CoCoSiA(ココシア)

心苦しいとはどういう意味?使い方や心苦しい時の9個の対処法を紹介


心苦しくて息が詰まってしまう事ってありますよね。

この心苦しい状況からの脱却方法を知りたくありませんか?

心苦しさからの脱却方法(対処方法)と共にその意味なども分かりやすくご紹介しますね。

心苦しくて息ができない……どうしよう

心苦しくて息もできないそんな状況になってしまう事がありますよね。

この心苦しさも受ける状況によって切なくも苦しくも愛おしくもなります。

不安で不安で押しつぶされそう…そんな時どうしたら良いのか分からず苦しくて息もできなくなってしまいますよね。

今回はそんな心苦しさについての対処方法などを分かりやすくご紹介していきますね。

心苦しい状況って何?

心苦しい状況ってどんな時?不安な時などが一番多いかと思います。

例えばはじめて行く場所では何が起こるのか分からなくて不安になりますよね。

初めての会社やはじめての学校はじめての習い事はじめて会う人…等々初めての事は予想がし難く何が起こるのか分からない状況だからこそ不安で心苦しくなってしまいます。

他には何かをしてしまった結果どうしようと不安になる気持ちが膨れ上がってしまい心苦しくなってしまいます。

例えば会社でコピーを頼まれたのにしていなかった…絶対に怒られるどうしよう…
と不安な気持ちになって心苦しくなってしまいます。

学校のテストで良い点数が取れなかった…など結果に対しての不安で心苦しくなったしまう状況も多くありますね。

実際心苦しくなるほどでも無い事でも心苦しくなってしまうことも多いですね。

他にも沢山心苦しくなってしまう事はあります。

大切な人との別れも胸が苦しくて苦しくて息もできなくなってしまいます。

好きな人への思いも膨れ上がってしまうと心が苦しくて息もできないなんてことになってしまいます。

心苦しくなるのには感情が大きく左右しています。

感情のコントロールさえできてしまえば解決できるのですが…
なかなか難しいですよね。

人は考えれば考えるほど嫌な事やダメな事など不安になる事ばかり考えます。

考えれば考えるほど悪いことを考えてしまうんですよね。

先に悪い状況を考えておくことで結果悪い事が起きても耐えられるように免疫を作る為だとも言われていますが、その多くの場合は考えすぎて考えなくても良いような不安がドンドン膨らんでしまいます。

その結果そんなに不安にならなくても良い状況でも心が苦しくなってしまうのです。

心がキューっと締め付けられる

心苦しくなるとどうなってしまうのでしょうか?

文字通り心がギューと締め付けられるように苦しくなってしまうのです。

切なくて仕方がない状況や愛おしくてたまらない状況でも心苦しくなってしまいます。

多くの場合は不安な気持ちで押しつぶされそうな状況で心が押しつぶされそうな状況になることです。

胸が締め付けられたり心が締め付けられる状況ですね。

心配や不安、愛しさなど感情が膨れ上がってしまう事で起きてしまう状況です。

誰にだって起こる状況です。

正常な反応ですので心が苦しくなるは何もおかしくはありません。

そんな心苦しいときの対処方法をご紹介していきますね。

心苦しいときの対処法9選

心苦しいときはそのままでは心が押しつぶされてしまい息ができなくてとっても苦しいですよね。

その息がつまって苦しい状況から脱却するためにはどうしたら良いのか分かりやすくご紹介しますね。

そのままですと苦しいだけで更に不安などの感情も大きく膨れ上がってしまいます。

1、趣味に没頭する

心苦しい時には趣味に没頭すると良いですね。

心がギューとなってしまっている時に何かを考えても同じことを考えてしまいます。

考えても良い考えでは無くて考えれば考えるほど悪い考えしか思い浮かばなくなります。

これではいくら考えても心苦しいままです。

そのような時にこそ大好きな趣味に没頭することがおすすめです。

余計な事を考えないで趣味に没頭することで時間も早くすすみいつの間にか心も解放されて晴れやかな気分になっている事に気が付くはずです。

何でも良いです没頭して他のことを考えている暇もない趣味に没頭できたらもう心苦しく無くなります。