですね。

牡牛座の人間関係は、恋と同じで仲良くなれるまで時間がかかります。

でも気心が知ればよき友人となれるのが牡牛座で、頼もしい存在となってくれますよ。

仕事はとても真面目で少しスピードがゆっくりめですが、確実に失敗のないように慎重に勧めてくれるので上司も安心して任せることができるのです。

確実にしてくれるので、アレコレと指示せずに任せておいたほうがよいでしょう。

買い物も慎重です。

何か高価なものを買うときもしっかりとリサーチして、何処で買うのがお得なのか調べてから買うことができます。

3. 威厳を保ちたがる

牡牛座の男性と付き合い始めた人は、プライドが高いのかな?と思いたくなるような場面に多々遭遇することが多いでしょう。

また、牡牛座男性の恋に火が着くと、「オレってこんなにかっこいいよ」というアピールが始まります。

その行動は威厳といも言えるし、見栄とも言えますが、そうして女性を振り向かせようとする傾向があります。

好きな女性の前ではイイ男でいたいのです。

あと、威厳を保ちたがるせいか、自分がアタフタしていたり、どんな心境なのか悟られるのを嫌います。

なので、もし牡牛座の男性が慌てている様子を目撃したときは、そっと助け舟を出すか優しく語り掛けてあげてください。

けして大声で話しかけたりしてあげないでくださいね、そんな時はちょっとプライドが傷つきやすくなりますからなるべくそっとしておいてあげましょう。

あと、外見はおっとりしているのですが、強く責められたりからかわれたりすると堪忍袋の緒が切れてマジギレするので要注意です。

4. 真面目にコツコツ、長期間頑張れる

牡牛座男性は計画を立てるのが得意だし、その目標を達成させるのも当然得意。

それはどうしてかというと、牡牛座が真面目な性格だからです。

そして粘り強いし我慢強いので一つの事をコツコツとこなして自分の思う方向へグングンと進む力があり、そうして自ら開運をする力もあるのです。

ただ、ちょっと困るのは臨機応変にふるまう事が苦手です。

コツコツと頑張っているところにイレギュラーで仕事が入ってきたり、予期せぬ出来事が起こると調子が狂ってちょっぴりパニくることもあります。

だから仕事ぶりから言うと、伝統の工芸を作るような頑固な職人や失敗しても失敗しても心折れずにやり直すような研究職が合っています。

また、そのコツコツな性格のおかげで毎日規則正しく生活する事を苦もなくこなしますので、その中で毎日ストレッチしたりジョギングしたりということも出来ますので健康的な身体を手に入れることができます。

5. お金の無駄使いを嫌う


牡牛座男性は財布の紐が固いです。

コンビニでちょこちょこ買い物したりはしないし、安物買いの銭失いは絶対に嫌なタイプ。

威厳を保ちたいタイプの牡牛座は高級嗜好なところがありす。

安いものを買っても物持ちが悪いから、それだったら高くても長く使える物を買おうと思うのが牡牛座男性なのです。

牡牛座男性の身につけている物を見てみてください。

腕時計なんかさりげなくイイ時計をしていたりします。

牡牛座はあんまり目立とうとはしないので、高級な物でも派手な物は身につけません。

高級なものを買うといっても、フルローンで買ったりはしません。

無駄遣いを嫌う牡牛座はそれなりの預金が有り、そこから出したりするので金銭感覚はしっかりめの牡牛座男子なのです。

6. 同じ人と長く交際する

牡牛座の恋は真面目で堅実です。

お付き合いするまでは少々時間を要しますが、じゃあ付き合いましょうとなった後は交際相手だけを見つめ愛していきますし、めったには浮気はしません。

相手の家族も大事にしてくれのでそこらへんは申し分のないパートナーと言えます。

ただ、この真面目な恋愛の傾向の裏に隠された顔もあります。

牡牛座の男性は性欲が強く、相手の身体を底なしに求めていきます。

しかもかなりの甘えん坊なのです。

付き合い始めたばかりの女性は面食らうでしょう。

そしてその甘えん坊ぶりにウンザリするかもしれませんが、浮気の心配はないし、自分の事を大事にしてくれて、お金も無駄使いのない牡牛座の男性は、女性にとってかなりの良い物件と言えます。

7. 小さなことはあまり気にしない

あまり白黒つけようとしないのが牡牛座男性。

とりあえず自分の人生や生活に影響がなければ騒ぐ事はありませんし、自分以外の人間にもあまり多くは求めません。

ただ、小さいことをあまりきにしないために相談事をしても「ふーん」という返事がくることもあるので、カチンとくることもあります。

また、小さいことを気にしないせいかたまにデリカシーのない発言をすることも。

だからこちらも大らかな気持ちで接してあげるといいでしょう。

牡牛座男性は一緒にいると気持ちが楽になれるパートナーと言えます。

8. グループよりも個でいることを好む

群れを作るよりも個人でいたいと思うのが牡牛座男性。

人見知りな性格がそうしていることもありますが、マイペースで自分が納得いくように行動したいので、周りにペースを乱されないために個でいることを選んでいるのです。

仕事もグループでこなす仕事よりも一人でコツコツこなす仕事が得意で、プライベートも休日に友人とどこかに行くよりも自分だけの趣味を心行くまで楽しみたいタイプなのです。

じゃあ、牡牛座男性と恋人としてお付き合いしたら放っておかれるの?と思われそうですが、そんなことはありません。

恋人に対してはベタベタ、イチャイチャしていたいので心配ありません。

牡牛座の女性の特徴

同じ牡牛座でも男性と女性ではやはり違うところがあります。

どの星座の女性にも言える事ですが、必ず魅力的な部分があり、必ずネガティブな部分があります。

でもその部分を知ることで早く仲良くなれたり、なにかトラブルがあった時にすばやく対処できたりします。

牡牛座女性はどんな特徴を持っているのでしょうか。

知っておいて損はありませんよ。

1. 気持ちの切り替えが下手

牡牛座の女性は何か問題があったら、自分で抱え込んでしまうタイプが多いです。

結構クヨクヨしちゃうんです。

他の人がもう気にしていないようなことをいつまでも気にしていたり、恋人と別れてしまったと時は周りが声のかけようがないくらいにしばらく落ち込みます。

仕事などで失敗してしまった時もクヨクヨがいつまでも残る人なのです。

そんな牡牛座女性の異性や友人を癒してあげたいなら、ひたすら話しを聞いてあげる野が一番。

それ以外にも温泉に誘ってあげたり、アロママッサージなどもいいでしょう。

身体の外側から癒してあげるのも気持ちの切り替えをさせるには最適です。

ちょっと注意したいのは異性との関係。

別れた後も気持ちがしばらく引きずっているので、元カレに「ちょっと会わない?」と声をかけられたら着いていってしまう可能性も。

そうして焼けぼっくいに火が着いて、またダラダラと関係が続いてしまうこともあるので要注意です。

その他にも、二人の思い出の品をいつまでも保管しておくタイプなので、今カレに見つかってしまうとケンカの火種になる可能性があるのでこれも要注意ですね。

2. 自己中心的で自信家

自己中心的で自信家なのは、自分を美しい人間だと自分で認識しているからです。

もちろん美人が多い牡牛座なのですが、見た目とは裏腹に激しい性格だったりもしますだから見た目でお付き合いしてみて後から、「あれ?こんな性格だった?」と戸惑うこともしばしば。

自信家なのは、今までコツコツと頑張って実績をあげてきたからです。

それは勉強も仕事も恋も美貌もキチンと結果を出して来れたからでしょう。

自己中心的と言われてしまうのも、マイペースな性格がそうさせてしまっているのです。

でも自分が納得のいくようにことを勧めたいので、言われても仕方ないですね。

その他にも自己中と言われてしまうのは、牡牛座女子のマイルールを押し付けてしまうから。

自分は人からの意見を受け付けないのに、人には自分の意見を押し付けてしまう。

(しかも自信家だからもちろん本人は親切心で言ってる)これでは周りの人間を遠ざけてしまうので気をつけましょう。

3. 買ったら満足して使わない

牡牛座の性格を持った買ったら満足して使わない人

牡牛座女性は物欲が高め。

そして溜めているストレスも高め。

ストレス解消はショッピングになってしまうのですが、ここでちょっと問題が発生。

欲しい物が手に入ると満足して使わないのです。

手に入れた瞬間に熱が冷めてしまうのです。

周りからしてみたら、ちょっとおかしく思えるこの行動でも本人にしてみたら最高のストレス解消法で、部屋には真新しい使って二三回の物がたくさんありますが、それでも本人は買い物をやめることは出来ないのです。

お金は大丈夫なの?と思われがちですが、実は普段から節約をしているのであまり心配はいらないのです。

派手な金遣いに見えて実は堅実的な部分もあるのです。

4. 気持ちがすぐ顔に出る

根が真面目なせいか、不器用なせいか、臨機応変な対応が苦手なせいか、とっさの反応が苦手です。

例えばちょっとした嫌味のようなことを言われた場合、思いっきり嫌な顔をします。

仕事でのシーンでクールに臨機応変に笑顔でいたり、冷静を装いたいのに出来なくてジレンマが起こります。

でも、嫌な顔ばかりではありません。

嬉しい時もすぐに反応してしまいます。

そういうところは可愛い牡牛座女子。

もちろん悲しい時も顔に出てしまいます。

その他にもつい思ったことを口に出してしまう傾向もあります。

清純でおっとりしたイメージの牡牛座女子ですが、楽しいおしゃべりについついヒートアップして、下ネタをポロリと出してしまうこともあるので周りをギョっとさせてしまうこともありますので、本人は要注意してください。

5. 他人の目を気にする

美意識が高い牡牛座女性は他人からどう見られているか気になります。

異性からの視線はもちろん、同性からも気になります。

外見を見られているのも気になりますが、常識的な行動を常に取ろうとする牡牛座は自分の振る舞いにも常に誰かに見られているんだという気持ちで気をつけています。

こうしたら嫌われるかなとか、考えながら相手への行動に気をつけます。

自意識過剰と思われるかもしれませんが、この心構えが常識から外れることなく、安全を保てているのです。

また、どう見られているか気にしているのもありますが、自分に注目されているかどうかも気になったりします。

自分は友達や恋人にあまり見られていないとわかると落ち込んだりします。

もしあなたが、牡牛座女性を喜ばせたい言葉を捜しているなら「いつも見ているよ、頑張っているよね」などの言葉をかけてあげると喜ぶでしょう。

6. 男性に高望みをする


牡牛座女子は理想が高い人が多いです。

男性に告白されたから、顔や性格がタイプだったからとすぐに付き合うようなことはありません。

もともと慎重な性格もありますが、お付き合いする男性の理想像をなかなか妥協できないタイプです。

ましてや結婚相手となるとかなり高望みするでしょう。

なぜなら牡牛座は自分の生活が安定していて、ある程度の贅沢を望みます。

そのため、高学歴で高収入で思いやりがあって、顔が整っていて、などいろんな事を望んでしまいます。

それがアダとなり婚期が遅くなることもしばしばです。

でもそこは美貌を美しい振る舞いをウリにしている牡牛座女子、わりといい条件の男性に声をかけられたりしますので、周りがうらやむ結婚が出来る確率もあります。

7. 嫉妬深い

12星座、嫉妬深さランキング上位の牡牛座女性は、お付き合いしている男性の浮気に敏感でかなり鼻が利きます。

しかもいつまでも怒りを引きずるタイプです。

もちろん、女性は浮気なんかされたら根にもつものなのですが、牡牛座の場合はことあるごとに過去を持ち出します。

でも牡牛座女性は、恋人に尽くす女性ランキング上位置にいるのも確か。

嫉妬深いけど、好きな人には尽くす星座なので、尽くされた人は裏切らないようにしましょうね。

嫉妬部深さは人にだけじゃありません。

恋人がペットと仲良くしていただけでも嫉妬します。

牡牛座の女性をパートナーにするなら、いつも気にかけてあげてください。

そうじゃないと浮気していなくても、かまってくれないから浮気しているんじゃないかと疑われてしまいますよ。

8. おっとりのんびりしている

基本的にはおっとりノンビリで、牧場でノンビリしている牛のような人です。

マイペースではありますが、何も考えていないようにボーっとしているわけではありません。

腹が据わっていていつも心は穏やかなのです。

そんな牡牛座女性に長期的でハードそうな仕事を任せたとしても、嘆いたりせずに仕事内容をしっかり把握して計画を立てて毎日コツコツとこなし、達成させるので頼もしい存在ともいえます。

また、その性格と本来の無駄遣いしないコツコツさから、家庭の主婦も職業として合っています。

穏やかな性格だし家庭の太陽となるでしょう。

そんな牡牛座女性ですが、キレるポイントがあります。

牡牛座は平安と安定を望む星座で、そのために毎日コツコツ節約したりと堅実な毎日を送っています。

そんな彼らの日常を脅かす何かや誰かが現れたとしたら黙ってはいませんし、今まで見たことの無いような怒りを爆発させる恐れが有るので要注意です。

牡牛座の男女に共通の特徴10選

牡牛座の男性と女性では性格の違いはありますが、やはり共通点もたくさんあります。

そこにはノンビリやでおっとりの牡牛座のはずなのに、裏の顔はちょっと意外だったり、ハッとさせられたり、感心させられたりと多面的な感情が垣間見られます。

静かな人だなーと安心していると突然の豹変振りにビックリすることも。

その前に事前にどんな顔を持つのか知っておきましょう。

1. 独占欲が強い

恋人となった異性にだけでなく、親しくなった人間に対しても独占欲が強いです。

自分の側にいて欲しいという欲求も大きいのですが、その他にも相手を自分の思うように動かしたいという思いで相手を見ています。

友人が他の人と話しているだけで怒ったりするのです。

表面上は穏やかで大人しく見えますが、気が付けば牡牛座が有利な立場にいたり、うまいこと動かされていたりします。

相手がその独占欲に気が付き逃れようとすると自分の元に戻ってもらおうと躍起になることも。

特に男女の間では独占欲の強さが見られます。

恋人が会社の異性の同僚や、クラスメートなどにも嫉妬するし、全然可能性のない道を尋ねてきたオバちゃんにさえも怒ったりします。

また、相手が浮気をしないかと心配してスマホのメールをチェックしたり、相手の行動を見張ったりとストーカーへ心身する可能性がありますので、付き合うなら誤解されないように行動に気をつけなければいけませんね。

2. 怒り出すとなかなかブレーキが利かない

牡牛座の意外な裏の顔の一つ。

キレたら止まらないところ、それはまるで闘牛のようです。

周りの人間が気をつけなればならないのは、大人しそうな牡牛座にいつまでも悪ふざけでイジったり、からかったりするのはダメです。

堪忍袋の緒が切れて怒り出したら誰にも止められないくらい暴走しますし、もう誰の話も聞こうともしません。

その場で怒りを収めようとするのはちょっとムリ。

収まるまでは何日も時間がかかるので覚悟が必要です。

たとえ牡牛座側に非があったとしても、自分からは謝ることは無いに等しいので、タイミングを見計らってこちらから謝る事をおススメします。

そうすると少しは気持ちを落ち着けてくれるでしょう。

おっとりしているとはいえ、プライドが高い部分もあるので牡牛座と接する時は礼節を持ったうえでフレンドリーな関係になりましょう。

3. 過去のことを根に持つ


おっとりしていますが、その裏では過去のことを根に持ちいつまでも大事に抱え込んでます。

牡牛座は怒りを小出しにして小まめにストレス発散ということはなく、怒りをコツコツと溜め込むタイプ。

何年も経ってから、相手の何らかの言動が引き金となり一気に爆発するパターンが多いようです。

「私はあの時のあなたの言った言葉を忘れてはいない、よくも、よくも言ってくれたわね!」と怒るものの、相手はすっかり忘れてしまっていてそれもまた牡牛座の逆鱗に触れてしまう原因になることもしばしば。

そう怒り出した牡牛座を目の前にしてしまった場合は、覚えていなくても謝ったほうが無難だし、怒りが早く収まるでしょう。

4. 芸術や執筆の才能がある

芸術や執筆の才能がある牡牛座の人

牡牛座は愛と美と芸術の星で、牡牛座は身体感覚と他にはないセンスがあります。

優れた五感を持ち、表現力も美しい人達です。

美しいものが大好きで、絵画、音楽、ファッション、ありとあらゆるものを五感をフルに使い楽しもうとします。

表現力が豊かなので小説などの執筆の才能もあり、その才能は皆を満足させるものとなります。

芸術だけでなく、五感をフルに楽しむという面では舌の感覚も他の人たちより繊細で料理などもきめの細かい味がだせるし、飾りつけにも自身のセンスを生かして調理というよりは、創作と言う形で作り上げるでしょう。

また、商業のセンスもあり実業家なども向いています。

貿易関連、バイヤー、マーケティング方面で活躍します。

冷静な精神面をいつも持っているので、事業が傾きかけている時には落ち着いて対策を練り、持ち直す力も持っています。

5. 親しき仲にも礼儀あり

フワフワした見た目ですが、礼儀知らずな人は大嫌いな牡牛座です。

まず自身が礼儀正しい人間なので、人の無作法がとても気になるし、身のこなしが悪い人はお付き合いの対象にはしません。

また常識を重んじる星座でもありますので、自ら常識から外れることはありません。

友人などに対しても、あまり無礼講すぎる態度をとると嫌われてしまいます。

最初はニコニコして見ているかもしれませんが、度がすぎると突然ドカンと怒り出すので要注意です。

異性間にしても、馴れ合いを嫌います。

周りからみたらよそよそしく見えるかもしれませんが、本人にしてみたらこれがこれが愛を長持ちさせる秘訣としています。

もし牡牛座の異性と付き合うなら、礼儀などの節度も大事ですが「あなたを敬っています」という態度を見せてあげるといいでしょう。

6. 人の話をあまり信用しない

牡牛座は頑固者。

自分の考えにこだわりをもっています。

それもそのはず、牡牛座は頑張り屋さんで今までコツコツと実績を積み上げてきたので自分の考えが正しいと思っていますので、周りのアドバイスは聞かない、信用しない人が多いです。

牡牛座は自分の生活圏内の安全と平和を守ろうとする星座で、それを脅かされるのを極端に嫌います。

その世界を壊されたくないので、もうけ話などのウマイ話などは聞く耳を持ちません。

詐欺などにあう確率が低いですが、そうじゃない普通の話しにもあまり信用しなかったり、反応が薄いので周りからしてみたら少しお堅く見えている可能性があります。

真面目ゆえの行動なので広い気持ちで見守ってあげてください。

7. 人は人、自分は自分

自分と誰かを重ねて比べたりして悲しんだり、羨ましがったりはしない牡牛座。

なぜなら、自分の美意識と人間性に誇りを持っているので比べる必要が無いのです。

自分の足元をしっかり固め、自分が求める理想だけを追い求めます。

そこに他人は入れないし、他人の歩く道に自分の理想があるとは思っていないのです。

自分というものをしっかり持っている牡牛座は、マイペースでゆっくりな所がありますが確実にわき目も振らず自分の理想を築き上げていくのです。

例えるならウサギとカメの、最後にゴールにたどり着くカメみたいなところがあります。

人のアドバイスをあまり聞きたがりませんが、信じて任せておけば安心の出来る結果をだしてくれるでしょう。

頑固なところもありますが、そこにはしっかりとした信念を持っているのです。

8. 落ち着いていて頼りがいがある


一つ一つの行動が落ち着いていて、若い人もオトナな雰囲気をかもし出しています。

牡牛座の身体の中には太い芯が一本入っていて、ちょっとのことじゃ揺らぎません。

いつでもドーンと構えていて多少の事ではオロオロしたりしません。

牡牛座のそばにいればアクシデントが起こったとしても大きなパニックに陥る事はないでしょう。

また常識人な人なので、いろんな事をしっている博識で、分からない事を聞けばすぐに答えが返ってくるでしょう。

自分が落ち着きがなく、おっちょこちょいだと思う人は牡牛座を友人やパートナーにするといいでしょう。

9. セクシーな人が多い

支配星がビーナスの牡牛座は美意識の高くてセクシーな人が多いです。

その為の努力を怠らずに、自分に似合う化粧の仕方を研究したり、ファッションにも気をつけます。

いつも異性の目を気にして振舞うところもあります。

牡牛座が好きになるタイプの人も美女やイケメンが好みで、外見だけで恋人を選んでしまって後で後悔することも。

でもこのセクシーさは、牡牛座のどっしりと構えた性格が功を奏しているのも理由の一つで、女性ならあまりキャピキャピしている人がいなくて、落ち着いていて優雅な動きが異性にはセクシーに見えているのです。

またおっとりしているので、母性的でセクシーな女性に見えることもあります。

10. 生活面がしっかりしている

生活面がしっかりしている牡牛座の人
地に足がついている牡牛座は、普段から堅実に生活をしています。

理想をいつも追い求めている牡牛座は、生活に何を求めているかというと自分にとっても安住の地で、安定した生活を指します。

その為に毎日コツコツと生活を整える努力をしています。

牡牛座は節約上手で、12星座の中で「お金の使い方が上手な星座ランキング」では上位にいます。

お金の使い方が上手で、銀行各社の利息などもどれくらいかなどもよく知っていますし、カードの支払い、新築のローンの組み方などよく勉強していて、いかに自分が損をせずにまた、お金を貯められるかを熟知しているのです。

目先の高い、安いなどの金額に捕らわれることなく、長期で考えてどれくらいお得になれるかもしっかり計算できる人間なのです。

健康面も自己管理ができて、風邪などの病気にならないように毎日しっかりコツコツ予防するのも得意です。

11. 我慢強い

おうし座の人は、男女ともに我慢強い人が多いと言えます。

嫌なことがあっても、顔に出したりせず、自分の中でうまく消化しようとするタイプが多く、周囲の人に感情を露わにするようなことはありません。

どちらかというと自分の感情を伝えるのが苦手なタイプでもあるため、「我慢」という方法を身につけた傾向にあるといえるでしょう。

忍耐強いタイプだといえます。

12. 物事を途中で投げ出さない

また、物事を途中で投げ出さないのもおうし座の特徴。

頼まれたものに対しては、最後まで成し遂げようとする誠実さと忍耐力があります。

義理がたい性格でもあるため、頼まれた仕事に対しては、嫌な顔一つせず、また愚痴ひとつこぼさず達成する真面目さも持ち合わせています。

そのため、安心して仕事を任せられる人材だと周囲から思われているといえるでしょう。

13. 自分から誘うことは苦手

おうし座は積極的なタイプではありません。

自分から誘うことは苦手としており、人から誘われることを常に待っているタイプだと言えます。

人を誘うことができないため、行きたくても行きたと言えないもどかしさは常に抱えているタイプ。

とはいえ、自分の気持ちを他人に伝えることもできないため、我慢強く察してくれるまで待っているというタイプだといえます。

14. ものを大切に扱う


おうし座は真面目な性格も相まって、ものを大切に扱う傾向の人が多いといえます。

物持ちもよく、長期間にわたって同じ財布を使っていたり、愛用しているものは何年も使ったりなど、倹約家なタイプが多いといえるでしょう。

好みもコロコロ変わるタイプではなく、流行に流されず、ずっと同じものを好きでいるタイプであるため、ものも大切に扱うようになるのでしょう。

15. 自分が決めたことには大金を注ぎ込む

物持ちがよく倹約家である一方で、自分が決めたことには大金を注ぎ込む習性もあります。

きちんと考えて物事に取り組むタイプですが、ハマってしまうと一途にハマり続けるタイプであるともいえます。

一度ハマった趣味にはお金をつぎ込むタイプですし、また将来のためになると判断をしたら、勉強にもお金を費やすタイプだといえるでしょう。

とはいえ、いろんなものにお金を費やすというよりかは、自分が決めたものに、お金を使うタイプだといえます。

16. 味覚に優れている


おうし座の人は、味覚に優れているタイプが多く、料理を作るのが得意なタイプが多いといえます。

また、食べるのも好きなため、外食をしては、自分で再現をしてみるという料理研究家タイプが多いのもおうし座の特徴だといえます。

料理も、調味料からこだわるタイプであり、自分が気に入った調味料を探し歩いているタイプ。

味覚に優れているため、恋人になったら、手料理などが困るタイプでもあります(笑)

おうし座の人の7個の恋愛の特徴

おうし座は、真面目で誠実であり一途なタイプの人が多いと言えます。

浮気をするタイプでもなく、相手のことを大切にするタイプなのがおうし座の特徴だと言えるでしょう。

一方で積極的でもないため、好きな人ができても、積極的にアプローチをするタイプではありません。

そのため、恋愛成就がし難いタイプだともいえます。

では、具体的におうし座の恋愛の特徴をお伝えしていきましょう。

1. 一途で浮気を好まない

おうし座は、一途で浮気を好まない傾向にあります。

好きな人ができたり、恋人ができたりしたら、他の人に対して恋愛感情を抱くタイプではなく、一途にその人のことを想うタイプだといえます。

そのため、恋人に対しては常に優しく接しますし、優先順位も高く、大切にするタイプだといえるでしょう。

浮気する心配がないからこそ、安心して付き合いを続けることができます。

2. 恋愛に安心感を求めている

また、恋愛に対しては刺激よりも安心感を求めているタイプで、一緒に寄り添っていきたいと考えるタイプです。

そのため、付き合う人に対しては、「結婚」の二文字を意識して付き合うタイプですし、きちんと将来を考えて接します。

相手に対しても、将来を考えてほしいと思うタイプですので、一途であって欲しいと思うタイプ。

口には出さないですが、嫉妬深いタイプだともいえるでしょう。

3. 恋には慎重

恋愛に対しては「結婚」を意識して付き合うタイプであるからこそ、恋に対しては慎重なタイプが多いといえます。

「この人とは一生一緒に添い遂げられるか。」という判断をきちんとしてから、アプローチをしていくタイプであるため、どうしても最初の一手に時間がかかりがち。

相手からしてみると、「もしかして付き合う気がないのでは?」と感じてしまうほどの慎重さを持ち合わせています。

4. 一期一会の場所は避ける

きちんと相手のことを知ってからお付き合いをしたいと考えるタイプのため、一期一会の場所は避ける傾向にあります。

合コンやクラブなど、その場しのぎの会話や関係性を苦手とするタイプであるため、積極的にそういう場には参加しようとはしません。

人見知りをするタイプでもあるため、合コンやクラブなどでは、会話も弾まず、誰からの印象にも残らないというタイプでもあります。

習い事やサークルなどがオススメ

おうし座の人が恋愛相手を見つけるためには、習い事はサークルなど、長期間、顔を合わせるものがおススメです。

習い事やサークルだと、共通の趣味などを持ち合わせているケースも多いため、慎重なタイプのおうし座の人でも、共通の言語があるため、仲良くなることができます。

また、何回か顔を合わせていくうちに、相手のことも知ることができるため、恋愛に発展しやすいといえるでしょう。

5. 焦らず少しずつ関係を構築する


おうし座は、焦らず少しずつ関係を構築するタイプ。

そのため、恋愛のアプローチが遅いともいわれています。

好きな人に恋人ができていたという経験をしており、「なぜもっと早く好意を伝えていなかったのだろう。」と後悔することも多くあります。

とはいえ、慎重に行動したいタイプであるおうし座にとっては、積極的にアプローチするのは苦手と言わざるを得ません。

6. 時間を掛けすぎると恋人ではなく友人になる

とにかくアプローチが遅いおうし座は、恋愛に時間を掛けすぎて、恋人ではなく友人になってしまうケースも少なくありません。

いつのまにか相手に恋人や好きな人ができていたケースもしょっちゅうで、友達にならざるをえないケースも…。

友人関係になっても、ひそかに相手に好意を寄せているのですが、相手はその好意にまったく気付いていないくらい、アプローチが苦手な星座です。

7. 失恋を引きずる

しかし、おうし座は最も失恋を引きずる星座だともいえます。

人に感情を見せることがないため、周囲は気付きづらいのですが、自分の中では失恋を引きずっているまま…。

好きという気持ちを簡単に切り替えることができず、想い続けてしまうタイプなのです。

しかし、その一途さが相手に伝わるケースは少なく、自己完結で終わっているケースがほとんどだと言えるでしょう。

すぐに次の恋愛が出来ない

おうし座は一途過ぎるあまりに、すぐに次の恋愛が出来ません。

失恋をした後も、ずっと相手のことを密かに想い続けている一途さがあります。

そのため、中には恋人と別れるまで待っているなんて人も…。

「ずっと好きだった。」という告白をして、相手から驚かれることが多いのがおうし座の特徴だともいえるでしょう。

一途なのもいいですが、一途過ぎると相手から重いと思われてしまいますよ。

ショックから立ち直るまでに時間が掛かる

また、失恋のショックから立ち直るまでに時間がかかるのもおうし座の特徴。

おうし座は一途なので、すぐ次の恋というわけにもいきません。

また恋愛に火がつくのも時間がかかるタイプでもあるため、どうしても失恋を引きずってしまう傾向にあります。

1人でいる時にブルーな気持ちになってしまったり、なかなか気分が晴れない日々を送りがちな星座であるといえます。

おうし座の人の4個の結婚の特徴

誠実で真面目なタイプのおうし座は、結婚相手としても信頼ができる存在だといえます。

結婚をしてからも急に豹変することなく、一途に大切にしてくれるのがおうし座の特徴。

また、家事や育児にも協力的なタイプでもあり、心強いタイプだともいえます。

それでは、おうし座の人と結婚した際の特徴を具体的にお伝えしていきましょう。

1. 安定安心した生活を望む


おうし座の人との結婚をすると、安定安心した生活を送れることは間違えありません。

ギャンブルもしませんし、挑戦などもせず、安定思考なおうし座との生活は、心配の火種になるようなことは少なく、穏やかな日々が過ごせるでしょう。

本人自体が安定安心した生活を送りたいと強く願っているため、結婚相手にもそのような生活を送ってもらえるよう努力をするのです。

2. 家族を大切にする

また、おうし座は一番家族を大切にする星座といっても過言ではありません。

仕事が終わったら、寄り道をせずまっすぐに帰ってくるタイプでもあり、休日は家族と過ごす予定を第一優先にするタイプ。

家族との時間を一番大切にしていますし、一番癒されるとも感じているのです。

仕事に生きがいを感じるタイプというよりかは、家族のために働くという気持ちが強い星座だともいえるでしょう。

3. 家族を守るために仕事や家事に打ち込む

おうし座は、家族を守るために仕事や家事に打ち込む傾向にあります。

男性の場合は、家事にとても協力的であり、育児休暇なども積極的にとり、家事に参加するタイプ。

仕事を頑張るのは、出世のためではなく、家族がよりよい生活を送れるようになるため。

家族のことを一番最初に考えるタイプだともいえるでしょう。

そのため、できれば残業などはせず、まっすぐ帰って家族と過ごしたいと思うタイプです。

4. 付き合ってから徐々に結婚を意識する

また、おうし座は付き合ってから少しずつ結婚を意識するタイプです。

そのため、付き合いを続けていけば、「結婚」を自然と考えることができる星座だともいえます。

最近の男性に多い、結婚を急かさないとなかなか結婚してくれないタイプではなく、自ら将来のことを考えて、行動に起こせるタイプだともいえるでしょう。

結婚のために貯金などもしっかりとしてくれる真面目なタイプです。

おうし座の人の7個の仕事の特徴

誠実で信頼できるおうし座は、仕事でもその能力を発揮するタイプでもあります。

奇想天外タイプではなく、着実と仕事をこなすタイプなのがおうし座の特徴だといえるでしょう。

そのため、目立った仕事スタイルではなく、縁の下の力持ちタイプだともいえます。

また、忍耐力もあるため、コツコツと仕事をこなしていきます。

では、おうし座の仕事の特徴を具体的にお伝えしていきましょう。

1. 忍耐強く責任感がある

おうし座は、忍耐強く責任感があるタイプが多いため、仕事においてもその能力を発揮します。

愚痴をこぼすようなことはなく、与えられた仕事は最後までしっかりとこなします。

真面目なタイプであるため、新しいことをやるよりも、与えられた仕事をコツコツとこなす方が向いているといえるでしょう。

仕事を放置したり、できないと投げ出すことはありません。

2. 必要な知識をキチンと身に着ける

おうし座は、仕事において必要な知識をきちんと身につけようとするタイプです。

影の努力家タイプでもあるため、徐々に力を身につけていくタイプであるともいえます。

天才型と違って、すぐに芽が出るタイプではないですが、きちんと勉強をして、スキルを身につけようとする努力家なので、着実に成長をしていくタイプであるといえるでしょう。

3. 仕事のスピードは遅い

おうし座は、仕事のスピードは遅いという欠点があります。

考えてから物事に取り組むため、見切り発車ができないのがおうし座の良いところでもあり、悪いところでもあります。

きちんとリスク分析などをして仕事に取りかかるタイプ、いわゆる「石橋を叩いて渡る」傾向にあるため、どうしても人よりもスタートダッシュが送れてしまう傾向にあるのです。

しかし、その分失敗も少ないタイプであるといえるでしょう。

4. 質の高い仕事をする

また、おうし座は質の高い仕事をします。

適当な仕事の仕方はせず、きちんと調べたり勉強をして物事に取り組むため、与えられた仕事に対して、多少時間がかかったとしても、100点以上の仕事をするタイプだといえるでしょう。

また、誠実で信頼ができるタイプでもあるため、安心して仕事を任せることができるタイプだともいえます。

突発力はないですが、着実に物事を進めていくタイプです。

5. 堅実な仕事がオススメ

おうし座は、営業や販売員などのコミュニケーションスキルやその場の判断力が必要になる仕事よりも、堅実な仕事がおススメだといえます。

しっかりと勉強をして資格をとって取り組む仕事であったり、コツコツと研究をして成果を出す研究職なども良いでしょう。

第一線で活躍するよりかは、バックオフィスの縁の下の力持ちタイプであるともいえます。

6. 食に関する仕事にも向いている


また、おうし座は味覚に優れており、また食を追求するタイプでもあるため、食に関する仕事にも向いているといえます。

料理人など、味や食材の研究をして、人を喜ばす料理をつくることに生きがいを感じるタイプでもあります。

何店舗も経営するようなお店ではなく、味にこだわりをもち、料理を追求することができるような一流レストランなどで働くことがおススメといえます。

7. チャレンジよりも安定

おうし座はチャレンジよりも安定を求めるタイプ。

自分で起業をするのではなく、誰かのもとで働くことが一番性にあっているといえます。

突発的な仕事は苦手なタイプであり、その場しのぎの対応ができないタイプでもあるため、コツコツと努力を重ねるような仕事が向いているともいえるでしょう。

また、コミュニケーションを要するような仕事よりも、自分のペースでできる仕事を好む傾向にもあります。