したたかという言葉を耳にすることはあると思いますが、いまいちどんな意味なのか分かっていない人も多いでしょう。

漢字では強かと書きます。

思っていたよりも強そうな感じに聞こえますよね。

しかし男性と女性の使い方によって、良い意味なのに悪い意味にも聞こえるケースもあります。

男女ではどう違うのか、また男性でもしたたかないうのはちょっとイメージが出来にくいと思います。

したたかな女性、男性とはどういう意味かを検証していきましょう。

女性の場合はちょっと悪い意味かもしれませんね。

したたかな人の特徴【女性版】

女性でしたたかな人というのは、イメージ的にあまり良いものではありません。

嫌な言い方をすると腹黒いという意味のようなので、したたかと言われてあまり良い気をしていない人が多いようです。

何せ女性に使うしたたかというのは抜け目がない、腹黒いと似たような意味です。

イメージ的に言えば、ルパン三世に登場する女怪盗峰不二子ちゃんでしょうか。

絶世の美女ではありますが、いつもルパンたちを利用しお宝を奪おうをする悪徳な女性です。

信用するのは自分とお宝のみ、まさしくそのイメージに近いかと思います。

ただ不二子ちゃんほど酷くはありませんけどね。

【したたかな女性の特徴は、こちらの記事もチェック!】

1:相手によって態度を変える

相手によって態度を変えるというのはよくある事ですね。

本来はあまり事ではないのですが、嫌な言い方をすれば抜け目がないとでも言いましょうか。

ただ別に相手によって態度を変えるからと言って、したたかな人は性格が悪い人という訳ではありません。

相手によって態度を変えるというのは、自分を優位に持っていく社交術でもあるからです。

イケメンだから態度を変えるというのはあまりよくありませんが、気にくわない上司に対して従順な態度をとるのは良いことでしょう。

プライベートはともかく、仕事では本心はなるべく隠しておいた方が良いですからね。

真っ向から対立してしまう方がいますが、なるべく穏便に事を運ぶにはしたたかな方が有利ですよ!

相手によって同じような態度を取っている人間の方が問題あります。

嫌いな相手でも目上の人間なら悪い態度をとる事は出来ません。

上手く表と裏の顔を使い分けている感じですね。

2:計算高い


したたな人間は計算高いですね。

利害や損得に関しての判断が高いです。

他の言い方をすれば抜け目がないでしょうか。

計算高いという言い方は、女性に対しては酷い意味になります。

男の恋心をもてあそぶのが上手い、裏表が激しいという印象が強いかもしれませんね。

別にしたたかでも悪くないでしょう。

計算高くてなんぼではないでしょうか?

男を転がすのが上手いなど文句をつけている女性は、持てない女性という自覚を持って頂きたいですね。

自分が男性に対して相手にされずもてないからって、ひがみを言うのは大きな間違いです。

計算高い人は頭の回転も早い上に、判断力や洞察力にも優れています。

正直プライベートよりも仕事のチームで1人計算高い人がいれば、とても役に立ってくれますよ。

先読みが上手いので、不慮の事故の際用意してくれている事があります。

3:目立つようなことはしない

どちらかと言うと目立つような事はしていないですね。

能力的には素晴らしいものを持っていますが、あまり目立ちたくないと思っているのかもしれません。

目立ってしまうと上手く立ち回る事ができないので、嫌がる人もいます。

言うなれば隠密(スパイ)みたいな者かもしれませんね。

したたかな女性は表舞台ではなく、裏から動かすのを好みます。

大っぴらに立ち回ってしまうと、揉めた時に仲裁が出来にくくなってしまい関係性が悪化してしまうからですね。

目立ちたい人は目立てば良いですが、したたかな人は表舞台に立ちたがらないと思って下さい。

変に目立ってしまうと自分のアラが浮き出るような気がして嫌がるようです。

特に女性同士だとすぐにひがみや嫌がらせをする人間もいるので、下手に反感を買うと面倒だと思っています。

そのため会社だけでなくプライベートでも心を許している人間は少ないですね。

自分の本性を知る人間は少なくて良いからです。

よほど信頼している人間でないとすぐべらべら喋られてしまうと困るからという考えも持っています。

一見社交的ではありますが、実際は人に合わせて空気を読んでいるだけに過ぎません。

4:権力者を見分けるのがうまい

権力者というのは肩書きの事ではありません。

確かに肩書きに目が眩むような人はいますが、社会に出て実際の権力者って肩書き関係ないと思いませんでしたか?

無能なオーナーや上司を頼ってしまうと洒落になりませんよね。

実際名ばかりの肩書きを持った人間もおり、役には立たないため会社が上手くいかないケースもあります。

他には肩書き関係なくどのような人がリーダー格なのかという見極めをする事も大切です。

したたかな人はどうやって権力者を見分けるのかと言うと、相手を観察する事でしょうか。

何故ならしたたかな人は目立たないように行動しています。

これは他者をどんな人物か観察するためでもあるのです。

私も人を観察する癖があるのですが、話し方や仕事ぶりを見て、この人はどんな人物か見抜くようにしています。

そのため権力者を見分ける事が上手いのですね。

5:嘘をつくのが得意

正確には嘘を付くというよりも曖昧にするか誤魔化すかもしれませんね。

本心を隠すようにする方が、上手くいく場合があります。

嘘を付いてしまうとばれてしまうので、したたかな人間ほど言い方を変えて上手く言うのです。

あくまでも嘘は言っていません。

自分の気持ちを正直に言いつつ誤魔化しているという状態ですね。

重要な部分を誤魔化していると思って下さい。

したたかな人間ほど良いように言いますが、言葉の所々にトゲがあります。

これはプライベートでも仕事でも使い分ける人はいますね。

正直に何でも言えば良いという訳ではないんですよ。

ただ人によって自己暗示をかけるような人もいます。

言うなれば思い込みですね。

例えば私はこの人の事を好きじゃないけど、好きだと思おうと努力するなどでしょうか。

人間は思い込みをする生き物で、特に女性は感情によって動くので思い込みが多い人間がたくさんいます。

それゆえにしたたかな人間ほど、自分の本心が分からず曖昧な状態になってしまっているようですね。

6:奢られるのがうまい


奢られるのが上手いというのは、端からすれば意味が分からないように聞こえるでしょう。

したたかな人は策略家です。

相手をおだてるのがうまく、そして人から好かれやすいという特性があります!

同性からは嫌われやすいかもしれませんが、それ単純に異性ばかりみているからですね。

奢られるのが上手い人間ほど、八方美人で人と付き合うのが上手いです。

社交的でノリが良く、人の嫌な部分を見せないので、人から好かれやすいと思って下さい。

結構得してる事が多いですよ。

男女どちらにおごられるのが上手いかというと、基本的には男性ですね。

女性同士でおごってもらうとなると、相当手練れとしか言いようがありません。

基本的にしたたかな人間の外見は美人もしくは可愛らしい人が多いです。

したたかな女性が嫌われる要素は男性をたぶらかす面も強いからですが、あくまでも奢ってもらう程度の中ですね。

安い女ではないため、キスや性交渉をする人はいません。

したたかな女性は女性としてのプライドを持っています。

そう簡単に股を広げるような人間ではなく身持ちが固いからこそ、男性から気になる存在だとみられるのです。

アッシーやメッシーが何人かはいますが、恋人は一人だけでしょう。

普通の女性だと反感を買うことが多いのですが、したたかな女性は周りへのフォローもちゃんとしているので、嫌われる事はほとんどありません。

7:自己PRに長けてる

したたかな女性は自己PRに長けています。

ただしたたかな人の場合は、自己主張が激しい人間とは異なりさりげなく自己PRをしてくるのです。

自ら率先して話す事がないので分かりにくいのですが、相手との会話で聞かれたら自分の事を答えたりしてきます。

相手の顔色を見つつ話しているので、面倒くさい程度にならないよう話してくると思ってください。

そのためあまりがっつり話す訳ではありませんが、自分の経歴はこうだったからこういう事が得意だという風に話してきますよ。

自己主張が激しい人間よりもがっつり言ってくる訳ではないので、他者から嫌だと思われる事が少ないです。

ただ女性側から見ればその意図に気づく人も多いため、嫌な気持ちになる人もいますね。

普通の人は自分を自己PRする能力がうまくありません。

自分を主張しすぎると嫌な人間だと思われてしまうため、そんなに話さない人もたくさんいます。

自己PRに長ける事は良いのです。

就活の面接の時に自己PRが上手いと採用してくれますしね。

特にグループ面接の場合は、自分や他の人間のアラが目立ってしまうので、そういう面ではしたたかな人間は有利でしょう。

面接だけではなく、営業職などの場合は企業への売り込みがとても上手なので、頼りにされる事もあります。

自分を上手く自己PR出来る人間は、話が上手ですよ。

したたかな人の特徴【男性版】

女性は隠密という感じでしたが、男性のしたたかさは曲者という感じでしょうか。

やっている事は多少同じですが男性の場合はさっぱりしており、女性の場合は陰湿な感じですね。

好印象を持っている人が多いようです。

芯が強い人間だったり、人望が厚く成功者に多いという凄い特徴を持っています。

元々男性は理論的な本能を持っているため、女性以上に狡猾な部分が強いです。

男性でしたたかな人間は数少ないですが、したたかな人間ほど厄介な者はいないと思ってください。

何故厄介かというと、口が物凄く立つからです。

したたかな男性ほど、減らず口だけでなく相手を的確に攻めてくるため、敵に回すとしんどくなるタイプですね。

頭の回転だけでなく、知識量も半端ないので、下手に言うと痛い目にあいますよ!

1:ぶれない芯を持っている

ぶれない芯を持っている人間はとても強いですよ。

自分の目的、意思をしっかり持っているという認識を持っておいた方が良いでしょう。

ぶれない芯を持っている人間は、誰かにいくら何を言われても聞く耳がありません。

ただこれは忠告を無視しているという訳ではなく、その目標はどうだとケチをつけてくるような人間の言葉には耳を貸さない人が多いです。

芯をしっかり持っている人間は、心がそう簡単に折れる事はないですし、自分をしっかり持っているので強いですよ。

精神的に自立しているというよりも超越した存在に近いかもしれません。

そのため感情的でぎゃーぎゃー言ってくるような女性を相手にはする事がなく、常に自分の見据えている先にいます。

本当に肝が据わっていると言っても良いほど、簡単に動じる事はありません。

大切な人の死、自分のやりたい事など、全て受け入れるようにしているのです。

普通の人だったら受け入れたくないと思う事でも、したたかな人間は環境に従おうとします。

嫌な言い方をしてしまうと、ある意味人間味が薄いという表現が正しいかもしれません。

凄い経験豊富な人間でもあり、知識欲も強いのです。

したたかな人間ほど、最初はしたたかではなく失敗ばかりしてたそうですよ。

失敗を積み重ねた結果、その失敗から学び成功法を見つけて上手くいかしています。

ある意味で言えば人間を超越した人外のような存在であるという認識を持ってください。

2:打算的

打算的というのは損得を考えて行動する事です。

つまりは計算高いとほほ同じですね。

どちらも同じようなものかもしれませんが、打算的な人間は自分の事しか考えていません。

つまりは嫌われやすい存在であるとう事です。

ただしたたかな人間はそれを隠す事が上手いので、嫌われる事がほぼありません。

自分の損得も考えつつ、他のメンバーの利益も還元してるからですね。

第三者目線だとその人だけ得をして、自分は得しないやり方をされたら腹が立つでしょう。

したたかな人間ほど、周りの人間が損をしないようになっています。

ただ打算的故に、実際は人間味が非常に薄いかもしれません。

私の旦那はしたたかな人間なのですが、去る者は追わないといつも言っています。

付き合った当初から言われていたのですが、自分から別れろとかは言わない、でもお前が別れたいや俺から去ったら止めないよと言われました。

普通は引き止める、もしくは話し合いをする人いますよね?

事前にドラマのように家を飛び出した場合、自分は本当に追いかけないからとまでいわれました。

その理由を尋ねましたが、本人曰く面倒くさいのだそうです。

自分は何も悪い事をしていないのに、家を飛び出して探すのは面倒くさいから嫌だと言っていました。

シチュエーションとしてはよくありそうな話ですが、その外にも結婚後私が実家に帰るという言い争いをした時、どうぞどうぞと言われたくらいです。

本当に打算的というか、ぶれないと思いましたね。

確かに去る者は思わないのですが、その代わりずっと一緒にいるのであれば恩赦を与えると言ってくれました。

むちゃくちゃな話ですが、他者に対する飴と鞭はすごいですよ!

3:いい意味でも悪い意味でも人を動かすのが得意

したたかな人間ほど、いい意味でも悪い意味でも人を動かすのが上手いとされています。

人を動かすという言い方は悪いですが、結構便利ですよ。

人を動かすのが上手い人は、人を褒めるのが上手な人でもあります。

基本的に仕事ならともかく、人から指示をされて動くのってあまりいい気持ちにはなりませんよね。

上司なら仕事だし従おうとする人もいますが、友達や知り合いに命令されるとちょっと嫌な気持ちになるでしょう。

人から強制されるのは誰でも好みませんが、褒められると嬉しいですよね。

私も人に何かしてもらう時は、相手を褒めてお願いするようにしています。

単純にお願いすると嫌だと言われる事が多いのですが、あなたしか出来る人がいない、あなたは頼りになるから助けてほしいとお願いされると悪い気はしないのではないでしょうか?

したたかな人間は人の喜ぶツボを熟知している事、そして相手を事細かに観察しているのです。

相手によっては言い方て変えないといけませんし、同じだと失礼になりますよね。

そういう使い分けが非常にうまいです!

ただ本当にいい意味でも悪い意味でも人を動かすのが上手いというのは、仕事上で助けてほしい場面ではなく、私利私欲のために人を動かすというのもあります。

金銭問題などではなく、合コンや女性関係などがそうですね。

相手が自主的に動くように仕向けているので質が悪いかもしれません。

ちなみにしたたかな人間ほどプライドがないため、人を褒めたり謝ったりすることを嫌がらないです。

プライドがある人間は人を動かすのが最強に下手くそですからね。

あとは率先してやる人間かどうかもあります。

人を動かすのが下手な人って、人に言うだけで自分は何にもしない言うだけ番長の人が多いです。

言うだけ番長は人を動かすのは上手ですが、指示するだけ指示しといて何もせず自分は無関係を装おう人もいます。

言うだけで何もしない人に従おうとは思いませんよね。

指示は上手いかもしれませんが、実際その作業が出来るかどうかとなると出来ない可能性も高いでしょう。

したたかな人間は人に動いてもらうため、自分が率先して嫌なことを進んでやろうとします。

自分が先に動かないとやってもらえない事を理解しているからです。

プライドが高かったらこんな事到底できませんよ!

4:印象操作がうまい

印象操作という言葉は古い言葉ではなく、新しい言葉なので馴染みがない人も多いでしょう。

最近テレビなどに使われています。

印象操作とはざ日常的に仕事で役割を何も持っていない人間が、自分の言動や行動を意識的と無意識的にその役割にこたえるようにして、相手にその役割を持っているというかなりややこしい概念です。

ざっくり言うと役職を持っていない人間が、立場上は他の人たちと変わらないのに、上の人間に見えるというものでしょうか。

印象操作のメリットは、本来役職を持っている人間よりも色んな意味で上だと他の人に思わせる事が出来ます。

そして本来役職を持っている人間以上に頼りになる、仕事が出来ると誤認してもらえる事も出来るので評判はよくなりますね。

一種の錯覚と言っても良いかもしれませんが、ちゃんとしていれば他の人たちからの信頼も熱くなります!

詐欺ではないのか?と思われるでしょうが、悪い印象よりも良い印象を持たれている方が良くありませんか?

物事がスムーズに運びますし、評判も良くなるので出世しやすくなりますよ。

5:人望が厚い

特徴だけを見ると腹黒い人物にとらえるでしょうが、他の人からの人望が厚いです。

人をいい意味でも悪い意味でも動かすのが上手い部分でお伝えしましたが、人を褒めるのが上手なので嫌がる人はまずいません。

仕事も出来る、頼りになる、芯が強いという重要な特徴を見る限り、人から嫌われるような要素は一切ありませんよね。

多少私利私欲のために人を動かすのが上手くても、人望があるからこそ進んでみんなやってくれるのです。

それだけ信頼があるという事だと思ってください。

人望が厚い理由は他にもあり、有能な人材である事、そして人を差別しない事です。

悪口を言わない、人の好き嫌いをしていないという所が大きいかもしれません。

反対に人望がない人は人の悪口を言ったり、偏見や差別をしたりして一緒にいたいとは思わない人物でしょう。

悪口や差別ってたまになら良いかもしれませんが、ずっと聞いているとあまりいい気はしませんよね。

器がでかい人材ほど、信頼感があります!

6:成功者に多い

実はしたたかな人間ほど会社経営者や上の立場にいる人間が多いのです。

基本的に成功者が多いですね。

したたかでない人間はこの世の中を生き残る事が出来ません。

実際私の旦那もかなり強かな人間です。

会社の中では重役の立場にいるため、成功者であると言っても良いでしょう。

成功者の人間は常に前を見ています。

自分より出来る人間を蹴落とそうとは考えていません。

良くも悪くも自分のためだけに生きているので、悪い影響は与えないのです。

人を尊重してくれるので、理想的な上司と言っても良いでしょう。

成功者でない人間ほど無駄にプライドが高く、向上心はあっても人を蹴落としますからね。

成功者は常に自分を高める努力をしています。

知識を高めるだけではなく、広い分野から見ているのでとても視野が広く理想的な人間です。

視野が狭いと固定観念に取りつかれてしまう事となるので、成功できません。

成功者は元々上の立場になりたいなどとは考えておらず、自分が楽をしたいという気持ちが強いです。

楽しようとするにはどうすれば良いかを考えると、人を頼りにした方が良い部分もありますからね。

成功者ほど人を使うのが上手いですよ!

何せ自分と共通点を持っている人間を探すのが上手いですからね。

7:弱音を吐かない

したたかな人が弱音を吐いた所を聞いた事がありません。

何故弱音を吐かないか、私の旦那がしたたかな人間なので聞いてみました。

言っても仕方がない事は言わない、時間の無駄だそうです。

確かに弱音を吐いた所で解決する訳ではないですからね。

弱音を吐くよりも、まずはどうするか考えるという気持ちが強いです。

グチグチ言う前に解決策を見つけない限りは、どうしようもありません。

したたかな人間は精神的に自立をしており、そして達観しています。

弱音をグチグチ吐くような人間じゃないからこそ、人はついていくのでしょうね。

そうでないと人は一緒にいたいと思えません。

旦那から弱音を吐くような所は聞いた事はないですし、いつも黙々と仕事をしている感じなので凄いなとは思っています。

無駄な事は一切しないという言い方が良いかもしれませんね。

したたかな人間は時間の無駄になる事を嫌います。

決して神経質という訳ではなく、環境に適応するようにしているからです。

環境に適応していない人間ほど、すぐに不満や弱音を吐いてしまうのでみっもないといわれました。

そして女性は基本的に感情で物を話すので、すぐにぐちぐち物を言うと言っていたくらいです。

したたかなってどういう意味?基本的な情報

したたかなという意味は辞書などで調べると、強く手ごわい、一筋縄ではいかないようす、
強そうで、いかめしい様子、しっかりしていて、確かなさまという風に記載されています。

どの意味も強そうな意味合いを秘めていますよね。

今現在言葉をしらない人も多いので、ぜひ学んでくださいませ!

1、強く手ごわい、一筋縄ではいかないようす

強く手ごわいという書き方は、強敵である事を示しています。

普通の人間と違い心技が優れているため、本当に一筋縄ではいきません。

曲者という意味が強いですね。

単純な人間ではないため、相手にするとちょっとしんどいですよ。

敵なら恐ろしい相手ですが、味方にいると物凄く心強いとしか言いようがないです。

手ごわいという意味は、相手は強い態度をとり容易に勝てないほど難しい存在だという認識を持ってください。

ゲームの中ボス以上の強さをイメージして頂いたら分かりやすいかと思います。

半端な覚悟、準備が足りない状態で行くと高確率で負けてしまうでしょう。

2、強そうで、いかめしい様子

いかめしい様子というのは、近寄りにくい感じを相手に与えると思って下さい。

そして立派で威厳があるという風な意味でもあります。

いかめしいという言葉はそんなに使わないので、分からない人も多いと思います。

北斗の拳に登場する主人公のライバルキャラのラオウさまをイメージしてもらえると分かりやすのではないでしょうか?

したたかな人間の外見が全員あんなラオウさまではありませんが、精神的には世紀末覇者と同じようなものです。

普通の人間が束になっても適わないくらいの強さを秘めています。

まとめ

したたかな人間は嘘つきだと思っているかもしれませんが、それは女性側だけですね。

女性は基本的に嘘つきなので、問題ありません。

ただ男性側もしたたかな人間はうそつきだと思っているかもしれませんが、嘘つきではなく本音で話します。

ただし何でも素直に物を言うので、遠慮がないと覚悟しておいた方が良いですよ。

言い方が独特なので笑えるくらいですね。

以前したたかな人間である旦那に、私って可愛い?それともブス?と聞いた事があります。

大体男性って何も言わなかったり、あえて可愛いよと言ったりしますよね?

旦那からの返答は、どっちかというとブスと言われました。

当然私は突っ込みましたが、質問が二択しかないから悪いと反論されたのです。

友達に言ったら絶句、もしくは爆笑していた人もいましたが、私は感心してしまいました。

したたかな人間は頭の回転も良いですし、判断力も優れている人間です。

私は従っているので夫婦としては成り立っているとは思いますが、大半の女性って反抗心が強く感情的で物を話すタイプなので、よく衝突する人もいます。

したたかな人間に勝つ事はほぼほぼ不可能です。

それは男女共に同じ事が言えます。

したたかな人間に勝つには、知識や経験がものを言うため無知の状態では何を言っても残念になるだけですよ。

ちなみにしたたかな人間と相性がいい人間は、素直もしくはお馬鹿さんかもしれません。

何故素直もしくはお馬鹿さんの方が良いかというと、言う事を聞かせられやすいからだそうです。

結婚したら男性よりも女性が主導権を握る方が良いと言いますが、実際はそうでもありません。

どちらかがしたたかな人間であれば上手くはいきます。

現実的に私の所は旦那が全て主導権を握っているのです。

私は頼りがないのでやってもらう方が凄くありがたいですね。

女性がしっかりしないといけないという時代が来ていますが、それは大きな間違いだと思って下さい。

正直な話人にもよりますが、女性に主導権を握られてしまうとぎゃーぎゃー感情的にわめく人もいるので良くありません。

特に人の事を疑うような人間とは相性が悪いそうなので、微妙なところですね。