CoCoSiA(ココシア)

友達がめんどくさい時の7個の対処法。上手な友達付き合いって?


あなたには友達がいますか?

友達とは大切なものです。

数が多ければ良いという訳ではありません。

大切なのは質ですね。

初めにお伝え致しますが、友達の事を嫌だと思ってしまったらそれは友達ではありません。

本当の友達は何でも言える存在であると思います。

今回は友達がめんどくさいとと思った時の対処法をご紹介します。

この記事の目次

友達に不満を感じたことありますか?

私は友達に不満を持った事などありません。

私は高校ぐらいまで友達と呼べる友達がいませんでした。

不満という不満はないですね。

友達だと思っている存在だったのですが、不満を持ってしまった人間ならいます。

そういう人間とは付き合いをやめていますね。

損得勘定をする事は良くないと思いますが、友達と遊んで楽しくなかった、疲れたと感じた人間は一緒にいてメリットなどありません。

何回かそういう事があり、体が疲れてしまったので、付き合いを止めてしまっています。

ただ共通の友達がいる際は、友達付き合いもあるので仕方がなく付き合っている人もいますね。

多分そういう人多いのではないでしょうか?

自分一人だったら平気で縁を切れるでしょう。

友達がめんどくさい時の7個の対処法

友達が面倒くさいと思ってしまう時、そんな自分に対する対処法とは?

ざっくり言ってしまうと友達に流されない事ですね。

というよりそもそも気にしないのが一番です。

そんな気にしてどうするんですか?

友達はその人だけではないでしょう。

好き勝手にしておけと思っておけば楽ですよ。

1.自分は自分


これは何においても自分は自分という意識を持つことが大切です。

自己を保つという意識ですね。

時々自分が何者である、自分はこういう人間であるという事を思い出す必要があります。

そうしなければ自己が崩壊してしまうからです。

相手は相手だと割りきって生きていかないと、しんどいだけですよ。

その場の感情に流されて人生を台無しにしてしまう人もたくさんいるんですからね。

男性は自分というものをしっかりもっている人が多いですが、女性は感情によって流されてしまうため、自分を保つことが出来ません。

男性は理論的なので感情に流される事はないです。

女性は気を付けて下さいね。

自分の軸をしっかりもつ

自分の軸を保てない人間は、所詮そんなものです。

考える事を放棄してしまっている人間なので、成長はありません。

しかし自分の軸をしっかり保っている人間は世の中にどのくらいいるのでしょうか?

男性でも自己を崩壊してしまっている人はたくさんいます。

ただ男性の場合は友達同士のトラブルなどは非常に少ないですよ。

影響されない

男性は何故友達同士でもトラブルが少ないのか、それは自分は自分だと割り切っているためですね。

そのため誰かから影響される事がほとんどないのです。

ただ女性は基本的に押しが弱いため、グイグイ来られてしまうと断りきれないという事がよくあります。

特に意思が弱く自分を持っていない人間は、誰かに影響されてしまう事が非常に多いです。

ただその影響自体全てが悪いとは言いません。

友達によっては良い影響をもたらす場合も考えられますからね。

2.本音で話す