キス魔な女性の18個の特徴とその人に彼氏を取られないようにするための対策のイメージ写真
付き合ってもいないのに、急にキスをしてくる人っていませんか?

特に飲み会などの席で現われる”キス魔モンスター”。

それは男性にとっては、キスをしてくれるので嬉しいかもしれませんね。

しかし、もしも自分の彼氏にキス魔モンスターが迫っているかと思うと心配でなりませんよね。

女性にとっては、女性のキス魔って厄介な存在なんです。

彼氏がきちんと断ることが出来ればいいのですが、そうもいかないことも。

男性はどんなに誠実そうに見えても下心を抱えているからです。

そんな男性に忍び寄るキス魔モンスターはあなたから彼氏を奪ってしまうことも。

“男は単純”なんていうからこそ、そんな危ない女に取られたくないですよね。

この記事では、キス魔について特集しています。

キス魔とはどんな人をいうのか、またキス魔の女性の特徴などをお伝えしています。

あなたの職場に、彼氏の職場にそのようなモンスターはいませんか?

彼氏をとられてしまってから悔しい思いをするのではなく、その存在を特定し今からできることをしましょう!

たまにいる!キス魔で彼氏を取る人

あなたの会社、学校にはキス魔っていますか?

キス魔ってだいたい女性が多いんですよね。

男性もいるのですが、男性の場合はいつも以上に女性に甘えるような人なのでキスはあんまりしないかも。

キス魔って見てる分には「頭いかれてるなぁ」くらにしか思えないものです。

しかし、その場所にアナタのだいすきで大切な彼氏がいたらどうでしょうか。

そのキス魔の隣に彼氏が座るような座席の配置だったらどうでしょうか。

そのキス魔がいつ彼氏にキスをするのか分からないために、いつでもハラハラドキドキしてしまいますよね。

それにキスをされたらもう最悪!

彼氏のことだからキスをされる前に交わすかと思いきや、受け入れてる!?

彼氏にそのことを問い詰めたら「いや、かわす余裕なくて急にいきなりキスされた」なんて否定しながらもまんざらではない様子。

それ、そのキス魔の女性に心を奪われてしまっているのかも。

男性は単純な生き物です。

だいすきな彼女がいようと、自分に気があるような素振りをされたらその相手が気になってしまうもの。

好きになってしまうんです。

彼氏は「なんにもないから」なんて否定しているら大丈夫って思っていませんか。

男性のそんな言葉信じてはいけません。

キス魔にキスされた男性は、その女性に恋をしてしまうのです。

男性の悲しい性ですね。

それにキス魔を装ってその彼女から彼氏を奪うような汚い女性もいるんです。

あなたの周りには、”自称キス魔”だとか”本物のキス魔”っていませんか?

キス魔ってひとりで勝手に盛り上がっちゃって近くにいる人であれば、だれにでもキスしてしまうんですよね。

女性が女性にキスすることもあるので、とても反応に困ってしまいます。

だからといって、そんなキス魔を許してはいけません!知らぬ間にあなたの彼氏の心が奪われているかもしれないのですから。

キス魔とは?

キス魔とは何か考えている
あなたは、キス魔ってどんな人だと思いますか?誰にもかまわずチュッチュしちゃうような人でしょうか。

実は、キス魔って定義されているんです。

キス魔になりやすい女性の特徴を確認する前に、意味を確認しておきましょう。

意味

やたらめったら、何も意味がないのにキスをしてくる人のことです。

キスというのは、本来は大切に思う人にするものですよね。

外国人であれば、家族や信頼している友人、恋人にするものです。

日本人は家族や友人にすることはありませんが、恋人への愛情表現や恋人と心を通わせるためにしています。

しかし、キス魔というのはどんな相手でもキスばっかりしてくるんです。

それも「キスしていい?」なんて聞いたりしません。

急に唇をあわせてくるんです。

ほっぺやおでこにキスをする人もいれば、唇にそのままキスしてくるような人も。

男性であれば、そんな唇にキスをされたら誤解してしまう物ですが、本物のキス魔というのは相手の気持ちなんておかまいなしにキスをします。

自分の「キスしたい」気持ちを解消するために近くにいる人、それまでに気になっていた人であればチュッチュしちゃうんですね。

純情・清楚なんて言葉の正反対の人間のことです。

また、キス魔を発症しているときは理性を失っていることが多いです。

そのため、時間がたってから「あの時なぜキスをしたのか」とたずねると「え?何の話?」なんて本気で覚えていないことが多いです。

そのため、男女ともにそのような異性に振り回されてしまうなんてことも。

しかし、意図的にキス魔のふりをして恋人を奪おうとする悪女・悪男もいるので恋人がいる人は注意しなければなりません。

キス魔になりやすい女性の特徴

キス魔になりやすい女性
キス魔ってシラフの状態では、なかなか見分けるのが難しいもの。

そのため、いつもは「彼氏との仲を応援しているよ!」なんていうあの子がキス魔である可能性だってあるんです。

そんな友達を彼氏にあわせるのってちょっと怖いですよね。

彼氏もその友達のことも信じてはいるけれど、男と女がいる状態ではなにがおきてもおかしくない状況なんです。

そのために、キス魔になりやすい女性の特徴をお伝えしておきます!

日常生活の中で、以下のお伝えするような性格の兆候に当てはまる数が多ければ多いほどに気をつけたほうがいいかもしれません。

または、お酒の席でその女性が酔っ払った時にどのように性格が変化するかを見ておくのもいいでしょう。

キス魔に彼氏を取られないために、さっそくそのような女の特徴をチェックしておきましょう。

飲みたがり


キス魔は、よっぱらいさんにとても多いです。

いつもはとてもマジメなのに、お酒が入ると急に”キス魔のスイッチ”が入ってしまうことが多いんです。

そのため「お酒が好き!」という方が多いです。

お酒がすきなのはいつもガマンしている自分を解放できるから。

また、気持ちを解放することで気遣いをしなくてすむようになるからなんですね。

飲みたがりはキスするために、わざと飲みたがりを演じていることもあるので注意が必要。

しかし、なかにはアルコールが入るとキス魔になってしまい過去に後悔した経験を持っている人もいます。

そのような人は、自らお酒をあまり飲みません。

ほとんどのキス魔というのは、そのキスしたことを覚えていない場合、そして覚えているけれどその相手になんとも思っていなくて自分の欲求不満解消の対象にしかみていない場合とがあります。

飲みたがらない人には、無理にお酒を進めないほうがいいでしょう。

寂しがりや

寂しい人はどこかでその寂しさを解消したいと思っています。

過去にお付き合いをした経験があれば「キスをすれば寂しさを紛らわせることが出来る」と分かっています。

そのため、寂しさがおみあげてきたときにいてもたってもいられなくて、どうでもいい相手にキスをしてしまうこともあるんです。

このパターンで危ないのは、彼氏がその女性の恋愛相談だとか仕事などの何かしらの悩み相談をうけているときです。

悩みを話しているうちに寂しさがこみ上げてきてしまい、その気持ちを抑えることが出来ずにキスしてしまうんです。

寂しがりやは本来は時分で解消する物ですが、それを外部に託してしまっているのでいつまでたっても寂しがりやは治りません。

ということは、当然にキス魔も治らないのです。

キス大好き

キス魔の女性は、基本的にキスがだいすきな人が多いです。

キスが嫌いな人は、だいすきな人が相手であってもキスしたくないと思ってしまうものです。

だいすきな人でもキスしたくないのに、全く好きでもない相手なんてもってのほか!とても汚いと感じてしまうんですよね。

キスがだいすきだからこそ、どうでもいい相手にもキスすることができちゃうんです。

あなただって、だいすきなお菓子だったらいくらでも食べることは出来るはず。

キスだいすきな人は、キスというのはお菓子のような感覚なんです。

おなか一杯になれば、キスをしません。

普段は強気

普段は強気でいる人も少し危険!なぜならば、本当は弱い心を隠している可能性があるからなんです。

弱い心を隠すために、弱い犬はとてもよくほえるといわれていますよね。

それと同じです。

そのため、ちょっと弱い部分をさらけだせるような相手をみつけると「自分を受け入れてくれた」と勘違いします。

そのまま片思いだとか一人で恋愛モードになってくれたらいいのですが、キス魔はそうもいきません。

もうその場で「キス希望!」なんです。

女性なら誰でも弱さを受け入れてくれる人には、とても心を許してしまいがちですよね。

特にキス魔の女性は、そのような気持ちが強く自分の欲望を抑えることが出来ないんです。

女子力が高い


いつも可愛らしい女性らしいファッションをしている。

何かと女子力が高いあの人も危ないかも。

そのような女性はモテるためにほぼそのように振舞っていることがあります。

もちろん素でそのような性格をしている人もいますが、世界にはモテるためにそのように女子力が高い女性を振舞っていることだってあるんです。

その女子力が高いままでキスをされたら、どんな男性でもイチコロです。

その女性はそれが分かっています。

それに男性が好きなファッション、メイク、そして話し方や仕草までも研究しているので一番怖いタイプかもしれません。

「こんな自分にキスされておちない男性はいない」なんて自分を試している事だってあるんです。

いや、その気持ちは分かったから私の彼氏で試さないでくれよって話ですよね。

キス願望が強い


もともとキスがしたくてたまらない性格をしている人もキス魔になりやすいです。

というのも、そのような願望を持つということは日常生活でキスをする場面がなかなかないということ。

例えば恋人が長い間いなかったり、恋人が出来たことがなくてキスへの幻想がどんどん膨らんでしまっているんですよね。

そのため、付き合っていなくてもキスすることのできる相手を見つけるとここぞとばかりに今までキスできなかった欲望を解消しようとするんです。

それに一度キスできたということは自分を受け入れてくれたということ。

それでキスをたくさんしちゃうんですよね。

その勇気、すごいです。

ストレスをためやすい

現代社会はストレスとうまく付き合っていかなければなりません。

しかし、人によってはストレス発散方法がわからずにストレスを貯めたままにしている人もいるんですよね。

ストレスがたまりすぎた事のある方であれば分かるかと思いますが、「正常な判断ができなくなる」ことがあります。

それはキス魔となって変化するきっかけになってしまうんです。

本来であれば付き合ってもいない人とキスするなんておかしいことですし、ましてやその人に彼女がいるのであれば普通やろうとも思いません。

でもストレスで脳に異常をきたしていると、やっちゃうんですね。

それに一度キスをすることで脳内にストレス発散ホルモンが分泌されるとそれがクセになり、何度もキスします。

もしも身近にストレスをためたままの人がいるのであれば、別のストレス発散方法を提案してあげるといいでしょう。

バッティングセンターなんていかがですか?

欲求不満

なんといってもいつでも欲求不満。

この世界にも、時代にも、仕事にも、恋愛にも全てに欲求不満の女性は、キスでその不満を解消しようとします。

いや、自分の彼氏にキスをしてストレス発散してくれたらいいんですが、あくまで「背徳感」を味わうことによってそのスリルのなかで欲求を解消しているんです。

普通の人であれば、なにかしらに欲求不満をぶつけるところをつくるものですがこのようなタイプの人は、キスでそれをしているんですね。

【欲求不満な人については、こちらの記事もチェック!】

下ネタOK!

元から下ネタがだいすきな人は、キスだとか性行為に対する敷居が低いです。

そのため、誰とでもキスできるし寝ることも出来ます。

そういう性質なのです。

このようなタイプは、恋人がいる人とキスをしたり寝ることに悪いと感じません。

その場の自分の気持ちがよければそれでいいんです。

このようなタイプは、セフレなんて呼ばれる人をたくさんもっているものです。

また下ネタOKの女性というのは、男性が女性のどんな性的ポイントをみているのかも熟知しており、それをテクニックとして使ってくることがあり、免疫の低い男性や遊び人であれば花の蜜に誘われる虫のように虜になってしまいます。

出来る限り、下ネタOKの女性に彼氏と接触させないようにしましょう。

特にあなたが性的なことに興味がないのであれば、なおさら奪われるリスクが高まります。

甘えん坊

男性はいつでも甘えてくれる女性が好きです。

それは自分が頼りにされていると感じることができ、立派な男として立っているような気持ちになるからなんですね。

そのため、どんなに素敵な彼女がいても甘えられたら男性はノックアウトです。

ぶりぶりのぶりっこに惚れてしまう男性がいるのですから、仕方のないことですが・・・。

あなたがたとえ「こんなブサイクな女性には落ちないだろう」なんて思っている女性に対しても、甘えられたら男性はおちてしまうもの。

いつもは甘えない女性であっても男性がいるところだけではブリブリしだすことがあるので、日ごろから観察してくださいね。

意外と真面目

「え?この人が」なんて思われる人もキス魔であることが多いんです。

いつもはマジメに振舞っていますが、いざそのネジがはずれると男性だけでなく女性もびっくりするくらいに乱れる女性がいるものです。

それはいつもマジメにしているからこそ反動で起きてしまう物ですし、やはりどこかでストレス発散になっているのかもしれませんね。

また、男性というのはギャップに弱い生き物です。

マジメな女性がキス魔だったらそれだけで男性はその女性に心を奪われてしまうこともあるのです。

マジメでジミだからって、見くびてはいけませんよ。

酒癖が悪い


キス魔の人の場合、大概がお酒の力を借りている可能性があります。

寧ろ、お酒の力も借りずにキス魔になっているというのであれば余程変わった人か、それだけ性に奔放だという事が言えるでしょう。

中にはそんな人も居るかもしれませんが、そうしたタイプの人が殆どではありません。

大概の場合がお酒の力を借りているのです。

お酒の力を借りているといっても、それが分かってやっている人もいます。

人間には理性があります。

けれどその理性がお酒の力によって弱まってしまっているからこそ、ついキスをすると言う行動に出てしまうのでしょう。

けれど、だからと言って全ての人がキスをする訳ではありません。

酔っている状態でキスをしてしまう人の場合は、元々そういう性質がある人なのでしょう。

キスをする事が好きと言う単純な理由もあるかもしれませんが『酒癖』として、出てしまう場合もあります。

だからこそ、そうならないようにするのは自分自身でも難しく止めることが出来ないと言うこともあります。

お酒の席で度々キス魔になってしまうというひとは、もうそういう酒癖であると自分自身が認める以外にありません。

それを周りの人が理解する事によって誤解が生まれる可能性を避ける事も出来ますが、なかなか出来ない部分があるのもまた事実です。

人との距離が近い


人との距離の取り方は、人によって違うはずです。

一緒にいる人からすれば近いと思う距離もその人からしてみれば、普通の事の場合もあるのです。

もし、人との距離が自分が思っているより近い場合にはついつい誤解してしまう事だってあるでしょう。

ましてやそこからキスなどに繋がる事によって、さらにその感情は強くなる可能性があります。

人との距離の取り方は人によって違うはずです。

自分としてはとても近いと感じるような距離だとしても、相手からすればどうってことはないような時もあるです。

だからこそ、周りの人は誤解しないように行動を見極めなければならないでしょう。

モテる

モテる人の場合、多くの異性にちやほやされてきた傾向にあります。

だからこそ、何をしても許されてしまうという気持ちがどこかにあるのです。

勿論、そんな事はあるはずがありません。

キスなど誰でも簡単にしてもいい事では無いからです。

けれど、どこかで許されるのではないかという気持ちが生まれてしまい、ついついそういった行動に繋がっているのでしょう。

もしその人がモテなければむやみに人にキスをする事も無いでしょう。

モテないにも関わらず人にキスをするなどよほど自分に自信がある以外に考えられません。

モテるからこそついつい調子に乗った行動に出てしまうのでしょう。

罪の意識が低い

交際相手でもない人にキスをするという事は、冷静に考えれば許される事ではありません。

ですが、そこに罪の意識が無い場合わるい事だとは思わずキスをしている傾向があります。

もっと言えば、キスをする事によって相手が喜んでいると思っている事だってあるかもしれないのです。

だからこそ、そう思わないようにする事がキス魔にならない為には必要な事なのかもしれません。

女性からキスをする場合、それだけで罪の意識は薄くなります。

なんならサービスをしている気持ちにすらなっているかもしれません。

けれど、男性としても、誰でもキスをされれば嬉しいという事は無いでしょう。

人によって好みはあるはずです。

勝手にこちらが喜ばれると思っていても、実際には単に迷惑だと思われる可能性だってあるのです。

だからこそ、自分の基準で物事を考えていると周りの人から迷惑な人だと思われてしまう事でしょう。

キスに特別な感情を持っていない

日本人は、キスは特別なものだと考えている傾向があります。

けれど、それは世界的に見れば珍しいのかもしれません。

世界では、キスが挨拶の変わりとなっている場合も多々あります。

だからこそ、キスに特別な意味など無いのです。

キスがあいさつ代わりだからと言って口にはしていないはずです。

家族同士でもキスの挨拶をする暗いですから、ほっぺたなどにキスをする傾向が強くなります。

とは言えキスはキスです。

そのキスに何の意味もないと考える人の多くは酔った勢いでキスをするなどと言う事もあるのでしょう。

自分がキスに特別な感情をもっていないからと言って、それが他の人に通じるかどうかは分かりません。

自分としては軽い気持ちでしたキスによって相手が誤解をしてしまう可能性だってあるのです。

いくら自分がその気はないとしても、相手がキスをさえた事を思く受け止めてしまったのであればそれはキスをした人の責任です。

恋愛に積極的


キスをしたからと言って、恋愛に発展するかどうかは分かりません。

けれど、恋愛の第一歩になる事は確実です。

だからこそ次々と新しい恋をしたい人の場合には積極的に行動する傾向にあります。

その結果、キス魔になるなどという事もあるかもしれません。

恋愛に積極的な人の場合、回りくどい駆け引きが面倒に感じる事もあるでしょう。

白黒はっきりつけてダメならダメで先に進みたい。

そんな気持ちを持っているのです。

だからこそ、その判断基準の為にもキスをしているのかもしれません。

恋に積極的だからこそ、キスに対してもそれほど大きな意味を持っていないのでしょう。

どんどんと行動する事で、恋愛を楽しんでいるのです。

責任感がない

自分があいさつのつもりでキスをする事によって、相手が誤解をしてしまう場合もあります。

普通の人であれば、無駄な誤解をされる事がいやだからこそ、むやみにキスをしないという結論になるのでしょう。

ですが、キス魔の人の場合はそうではありません。

キス魔と言われるくらいですから、むやみやたらにキスをするのです。

そこに対して責任を持つ気持ちがあるのであれば、そんな事はしないでしょう。

責任を取る気が無いからこそ、キスを多くの人にしているのです。

キス一つに責任を取るなど、今の時代で考えれば少々重い考え方なのかもしれません。

今時の若い人たちはもっと気軽に恋愛を楽しんでいるとう考え方もあるでしょう。

けれど、それは人によって違いがあるはずです。

責任感が無い人からすれば単なるコミュニケーションの一つでも、相手にとっては大きな問題になってしまう場合もあります。

キス魔って男性にどう思われてる?

では、そんな女性から見ても怪しくて気持ち悪くてちょっと頭イカれてるんじゃないの?なんて思ってしまうようなキス魔。

女性からの反応は悪いですよね。

あなただってきっとこれまでにご紹介したキス魔になりやすい女性の特徴を見るだけで嫌な気持ちになったのではないでしょうか。

でもどうしてそんなキス魔に男性は心を奪われてしまうんでしょうか。

なかには、本当に恋をしてしまうほどに心を奪われてしまう人もいれば、一歩さがってみている男性もいます。

ここでは、実際にキス魔に対して男性はどのような気持ちを抱いているのかをお伝えしていきます!さっそくチェック!

チャラい


はっきり言ってチャラい。

その言葉のほかに何がいえるだろう?と男性は思っています。

これはきっとあなたも同じなのではないでしょうか。

例えいやなことがあったからって、寂しいことがあったからって付き合ってもない男性にキスをするのはマジメではないんですよね。

それにそんな人にキスをされて一度は心ときめきますが、その場だけの関係。

男性はチャラい相手は、恋人にはしたくないんです。

また、チャラいたからこそ、なにも考えなくていい軽い友達関係を築くことが出来ると考えてる人もいます。

軽い

チャラいといえば、軽い!普通はキスってとても大切な人としかしないですよね。

きっとあなたもそのはず。

それは世の男性たちも同意見なんです。

尻軽女は、男性に遊ばれる対象として見られるだけ。

寂しい気持ち、いやなことがあったからストレス発散のためにキスをして、キス魔なりにその男性を愛したとしても、相手は本気に見てくれないんです。

それに軽い女性に対しては、男性は一歩ひいて関係を築いていることがあるので、男性はのめりこむことはありません。

「こういうやつなんだな」それで終了。

恋心も冷める

キス魔って知らなかった頃は、とても好きだった。

だってマジメだし、かわいいし、いつも一所懸命だから。

でもある日突然、相談事をされている時にキスをされた。

そうなるとそれまでの恋心は水の泡になってしまいます。

好きじゃなくなっちゃうんです。

男性は、少しずつ好きな人との距離を縮めたいもの。

しかし、相手からしかも急に、告白も、付き合うこともナシにキスをされる。

とっても戸惑ってしまいます。

「こんなに軽いやつだったんだ」「付き合わなくてもキスできるなんて、軽い女だったのか」なんて思われることも。

だからこそ、キス魔でなくともお付き合いする前にキスすることは避けたいもの。

というか、そんなことする人いないですよね。

うんうん。

彼女にしたくない


さきほども話しましたが、チャラくて軽い女を彼女にしたくありません。

なぜならば、どんなに家庭的で美しくてもその性格は直らないと分かっているからです。

自分とつきあったときにどこかでコソコソとキスをしているかもしれない、それを注意しても「なおらないの!」なんて反論されることを考えたらゲンメツですよね。

男性も女性と同じで浮気はされたくありません。

浮気をされるくらいであれば、そんな人は遊びで終わりにしたいのです。

すぐヤれる

はっきりいって、キス魔の女ほどすぐヤれることはありません。

ヤれるというと言葉が卑猥かもしれませんね。

「性行為できる」じゃなくて「ヤれる」存在なんです。

いいですか?それくらいに下にみられているってことなんです。

どんなにヤリチンな男性であっても、大切な女であればむやみやたらに性行為をしようとしません。

だって大切だからです。

しかし悲しいことに女性の気持ちは反対のことを思ってしまうんですよね。

「性行為たくさんしてくれるから私を愛してるんだわ!」とか「性行為してくれないからさめられたのかもしれない」なんて。

男性と女性の気持ちは、反対のことをさしがちなんです。

あなたもそのような考えを持っているのであれば、考え直してみてくださいね!

遊びならOK

キス魔という事は、誰にでも同じようにキスをする可能性があるという事になります。

つまりは誰でも良いのです。

女性が誰も良いと行動している事に対して男性はどう思うでしょうか。

間違いなく軽い女と思われる事でしょう。

軽い女と思われた場合、そこから大事にされる彼女になる事は出来るでしょうか。

おそらく答えはNOです。

関わりやすいからこそ最初のうちは多くの人がその人に好意を抱いているような行動に出る事でしょう。

他の女性と比べても、パッと見は人気があるように見えるかもしれません。

けれど、実際にはそんな事はありません。

それはあくまでも遊びだからこその関係であり、そこから先に進む事は無いでしょう。

自分がキス魔という形で遊びやすい女性というイメージを周りの人に与えてしまっているのですから、そこを男性が遊びの女と判断したとしても仕方がないのでしょう。

都合の良い関係になれそう

キス魔のような女性の場合には、全体的に見て都合の良い女になる傾向が多々あります。

自分が恋愛に対して奔放に行動しているのですから、周りの人がそれを感じてイメージを持つ事は珍しい事では無いはずです。

つまりは、軽い女のイメージが付いてしまうのでしょう。

軽い女と思われた場合、そこから先は容易に想像が出来るはずです。

つまりは都合の良い女になってしまうという事。

一度都合の良い女として周りの人に見られてしまえば、そこからイメージを変える事は難しくなります。

つまりは、一度ついたイメージはなかなか帰る事が出来ないのです。

だからこそ、そうなる事のリスクも感じなければなりません。

キス魔は恋に奔放で楽しく過ごしているように見えるでしょう。

きっと実際そうした側面も必ずあるはずです。

けれどその一方で、自分自身にとってもデメリットとなってしまう場合もあるという事を十分に感じなければならないはずです。

そうした当たり前の事に気が付く事が出来るかどうかが重要なポイントとなる事でしょう。

酒って怖い


キス魔の人の中には、普段のイメージとは全く違った行動になっている人も居るでしょう。

普段は清楚でおとなしく見える人も、お酒の力を借りる事によって、まるで別人のような行動になってしまっているのです。

その姿を見た時、好意的にとらえる人も居れば批判的に考える人も居ます。

批判的にとらえる人からすれば、あまりにも普段の行動と違う場合には、その行動に引いてしまう恐れがあります。

ましてや、その理由がお酒であるとするならばますますその気持ちは強くなってしまう事でしょう。

お酒のイメージが強いからこそ、お酒って怖いと思うようになるのです。

キス魔になっているときの記憶が無い人からすれば、自分がしている事の重大さをいまいちわかっていない場合もあります。

けれど、覚えていないのは自分だけ、周りの人からすると、その豹変した姿に引いているという事は十分に考えられるはずです。

キス魔女子に彼氏を取られないために!

あなたのような女性だけはなく男性からも実は毛嫌いされている”キス魔”ですが、やっぱりそれでも心を奪われてしまったり「一夜限りならいいかも」なんて思ってしまうような男性がいるんですよね。

あなたの彼氏もそのように感じてしまう例外ではないんです。

だって男性は誰だっていつでも”モテたい”と思っていますし、自分に注目してくれるどころか自分に何もしなくてもキスをしてくれるような存在です。

あなただって急に男性からキスをされたら、今では「絶対にありえない!」と考えているかもしれませんがもしもそのタイミングが「彼氏とケンカしているとき」「彼氏が浮気をしたあと」であれば、そのように思わないかもしれないんです。

ちょっとトキめいて、あなただってその男性の虜になってしまうのではないでしょうか。

この世界に”絶対”なんてほぼ成立しないと考えておいたほうおがいいでしょう。

だからといって、やすやすとキス魔の女性に彼氏をとられてたまりません!ここでは、そんなキス魔の女性に彼氏を奪われたくない人のために、キス魔に彼氏をとられないためにやっておくべきことをいくつかご紹介します。

ぜひチェックし、彼にキス魔の女性の影がみえなくてもいつでもやるように心がけてくださいね。

そうすることであなたたちカップルの絆も深まること間違いないでしょう。

普段からキスを頻繁にする


あなたたちは、普段からキスをしていますか?

夜の営みのときだけだったりしませんか?

お互いに実家住まいのカップルだと、なかなか2人っきりになれる場所がないのであまりデート中にキスをする機会がありませんよね。

道のど真ん中でキスをするようばバカップルにはなりたくないでしょうし。

でも、キスは頻繁にしてほしいのです。

したいときにするものですが、できればあなたの中で彼氏には内緒にして1回のデートに〇回はキスをする!

なんて決めておくといいかもしれません♪

彼氏にいうと相手によってはゲンメツしてしまうこともあるので、あなたの中のヒミツ作戦にしてください。

このようにキスをすることで彼氏のキスへの欲求不満がなくなります。

キスといってもさまざまな種類があるので、色々と試してみるといいかもしれないですね☆街のなかでも人が見えない、人がいないところでササッとキスするのもアリ!

キスを上達する


あなたのキスに対して、彼氏はなにか感想をいってくれますか?ほとんどのカップルはお互いのキスの感想なんていえませんよね。

だって恥ずかしいもの。

しかし、そのままにしておくと彼氏のあなたへのキスの不満が日に日に大きくなってしまうかもしれません。

そんなときにキス魔の上手にキスされてしまったら「こんなキスあるんだ」なんてその人に心を奪われてしまうかもしれないんです。

キスを上達させるには、彼氏の協力が必要です。

自分のキスに悪いところはないか、まずは聞いてみてください。

恥ずかしいかもしれませんがそれが第一歩。

だって勝手に改善したとしても余計に悪くなっていたり、そのせいで彼氏に嫌われてしまうことだってあるのですから。

また、キスを上手にするための無料動画や本、WEBサイトもあるのでぜひ参考にして頭の中でイメージしてみてくださいね。

そのように自分のためにキスを上達させようとしてくれている姿に彼氏は感激してくれるでしょう。

近づかせない

やっぱり一番いいのはコレですね。

キス魔の疑いがある女性を彼氏に近づけないことです。

もしも同じ学校であるならば、いつも彼氏の側にいるだとかその女性がいるところには連れて行かないようにしましょう。

また社会人にもなると会社が違うので、もしかしたら知らぬ間にその女性が彼氏に接近してしまっていることだって考えられますよね。

あまり言い出すのはイヤかもしれませんが、「あの人はキス魔だからあなたがとられたらいや!できれば、そばにいかないで」と優しく彼氏にお願いしてみましょう。

絶対に「アイツには近づくな!」なんて命令口調にしないようにしてくださいね。

また、遠くからアクションを起こして第三者に協力をしてもらい、近づけないようにするのも手です。

しかし、あまりにもやりすぎると彼氏から束縛の強い女として非難されることもあるので注意が必要ですよ。

サシ飲みを禁止する

キス魔は病気です。

いくら気を付けて欲しいとお願いした所で、その性格が変わるわけではありません。

だからこそ、そもそもその機会を作らせないようにするんい限ります。

けれど、いくら彼女と言っても、飲み会をする相手に制限をかける事は難しい事もあるでしょう。

ついうるさい彼女になってしまい、そのせいで嫌われてしまう恐れだってあるのです。

だからこそ、そうならないようにする為にも、せめて二人では飲まないように注意していきましょう。

キス魔とサシのみをすれば、間違いなくキスされるでしょう。

二人きりだと、そのままなし崩しに関係を持ってしまう場合もあります。

気が付いた時にはもうどうにもならない状況になってしまっている事だってあるかもしれません。

それでは後の祭りです。

だからこそ、そうならない為に、人を同席させるのです。

飲み会で女の横に座らせない

いくら彼氏と言えども、行動を制限する事は出来ません。

キス魔の女の近くには行ってほしくないという気持ちはあるものの、なかなか口に出していかないでとは言えない事もあるでしょう。

そんな時は、まず女の隣に座らせない事に意識を向けましょう。

飲み会に参加しない事は無理でも、隣に座らないようにするくらいの事は出来るはずです。

キス魔の場合、ある程度理性はあるものの最終的には誰でも良いというじょうな状態でキスをして居ます。

つまり、近くに居れば居るほどキスされる危険性があるのです。

だからこそ、そうならないようにする為にも、キスをされそうな距離に近づけさせない事が重要です。

キス以外の良さを知らせる

あなたは、彼氏とのデートのなかでどんなことをしていますか?お互いの性格を分かち合うことはもちろんのこと、それ以外に何か良さを伝えることは出来ているでしょうか。

さきほどキスを上達させるということをお伝えしましたが、人によってはキスがもともと苦手だったり、潔癖症で彼氏とのキスもできないなんて方がいるはず。

その場合は、キス魔に彼氏をとられるのを待つべきなのでしょうか?

いいえ。

そんなことありません。

あなたには、キス以外にもたくさん良いところがあるはずです。

優しい性格、料理上手、家族思い、手芸が得意、彼氏の支えになる・・・。

などなどあなたができることはたくさんあるんです。

一番重要なのは、いつでも自分磨きを怠らないこと。

男性は見ていないように感じるかもしれませんが、しっかり見ていますからね!

不安な気持ちを伝える


もし彼の周りにキス魔となるような女性が居る場合には、自分の行動だけでその被害を防ぐことは難しい部分も多々あります。

やはり大事な事は、彼にも意識して身を守って貰う事です。

いくらこちらが彼氏の事を心配していたとしても、そこに彼の意識が向いていないと防げる事も防げません。

だからこそ、まず不安な気持ちを伝えましょう。

彼女から不安な気持ちを相談されて、怒る人など居ないでしょう。

大事な事は、最初から疑いの目を持っていると言う印象を与えるのではなく、あくまでも不安だという気持ちを相手に見せる事です。

そうする事によって、彼の意識を変えて貰うのです。

自分ではどうする事も出来ない事も、彼が自分で防衛してくれれば防げる事も沢山あります。

男性の中には、女性の裏の顔に気が付く事が出来ない人も多々います。

だからこそ、そうならないようにする為にも、危険信号は教えてあげましょう。

自分を磨く

あなたは、自分を磨いていますか?自分磨きというと、何をすればいいのか分からない方が多いんですよね。

しかし、これをしておくことであなたはいつでも新しいアナタでいることができます。

人は成長し、進化していくものを見たい生き物。

それは彼氏だって同じなんです。

何も変化がない人に飽きてしまうこともありますから、いつでもどんなに自分が嫌いでも自分磨きを怠らないようにしてください。

自分磨きをしていくことで自分を好きになれることだってあるんですよ♪

ファッション

まずはファッション!恋する乙女であれば、デートまでに次のデートでは何をきようか悩んでしまいがちです。

その悩みはあなたをキレイにしてくれる魔法の悩み♪
自分を輝かせることの出来るファッションはどんなものか?どのようなヘアスタイル、メイクにすればもっと自分の良さを引き出すことが出来るのか。

ファッション雑誌や街ゆくオシャレさんなどを見て研究してみましょう。

今は自分に自信がなくてもそうやって研究→実践を繰り返していく中でもっと自信を持てるようになりますよ。

性格

男性は顔やファッションだけで女性を選んでいるわけではありません。

見た目以上に性格を重視している男性が多いんです。

それは、人への思いやりがあるか?または、ものを大切にしているか?言葉遣いはわるくないか?いつも怠けてはいないか・・・などなどあらゆる点であなたをみています。

あなたはどんな性格をしていますか。

また、他人にどこか直したほうがいいよと指摘されたポイントはありますか?そこを重点的に直しましょう。

人間的に成長することこそが、彼氏の心を繋いでおく一番の秘訣です。

仕事を頑張る

彼に依存しているような状態では、彼も段々と疲れてしまうかもしれません。

そうならないようにする為には、自分の足でしっかり立つ事が重要です。

自立している女性を見る事によって、男性も安心する事が出来る事でしょう。

最近の男性は、女性の人よりも消極的な人が多く居ます。

だからこそ、あまりにも強く依存されてしまうと、段々と怖くなってしまうのです。

思わず逃げ出したい気持ちになってしまう事だってあるかもしれません。

だからこそそうさせない為にも自分の気持ちを抑え、きちんとした人になる事が出来るように行動しましょう。

キス魔女子に負けないように対策をとろう!(まとめ)

これまでにキス魔の特徴、そしてその人に彼氏をとられないような秘策をお伝えしてきました!
いかがでしたか?

悲しいことに世の中からキス魔が消えることはありません。

あなたができるのはキス魔を撲滅させることよりも彼氏にいつまでも好意をもってもらえるような自分でい続けることなんです。

そのためいつでも自分磨きを怠らず、彼氏との愛を深める努力をしましょう。

もしかしたらキス魔女性がいるおかげであなたたちカップルは、より深い関係を手に入れることが出来るかもしれないのです!