あなたは八方美人についてどう思いますか?

世渡り上手と言えますが、誰にでもいい顔をしている。

そんないい言い方とそうではない言い方がありますよね。

でも八方美人というのは、いい面がたくさんあり、学校生活や、仕事場での毎日が快適になることでもあるのです。

誰にでも愛想を良くしていれば、トゲが立つことがありませんし、誰かとモメるなんてことも起きません。

ある時には待遇を良くしてくれたり、また孤立するなんてことも起きないでしょう。

今回はそんな八方美人について、詳しく紹介していきます!

そして合わせて八方美人になるための方法を紹介しています。

学校や仕事場でもっとうまくやっていきたいと思っているならば、八方美人になるための方法を知って、実際にそんな人になってみると、コミュニケーションをうまく取れたり、人付き合いがスムーズに行ったりすると思いますよ!

まずはそんな「八方美人」について詳しく知っていきましょう♪

️八方美人ってどういうこと?

八方美人ってあなたも何となく分かっていると思いますが、人付き合いがうまい人のことを言いますよね。

当たり障りのない接し方で、誰に対しても良い風に接していることが多いと思います。

でも自分がそうなのか?またはこの人はそうなのか?

なかなか確定しづらいことでもあるので、不確定なものだとも言えますね。

例えば「人と接する時」に当たり障りのない表情やどんな人にも基本的には感じを良くして接しています。

いろんな人に笑顔を見せていますし、「ありがとう」や「ありがとうございます」を連発していることもありますね。

基本的には自分ではなかなか気づいていないようですが、周りからみると八方美人に見えていることがあります。

もしくは誰にもそう思わせずに、話しやすい感じの良い人だと思われていることでしょう。

️八方美人とは


それでは八方美人の意味について、ここからは詳しく紹介していきます。

八方美人の意味

誰に対しても上手に振る舞う人

八方美人の基本的な意味として、「誰に対しても上手に振る舞う」そんなことがあります。

上手にとは、雰囲気を明るくしたり、その人その人に笑顔を見せていることです。

適度に相手を褒めてあげることもしていて、話している相手からすると、感じの良い人だと思われています。

八方美人の由来


八方美人とは良く耳にする言葉ですが、その言葉自体の由来もあるのです。

深く考えたことは少ない人が多いと思いますが、名前通りの意味が実は存在します。

どの方向に対しても美人であることから

八方美人とは誰から見ても、綺麗で問題のない人のことを意味するのではありません。

誰に対しても美人に接する。

つまりどの方向に対しても美人、好意的な自分を向けている。

という由来になります。

そもそも八方とは、東西南北、そしてその間の方角を意味します。

なので、全ての方向に対してという意味で、全ての方向に対して良い顔をするという意味になっているのですね。

全方向から見られているというよりかは、全方向に対してということなのです。

️八方美人な人とは

八方美人の意味や由来について簡単に分かることができましたね!

それではここで、実際に八方美人な人はどんな人なのか紹介していきます。

まず、このような人がいることを知ってみて、良い面もそうではない面も分かっていきましょう。

誰にも悪く思われないよう要領よく人付き合いをする人

八方美人の人の基本的な例として、当たり障りのない接し方をしている人がいます。

それは「誰にも悪く思われないよう」そんな思いで要領よく人付き合いをしているのですね。

相手を批難する言い方はしませんし、話し方も接しやすくなっています。

嫌な感じを見せないので、人も自然と話してくれますし、相手からすると良い印象があるのですね。

学校でもそんな人はいますし、女の子でも男の子でそんな人はいますね。

そして、仕事場でもそれが大切なこともあり、基本的に八方美人になって過ごしている人も少なくはないでしょう。

仕事を滞りなく、自分がしやすくするには悪く思われないようにするのがベストですし、頭が良い人はそれが自然とできています。

要領よく人と接していることで、自分も気分を害することもありませんしトラブルを起こさないようにもできているのですね。

良い意味での八方美人

八方美人とは悪く捉えられがちですが、実はそれだけではなくて、良い意味も存在するのです。

誰にでも良い顔をすると言えばそれまでですが、しかし誰にでも悪く思われるよりは全然良いですよね。

そんな問題のない環境を自分で作ってしまえば、毎日が快適になっていくのです。

学校でもいじめられる可能性も少なくできますし、また仕事場で人間関係をスムーズに行かせることもできます。

他にはこんな良い意味もあるのですよ♪

誰にでも優しくおおらか

八方美人ということは、誰にでも優しくいられていて、またおおらかでもあると言えます。

人に嫌な思いをさせるのがいやな人は、そんな風に人に接することができます。

また相手に要求したりしないので、おおらかでいることができるのですね。

それは当たり障りのない人間関係を作っていけることなので、とってもいい意味ですし、良い習慣だとも言えるでしょう。

そんな人は人から八方美人というよりかは、優しいおおらかな人だと写っているので、好印象なんですよね。

意識的にしていようが、自然とそうなっていようが、印象が良いに越したことはないと思います。

世渡り上手

世渡りが上手い人の多くは八方美人だと言えるでしょう。

社会や学校を生きていくには会話だったり、愛想が良くなくては、なかなか上手く行かないですよね。

しかし八方美人の人の場合は世渡りが上手い、つまり誰とでも上手く話すことができますし、愛想も良くて印象がいいのですね。

そうなると気にかけてもらいやすかったり、優遇されやすかったりもします。

上司に気に入られるのが早かったり、学校でも人気がある人になるでしょう。

八方美人ってなんだか悪い印象が多いようですが、実際にはこんなにもいいことがあります。

そしてその状態でいると、仕事も学校でも過ごしやすいので、決して悪いことをしているとは言い切れません。

自分がいい状態でいるためには、悪い印象を持たれないことや、いやな態度を取られないことが大切です。

そんなことにならないようにしていることは、とても自分のためになりますし、良いことであると言えるでしょう。

また仕事など大人の社会に出た場合は、それがあることで出世などにも繋がります。

学校でも嫌われないようにするためには、必要なことなのですね。

なので、そんな世渡り上手になるためには八方美人になっていても良いことでしょう。

感情をコントロールできる

自分の感情をコントロールすることって、自分一人なら簡単だったりするのですが、でも周りの刺激や言葉によって、感情が乱れることがあります。

嫌なことを言われたら嫌な気分になりますし、自分の印象が悪いと悟ってしまうと落ち込んでしまいますよね。

でも八方美人でいる場合は、そんな嫌なことを言われることも少ないです。

そして自分の印象も良いものだと思えるので、そうすることで自分の感情をコントロールすることができますね。

なので、このメリットはとても大きいと言え、そして感情を乱さないコツでもあるのです。

何か嫌なことがあって、感情をコントロールすることも大切ですが、そんな嫌なことが起きづらくしてくれるのが、この八方美人で人と接しているからなのですよ♪

このメリットを知っておくだけで、何かに苛立ったり、嫌な思いをすることもきっと減っていくことでしょう。

まずは八方美人になって、そんなことから遠ざけて感情をコントロールしていくのがいいですね♪

悪い意味での八方美人

八方美人には良い意味もあることが分かりましたね!

そんなことを踏まえて、八方美人になってみるのもおすすめできますよ♪

生活や毎日の仕事や学校がより過ごしやすくなることでしょう。

しかし、やっぱり八方美人というのは良い意味だけではなくて、悪い意味もあるのですね。

ここではそんな悪い意味での八方美人について少し紹介していきます。

このことも踏まえた上で八方美人について考えてみてもいいと思います。

何を考えているかわからない

八方美人の人は誰にでも笑顔だったり、嫌な態度を取ることがないので、本当のところはどう思っているのかが分からないことがあります。

いわゆる「何を考えているかわからない」と思われることもあり、ここがネックになっているのです。

人間はどんな気持ちであっても聞けば納得できたり、その人が分かることができます。

しかし、良いことしか言わない。

悪い言葉を口にしないということは、なかなか本心を見せていないように見えることもあります。

素直に悪い言葉が出てこない人もいますが、周りの人はもっとグチだったり嫌だと思うことを見たいとも思うのですね。

少し表情が豊かだったり、感情が豊かな人の方が思っていることが分かりやすくて、逆にそれが安心できたりもします。

八方美人の人はいつも笑顔だったり、表情が曇らなかったりするので、そこからその人の気持ちを知ることが難しいことでしょう。

また感情的になることが少ないと「この人どう感じているのな?」と分からないこともあるのですね。

しかしそれは嫌な人の前では当たり前のことで、嫌な態度を取ったりすると、面倒なことになったりしますよね。

なので、嫌がっている気持ちが伝わるくらいなら、何を考えているか分からないと思われるくらいがちょうど良い時もあります。

そうやってやり過ごして、会社や学校を過ごしてくことも賢い方法だと思いますよ♪

裏表が激しそう

八方美人だと見抜かれた場合、こんな風に思われることがあります。

何を考えているか分からないし、あんなにみんなに良く接しているけど「裏表が激しそう」だと思われることです。

それは八方美人と気がついていない人の前だと、そんな風に思われないのですが、見抜いている人からすると、何か裏がありそうと思われていることがあります。

でも八方美人になって、自分のトゲトゲしい感情だったり、マイナスな感情を隠したりすることは悪いことではありません。

しかし、見抜いている人は確かにいますし、もしくは八方美人だと自分では思っていなくて、ただ良い風に接しているがあっても、「裏表がある」と悪い風に思っている人もいます。

そうならないためには、八方美人でいることプラス自然体でそれをすることが良いでしょう。

あまりあざとく人に笑顔を振りまいたり、丁寧な言葉ばかり使っていると、裏ではすごいことを思っていそうといったことを予想されます。

確かに笑顔をたくさん振りまいている人は意外と腹黒だったり、心の中ではすごいひどく思っていたりもするのですね。

もしあなたがそんな風だとしても、それを出さないように自然と八方美人になることができれば、大丈夫でしょう。

笑顔をほどほどにしておいたり、丁寧な言葉だけではなくて、少し砕けた言葉を使ってみるのもおすすめできますよ!

自分の意見がない

常に八方美人でいると、相手に意見をいうことが少なくなります。

そうなると相手が何かを言ったことから物事がスタートしたり、一緒に何かを決める時に自分の意見がないことが指摘されることもあります。

特に会社なので、普段八方美人で過ごしていることは良いと思いますが、会議などになった時に、意見を言わないでいると、上司からもっと意見を言うようにと指摘されることがあります。

また普通に接している人がいても、その人からは「印象は良いけど自分の意見を言わない」と思われてしまいます。

そうなると普段一緒にいることや仕事をすることはあっても、本当に深い話をすることや実際に遊んでも深みがなくて面白みがないと思われてしまうことでしょう。

自分の意見がないと思われないようにするには八方美人でありながらも、自分の意見を言えることがあれば言っておくことがおすすめです♪

八方美人の悪い意味として、そんなことがありますが、本当に大切な人の前ではもっと素直にいても良いと思いますよ♪

おそらく八方美人の人も、素直になっている人がいることでしょうが、まだそんな風になれていないのであれば、少し自分の意見も言ってくれた方が、一緒にいる人も嬉しいことがあることでしょう。

️八方美人になるメリット

八方美人について、良い意味や悪い意味も分かることができたでしょうか?

それでも八方美人になるのには、いくつかのメリットがあります。

それはあなたの生活を健やかにすることができますし、滞りなく過ごすこともできます。

学校や会社などでは、そのことがとても大切になっていますし、進んで八方美人になってもいいと思いますよ♪

あまりいいイメージがありませんが、八方美人と感じさせなければ良い人のイメージが付いてくれて、人があなたに接しやすく思ってくれることでしょう。

そんな風になるためには、実際のメリットを知ってみて納得することをおすすめします!

ここではそんなメリットを紹介していくので、早速どんなものがあるのか見てみましょう♪

人間関係が楽になる

まず、何と言っても人間関係が楽になることが、八方美人になることの大きなメリットです。

ほとんどの人と良好な関係を築くことは難しくても、悪い風に思われないようにすることができます。

それが八方美人であることで、関係が悪くならないので、人と接していて嫌なことも少なくなり人間関係が楽になります。

いつも笑顔でいたり、会話をある程度していると、相手からすると印象が良くなるのでそれに越したことはありません。

仕事もしやすくなりますし、学校でも生活しやすくなることでしょう。

敵を作ることがとってもやっかいなのが社会や学校なので、そんなことにならないように普段から八方美人で、人から良い印象を受けているのは、メリットなのですね。

ただいつも笑顔でいたり、愛想をよくすることもたまには疲れたりしますが、人間関係が悪くなってしまって、苛立ったり、そこにいることが嫌になることよりかは、だいぶマシな場合がありますよね。

なので、人と争わずに滞りなくいくためには、周りの人に八方美人でいる方がいいと言えることでしょう。

ストレスが減る

八方美人でいることはストレスが減ることもメリットですね。

ストレスというのは人といることで、多くの場合が発生してしまいます。

そして人間関係が複雑であったり、関係が悪くなるとそのストレスが増えていきます。

普通にしていても、その人から言われたことでストレスを感じたりして、多くの場所や人にストレスが潜んでいるのです。

しかし八方美人でいる場合は、そんなストレスが減るのです。

それはある程度の会話をしたり、笑顔を見せることで、会話が良好なものであり続けますし、何か指摘されることがあっても、それほどきつく言われることがなくて、ほどほどで終わることがあります。

そうなると普通でいる場合よりだいぶストレスは少なくなることでしょう。

また八方美人でいるということは、人とある程度のコミニケーションを取るということです。

それは会話をしたり、笑顔になったりすることなので、それがある程度ある方が会社や学校で過ごしやすかったりするのですね。

人とあまり関わりを持っていないと、それもないので、窮屈になってストレスもたまりますし、喋らないその人のことが分からなくなったりして印象が悪くなることがあるので、それがストレスにもなります。

その点、八方美人でいる場合は人と関わっている分、窮屈さを感じづらいです。

また会話をしているので相手のことが分からなくてストレスになることも少ないことから、メリットがあるのですね。

頼られる

周りから頼られることも、八方美人であることのメリットです。

いつも笑顔でいたり、会話をしたりコミニケーションを取っている人には、基本的には一定の信頼があります。

仕事などでも、仕事がたくさんできる人よりかは、普段印象が良い人に任されることもあり、そんな面でも得していると言えますね。

学校であっても、何か行事などを任せるのであればそんな信用のある人、または話しやすい人が多いでしょう。

普段の印象がいいことで、周りから頼られることがあるので、頼られることも好きな人の場合には大きなメリットだと言えると思います。

評判が良くなる

いつも誰かに明るく接していることが多い場合は、自然と周りからの評判が良くなります。

悪いところを見せることが少ない八方美人は、どんどん印象が良くなっていくのですね。

やっぱり評判が悪よりかはいいことに越したことはありませんし、それが大きなメリットだと言えるでしょう。

良い評判のおかげで、仕事をさらに任せられることもあります。

まだ話したことのない同僚からも好意的に接してもらえることも。

学校でも異性から声をかけられることもあるでしょう。

同性でも気兼ねなく話してもらえることもできますし、先生からも好かれることがありますね。

そんな評判が良くなれば、きっと生活自体がスムーズに快適に感じられることでしょう♪

誰とでも仲良くできる

八方美人の人は色々な人に愛想良くすることができるので、いわば誰とでも仲良くできるとも言えるでしょう。

それは時に必要とされるスキルだったりもしますし、仲良くなって仕事などを進める場合などにはとても有効的です。

また誰とでも仲良くできるくらいのスキルを持っていなければ、成り立たない仕事もあると思います。

営業や人事などは特にそうですよね。

そうなってくると、八方美人でいることは実に有効的で仕事を取ってくることができたり、人の紹介などが上手くいったりすることでしょう。

️八方美人になる方法

色々なメリットがあることが分かることができたでしょうか?

このメリットを考えると、会社や学校で快適に居られることができると思いますよね!

また仕事のスキルとしても活用できるものなので、ぜひ活用していきたいものだと思います♪

さて、ここからはそんなメリットがある八方美人について、実際になる方法を紹介していきます。

ここから何かヒントを得て、あなたも周りから好かれるそんな人になってみましょう♪

きっとこれからの生活が健やかなものになっていくと思いますよ!

いつもニコニコ笑顔でいる

八方美人になるためには、まず笑顔でいることが必要です。

笑顔の人を見ていると、人は自然と心は開いていくものです。

それがいつもニコニコしていて、笑顔でいることが分かれば、まず印象はいいことでしょう。

そうなるとほどほどの会話をしていれば、まず印象が崩れることはなくてある程度の好感をもってくれている状態で、毎日が過ごしていけますよ♪

なかなか大変だと思うかもしれませんが、そんな人は鏡で自分の笑顔を見てみるのをおすすめします。

そうすると無理にテンションをあげなくても、印象の良い笑顔が見つかると思います。

また上手な笑顔の仕方は上の歯を見せて笑ったり、目を丸くしてみたりと色々と方法があるので、そちらも合わせて活用してみてください。

あまり会話が得意ではない人でも、そんな笑顔を続けているだけでも印象は良くなりますので、おすすめですよ♪

嫌な感情を出さない

八方美人で居たいと思った場合は、まず嫌な感情を出さないことです。

簡単なことではないと思う場合もあると思いますが、嫌な感情はどこかで発散することもできるのですよ♪

その場で嫌な態度や嫌な感情を出してしまうと、自然と印象が悪くなってしまいます。

印象が悪くならないにしても、好印象が続かなくなってしまいますね。

そんな嫌なことがあったときは、あえてありがとうございます。

とみたり、素直に分かりました。

と返事したりするのが、仕事上ではおすすめです。

自分の意見が言えなくなることがありますが、まずはその程度で流してみてもいいでしょう。

自分の印象をまず良くしてから、出世や野心を出していけばいいと思いますし、普通に痛い場合は無駄に戦わないことです!

嫌な感情だったりは、それを出しても受け入れてくれる人の前で出したり、一人でストレスを発散したりすればいいと思いますよ。

そうしておくと、いざ仕事や学校で嫌なことがあっても、感情を出さずに印象を崩さないようにできるのです。

外に出たらそんな感情は捨ててしまってもいいのではないでしょうか?

社会や学校で上手く、快適に過ごすためにはこんな方法も大切なのです。

物腰を柔らかくする

八方美人になって、周りからの印象良くするには物腰を柔らかくすることが方法の一つです。

いつも明るくて周りに笑顔を振りまいているのもいいですが、穏やかに人と接しているのも周りからは好感をもってもらえますよ♪

会話をしていてもあまり否定的なことを言わずに「分かる気がする」と同調したり、「へぇーそうなんだ」と言ってあげたり。

そんな態度を取っていれば、物腰が柔らかく感じてもらえることができて、周りもあなたに接しやすくて話をしてくれることも多いでしょう。

また仕事などでは誰かが失敗をした時がチャンスだとも言えます。

同じ業務をして居た時や上司に当たる場合、「大丈夫だよ」「気にしないで」と言ってあげるだけで、印象はかなりよくなります。

そんな時こそ、物腰を柔らかくして接してあげることで、信頼は作っていけるのですよ♪

人に合わせる

人に合わせることは、八方美人の定番な方法ですね♪

周りと同調することは、まず印象が悪くなりません。

そして反対したり否定することをしないので、さらに印象が悪くならないのですね。

人に合わせることは「自分の意見が言えなくて苦しいのでは」と思うこともあるでしょうが、何気ない会話の中でさらっと意見を言えるくらいでも、意見も言える人と思ってもらえます。

さらに穏やかにその意見をいうことで、受け入れてもらいやすいですし、人に合わせることが多いからといって、不利になるとは決めつけられないのですよ♪

また基本的にこれといった反対要素がないのであれば、人に合わせておいた方が気が楽なこともあります。

八方美人は人に合わせることによって、自分がしなくてはいけないことを増やさなかったり、責任をかぶらなくてよかったり、仕事場でもそんなことはあるのです。

他人を褒める

周りから印象を良く持ってもらうために、八方美人になるのであれば、まず他人を褒めることを覚えましょう。

人は誰かに褒められると、その人に少し好感を持てることがあります。

また褒められることが嬉しい人ならば、特に好感を持ってもらえますよ♪

そうなるともう過ごしやすい生活が作っていけていると言えて、その人が敵になったりなどは少なくなるでしょう。

しかし褒めるといってもあざとく褒めたり、褒め過ぎていると「ごまをすっている」「気に入られようとしている」と思われることがあるので、適度に自然に褒めると効果的です。

さらに誰かを適度に褒めることは、心が豊かになることもあり、自分自身にも嬉しいことがあるのですよ♪

心地の良い言葉が褒める時には出てくるので、そんな言葉を普段から口にすることで、心も満たされていったりして、なおいいのです♪

本音を隠す

本音をあまり口にしないことも、八方美人になる方法だと言えます。

例えば、あまりいいと思わなかったものでも、それを見せてくれた人には「よかったよ♪」「いいね♪」と言ってあげたり。

仕事場でも学校でも、それを言っておけばいい風に過ぎていくことってあると思います。

外に出て他人と接している場合はそれくらいでもいいでしょう。

わざわざ本音を言って、否定したりすることも必要ありませんし、印象が悪くなることもありますよね。

そんな本音は言える人の前で言って、その人から遠いところや大切な人の前や友達の前で素直になればいいと思います。

ある程度の関係で好感は持ってもらえるものなので、本音は隠して、心地よい会話を心がけてみましょう。

相手の気持ちを考える

八方美人になるためには、ただ印象を良くするだけではできません。

それでは、いずれ本音が分かったり疑心を持たれたりします。

大切なのは相手の気持ちを考える、感じることです。

自分が健やかにいるためには、周りとある程度の会話などは必要ですが、気持ちを考えることができていなければ、それは上辺な会話が続くことでしょう。

上辺な会話が続くことはいいとして、しかしそれなりに気持ちを考えて言葉を発しないと、「上辺に感じさせてしまう」のですね。

そうなると八方美人なだけだと、悪い印象を与えることになります。

なので、その人がどんな気持ちなのか考えたり、感じたりして、そうして出てきた言葉も発していくといいですよ♪

️八方美人は楽だけど、たまに疲れる…

いかがだったでしょうか?

八方美人について、詳しく知っていくことができたと思います。

八方美人は何と言っても、何事もなく毎日が過ぎていくのでいいですよね♪

しかしそれを維持するのは、たまに疲れることもあって、できない人もいると思います。

なので、無理して愛想を良くしようとしすぎずに、本音を言ってみるのも、受け入れてくれる人は会社でも学校でもいると思いますよ!

八方美人はなりたい人、ならなければならない人がなってみるのがおすすめです♪

その必要がない場合は普段のあなたでいることが大切ですよ♪