CoCoSiA(ココシア)

仕事に行きたくない時に前向きになれるマインドチェンジ方法


仕事って毎日のことです。

365日のうち245日は仕事に行っているんですよね。

しかも1日の大半の時間を過ごすわけです。

仕事に行くことは当たり前のことですし、仕事にいくことは習慣の一つでもあるでしょう。

でも毎日のことだからこそ、行きたくなくなるんですよね。

「あー今日も仕事か」と思ってしまうと嫌で嫌で仕方なくなります。

朝ごはんも、着替えるのも、歯を磨くのも・・気が重くて気が重くて。

このままズル休みしちゃおうかなぁなんて思ったことがある人も多いはずです。

こんな気持ちになってしまった時、自分の心をどうコントロールさせるか。

仕事に意欲を持たせることができるのか。

今回は仕事に行きたくない時に前向きになれるマインドチェンジの方法を紹介していきます。

この記事の目次

仕事に行きたくない時って憂鬱

仕事に行きたくという気持ちになると、どんどん仕事が嫌になります。

憂鬱で仕方なくなります。

そしてそんな気持ちで仕事をすると、その気持ちがミスに繋がってしまうんですよね。

行きたくない気持ちはどうしても仕事のやる気に繋がってしまうんです。

これってとても怖いことです。

だからそうなる前に気持ちをリセットさせなくてはいけません。

仕事に行きたくない時に考えたいこと


ではこのような仕事に行きたくないという憂鬱さはどうしたらなくすことができるのでしょうか。

これはもう、気の持ちようなんです。

どうにかして自分の考え方を前向きにさせる必要があります。

ここから仕事に行きたくない時に考えたいことを紹介します。

無理にでも考え込むように意識してみてください。

変化する時が来たと考える

まず同じ毎日と思うから行きたくないわけです。

今日も昨日と同じ自分で同じ毎日。

同じ仕事をして、同じことを言われる。

そう思うと変化のないことをすることに意義を感じなくなり、平凡化されてしまいます。

そして行く気力やモチベーションも失われてしまうのです。

人は変化することが大切です。

昨日と同じ今日ではなく、昨日とは違う今日にしましょう。

自分に変化する時が来たと考えるのです。

そうするとことで、何か新しいことを始めようと思うのです。

・今日は新しい企画を提案してみよう
・誰よりも早く職場に行こう
・営業方法を変えてみよう

変化することで新しい自分を見つけることができます。

新しい自分になることで、仕事への意欲が湧き出てくるのです。

なんでも良いので変化を求めて探してみましょう。

仕事に行きたくない理由を考える


仕事に行きたくないのはなぜでしょうか。

ただ漠然と行きたくないと思うのではなく、その理由を考えてみましょう。

行きたくない自分に正面から向き合うのです。

仕事でミスをした?
嫌いな上司がいる?
仕事がつまらない?
クスできることはなんですか
なにか思い当たることはありますか?