CoCoSiA(ココシア)

営業マンの上手なサボり方。バレない...(続き6)

車の移動ということであれば、渋滞などもあり得るでしょう。

ですのでそれを見越して、少し余裕を持って出発することも重要です。

そうすることによって、お伺いする時に遅れることがありません。

もし遅刻が多いということになると、もしかしたらお客様の方から苦情が出る可能性があります。

そうするとサボりのこともばれてしまいますので、サボる時はくれぐれも遅れないようにサボりましょう。

営業サボりに最適なスポット

では、人に迷惑をかけない程度に、バレずに息抜きできるスポットとはどんな場所でしょうか。

会社に近い場所では、同じ会社の人に見つかってしまう可能性がありますが、営業職の人は活動範囲が広いことで選択肢が多くなりバレにくい場所で休むことができますよ。

ここからは、営業職の人がサボる時に最適なスポットをいくつか取り上げて紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ファミレス・ファストフード店や喫茶店

ファミレスやファストフード、喫茶店など気軽に入れるお店はサボりに最適です。

食事の提供も早いので、小腹が空いた時にサクッと軽食を食べるのもいいですね。

こうしたお店は、営業時間が長く朝から開店していることが多いのもポイント。

ランチタイムにならないとオープンしないお店やディナータイムまで開店しないお店もありますので、朝から晩まで営業しているお店は貴重な存在です。

図書館

市区町村が運営している図書館はとても良いリフレッシュスポットです。

平日の昼間はあまり人気がなく静かですし、入館の際もお金がかかりません。

冷房や暖房も完備されており快適な空調の中でゆっくりとした時間を過ごすことができます。

室内なので天候にも左右されず、タダで過ごせるのは嬉しいポイントですよね。

割とどの市区町村にも設けられている施設なので、営業先の近くにもあるはずです。

平日の昼間に図書館を訪れるのは、近所の子連れや老人くらいのものなので、知り合いに会う確率も低いでしょう。

喧騒から離れて、少し一息つきたい時には最適な場所です。

疲れた時は静かな場所で心を休めてみてください。

ホームセンターの駐車場

ホームセンターなど、規模が広い駐車場がある施設はちょっとひと休みするのにピッタリ!

広い駐車場の片隅なら、多少長い時間留まっていても邪魔になりませんし、木を隠すなら森の中と言いますよね。

多くの車がある場所に紛れてしまえば、見つかること可能性も低くなります。

人があまりいない公園


公園はサボりの定番スポット!

自然に囲まれた公園のベンチでお茶を飲んでホッと一息つけば、気持ちも晴れやかになりますよ。

草木の放つマイナスイオンや自然の緑色にはリラックス効果があるので、疲れた心と体を癒すことも可能。

人気がなく、周りに人がいない場所なら気を張らずにのんびりできるでしょう。

公園は出入りが自由なので気軽に立ち寄れる所も高ポイントです。

マンガ喫茶・ネットカフェ

マンガ喫茶やネットカフェは休憩するのにピッタリです。

30分や1時間など自分の好きな時間を選んで休むことができます。

それに、個室の施設を利用すれば、仮眠をとることも可能。

駅近くにあることが多いので、電車移動の人も利用しやすいでしょう。

あまり大きな道に面していない場所に入るなど、出入りの際には注意が必要です。

カプセルホテル

カプセルホテルは日中に数時間休める休憩プランを用意しているところがあります。

安い料金でさくっと休めるので、疲れが溜まっている時にオススメです。

1~2時間など比較的に時間があるタイミングで使ってみてください。

カプセルホテルは、マンガ喫茶やネットカフェと違って、完璧に横になって休めるので、疲れが取れて体が軽くなりますよ!

マッサージ


短時間でスッキリしたいは、マッサージ屋さんなどで体をほぐして貰うのがオススメ!

ハンドマッサージやフットマッサージなどライトなものでも、やるのとやらないのでは、体の感覚が全然違います。

マッサージのコースも時間で選べるお店が多いので、時間を忘れて居すぎてしまうこともないでしょう。

仕事をしていると、肩がこったり、腰を痛めたり…さまざまな体の不調があらわれます。