CoCoSiA(ココシア)

飲み会が嫌いな人の18個の理由とそんな人を誘うための上手な方法

飲み会が嫌いな人の18個の理由とそんな人を誘うための上手な方法のイメージ写真
飲み会に誘われる機会は飲めるような歳になると多くなってきます。

しかし自分的には飲み会は苦手だな…正直飲み会嫌いなんて人も多くいます。

そんな時にはどうしたら良いのか悩みますよね。

今回はそんなお悩みを解決すための方法やその理由、上手に誘い出す方法までご紹介しますね。

飲み会に行きたくない・・・なんで?

飲み会に行きたくないっていう人には行きたくない明確な理由があります。

その理由が分かってしまえば行くことも誘い出すことも簡単に出来てしまいます。

その理由が無くなってしまえば良いだけなのですから。

飲み会が嫌いな理由20選

飲み会が嫌いな人
飲み会が嫌いな多くの理由の中から今回厳選した18戦をご紹介していきます。

何となくそう思っていたという理由から意外な理由など嫌いな理由として多かった項目を詳しくご紹介します。

飲み会にお金を使いたくない

そもそも飲み会にお金を使いたくないという人は意外に多いです。

自分のお金を使って飲みに行くのであれば本当に親しい人のみや自分一人で飲みに行った方が良いっていう人が多いです。

お金を大切に思っている事なのでとても良い事なのですが、場合によっては誘われたらいやだなと思っても飲み会に参加した方がトータルで考えると自分が出したお金よりも得をする場合もあるのは知っているのでしょうか?

確かにお金を出して飲むのならば親しい人だけで飲む方が有効活用なのかもしれません。

しかし、会社の上司や親しくない人との飲み会は知らなかった情報など自分にとって有益な情報を得る場所でもあるのです。

更には人脈作りにもなるかもしれません。

ただ、お酒を飲むだけだと思っていてはお金を払いたくない気持ちはわかります。

しかし、その飲み会で得た情報や人脈は逆にお金を出しても買う事の出来ない大きなメリットだという事も理解して下さい。

単純にいやだなと思っていても言ったら案外楽しかったなんてこともあります。

最初から決めつけていては何もはじまりません。

いつもと違う環境からでしか学ぶことが出来ないことも多いですよ。

たまには誘いに乗って飲み会に参加してみてはいかがですか?

誘う人は会費は必要ないですよなんて言ってあげることで気軽に参加してもらうことができます。

お酒が弱いから

お酒が弱いから飲み会が嫌いな人
お酒が弱いから行っても他の人の迷惑になってしまうかもと思っている人は多いです。

しかし、お酒が飲めないからといっても今は無理矢理飲ませることは絶対にしません。

された場合には断固拒否してもかまいません。

強要罪やパワハラとして扱われてしまう事ですので通常は無理矢理飲ませては来ませんので安心して飲み会に参加することができます。

最近ではお酒以外にもソフトドリンクやノンアルコール飲料も多く充実しています。

お酒が弱い人でも参加しやすく誘いやすい環境が整っています。

こういったお酒が飲めない人でも楽しめる場所を飲み会の場所として選ぶことが重要です。

ドリンク以外でもフード関係が充実したお店も良いですね。

お酒は弱くて飲めないのだけれどお酒のおつまみ的な料理は好きなんて人も多いです。

料理だけでも美味しいよなんて誘っても良いですよね。

行っても得がない

飲み会に参加しても会社の上司の場合ではおじさんと飲んで気を使うだけで何のメリットも無いなんて思っている人も多いです。

飲み会に参加した人にしか分からない有益な情報が実は多くあるのです。

飲み会の場でしか話すことが出来ない内容も非常に多いです。

また、上司などとの距離も縮まり会社での過ごしやすさや諸語と効率がアップすることにもなります。

飲み会に行くことは時間の無駄と思って参加していない人は大きな損をしているのです。

その無駄と思っている時間こそがとても大切な時間なのです。

大きなメリットをみすみす逃してしまってはもったいないです。

とりあえず参加してみて下さい。

参加して今回の飲み会は自分にとってはメリットが無いなと思ったらその時に用事があるのでと一言断って先に帰ったら良いのです。

得が無いと思っている飲み会は実は大きな得があったんですよ。

接待の強要が面倒

飲み会に参加すると上司などの接待をしなければいけなくて面倒と思っていませんか?
確かに実際面倒ですよね。