CoCoSiA(ココシア)

顎クイでキュン死にしちゃう5個の女...(続き5)

筆者も自身の体験を思い返しながら、またキュンキュンしちゃいましたが…

皆さんも顎クイの魅力、感じていただけましたか?

ただ、これまでにもお話してきた通り、顎クイが嫌いな女性もいるんです。

筆者は顎クイの虜にされてしまったひとりではありますが、顎クイが嫌って言う人の気持ちも分かります。

普通に想像したら、筆者もやっぱり嫌悪感のほうが強いんです。

ドラマやアニメで顎クイのシーンなんかを見たりしても、「キャー♡」とはなりません。

むしろ寒気がする。

そんな感覚もあるんです。

筆者が顎クイに魅力を感じることが出来るのも、一度の完璧な顎クイ体験があったから。

そうじゃなかったら、やっぱり顎クイ反対派!

ここからは、顎クイに対する反対派の意見もご紹介していきたいと思います。

男性側は、顎クイが嫌な女性の心理もよく理解する必要がありますよね。

顎クイしても嫌な気持ちにさせてしまったら、全てが台無し!

人によっては、顎クイは必要無いんです!

顎を触られたくない

まず顎クイに対する意見としては、“顎を触られたくない”というものがあります。

顎に対するコンプレックスをもっていたりしたら、顎クイは辛いものでしかありませんよね。

顎がコンプレックな人には辛い

顎に対するコンプレックスには、様々なものがあると思います。

顎がしゃくれているとか、顎が長いとか、顎が無いとか…筆者だったら、顎ニキビがコンプレックスです。

顎にニキビが出来まくるので、ニキビ跡もひどくボコボコです。

そんなコンプレックスを抱えている人にとって、顎を触られるというのは侮辱とも取れてしまう行為。

注目して欲しくないところを注目されているかのようで、逃げ出したくなってしまうでしょう。

また、コンプレックスは無くても、触られること自体を嫌がる人もいると思います。

顎なんて、そうそう触られる場所でもありませんから免疫もありません。

人に触られることが苦手な人にとっては、あまり触られることの無い場所を触られるのは、とても苦痛を伴います。

しかも顎クイだと強引さもありますから、触られたくない人にとっては、その強引さが裏目に出てしまいますよね。

顎にコンプレックスを抱えているかどうかなんて、見た目では判断できない部分もあります。

他人から見て気にならなくても、本人的にコンプレックスに感じていることもあるものです。

そんな女性心理も、男性にはぜひ知っておいて欲しいものですね。

嫌悪感を抱いた

また、顎クイに対する意見としては“嫌悪感を抱いた”というものもあります。

顎クイでキュンとしちゃう女性がいる一方で、それとは真逆の嫌悪感を抱く女性もいるのです。

となれば当然、顎クイをしたことによって、女性に嫌われてしまうということです。

男性側が、顎クイをすれば女性は誰でも喜ぶって思っているのだとしたら…それは大きな間違い。

これだけキュン行動として取り上げられていても、みんながみんな同じじゃないってことです。

は?っていう気持ちになる人も

中には顎クイに、「は?」って気持ちになる人も。

筆者もこの気持ち、分かるんですよね。

体験した顎クイがあまりにも良かったから、顎クイに対する良い印象があります。

それを抜きにして普通に想像したら、「は?」って言いたくなるんです。

ドラマなどの顎クイシーンにキャーキャー言ってる女性に、ちょっと引く。

そんな感覚も持っています。

だから、「女性って顎クイが好きなんでしょ?」なんて態度で男性に迫られたら、ぶん殴りたくもなりそうです(笑)

なぜ顎クイに嫌悪感を持つかっていうと、その理由は様々だと思います。

コンプレックスを持っているからだったり、触られるのが嫌だったり。

また、今お話したように男性の、女性心理を掴んでいるかのような勘違い行動に嫌悪感を抱く人もいるでしょう。

「顎クイにキュンとするんでしょ」って態度で女性に迫るのは、いくらなんでも浅はか過ぎる!

そんな考えの顎クイだったら、きっと女性にとって嫌な体験にしかなりません。

鳥肌がたった


顎クイされて“鳥肌がたった”なんて意見もあります。