CoCoSiA(ココシア)

牡牛座の性格50個の特徴


牡牛座ってどんな イメージですか。

牛だからノンビリしたイメージでしょうか。

それとも闘牛のように雄々しいしい感じでしょうか。

12星座のうちのひとつである牡牛座はどんな星なのか気になるきっかけはなんですか。

好きな人が牡牛座だったから、自分の星座がどんなものか知りたかったから。

理由は様々でしょうが、牡牛座の事を知ることで相手と仲良くなれたり、自分の事を知ることで自信がついて行動の幅も広がりますよ。

あの人の胸の中にも自分の胸の中にも、宇宙がありそこにはそれぞれの星座が生命の光を放っています。

牡牛座はどんな光を放っているのでしょうか、みなさんと一緒に牡牛座を解き明かしましょう。

牡牛座はどんな星座?

星座占いの前に、牡牛座はどこにあるかご存知ですか。

牡牛座は冬に見られる星座で、オリオン座の右上に輝くアルデバランという一等星が目印の星座です。

神話では、ゼウスが草原で花を摘んでいた美しい王女フェニキアに一目ぼれをして、近づく手段として白い牡牛に変身しフェニキアに擦り寄り、気を許したフェニキアは牡牛に跨るのですがその瞬間に牡牛はものすごい勢いで走り出しフェニキアを海の向こうの島まで連れて行き、その後でゼウスは自分の正体を明かしたのでした。

どうしてこのようなことをするのかとフェニキアが聞いたところ、ゼウスはこう答えました「心配することは無い、愛ゆえにお前を迎えにきたのだ」と言ったそうです。

そうしてゼウスは自分が変身した牡牛を星座として空にあげて形として残したのでした。

情熱的なはなしですよね。

このように牡牛座は神話のように恋に大胆な部分があるのかもしれませんね。

いつからいつまでに生まれたら牡牛座?

牡牛座が生まれた月
自分の星座は分かっていても、それがいつからいつまでって意外とわからないものですよね。

牡牛座は4月20日~5月20日の間に生まれた方が該当します。

牡牛座の男性の特徴

好きになった人が、彼氏が牡牛座だった。

性格を知れば男性への好きを伝える攻略法がわかるというもんです。

牡牛座の性格と恋愛傾向を教えちゃいますよ。

牡牛座の男性って意外と〇〇なんですよ。

1. 計画を立てるのが得意

計画を立てるのが得意な牡牛座は、計画を立てている時が一番ワクワクしているのかもしれません。

計画を立てるのが得意な理由に、自分が立てた目標を達成させたいという真面目部分があります。

牡牛座は一見おっとりして見えることもありますが、このように芯があり真っ直ぐなところも有るのです。

今までそうして計画を立てては必ず達成してきた実績があるので牡牛座の男性は「自分には自分のやり方がある」と強く思っている傾向があります。

なので、こちらが「こうしたらいいんじゃない?」とアドバイスしても、あんまり聞く耳を持たない傾向があります。

周りから見たら頑固者に写るかも知れませんが、そうではなく自分へのこだわりが強いと言ったほうがいいでしょう。

それと、計画を立てているからといってスピーディーに計画をこなしていると言ったわけではありません。

実は牡牛座はマイペースなのです。

でも確実に進めていくので信頼できる人間ではあります。

2. 慎重である

牡牛座の性格を持った慎重な人
牡牛座は大概のことに対して慎重なほうです。

恋も、仕事も人間関係も、お金も。

恋に関しては、この人おくてなのかしら?と相手の女性がそう思ってしまうくらい慎重です。

でも、この恋はイケると思ったらグイグイのめり込んで恋に突っ走りますし、普段のおっとりから想像できないくらい情熱的なところもあるんですよ。

なので、牡牛座の男性と結ばれたいなら女性の方から強めにアプローチするのが良いですね。

牡牛座の人間関係は、恋と同じで仲良くなれるまで時間がかかります。

でも気心が知ればよき友人となれるのが牡牛座で、頼もしい存在となってくれますよ。

仕事はとても真面目で少しスピードがゆっくりめですが、確実に失敗のないように慎重に勧めてくれるので上司も安心して任せることができるのです。

確実にしてくれるので、アレコレと指示せずに任せておいたほうがよいでしょう。

買い物も慎重です。

何か高価なものを買うときもしっかりとリサーチして、何処で買うのがお得なのか調べてから買うことができます。

3. 威厳を保ちたがる

牡牛座の男性と付き合い始めた人は、プライドが高いのかな?と思いたくなるような場面に多々遭遇することが多いでしょう。