寒いこの季節、大好きな彼氏と沢山幸せな時間を過ごして温まりたいですよね。

でもあなたの何気ない行動が彼氏の目から見てめんどくさいと思われてしまうことも・・・ここではめんどくさいと思われてしまう彼女の特徴について詳しくお話して行きます。

「面倒くさい女」と思われてたりして

ふと気が付いたら何となく彼氏が距離を置いている気がする・・・何となく会話が弾まない・・・あからさまに冷たい態度を取られてしまった・・・こんな経験を持たれたことはないでしょうか?もちろん全てがあなたのせいとは限りませんが、気づかないうちにあなたの行動が彼氏に「面倒くさい女」と思わせていたのかも知れません。

と言っても自分ではなかなか自分がめんどくさい女と思われているとは気づきにくいと思います。

そこで今回はめんどくさいと思われてしまう彼女の特徴について調べてみました。

「めんどくさい」と言われる彼女の18個の特徴

それでは、彼氏に面倒くさいと思われてしまう彼女の特徴とはどのものなのでしょうか?この章では男性の視点でよく思い当たる特徴についてそれぞれ説明して行きます。

意外に思うこともあれば、やっぱりそうなんだ、とあなたにも当てはまる項目があるかも知れません。

同性の考えはどちらかと言えば理解できると思いますが、反対に異性の考えは分かりにくいところもあると思います。

あるアンケート調査では複数の男女に同じ質問のアンケートを取ったところ男女で同じ答えが合った質問は何とゼロだったそうです。

これは極端な例かもしれませんが、なかなか異性の本音は分かりづらいことも多いと思います。

男性の視点での考えが分かればめんどくさいと言われる彼女の特徴も分かって来ると思います。

それではそれぞれの特徴についてお話して行きますね。

1.すぐ怒る

やはりすぐ怒る女性はめんどくさいと思われてしまいます。

怒っている側の女性としては自分なりのちゃんとした理由があるのだと思いますが、男性側にはそれが伝わらずめんどくさいと思われてしまうのです。

これには一般的に男性はシンプルな直線的思考をし、女性は複雑で多面的な思考をする事が関係しています。

その為彼氏(男性)にとって全然気にならない事が彼女(女性)にとってはとても気になる場合が結構多くあり、いつまでもその事に気が付かない彼氏に我慢が出来ず、彼女は怒ってしまいます。

そのすれ違いで彼氏から見ると「何ですぐ怒るの?」と言う、?の状態となり、めんどくさいと思われてしまうのです。

長年連れ添った夫婦でも奥さんにしょっちゅう怒られている可哀そうな旦那さんを見かけることがあります。

ちょっと気の毒に感じますがやはり男女の思考の違いに気が付かないことから起きている出来事と言えます。

これらの場合は、まずはお互いの意識(思考)の違いがある事を自覚することがすれ違いをなくして行くきっかけになるでしょう。

すぐ怒る彼女、彼氏から見るとめんどくさく感じる女性の多くに当てはまります。

2.そしてすぐ泣く

こちらも彼氏にめんどくさいと思われてしまう彼女の上位ランクに入ってしまう女性の特徴です。

やはりシンプルな思考を持つ男性に女性がなぜ泣くのかが分からないからです。

もちろん全ての女性がすぐ泣く訳ではありませんが、心理的に甘えたい気持ちがあり、それを彼氏と付き合うまで満たされなかった女性が甘える為にすぐに大げさに泣いてしまう事が多いようです。

彼氏からすると「何でこの流れで泣く?」と不思議に感じてしまいます。

もし泣いている場所が人目に付く屋外等の場合、彼氏のめんどくさいレベルは上がってしまうでしょう。

彼女のことを愛していても、「オレ、彼女を泣かしている彼氏って見られてるよな~」と感じてしまうからです。

それでも長く交際が続きお互いの理解が深まり、お互いがより満たされて行けば改善して行くかも知れません。

3.言うことがコロコロ変わる

大好きな彼女と二人で久々のお出掛け♪彼氏の心の中も幸せな気持ちでいっぱいです。

前の日から彼女の好みをしっかりリサーチしたデートコースも考えて来ました。

ところがデート当日、彼女の言うことがコロコロ変わり、せっかく計画していたデートコースもほとんど回れず台無しに・・・これでは彼氏にめんどくさいと思われても仕方ありません。

女性としてはその時の気分で食べたい料理を食べ行きたいお店でショッピングをしたいところですが、一般的に男性には一度決めた事を計画的に進めたい心理が働きます。

こんな時は大まかなデートの流れは決めて、後はその時その時で柔軟に。そんな歩み寄りが必要だと思います。

また普段から言うことがコロコロ変わる彼女は彼氏の話もよく聞いていません。

そして自分が言ったことも覚えていないこともあり、前に言ったこととまるで反対のことを平気で言ってしまったりします。それでは彼氏でなくても周りの人たちも大変です。

ですが、言うことがコロコロ変わるということは、前向きに考えれば頭の回転が速く発想力があると言うこと。

彼氏にめんどくさがられない程度に自分の考えを伝え、一度伝えたことは覚えておく方が良いでしょう。

4.過去の男と何かにつけて比べる

「OO君はこんなじゃなかった」「OOの方が良かったな~」こんな言い方をされては彼氏もがっくりときてしまいますね。

昔の彼氏と比べられて喜ぶ男性はいません。一度ならまだ許せても何かにつけて比べられてしまうと彼氏はめんどくさいと感じてしまいます。これはもし反対の立場でも同じでしょう。

過去は過去と割り切り今の恋愛を大切にしましょう。

5.過去のトラブルをいつまでもネタにする

恋愛中に彼氏とケンカをしたりトラブルが起こることはそれほど珍しくはありません。

ですが一度解決した問題をことあるごとに話題にしてしまう女性はめんどくさがられます。

彼氏としてはもう解決したのに何でまた??と理解できません。それが元で新たなケンカなどトラブルが発生してしまうこともあります。

過去のトラブルをいつまでもネタにされると彼氏はめんどくさくなる。

このことを忘れないようにして今を大切にすると良いでしょう。

6.彼氏の意見を否定してしまう

彼氏との会話の中で「でも~、だけどさ~」と彼氏の話した話題を否定していることが多いとめんどくさい彼女と思われてしまいます。

彼からしてみれば常に自分の話題や意見が否定されるので面白くありません。

彼氏の話にうまく相づちがうてるようなちょっと大人の女性の方が彼氏により好かれるでしょう。

7.束縛癖がすごい

「今どこにいるの?」「OOさんて誰?女の人?」「明日の予定は?」等としょっちゅう彼氏に確認したりメールやlineのチェックは怠らない・・・またOO禁止と彼氏の自由を奪うルールを勝手に作ってしまう束縛癖がすごい彼女はやはりめんどくさいと思われてしまいます。

中には職場にまで電話をしてきて今何をしているか確認した例も・・・このような束縛癖がある女性は彼氏への信頼感が持てていない状態と言えそうです。

中には過去の恋愛で傷ついた経験が元で今の彼氏にも信頼感が持てない方もいるかも知れません。

しかし大切なのは今の彼氏ですよね。そんな場合はお互いの理解を深めて行けば束縛しないでも安心して付き合って行けるようになるでしょう。

8.友人や同僚の悪口がすごい

彼氏と会っている時や電話での会話の最中に友人や同僚の悪口がすごい女性もめんどくさがられてしまいます。

同僚や普段仲が良いはずの友人の悪口を彼氏に延々と聞かせる・・・彼女としてみれば心を許せる彼氏に溜まったうっぷんを晴らしてもらう絶好のチャンスとして聞いてもらっているつもりかも知れませんが、人の愚痴は聞かされる側はあまり良い気持ちで聞いているものではありません。

たまになら良いかも知れませんが普段から悪口がすごいと聞かされる彼氏は疲れてしまいます。

男性は可愛らしい自分の彼女が好きなのでたまに愚痴るくらいは良いと思いますが、普段からすごい悪口を彼氏に聞かせることは避けた方が良いでしょう。

どうしても言いたい場合はしっかりと理由を説明して聞いてもらうことです。

ただ感情をぶちまけるのではなく、しっかりと説明をすれば彼氏も相談に乗る感覚で親身になって聞いてくれるでしょう。

9.スマホやメール、lineの履歴をチェックしてくる

束縛癖のお話の時も述べましたが彼氏のスマホやメール、lineなどの履歴をチェックする彼女もめんどくさいと彼氏に思われてしまいます。

ここにはやはり彼氏に対して信頼感がない、信頼関係が築けていないなど心理面での理由があります。

また頭の中の妄想で勝手に浮気相手を想像しれしまい不安を解消するために履歴をチェックする女性もいます。

彼氏がトイレなどでいなくなった隙にチェックをする女性もいると聞きます。

そんな彼氏のメールなどの履歴をチェックしてしまう女性も、自分のメールなどは勝手に見られたくはないのではないでしょうか?自分の気持ちを見つめ、彼氏の気持ちも理解してあげる事がお互いの信頼関係を高めて行く事につながると思います。

10.更に、自分が大好き

女性にとってお洒落をする事はとても大切。

ですが、度を過ぎて自分が大好きな女性はめんどくさがられます。

今までのめんどくさがられてしまう特徴を持ち、更に自分が大好きで彼氏といる時もいつも話題は自分の話題。

彼氏が自分の話題を振っても簡単に流してしまう。

この様な態度では彼氏もめんどうと思っても無理はありません。

自分が好きなことはとても良いことですが、この様な女性の場合、彼氏にももっと興味を持ちお互いの話題で会話を弾ませる事が大切です。

大好きな自分を見てもらうためにも二人での話題作りが大切です。

11.2chのネタの受け売りがひどかったり

そして2chのネタの受け売りがひどい場合も彼氏の印象が良くない事が多いでしょう。

2chでは匿名で投稿がされ多くの情報が氾濫していると言えますが、その話題でをそのまま受け売りで話す事はあまり良い印象を彼氏に与えないはずです。

彼氏は彼女自身が本当に好きな事の話題や自分との経験で二人で共有出来る話題での会話を望んでいるのです。

12.時間の感覚が違う

真夜中に突然の電話・・・そして生活リズムがまったく違う・・・こんな時間の感覚が違う彼女もめんどくさい彼女と言えます。

いくら親密な間柄でも真夜中に電話で起こされて長話に付き合わされては彼氏も困ります。

食事の時間や朝起きる時間が全然違う場合も彼氏は大変でしょう。

恋愛もお互いの生活リズムが合ってうまくいくと思います。

13.不幸自慢をする

自分の生い立ちや過去の不幸な経験をまるで自慢話をするかのように彼氏に話す。

あまりにしょっちゅう不幸な話を聞かされると彼氏は疲れてしまいます。

同情をしてもらいたい気持ちは分かりますが彼氏の立場にもなってめんどくさがられない程度に話すべきです。

不幸自慢をするより今の幸せな時間を彼氏と作ることの方がお互いが幸せになれるでしょう。

14.自分にも彼氏にも厳しい

自分に厳しい性格の女性で彼氏にもその厳しさを要求してしまう女性もいます。

他人は求めていない厳しさには抵抗を感じます。

また彼氏は自分の彼女に甘えられる相手としての安心や安らぎを求めます。

そのため厳しい女性はめんどくさいと思われてしまいます。

時に厳しさも必要だと思いますがほどほどに、と言ったところでしょうか。

15.主張(こだわり)が強い

自分のこだわりが強すぎて彼氏に押し付けてしまう。

例えば「OOは健康に悪いから絶対に食べちゃダメ!」とか「この時間には寝ないと体に悪いから今寝なきゃね!」とか。

自分の主張を押し付けてくるのでめんどくさいと彼氏は感じてしまいます。

16.友人との集まりに行かせたがらない

たまには友人で集まってワイワイ騒ぎたい。

いたって普通の願望ですが、それを嫌がる女性がいます。

常に自分を見ていてほしいと思う女性にありがちなことですが、彼氏もたまには友人との時間も必要なのです。

彼女を大切にしない訳ではないので友人との時間も持つべきなのですが、それを許さない女性はめんどくさがられます。

17.慣れてくると上から目線になる

付き合い始めたころは可愛らしくて話も弾んでいたのに段々と慣れて来るにしたがって上から目線になる女性。

ことあるごとにお説教が始まったりします。これでは男性の自尊心が保てなくて、もはやめんどくさい彼女状態に。

お互いの自尊心は傷つけない関係が大切ですね。

18.「わたしってめんどくさいかな?」と聞いてくる

そのままの発言なのですが、彼女が私めんどくさい?と聞いてくるまでに彼氏がどう思っていたかで彼氏の反応は変わります。

まったく予想外の場合、「いや全然。何で?」と気にしていなかった答えが返ってきます。

しかし、もし彼氏が内心今までお話ししてきたような理由で彼女をめんどくさいと感じ始めていた場合、「聞くなら直せよ!」とよりめんどくさがられてしまいます。

もし彼女に「めんどくさい女」の自覚がある場合は彼氏に尋ねる前に行動を改めると良いでしょう。

そうすれば内心めんどくささを感じていた彼氏の気持ちも良い方へ変わる可能性も出てきます。

めんどくさい彼女、なぜこうなった?

ここまではめんどくさい彼女の特徴についてお話して来ました。

ここからはなぜめんどくさい彼女と思われてしまう女性になってしまったのか、その背景を探ってゆきます。

そこには生い立ちや子供のころの育ち方、今までの交際歴などが関係していますが意外な理由もあるかも知れません。

自分ではめんどくさい女とは思っていない女性が多いと思います。

それでは代表的な理由をお話して行きます。