普段生活している中で「さみしい」と感じる時ってありますよね。

さみしいと感じると、なんだか気持ちがソワソワしたり、落ち着かなくなってしまう人も多いのではないかと思います。

そんな時、いち早くさみしい気持ちを忘れられる方法があったら良いとは思いませんか。

今回はそんなさみしい気持ちを忘れられることについてまとめてみました。

孤独で不安な「さみしい気持ち」

さみしい気持ちになると人の心にはどのような変化があるのでしょうか。

恐らく多くの人は孤独で不安と感じるのではないかと思います。

少しくらいなら自分で何とか解決できたり、時間が経てば忘れてしまうようなさみしさもありますが、どうしようもないくらい落ち込んでしまった時に、一人でさみしくなってしまうと少々厄介です。

このような事がキッカケで鬱になったり、最悪の場合は自らの命を絶ってしまうような可能性があります。

さみしがり屋の人や、心がデリケートな人にはとても危険な存在です。

また、一度さみしい気持ちになってしまうとマイナス思考が働いて、なかなか元の自分を取り戻せなくなるという悪循環がつきまといます。

さみしい気持ちを忘れるための5個のこと

人によってはひとりだってさみしいと思わないという強者もいますよね。

もしかしたらさみしい気持ちにならない方法やコツがあるのかも知れません。

ここからはさみしい気持ちを忘れるためにやっておくことについてご紹介します。

1.ひとりにならない

一人で悩んでいる時や、ショックな出来事があって落ち込んでいる時にさみしい気持ちになった事はありませんか。

そんな時は、誰かと会って一人にならないようにする事を心掛けましょう。

悩み事が解決出来ないとしても、さみしい気持ちを紛らわすには人に会うのが一番です。

誰にも言えないような悩みであったとしても、ただ人に会っているだけで気持ちが軽くなりますし、気分転換にもなります。

ここからはさみしい気持ちになった時、ひとりなにならない方法についてご紹介します。

友達と遊ぶ

さみしい気持ちを忘れるには仲の良い友達と遊ぶという人が多いのではないでしょうか。

一人さみしく悩んでいるより、気に知れた友達といつものように他愛もない事を話したり、一緒に体を動かしている内に、いつのまにかさみしい気持ちを忘れられるはずです。

いざという時、やっぱり友達の存在は頼りになりますよね。

家族と過ごす

友達が忙しかったり、スケジュールが合わない時は家族と過ごすのも良いでしょう。

家族であれば、気を遣う事もありませんし、少しくらい甘えたくなりますよね。

それに、長年一緒に過ごしてきた家族ならあなたの事を一番理解しているはずです。

さみしい気持ちにも気付いてくれるかも知れません。

何も言わなくても心が通じる相手はやっぱり家族なのです。

ペットを飼う

一人暮らしをしている人は、さみしい気持ちになるとついペットに話しかけてしまうという人も多いのではないでしょうか。

実際に、ペットには人間にとって癒しとなる効果があります。

但し、ペットを飼った事が無い人はよく考えてから飼うようにしましょう。

ペットを飼うには条件があり、何より飼い主としての責任があります。

決して、さみしさを紛らわすためだけの存在にならないようにしましょう。

2.ヒマな時間をつくらない

休日など、時間が空いてヒマになるとついさみしい気持ちになる事もありますよね。

そんな時はなるべく予定を入れてヒマな時間をつくらないようにしましょう。

人はヒマになると、ついネガティブな事を考えてしまいがちです。

さみしい気持ちもそんなネガティブな気持ちから生まれてくるのです。

日頃から何か忙しくしている方が、気持ちが前向きになってさみしい気持ちになる事も無くなります。

ここからはヒマな時間を埋めるためにおすすめの方法をご紹介します。

ウィンドウショッピングをする

一人で街をぶらきながら、ウィンドウショッピングしているだけで意外とヒマを潰せたりしますよね。

特に買いたい物が無くても、ただお店の前をぶらついているだけで良い気分転換になります。

もしかしたら気になる新商品が見つかるかも知れません。

普段入った事の無いお店に行って、洋服や小物などを見て回るのも意外と楽しいものです。

但し、衝動買いのし過ぎには注意しましょうね。

映画を観に行く

映画を観に行くというのも一つの方法です。

大体、1本の映画で2時間から3時間のヒマを埋める事ができます。

どんなシーズンでも上映していますし、夜遅い時間まで上映している劇場もあります。

そう言えば観ようと思っていたけれど忘れていたという映画も見つかるかも知れません。

たまには一人で映画館でゆっくり時間を過ごすのも良い息抜きになるのではないでしょうか。

カフェで読書をする

カフェで読書をするのもヒマを埋めるには良い方法です。

落ち着いたカフェでコーヒーやお茶を飲んでいると気分もまったりして読書にも集中できますよね。

読書にふけっていると意外と時間が経っている事もあります。

ヒマな時間を利用して、資格や免許の勉強をするのも効果的です。

料金もそれほどかかりませんし、読書が好きな人にはおすすめの方法です。

周りの声や物音などが気になる人は図書館などもおすすめです。

好きな漫画を一気読みする

大人買いしたけれど、時間が無くてまだ読んでいない漫画ってありませんか。

そんな人はヒマな時間を使って好きな漫画を一気読みするのも良いかも知れません。

また、色々な漫画を読みたいという人は漫画喫茶に行くというのも良いでしょう。

漫画以外にもアニメやパソコンでゲームも楽しめるので、一人でも十分に時間を埋める事ができます。

好きな曲を聴く

自分の好きな曲を聴くというのもヒマを埋めるのには良い方法です。

それに、自分の好きなアーティストの曲はいつ何度聴いても気持ちが良いですよね。

また、出掛けるのが面倒な時や、疲れていて体を動かしたくないような時でも、音楽であれば部屋の中でも手軽に聴けるのでおすすめの方法です。

テレビをつける

家に居て何もやる事が無い時、とりあえずテレビをつけるというのは定番ですよね。

特に観るつもりは無かったけれど、意外と面白くてつい最後まで観てしまったという経験もあるのではないでしょうか。

テレビをつければ、自然と人の声や音が耳に入るので、気分転換にもなりますし、テレビから気になる情報を得られるかも知れません。

お部屋の大掃除や模様替え

いつもやろうと思っていてもなかなかできない大掃除や模様替え。

休日などでヒマな時は、この際に思いっきり時間を使ってみるのも良い方法です。

一度手をつければ最後までやらないといけない事が多いので、自然とヒマな時間を埋める事ができます。

終わった時にはスッキリして気分も良くなるはずです。

また、心理学的にも部屋が乱れていると心にも似たような影響があると言われています。

部屋が乱れてきたな・・・と感じたら心のサインが出ている可能性があります。

ひどくならないよう日頃からこまめに掃除をしておくクセをつけておきましょう。

カラオケに行く

カラオケに行くというのも一つの方法です。

最近では、一人カラオケも知られるようになりましたよね。

友達を誘えなかった時や、普段から一人でカラオケに行くという人には良いヒマ潰しになるでしょう。

好きな曲を周りの目を気にしないで思いっきり歌えば、ストレス解消にもなります。

またお腹から声を出して歌う事で、意外とカロリー消費に繋がりダイエット効果がありますし、歌う事によって自然と顔の筋肉を使う事から小顔効果もあると言われています。

心だけでなく健康にも良いので一石二鳥です。

本格的な絵を描く

絵を描くのが趣味という人は、ヒマな時間に絵を描いてみるのも良い方法です。

それもすぐ書けてしまうような簡単な絵では無く、本格的な絵を描くのが良いでしょう。

絵具やモデルとなるものを用意するなど、時間を掛けてじっくり絵を描く事でヒマを埋めるだけでなく、良い気分転換になります。

また、最近ではお絵描きアプリというものがあります。

スマートフォンでもかなり本格的な絵を描く事ができるので、気になる人は是非チェックしてみて下さいね。

ゲームをプレイする

ヒマな時にする事と言えば、ゲームと答える人も多いのではないでしょうか。

あまりに面白過ぎて一日中やってしまったという経験もあるのではないかと思います。

特に最近ではちょっとヒマになった時でも、スマートフォンや携帯ゲーム機などで手軽に遊べるゲームがたくさんあります。

ジャンルも豊富なので、自分に合ったゲームも見つかるはずです。

普段あまりゲームをしないという人も一度試してみてはいかがでしょうか。

もしかしたらハマってしまうかも知れませんよ。

コミュニケーションアプリをDLする

一人でゲームをするのは苦手という人は、SNSなどのコミュニケーションアプリをDLするのも一つの方法です。

コミュニケーションアプリと言えば、LINEやFacebook、最近ではInstagramなども有名ですよね。

他人の趣味や日記などを見ているだけでもヒマ潰しになります。

他にも気分をつぶやきたい時はTwitterあたりが手軽でおすすめです。

共通の趣味や同世代の人などもコミュニケーションアプリで見つけられるかも知れません。

ちょっとヒマな時間にスマートフォンなどで簡単に操作するだけで、メッセージやチャットでのやり取りも楽しめるので外出中でも便利です。

ゆっくり寝る

とにかくやる事が見当たらない時は、いっそヒマな時間を使ってゆっくりと睡眠を取るというのも良いかも知れません。

休日など、たまに昼寝をするのは気持ちが良いですよね。

特に前日の疲れが溜まっていたり、日頃から睡眠不足の人は疲労回復にも効果があります。

アロマオイルやヒーリングミュージックなどを利用する事で、更に効果はアップします。

但し、あまり長時間睡眠を取りすぎると逆に疲れてしまったり、夜眠れなくなってしまう事があるので注意しましょう。

ネットサーフィンをする

自宅でインターネットを利用している人は、パソコンなどでネットサーフィンをしてみるのも良いでしょう。

そうでない人も少しお金は掛かりますが、ネットカフェに行けばパソコンを使ってネットサーフィンをする事ができます。

以前から気になっていたサイトをじっくり閲覧したり、特に調べたい事が無くてもただネットサーフィンをしているだけで割とヒマな時間を埋める事ができます。

もしかしたらも興味深いサイトや、ためになる情報が得られるかもしれません。

勉強する

勤勉な人ならヒマな時間を使って勉強をするのも良いでしょう。

仕事が忙しくてなかなかできなかった外国語の勉強や、仕事に関する専門知識など自分に合った勉強をするのは非常に効果的です。

他にも教養を深めたり、自分に足りない知識を補う為の勉強も良いでしょう。

勉強するには自然と集中力が必要になるので、ヒマな時間もかなり埋める事ができますし、頭も良くなって良い事づくめです。

3.ひたすら仕事や会社に打ち込む

ヒマな時間をどうやって過ごすかは人によって様々ですが、中にはヒマな時間があるなら仕事をしたい!という人もいるのではないでしょうか。

まさに仕事人間の人にはうってつけの方法です。

また、普段できない仕事でもヒマな時間だからこそできるような仕事もありますよね。

ここからは、ヒマをつくらないためにできる仕事についてご紹介します。

シフトを多めに出す

アルバイトや派遣社員など、勤務形態によってはシフトを増やせる仕事もありますよね。

予めシフトを多めに出して勤務日数を増やしておけば、それだけヒマな時間を無くす事ができます。

働いた分はしっかりお給料に反映されるので、損した気分になる事もありませんし、仕事に集中していれば自然とさみしいと感じる事は無くなるでしょう。

但し、シフトを多めに入れ過ぎて後悔しないように注意しましょう。

シフトに空きがないか確認する

ヒマな時間を仕事で埋めたいけれど、シフトに空きがあるか分からない場合は事前に確認しておきましょう。

また、急にヒマになってしまった時も、当日にシフトに空きがないか確認してみましょう。

急遽来られなくなってしまった人が居たり、忙しいのにたまたま人が居ないなどの理由で、当日に仕事ができるかも知れません。

家で仕事を進める

職種によっては自宅でもできる仕事がありますよね。

そんな人は休日など、急にヒマになってしまった時に自宅で仕事をするのも一つの方法です。

ヒマを埋めるだけでなく、平日の仕事の負担も減らせる事ができ、気持ちにも余裕ができます。

但し、せっかくの休日を仕事に充てた事で体調を崩してしまわないように注意しましょう。

勤務先の飲み会に参加する

仕事の後に、職場の人たちと飲みに行く事もありますよね。

家に帰っても他にやる事が無ければ、勤務先の飲み会に参加するのも良いでしょう。

お酒を飲みながら、上司や同僚と会話を楽しんでいる間に、ヒマな時間を有意義に埋める事ができるかも知れません。

4.アクティブに体を動かす

ヒマになるとつい体を動かしたくなるという人もいるのではないでしょうか。

そんな運動好きな人には、アクティブに体を動かすというのもヒマを埋めるために良い方法です。

外へ行って体を動かすのも良いですが、家の中でもできる事はあります。

ここからはアクティブに体を動かす方法についてご紹介します。

ジョギングをする

家の周りや、近所の公園などでジョギングをするのも一つの方法です。

日頃から運動不足だと感じている人にも、ジョギングはそれほど体に負担をかからずに済みます。

散歩のつもりで軽くジョギングすれば、ヒマな時間を埋めるだけでなく、気持ちもリフレッシュします。

慣れてくれば、長時間のジョギングもできるようになります。

お金も掛からず、健康にも良いのでおすすめです。

お部屋でストレッチ

疲れている時に筋肉を伸ばしてストレッチをすると気持ちが良いですよね。

外出できないような時に、自分の部屋でストレッチをするだけでも意外とヒマを埋める事ができます。

たるんできたと思う箇所を重点的にストレッチするのも良いでしょう。

器具が無くてもできるストレッチもありますし、いつでも気軽に始められるのが良いですね。

但し、あまり長時間にわたってストレッチをすると、筋肉が疲弊してしまいますので、休息を取る事も忘れないようにしましょう。

ジムに通う

本格的に体を動かしたいという人は、ジムに通うのも一つの方法です。

ジムによっては施設も色々な種類があります。

会員制のジムの中には利用目的に合ったコースが用意されているものがありますので事前にチェックしてしておくと良いでしょう。

自分の好きな時間に利用できるコースもありますので、ヒマになったらジムに行くと決めている人にはおすすめです。

また、ジムの会費が高いと感じる人は、地域によっては体育館などで利用できる施設もありますのでチェックしてみるのも良いかも知れませんね。

好きなスポーツをする

元々スポーツが好きな人や、これからやりたいと思っていたスポーツが決まっている人はヒマな時にやってみるもの良いでしょう。

普段からやろうと思っていても時間が無くて・・・という人もスポーツをする良いキッカケになるかも知れません。

また、スポーツクラブやフィットネスクラブによってはインストラクターの指導を受けられるプログラムがあります。

好きなスポーツをもっと上達したい!という人は是非チェックしてみて下さいね。

サイクリングをする

ヒマだと思う時はサイクリングに行くというのも一つの方法です。

手軽さと軽快さがウリの自転車で好きなところへ出掛ければ気分も爽快です。

天気の良い日のサイクリングは特に気持ちが良いですよね。

走ったりするのは苦手という人もサイクリングであれば手軽ですし、良い運動にもなるのでおすすめです。

最近ではサイクリングに適した自転車も種類が豊富にありますので、興味のある人は是非チェックしてみて下さいね。

散歩する

ヒマはあるけどお金が無いという時は、外へ散歩に出かけてみるのも良いかも知れません。

アクティブな運動とは言わないまでも、散歩をするだけでも運動量はなかなかのもの。

カロリーの消費も期待できます。

ちょっとしたヒマな時間に、近所を散歩すれば色々なものが目に飛び込んできて、気分転換にもなります。

近所でも意外と気づかなかったお店も見つかるかも知れません。

運動が苦手な人でも気軽にできます。

特に日頃デスクワークなどで座っている事が多い人や、運動不足だと感じている人にはおすすめです。

また、カメラを持っている人は散歩がてらに気に入った風景を写真に収めるのも楽しいかも知れませんね。

5.自由気ままにお出かけする

ヒマで時間を持て余してしまう時は、ついどこかに出かけたくなるという人もいるのではないでしょうか。

誰かとスケジュールを合わせる必要も無く気楽なところが良いですよね。

ここからは自由気ままにお出かけする時についてご紹介します。

少し遠出をして旅行へ

連休など、数日にわたってヒマになってしまう場合は、少し遠出をして旅行に行くのも良いかも知れません。

以前から行ってみたかった場所へ旅行できる良い機会です。

泊まりの場合は、予め旅行先の宿泊施設や周辺の地図などもチェックしておきましょう。

普段の生活では味わえない料理を食べたり、買い物をしたりなど身も心もリフレッシュします。

景色が綺麗な場所へ日帰りで

遠出が難しい場合は、景色が綺麗な場所へ日帰り旅行に行くのも一つの方法です。

海や山などの自然が多い場所や、都会でも夜景の綺麗な場所へ行ってみるのもおすすめです。

綺麗な景色を見ているだけでもヒマを埋められますし気分も落ち着きます。

テーマパークや水族館の年パスを買う

テーマパークや水族館が好きで何度も行きたくなるという人は、年パスを買っておくというのも良いかも知れません。

ヒマな時以外でも行きたい時に利用できますし、友達に誘われた時にもわざわざ入場券を買う必要が無いので便利です。

但し、年間に利用する回数によっては損をしてしまいますので、購入する際は事前にテーマパークや水族館の年パスの料金と相談して決めるようにしましょう。

因みに、東京ディズニーリゾートの年パスは大人料金で59000円です。

ワンデーパスポートは6900円なので年間で8回以上利用する場合は、年パスを購入した方がお得になります。

現地で色んな人との会話を楽しむ

現地の色んな人との会話を楽しむというのも旅行の醍醐味ですよね。

観光地であれば、現地の人も温かく迎えてくれる事でしょう。

ヒマで空いてしまった時間を有意義にしてくれるはずです。

もしかしたら、旅行先で偶然一緒になった人と仲良くなれる事もあるかも知れません。

こうした事も、自由気ままな旅行ならではの楽しみ方ですし、旅行から帰ってきたらよい思い出にもなります。

さみしい気持ちを忘れたいなら篭らないで

人はさみしい気持ちになると、つい篭りっきりになってしまいがちです。

時間が経てばいずれ、さみしい気持ちも無くなる事がありますが、その間はしばらく不安になったり、ソワソワして気持ちが落ち着かないものです。

一人でいる時は時間も長く感じて尚更辛いですよね。

手っ取り早くさみしい気持ちを忘れるためには、篭らずに行動を起こす事が一番です。

部屋では絶対にカーテンを開ける

さみしい気持ちになると、つい部屋のカーテンを閉めっきりにしてしまう事はありませんか。

悩み事があったり、ショックな出来事があると誰にも見られたくないような気持ちになりますよね。

しかしながら、そんな時こそ思い切って部屋のカーテンを開けておきましょう。

特に、天気の良い朝は太陽の光が指しているのでカーテンを閉めるのは勿体無いです。

太陽の光は人間にとって重要な働きがあり、人間の生活リズムを改善する効果や、骨を丈夫にするビタミンDを作る働きもあります。

何より、朝日を浴びる事はとても気持ちが良い事です。

また、カーテンを閉める事は心を閉ざしている人間の心理状態にも繋がっている為、鬱の症状でも見られる事が多いです。

少し億劫でも夜で無い限り部屋のカーテンは開けておくようにしましょう。

きっと、さみしい気持ちからやる気に変わるはずです。

とにかく外の世界へ出る

さみしい気持ちになっている時は、誰にも会いたくないと思ってしまいがちです。

その為、一人で部屋に篭りっきりになってしまう事があります。

また、篭ってしまう時間が長ければ長いほど外に出るのが難しくなってしまいます。

そうなってしまう前に、とにかく外の世界へ出るようにしましょう。

さみしい気持ちになっている時こそ、心細くて不安に感じるものですが、現状を変えるには外に出るのが一番です。

特にする事が無くても部屋で篭っているより良い方へ進むはずです。

遠出しなくても、近所のカフェでゆっくりするだけでも構いません。

最初は不安に感じていた事も、後で思い返してみたら意外と大丈夫だったという事もよくあるものです。

そして何より、自分で外に出られた事が自信を取り戻せたと思えるはずです。

新しいものと触れ合う

今まで知らなかった事や、経験した事がないものに触れ合う事も一つの方法です。

さみしい気持ちになると、あまりそういった意欲も無くなってしまうものですが、気を紛らわすと思って試してみると意外と効果があるかも知れません。

例えば、新しい料理に挑戦してみたり、普段はあまりやらないメイクをしてみたり、知らない場所に出掛けてみたりなど。

また、新しいものに触れる事で人間の脳内にある幸せホルモンと呼ばれる、オキシトシンが分泌される働きがあります。

幸せホルモンにはストレスを和らげ、幸せな気分をもたらしてくれる効果があるので、きっとさみしい気持ちも忘れさせてくれるでしょう。

ボランティアに参加する

さみしい気持ちになっている時は大抵、自分が何をしたら良いか分からなくなっている場合が多いものです。

そんな時に他人の事を気に掛ける余裕なんてないと思うかも知れませんが、世の中には助けを待っている人が存在しているのです。

人間関係が原因でさみしい気持ちになっているのであれば他人の相談に乗ったり、困っている人に手を差し伸べてみてはいかがでしょうか。

さみしい気持ちになっている時だからこそ、相手から感謝されるだけで無く、他人から必要とされている事が実感できますし、自信を取り戻せるかも知れません。

誰かに相談する

さみしすぎて何もやる気が起きなくなってしまった時は、いっそ誰かに相談してみるのも一つの方法です。

しかしながら、そんな時に限って誰にも会いたくない、こんな自分を見られたくないと思ってしまいがちですよね。

現在ではインターネット上で、匿名でメンタルケアについての相談ができるサイトや掲示板が存在します。

リアルで相談相手が見つからなかったという人でも、インターネット上で自分の悩みを打ち明ける事ができます。

また、他人の投稿の中には自分と似たような事で悩んでいる人が見つかるかも知れません。

実際、世の中にはさみしい気持ちで悩んでいる人は大勢いるのです。

自分だけではない、と思えば少し気持ちが軽くなるかも知れませんし、篭った状態から抜け出す手がかりを得られるかも知れませんので積極的に利用してみましょう。

自分の視野も広くなる

新しいものと触れ合う事で、さみしい気持ちを忘れられるだけでなく、自分の視野も広くなります。

視野が広がれば、今まで気づかなかった楽しい出来事が見つかるかも知れません。

また、日頃から意識していれば今後さみしい気持ちになってしまった時に、きっと自分を助けてくれるはずです。

他人と比べて自分はさみしがり屋と感じている人は、日頃から視野を広げるクセをつけておきましょう。

意外と身近なところにさみしさを紛らわせてくれるものがあるかも知れませんよ。

まとめ

これまでさみしい時にやっておく事についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

日常生活の中で、突然やってくるさみしい気持ち。

防ぐ事は難しいかも知れませんが自分の考え方や、行動次第でさみしい気持ちを忘れられる事ができるのではないかと思います。

さみしい気持ちと受け止め、そんな自分と向き合う事も大切ですが、あまり長く向き合っているとさみしい気持ちに飲み込まれてしまいます。

そうなってしまうと考えたり、行動する元気が無くなってしまいます。

マイナス思考になっている時は、さみしい気持ちになっているサインかも知れません。

今後はそんな自分にいち早く気づき、さみしい気持ちを忘れられるようになりましょう。

そのために今回の記事が少しでもお役に立てば幸いです。

記事で紹介したもの意外でも何か良い方法があるかも知れません。

自分にあった最適な方法を見つけられるよう祈っています!