仕事はしっかりやるからその間に少しだけでもさぼりたい!

仕事をサボることによって力をためるので、さぼる方法が知りたい!

でもばれるようなサボる方法では意味がない!と感じているそこのあなた♪

ずーっと仕事に専念しているのって心も体も疲れてしまいますよね。

それに毎日やってもやっても終わらない仕事に対して、嫌気をさしてしまうような毎日では疲れもどんどんたまるだけ。

だったら少しの間でも仕事の合間に”さぼり時間”を設けて、そのおかげで仕事をもっとスピーディに!

そしてもっと質の良いものに仕上げあいと感じている人は多いのではないでしょうか!

とはいっても、なかなかさぼれないだとか、きびしい環境であればあるほどにさぼるやつのほうがおかしいなんていう風潮があって、さぼれないですよね。

自分だけ悪い人になってような気持ちになってしまうからです。

それにどうやってさぼればいいのか分からないし、上司のようなベテランになってからさぼるのではそれまでまてないヨ・・・という方もいらっしゃるはずです。

そのような方のために、この記事では”勤務中にバレずにさぼれる方法”をお伝えしています!

それだけではなく、さぼる際の注意点、さぼることによって得られるメリットなどもお伝えしています。

今はまださぼりたいという気持ちが起きていない方でもその”さぼることのメリット”を知ることが出来れば、仕事をさぼりたくなっちゃうかも♪

”サボリーマン”までにいかないほどに、周りにもそのように思われないようにこっそりさぼって自分の時間を確保しちゃいましょう。

誰にも聞けない!仕事サボるコツとは?

仕事をさぼりたい!

もうやめたい!

今はスマホのゲームをしたい!

LIVE動画を見たい!

なーんて、仕事中であればあるほどに考えてしまいますよね。

休日であればできることなのに、その休日にしないくせに仕事をしているときに限って「あれしたい」「これしたい」という気持ちが芽生えてくるものなんです。

しかし、実際はそうも甘くないんですよね。

さぼりたいけれども他の社員の目が気になるし、もしも上司にばれてしまったのであれば今後の自分の立場も危うくなってしまうわけです。

そのため、多くのサラリーマンたちは恐怖からさぼることをあまりせずに、せかせかと真面目にお仕事しています。

・・・なーんて見せ掛けであって、あなたが「あの人っていつも真面目にしっかり働いててすごいなぁ」とか「さぼらないですごいなぁ」なんて思っている人ほど、こっそり見えないところでさぼっているものなんです。

だからこそ、しっかりとしたクオリティの高い仕事を完成させているんですよ!

にわかにはちょっと信じがたい話ですが、仕事が出来る人ほどさぼっているというのはよくあるケースです。

これは、どの業種に多いとかそういうものではなく、すべての業種のお仕事にあてはまっています。

そう、あなたが働いている会社にも必ず”こっそりさぼって自分の時間を作っている”人というのはいるものなんですねぇ~。

それもあからさまにさぼったりないので、「まさかあの人が!?」「うそだろ!?」と思うような人ほど、さぼっている確率が高いものです。

というのも、筆者の本業の職場でも絵に描いたような真面目な方がこっそりさぼっていると本人からお話をきいたときにはとても驚きました。

しかし、そのようにさぼっているからこそここまですばらしい仕事が出来るのかと納得することも出来たんですよね。

その上司から聞いたこと、そして独自の方法で収集した”さぼる方法”をこれからお伝えしていく記事となっています♪

学生時代であれば、少しさぼったところで周りにそのさぼり具合がばれていたとしても大丈夫腕下よね。

誰かがノートを貸してくれたり、勉強を教えてくれたり、それに先生には内緒にしてくれていたり。

しかし、社会人ともなるとそんなことはいっていられません。

さぼったのであればそのさぼった部分やその時間の遅れおいうのは、自分で取り返さなければいけません。

学生時代よりも”計画性”がとても大切になるんですよね。

あなたは、計画的にお仕事することができていますか?

今は、それができていなかったとしてもこっそりさぼって、それでいて仕事をしっかりこなる”デキルサラリーマン”に確実になれるので安心してくださいね!

仕事をさぼるコツ・・・そえさえ分かれば、あなたはきっと今よりももっと充実した生活を送ることが出来るでしょう。

だって、仕事で働いているときの時間は”自分の時間ではなく奪われた時間だ”と考えている人が多いでしょう?それと同じなんです。

まずは仕事をうま~くさぼる誰もが出来る方法とそのコツを見ていきましょう。

その次にどんなときに注意しなくちゃいけないのか、仕事をさぼることのメリット、そして出張によくいく方向けの番外編サボリーマン入門をお伝えしていきます!

ぜひこの記事を読んで、多いにさぼってあなたらしい社会人の道を築いていってくださいね!

仕事をうまくサボる8個のコツ

仕事を今すぐにさぼりたい!

明日やこれからの仕事の合間にさぼりたいけれど、そのやり方がわからないし、これまでにさぼろうとしたらバレてしまった!

なんていう方も中に入るのではないでしょうか?

しかし、そのままで諦めるわけにはいかないですよね。

どうにかしてさぼって、仕事の合間にも”自分の時間”を作りたいと考えている方はいらっしゃるはず!

そのような方のために、ここでは仕事をうまくさぼるコツというのをご紹介しています♪

それもひとつではなく8個もあるので、ひとつができなかったとしても多くの可能性を持っていることになります。

では、さっそく仕事をうまくさぼるコツを8つ見ていきましょう!

きっとあなたが目を丸くしてしまうような”さぼるコツ”があるかもしれません。

1、トイレに行って席を離れる

なかには、自分のデスクからなかなか離れることが出来ないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それも特に部長とか課長の近くの座席の位置になっている方だと、よりいっそうに席を離れるのが難しいですよね。

とはいえ、そんなデスクでおおっぴらにさぼることができるわけではないでしょう。

社員のなかには、自分のデスクでそのままさぼってゲームをしたり、眠ってしまう人もいます。

しかし、会社の雰囲気や職場の人の人間性などにもよって、それさえもできないことがほとんどだと思います。

それにそのような職場というのは、どうしても”息が詰まる”ような気持ちにさせられてしまうことが多いです。

それだと仕事どころではなく、周りの目線が気になって仕方のないはず。

そんなあなたは、「トイレに行く」という用事でその席を離れましょう。

トイレをとめるものは誰もいないでしょうし、もしもそこでとめる者がいるのであればそれは暴力の一環になることもあります。

サービス業である方もしっかりと周りのスタッフなどに「トイレに行きます」と伝えて、その自分の持ち場を離れるようにしましょう。

また、ここで少し具合が悪そうに伝えると長時間離れても何もいわれないのでオススメです。

目的があって席を離れればOK!

トイレというのが恥ずかしいとか、ちょっとそれも難しいというのであれば他の”用事”を考えてみて。

座席というのは、目的があれば離れることが出来るものなんです。

例えば、なにか物を倉庫にとりに行くとか、自動車に忘れものをしたとかそんなんでもいいんですよね。

しかし、”重要度”が高いものでなければ「後でいいんじゃない」とか「それは必要ないよ」なんていわれてしまうこともあるでしょう。

そのようにいわれないようにするためにも、今の職場において何が重要度が高いのか、食事やトイレに関してはどのように受け入れられているのかを先にリサーチしておきましょう。

コロコロと理由をかえて席を離れるとウソだということがばれるので気をつけてくださいね。

2、目をつぶって迷走するふりして仮眠


デスクで仮眠したい!少し会社のどこかのスペースでいいから眠りたいと感じてしまうこともあるでしょう。

なかには、トイレに抜け出すといってトイレで眠る人もいますができればトイレでないところで眠りたいですよね。

それに少しでも(数分でも)眠ることが出来れば、現在t図触っている仕事の速度をあげることができるからです。

そんなときは自分の持ち場で”瞑想”をしているふりをして眠って見ましょう。

瞑想というと”宗教的”なものを周りの人に感じさせてしまうこともあるので、それも分かった上でおこなってみてくださいね。

例えば、目をつむって手を合掌すればそれは瞑想そのもの。

または”チャクラ”と呼ばれるポイントに手をおくのもいいでしょう。

ちょうど目と目の間あたりにチャクラがあるので、そのあたりに手をおくことが出来れば顔を下に向けて眠ることが出来ます。

3、雑用を積極的に引き受ける


あなたは、今の持ち場にずっといるからさぼれないんですよね。

だったら、どんな手段をつかってまでもそこから離れるようにすればいいんです。

たとえば、お茶いれ、掃除、何かを取り荷行く作業、コピー…などなどいわゆる職場では”雑用”といわれていることになります。

あなたは、そのような雑用を面倒くさがってやっていないのではありませんか?

そしていつでも率先して雑用を受け入れている人に対して「よく動くなぁ」「すごいなぁ」なんて感じているかもしれません。

しかーし!そうではありません。

お茶いれであれば、給湯室でほっと一息できます。

掃除でもずっと動いているわけではなくゆっくりおこなったり、少し座ったりして休憩がとれます。

また、何かを取り荷行く作業をさっさと積み込んだら数分座ってひとやすみ、印刷がおわるのをまってボケッとするなんてできちゃうんですよね。

要するに雑用こそ、さぼりの王道なわけです。

それも周りの人からは「誰もやりたがらない仕事なのによくやってくれるなぁ」「いい人だなぁ」なんて評価があがっていくので、とてもおいしい話だと思いませんか?

今までは嫌だと思っていた雑用もこのように捉えれば今すぐにでもやってみたくなるはず!
次回からは、ぜひ雑用を積極的に受け入れるようにしましょう。

もしかしたらそれによってモテ始めちゃうかも!?

4、自販機で飲み物を買いに行く

職場内には自販機がなくて、専用スペースに自販機があったり、会社の外に出なければ自販機がないなんてこともよくあるものです。

そんなときは、自販機に飲み物を買いに行きましょう。

デスクや自分の持ち場から離れるだけでも心や体はリフレッシュされるものです。

私たちの脳というのは、”マンネリ”をとくに嫌うんですよね。

そのため、ずっと同じ部屋でずっと同じ作業をしていると脳が疲れを感じやすくなってしまうんです。

また、ストレスもたまりますし、それによって仕事が思うように進まないかもしれません。

そのようにならないように、自分で”気分転換”の時間を作って。

もしも、飲んでいる飲み物があるのであれば、さっさと飲み終えて新しいものを買いに行きましょう。

そうやって少しでも外の空気や職場の空気ではないものを吸うことができれば、気分良くなるもの。

それに自販機で飲み物をかえばその現物が「自販機にいってきた」という事実を裏付ける証拠にもなります。

遠くのコンビニ、自販機に行く

もしも自販機が身近にないとか、もうどうしても今すぐにこの場所から離れたいと感じるのであれば、ちょっと遠くのコンビニまでいってみましょう。

コンビニに行くことが出来れば、その買い物袋をもって職場に変えるのでそれまた疑われることはありません。

ちょっと物を選ぶのに時間がかかる人と思われるくらいで済むことになります。

いつも利用している職場付近のコンビニでもいいのですが、それだと”マンネリ”が抜けずにリフレッシュした気分にならないんですよね。

でも少し遠くのところまで歩いていけば、他にも働いている人の姿をみたり、あまり見かけない光景をみたりして心にエネルギーとして加わるようになります。

そうするとあなたの気持ちは”さぼった”感マンタンになるはず。

タバコを吸っている方であれば、その場所でタバコをすっていくのもいいですね。

5、単純作業では楽しいことを考える

仕事の業種によっては、いつまでも同じことを繰り返しおこなわなければいけない…なんていうこともあるでしょう。

それがもともと好きだったりすればいいんですが、疲れていたり、その作業に飽きてきてしまったりすると「やりたくない」「早く帰りたい」「早く帰宅時間にならないかな」なんてマイナスのことばかり考えるようになってしまうものです。

でも、それじゃあ毎回時計を見て「まだこれしか進んでないのか」って残念な気持ちになるだけです。

そんなのいやですよね!

筆者もあの気持ちには何度もなったことがありますが、できれば時計をみなければいいもののやっぱり見てしまって悲しい気持ちになってしまうんです。

だからこそ、そのように思わないために単純作業などの飽きてしまう仕事をするときには、常に楽しいことを考えてみてください♪

例えば、次の恋人とのデートはどんなものにしようかな、夕飯はなにをたべようかな、次ショッピングしにいったら何をかおうかな・・・なんて考えるだけでもあっという間に時間がすぎてしまうものです。

それに手は単純な作業をしているのでほぼミスするということはありません。

ミスがないようにかならず最終チェックだけはおこなうようにしてくださいね!

もしも楽しいことがないとか思い浮かばないという方は、ぜひとも好きな音楽を頭の中でリピートしてみて☆

筆者は、単純作業をするときには楽しい気持ちになれるもの、ノリの良い気持ちになれるものを頭にかけるようにしています。

そうすると不思議なことに作業も早くなり、気持ちも軽やかに仕事を終えることが出来るんですよね。

また、「もうこんな時間だ!時間が早い!」と思えるようになります。

脳内まで他人はのぞくことができません。

真面目に仕事をしているふりをして、脳内ではとことんさぼっちゃいましょう。

夢物語の妄想をしていたっていいのですから。

6、手をぬくところと抜かないところを決める

仕事ができる人ってすべての仕事に対して全力で、そしてくまなく仕事をしているように見えますよね。

しかし、そうではないんです。

チェックされるところ、重要な箇所、必要な箇所はもちろんまじめにお仕事をしています。

しかし、それ以外のあまり重要性のないところだとか速さを求められていない仕事に関してはそのようにしません。

それどころか”手を抜く”ことを重視していることも多いのです。

そのような人から学ぶことが出来るのは、ずばり”手を抜くところ”と”手を抜かないところ”をはっきりさせてしまうということ。

誰かに発表したり、契約会社に送付する資料で手抜きをしてしまうとのちのち問題になってしまいますよね。

しかし、自分のための資料であれば、自分が理解していればいいので手抜きすることができます。

また、そのように手を抜くところとそうではないところを決めておくことによって「今頑張ればいいだけの話なんだ」と頑張るときだけに精一杯の気持ちを使うことが出来るんです。

そうすると、「他にも仕事がある・・ウゲー」と感じるよりはクオリティが高いもの、そして「これだけだ」という意識から早く終わるなんていうことも少なくありません。

良いことだらけなんですよね!

しかし、最初のうちは「どこをさぼるべきか」「どこに手抜きをしないべきなのか」が見抜けないことがあります。

それを見抜くためにもまずは、一生懸命に仕事に一度だけでも取り組んでみるべきです。

そうすると他者にとって必要なところ、会社にとって最重要項目などがはっきりしてくるもの。

そのような最重要な場所のみしっかり取り組むようにしていけばいいだけの話なんです。

仕事をサボる時は徹底してサボろう

仕事をサボるときには、できれば何も考えずにすきなようにさぼりたいですよね!

手をぬくところ、そしてぬかないところを決めておけば徹底してさぼることができるようになります。

そうすれば、あなたはコレまで以上に集中しなければいけない仕事に集中することができるようになるんですよね。

まずはさぼるために、一生懸命に取り組まなければならない仕事を早く、そして高いクオリティで仕上げてしまいましょう!

そうすれば、心もすっきりしたまま思うままにさぼることができますよね☆心の健康を保つ秘訣になるなんてことも。

7、エレベーターを使わず、階段を使って移動する

会社にエレベーターがあるのが普通ですね。

しかし、階段ももちろんあるはずです。

疲れているときほどエレベーターやエスカレーターに乗ってしまいたくなるものですが、それはしないで!

階段を使いましょう♪

階段を使えば、あなた一人の時間がエレベータに乗ったときよりも増えます。

そうすれば、自分のペースで少しさぼることができますよね♪

また、階段を歩くことによって健康につながりますし、心身のリフレッシュにもなるのでその後の仕事に集中できるなんていうことも♪

少し歩くだけでも気持ちがあがるってことをしっていますか?

ぜひ、階段を多いに利用してみてください!

それに、誰かに「遅かったね」なんていわれても「今日は階段をのぼりたい気分だったんだ」と伝えればいいだけの話です。

そこまで人に決められる筋合いはないですからね。

8、カフェにて休憩する

もしも会社を抜け出すことが出来る、もしくは営業の合間に時間ができた・・・というのであれば、カフェでひとやすみしましょう♪

オフィス街に勤めている方であれば、お気に入りのカフェもあるのではないでしょうか?

職場でのむお茶やコーヒーとちがって、喫茶店でのむそれらはまた違う気持ちにさせてくれるものです。

それにコーヒーの香り、おいしいスイーツなんていうのもあれば心も体もきれいにリフレッシュされますよね。

また、仕事を外に持ち出すことができる方は、少しだけそのカフェで仕事を進めてしまうなんていうのも手段のひとつ!

いつもと違う場面で仕事をするとマンネリにならないので、おすすめです。

仕事をサボる時の注意点!

仕事を今すぐにでもさぼりたい!

けれども、もしかしたらちょっとした仕草でそれがばれてしまうんではないか・・・?

なんて感じていませんか。

そのように少しでも警戒する気持ちがあると、どうしてもさぼる勇気が出ないんですよね。

でも近くには上手にさぼっている人がいて「どうしていつも自分だけガマンしているのだろう」と悩みにつながるなんていうことも。

そんなストレスをためないために、ここでは仕事をサボるときに注意したい点をお伝えします。

スマホは触りすぎない

どうしてさぼるとなるとスマホを触りたくなりますよね。

ゲームもあるし、フリマアプリに出品したものが売れたのかみたいし、動画もみたい。

それに知り合いとのプライベートなLINEもしたい!

・・・現代人にとってはなくてはならないものになっているスマホだからこそ、そうやって触りすぎてしまうものです。

しかし”こっそりさぼる”というのであれば、触りすぎは厳禁。

あなたは、「仕事してます」とかいってるくせにスマホばかりいじってる人をみてどのように思うでしょうか?

「仕事してないじゃん!」って感じますよね。

あなたもそのように感じられてしまうということになるんです。

それじゃあ計画が台無しです。

どんなに連絡をしたくても、どんなにゲームをしたくてもあまり”見入っている感”をださないこと。

サクサクと終わらせること。

それだけでもリフレッシュになるはずですよ。

他人は巻き込まない

なかには一人でサボるのが恐いから、誰かを巻き込んでさぼるという方がいます。

そのような方にとって、道連れにされた人も「さぼりたそう」に見えたから誘ったんですよね。

しかし、相手はそのように思っていないかもしれません。

それにさぼりがばれた場合はあなただけではなく、その人までも被害をこうむることになるんです。

ですから、さぼるときは自己責任。

どんなときでも、どんなに寂しくても一人でさぼるようにしてください。

また、あなたがさぼっていることを周りの人にいうとそれが知らない間に上司に伝わることもあるのでどんなに信用している同僚でも話さないほうがいいでしょう。

長時間仕事をサボらない

さぼる=長時間ゆっくりすると考えがあるかもしれません。

しかし、そのような考えをもっていいのは学生時代まで。

社会人になったのであれば、長時間仕事をさぼらないようにしましょう。

どれくらいさぼれるのかを把握しておくことで何をするのか、何をしてリフレッシュするのか決められますよね。

仕事をサボる時間は10分程度

また、さぼる時間は長くても10分程度にしましょう。

それ以上になると仕事に支障が出るだけではなく、周りの人から「何をしていたんだ」なんて深く問い詰められる可能性があるからです。

さぼってもいいんです。

でも長すぎないように調節していきましょうね!

仕事をサボる時に知っておきたいこと

また、仕事をさぼるときには必ず”知っておいて欲しいこと”があります。

コレを知っているからこそ、上手にさぼれることができるものです。

いったいどんなことなのでしょうか?もしもコレを守ることが出来なければ、今のアナタには”さぼる資格がない”と考えるようにしてください

仕事ができるから「サボる」ことができる

仕事ができる人ほどさぼるのが上手だ・・・とこれまでに何度かお伝えしてきました。

覚えていますか?

でもなかには、「自分はまだまだ仕事ができないし」なんて感じているかもしれません。

だったら、これを機会に仕事ができる人になってしまいましょう!

というのも、社会人として、そしてその会社に勤めている身として”仕事が第一”になります。

それも他の人が関わっている仕事だからこそ、しっかりとこなしていかなければならないんですよね。

それができていないと、あなた以上に関わってきた人間がとても苦しい思いをすることになります。

その結果、あなたやアナタの属している会社の評判が悪くなるんです。

そうしないために、仕事ができる人になってください。

「やるとこはやる」そういうスタンスがあるからこそ、さぼることができるんです。

さぼりを中心にせず、あくまでも仕事のおまけとして考えるようにしましょう。

他の人の目線になってサボろう

あなたは周りでサボっている人を見抜くことが出来るはずです。

きっと本人はばれていないと思っているんだろうな・・・と感じるものの、やはりバレバレなんですよね。

そのような”他人の目線”を忘れないで下さい。

その目線があるからこそあなたは上手にさぼることができるのです。

他人からみてさぼっていると思われるような要素は一切はぶくことです。

【番外編】出張中に上手に仕事をサボる方法

お仕事といったら出張にいかれる方もいらっしゃるはず!

そのような方のために番外編として出張中にできる仕事をサボル方法をお伝えします♪

現地のグルメを楽しもう

出張といえども朝ごはんや昼ごはんは現地でとることになるでしょう。

そんなときにどこにでもあるようなチェーン店に入るのもいいですが、せっかくその土地にいるのですからぜひともその現地のグルメを堪能してみてください!

ご飯の時間までも仕事にじゃまされないよう、あらかじめリサーチしておくといいですよ!

前泊して現地を観光してみよう

出張する日付というのは会社で決められますよね。

だったら、その仕事の日ヨリも速めに現地に到着するようにして観光を楽しんでみるべきです!
もしかしたらその出張だけしか行くことのないような場所かもしれません。

筆者の知り合いの男性は、出張前に前泊をして現地の飲み屋を飲んでまわっているそうです。

後泊するのもOK!

なかには前泊はなかなか難しいという方もいらっしゃるはず。

そのような方は後泊してみて☆

前泊より仕事が終わったというすっきり感で観光をもっと楽しめるかも!

仕事をサボるメリット

仕事をさぼることに対して、あまり良い物を感じていない方もいらっしゃるでしょう。

でも、さぼることって悪いことだけじゃないんです!

ここでは、さぼることのメリットをご紹介していきます☆

メリハリがついて仕事効率がいい!

仕事をずっと続けると”マンネリ”することで作業能率が下がります。

しかし、その合間になにかの刺激を与えることで脳が活性化し、作業効率があがっていくんですよね。

それはあなたもこれまでの仕事経験で感じたことがあるはず。

そのため、その合間にさぼりとして好きなことをすることで刺激を与えるんです。

そうすると仕事とのメリハリがついて、いつも以上の成果を出せるなんてことも。

サボっている間に新しい発見ができる

さぼるといっても短時間ですから、「いかにして楽しむか」を考えるようになります。

だからこそ、新しい発見ができるようになるんですよね♪

人間ってとても不思議な生き物です。

まとめ

今回は”仕事の最中にサボる方法”についてお伝えしてきました。

今すぐにできるものばかりをお伝えしてきたので、あなたもすぐにでも実践したい気持ちになったのではないでしょうか?

ぜひともばれないように好きなだけさぼって、そして仕事もできるカッコイイサボリーマンになっちゃいましょう!