あなたの周りに、口の悪い女性はいませんか?

また、あなた自身が口の悪い女性の場合、あまり良い印象にはなりません。

これを機に、口の悪い女を卒業し、改めてみてはいかがでしょうか?

「これまで長年、口の悪さが治らないため、直すことが難しい…。」と思ってきた人は、こちらの記事を読むことで口の悪さを治す方法が見つかるかもしれません。

口の悪い女の特徴や心理を理解することで、あなたの心が楽になることもあります。

こちらの記事を参考に、今日から少しずつ口の悪い女から卒業していきましょう。

口が悪い女性はマイナスイメージ!

口が悪い女は、男性から見て決して良いイメージではありません。

どれだけ顔が整い美しい容姿でも、口が悪い姿を見てしまうことで、恋心が一気に冷めてしまうこともあります。

また、口が悪いことで恋愛に支障をきたしたり、男性に対して恋愛をしたい気持ちも遠ざかっているのかもしれません。

口が悪い女性は、男性ばかりでなく周りの人からマイナスイメージに映ります。

今の状況から少しでも楽になりたい場合や、イメージを良くしたいと思うのであれば、口が悪いところから直していきましょう。

どんなに可愛くても口が悪いと引かれる

どんなに顔が整っていても、どんなに美人な人でもまた、どんなに可愛い人でも口が悪いことで、相手から引かれてしまいます。

男性は、女性の容姿ばかりで好きになるかを判断しません。

総合的に考えてお付き合いしやすい女性を選ぶところがあります。

もし、口の悪い女性とお付き合いをしてしまい、男性の周りの人たちに口が悪いことが知れれば、お付き合い自体を疑問視されることもあります。

やはり、口が悪いことで良いことになることもありません。

口が悪いところがあなたの欠点であると感じるのであれば、ぜひこれを機会に口が悪いところを直していくことを考えていきましょう。

どう思っている?口が悪い女の心理と特徴15個

周りから、口が悪い女性はどのように見えているのでしょうか?

悪いイメージの事はわかりますが、具体的にどのように悪いイメージなのかを知ることで、あなた自身がどのように振る舞えば、魅力的な女性に見えるのかなどをきちんと考え、口が悪い女の心理や特徴を考えていきましょう。

さらに、15の特徴のうち1〜3個当てはまる場合は、やや口が悪い女と思われているようです。

また4〜8個の項目に該当する場合、口が悪い女性と思われています。

さらに、9〜12個の項目に該当する場合、かなりの人があなたのことを口が悪いと思っているようです。

さらに、13〜15個の項目に当てはまる場合、あなたは周りに不快な思いをさせていることが考えられます。

注意しなければいけません。

それでは、これらのことをもとに以下の項目を読み進めていきましょう。

1、イライラしている


口が悪い女性は、いつもイライラしてるように見えます。

生理前後や更年期障害、ホルモンバランスの乱れによりイライラしてしまうことも考えられるため、男性としては非常に扱いにくい感じになるようです。

また、イライラして当たる様子は周りが見ていても嫌な気持ちになります。

イライラしてしまい、周りの人に当たり散らしてしまうような人であれば、あなたに何かを頼みたい気持ちにもなりません。

いつもイライラしている人は、周りからもかなり気を使われていることも考えられます。

これでは、仕事をするにも支障をきたしてしまいがちです。

気をつけたい所になりますので、イライラしやすい女性はイライラしてしまう原因をよく考え、ひどい場合お医者さんに相談する事も大切ですよ。

2、常に余裕がない

余裕がなくイライラしていたり、口が悪くなってしまう場合、常に不安な気持ちや焦り、心配事などが原因になっていることが考えられます。

余裕のある行動をとることで、口が悪いところも改善することができそうです。

また、常に余裕がないことで仕事でもイライラしてしまい、つい口が悪くなってしまう事もあります。

朝起きてからも遅刻をしていたり、仕事でもバタバタしてしまい余裕がなくなっていることも考えられます。

一つ一つのことをきちんと整理し、余裕を持った時間の使い方をすることで改善されることもあります。

常に余裕がないのは、焦る気持ちや不安な気持ちから来ることも多く、その気持ちは周りや相手に伝わることがあります。

注意して、余裕のある行動を心がけていきたいところです。

3、ストレスが溜まっている

自分に溜まったストレスをうまく解消できない場合、口が悪くなってしまっていることが考えられます。

イライラしてしまう他に余裕がない、ストレスが溜まると言う行為は常に循環してしまうことがあり、少しずつストレスを発散していかなければこの循環が止まりません。

仕事でのストレスや、対人関係のストレスまた恋愛がストレスになっていることも考えられます。

あなたがストレスの溜まりやすい環境から少し足を伸ばすだけで、今感じているストレスから解放されることもあります。

ストレスが溜まっていては、余裕を持つことや、イライラさせることを少しでも落ち着かせることができません。

あなたが、落ち着いた行動や、余裕のある行動をしていきたいのであれば、まずはストレスの根源を見つけるところから探していきましょう。

4、興奮している

常に興奮している女性は、自然と口が悪くなってしまいます。

常に気持ちが高ぶっていたり興奮している場合、なかなか落ち着いた考えができないため、イライラしやすくなるとこもあり、興奮状態が続くことで疲れたり、口が悪くなってしまうことがあります。

感情に敏感な方や、ささいなことが気になる人に多い傾向があります。

興奮している状態が続いてしまうことで、自分にとってのストレスや、イライラに変わってしまうこともあります。

リラックスや温和など定期的にできる環境を整えていきましょう。

あなたの好きなことをする時間や、1人の時間を作ることで解消される場合もあります。

また、知らないうちに興奮しているのであれば、何について興奮したのか思い出してみる必要があります。

一つ一つ、きちんと対処していくことで心が落ち着く事が考えられます。

5、相手に気を許している

相手に対して気を許している場合、口が悪くなってしまうことも考えられます。

幼なじみや親しい人、自分の身近な友人にまで口が悪いことがあります。

相手に気を許しているからといって言葉遣いが悪くなっていたり、口が悪いところは良くありません。

相手に対して気の許し方が違うのです。

また、家族に対しても口が悪くなっていませんか?

本来感謝しなければいけない家族に対して口が悪くなってしまっている場合、あなたの考え方を直す必要がありそうです。

さらに、家族と折り合いがうまくいってない場合も、家族との折り合いをつけるためにもうまくコミニケーションをとることが大切です。

今一度、身近な人との関係性やコミニケーションを見直してみてはいかがでしょうか?

6、自分を強く見せたい


口が悪い人は、基本的に自分を強く見せたいところがあります。

本当に強いとは口が悪くなくてもその凄さを相手に見せつけることができます。

また、本当に凄い人は謙虚で、言葉も丁寧で、思いやりがあり優しい人が多いのが特徴です。

意地を張っていたり、相手が自分より弱いと感じた場合、また相手に対してライバル視をしていることも考えられます。

とにかく、自分を強く見せたい気持ちから口が悪くなってしまうことで、周りの人を不快な思いにさせてしまうのは逆効果です。

自分を強く見せたい気持ちが強ければ強いほど、周りに不快な思いをさせているのかもしれません。

今、自分が置かれている状況や、自分はなぜ自分のことを強く見せたいのかなどをよく考えていく必要もありそうです。

弱い自分を見せたくない

弱い自分を見せたくないところから、強い自分を演じているところもあります。

口が悪い事で、強い自分をアピールし、相手に強いと思わせたいのかもしれません。

自分の弱いところを知られたくない気持ちが強いことから、わざと口を悪くしている場合もあります。

このような小細工をしなくても、周りの人はあなたの弱い姿をよく理解しています。

弱い人ほど強く見せたがる傾向もあり、弱い自分が欠点ではありません。

弱い自分を見せる事で、相手もあなたへの対応が変わるかもしれません。

本当にあなたが信頼できる相手なら、弱い自分を見せてみてもいいのではないでしょうか?

7、かなりの自信家

かなりの自信家の人も。

自分の意見を曲げないところがある女性も多いようです。

なぜ、自信家が口が悪くなってしまうのか…?

その、主な原因の1つに「自分が正しい」と思い込みすぎるところがあり、相手の意見を受け入れられなくなっているところもあります。

また、「他人が間違っている」と言う気持ちが強いところから、ついつい上から目線になってしまったり、強い口調になることから、話す内容は口が悪いと思えなくても、口調が強いところから口が悪いと思われてしまうところもあります。

さらに、感情的になりやすい人は特に、口が悪くなる傾向にあります。

そのため、かなりの自信家の方であれば、ついつい口が悪くなってしまっていることも考えられるのです。

特に、注意したい点が「自分に甘く他人に厳しい」ところもありますので反省しなければいけない点も多いように感じます。

8、ツンデレ

ツンデレ女性の場合、口が悪いことで「そういうところが好き!」と感じる男性もいるため一概に口が悪い女性はマイナスイメージだと言うことも言い難いところがあります。

しかし、ツンデレ女性の場合基本的に口が悪いところもあります。

恥ずかしい気持ちを隠すためわざと口が悪い女性を演じているところもあり、本来男性に甘えたい気持ちがあるにもかかわらず、口が悪いことで喧嘩が勃発してしまい、収拾のつかないことになってしまうことも考えられます。

このようにツンデレ女性の場合、自分の好きな男性に対して恥ずかしい気持ちからついつい口が悪くなってしまうことがあります。

相手の男性がとても理解のある男性であれば、その口の悪いところも受け入れてくれるでしょう。

しかし、一般的に考えて、なかなか心の広い男性を見つけるのに苦労しそうですね。

【ツンデレの特徴は、こちらの記事もチェック!】

9、勝気な性格

勝気な性格が良いこともありますが、勝気な性格と口が悪い性格が重なってしまうことで、印象が悪くなってしまいます。

勝気な性格は、姉御肌や、かっこいい女性、キャリアウーマンなどをイメージさせてくれるものになります。

しかし、勝気な性格が強すぎるため、口調も強くなり、口が悪いと思われてしまうのでは、せっかくあるあなたの勝気ないいところも埋もれてしまいます。

口が悪いことで、負けず嫌いなところもわかりますが、言葉で相手を制するのではなく、あなたの行動や態度などで賢い勝ち方をしていきましょう。

いやつ的な態度や人を見下した態度、また口が悪いところはあなたの欠点になってしまいます。

女性であれば、したたかに勝気な性格をうまく利用しなければなりません。

10、ノリがいい

ノリが良い女性は、口が悪い場合もあります。

ふと見せる口の悪い姿は裏の顔に見られてしまうこともあります。

ノリがよすぎる女性がお酒を飲み、さらに口調が悪くなる場合もあります。

基本的に、ノリが良いと「軽い女」に見られてしまうことがあり、注意しなければなりません。

ノリが良い事は周りの雰囲気を良くしたり、楽しませることに長けているところもあります。

しかし、調子に乗りすぎてついつい口調が悪くなってしまっていたり、相手の嫌なことをズバッと言うような行動はやめておきましょう。

ノリが良いことで、空気の読めない行動や、相手を傷つけるような言葉、口の悪い行動も避けるべきだと言えるでしょう。

賢い女性は、このようにノリが良い面を見せても調子に乗りすぎる事はなく、ある程度相手の気持ちや心情をわきまえた上で発言できる人なのかもしれません。

11、職業柄、口が悪い

職業柄、口が悪い場合もあります。

例えば、男性の多い職場で働く女性の場合、口が悪い人が多いように感じます。

しかし、男性が働く職場での事務やOLなどは別です。

中には口の悪い女性もいるかもしれませんが、会社の中でも「花」のような存在になりますので、少々口が悪くても受け入れられたり、また可愛がられることもあります。

しかし、工場やライン作業のある現場、大工など男らしい世界の職業では、当然男のように扱われることもあります。

また、男のように扱われる事から、ついつい自分の口が悪くなってしまうこともあります。

相手と対等に張り合おうとしているのではなく、生活の1部のようになって言うことも考えられます。

このように、職業柄や環境により口が悪くなってしまったケースもいくつかあります。

12、育ってきた環境が悪い

もともと、男兄弟の中に生まれた女性や、お母さんも口が悪い女性であった場合、育ってきた環境により口が悪くなる可能性があります。

育ってきた環境により幼い頃から、口が悪いことが当たり前のようになっている場合、なかなか直すことは難しいでしょう。

しかし、たくさんの女性と触れ合う中で、自分の口の悪さに気づいたときに直すチャンスとなりそうです。

特に、恋愛を意識したり、好きな男性ができたときにその口の悪さを直すきっかけにもなりそうです。

このように、育ってきた環境が悪いことでこれまで気付かなかった口の悪さもふとしたきっかけで口の悪さを直そうと思える時期が来るのかもしれませんね。

方言が強く聞こえることも

また、方言が口調が悪いように聞こえる場合もあります。

方言により独特の表現や言い回し、またきついような口調やイントネーションで聞こえる場合もあります。

このような場合、なかなかこちらが意識して直そうとしても難しい場合があります。

また、方言などの場合、街の人も同じような口調や表現をするため、自分自身が「口が悪い」などとは思うことも少ないかもしれません。

このように、方言が強く聞こえてしまうことで、口が悪いと思われることもあり、街から外にでなければそのことに気づくことができないのかもしれません。

13、ガサツな性格

がさつな性格の女性の場合、ついつい口調が悪くなってしまう場合があります。

特に、女性の場合がさつな性格な人は男性のように見えてしまいます。

このことから、周りの男性もがさつな女性に対して、女性のように扱う事は難しいのかもしれません。

さらに、がさつな性格がより男っぽく見せてしまうこともあり、また口の悪さも目立ってしまいます。

生活上がさつな面は仕方がありませんが、あなたに大切な人ができた場合など、がさつな面が欠点になってしまうこともあります。

さらに、がさつな性格の人はめんどくさいと感じることも多く、ついつい口調がきつくなってしまう場合があります。

がさつな性格に加え、口が悪ければ男性も、あなたに近寄りづらいかもしれません。

「男性に好かれなくてもいい。」などと言う気持ちでいるからこそ、なかなか直すことができないのかもしれません。

まずは、異性を意識して治すように心がけていくことで、口が悪いところ治せるきっかけになり、また近道になるのかもしれません。

14、人の話を聞かない

何をするにも、自分が1番であり、また人の話を聞かないところがあります。

特に口の悪い女性は自分が正しいと思う気持ちが強いところもあり、人に相談をしたところで結果自分の意見を押し通します。

また、人の話を聞かない性格は、周りの人すら遠ざける傾向にあります。

そのため、人の話を聞かないことで周りの人とトラブルになり、喧嘩やいざこざが絶えないのかもしれません。

いちど、謙虚な気持ちになり「自分が本当に正しいのか?」と思うように行動していきましょう。

そうすることで、謙虚な気持ちが育つようになり、また冷静に周りの状況を判断することができるのかもしれません。

人の話を聞かない人は、成長できない人と同じです。

成長している人は、人の話をよく聞き行動します。

また、できるだけたくさんの人の意見を取り入れて行動しますので、トラブルになりにくいでしょう。

15、人の粗探しをする

人のあら探しばかりして、人の悪口ばかり言っている人はやはり口が悪い人に多いです。

人のあら探しをすることで、喜びを感じているのかもしれません。

また人の不幸を喜んでいたり、人が幸せになるときには悔しい気持ちでいっぱいになるでしょう。

このような女性は、当然口が悪く日常の生活に満足していない人に多い傾向があります。

自分の生活がうまくいっていない、満足できていないところから他人のあら探しを始め、他人の欠点や不幸などを見て感じ安心しているのでしょう。

しかし、そんなレベルの低いことをしていてはあなた自身が枠の狭い人間になってしまいます。

自分の枠を広げることで、不安な気持ちや悲しい気持ち、人と比較してしまうような気持ちも自然となくなるのではないでしょうか?

口が悪いのを改善するとっておきの方法7個

それではここからは、「口が悪い」を改善するための方法についていくつかご紹介していきます。

口が悪いところが自分のマイナスポイントだと気づき、改めたいと思っても何度も失敗している方、また口の悪さを治すにはどのようにすれば良いのか?などと悩んでいる方は必見です。

これまで何を試してもダメだった人や、これから口の悪さを改めようとする人にぜひ読んでもらいたい項目になります。

口の悪さが改善するだけで、あなたに対する周りの目も変わり、あなたが生活しやすくなる環境ができあがるのです。

これまで、口の悪さにあまり考えがなかった人や、この記事を読んで口の悪さを改善したいと感じた時がチャンスなのかもしれません。

このチャンスを逃さないよう、日々の生活に改善方法を取り入れていきましょう。

1、常識的な言葉を使う

まずは、常識的な言葉を使うようにしてください。

自分の中で「今のは口が悪い言葉に聞こえた。」と少しでも感じるところがあれば、その時が改め時です。

すぐに、日常的な言葉に言い換えましょう。

はじめのうちはぎこちなくぎくしゃくした喋り方になることも考えられます。

しかし、3日続けると、徐々に慣れてきます。

また、1週間続けるとかなり自分の身に入ります。

さらに、1ヵ月続けると日常的な言葉を使えるようになります。

若い女性であれば、すぐにこのように改善することができます。

しかし30代後半や、40代、50代などの女性は、さらに長く続けなければなりません。

最低3ヶ月は続けることで、常識的な言葉が使えるようになるかもしれません。

時々あきらめたい気持ちになりますが、そこは心を鬼にして続けるようにしていきましょう。

2、威圧的にならない

威圧的になることで、ついつい口調が悪い部分が出てしまうこともあります。

威圧的になり、イライラしてしまうことでつい悪い癖で口が悪くなってしまう場合もあります。

このように、威圧的な態度になる事は周りの人を見下しているように見えるだけでなく、雰囲気は感じの悪い女性に見えてしまうこともあります。

本当に仕事のできる人やできた女性は、威圧的な態度に出ることありません。

威圧的な態度に出る人の多くは相手をコントロールしたい、支配したい、自分の思うように動いてほしいなどの気持ちが強いため、自分の強さをアピールすることで相手を動かそうとします。

しかし、本当に力のある人はそのようなことをするのでしょうか?

相手の心を動かし相手が自ら行動を起こさせることができるのではないでしょうか?

まずは威圧的な態度になることを改めていくことから始めていきましょう。

3、TPOをわきまえて使う

TPOのわきまえられない人は、空気の読めない人などと思われることがあります。

また、空気が読めないと思われることで、「賢くない」と思われることもあります。

TPOをきちんとわきまえて使うことで、口の悪さも改めようと感じるようになるかもしれません。

友達や家族の前で口の悪い部分が出てしまった場合、相手は嫌な気持ちになります。

その時、あなたがどのように答えるかによりあなたの口の悪さが治るかどうかが分かるでしょう。

これまでと変わらない口調で過ごす場合、TPOわきまえることが非常に難しい女性なのかもしれません。

しかし、TPOをわきまえなければ非常識な女性と思われることになるでしょう。

4、感謝の言葉を意識する

感謝の気持ちをきちんと言葉にして相手に伝えるようにしてください。

心や頭の中で相手に感謝しても全く意味がありません。

きちんと言葉に出して相手に伝えることで、あなたの気持ちが伝わるのです。

これまで思ってもいないことや、マイナス発言や、相手が傷つくような言葉を平気で言ってくれた方は、特に感謝の言葉を意識しながら話すようにしてください。

人を見下す考え方や、感じ方、捉え方それら全ては、全てあなたに帰ってきます。

今ある状況をよく考え、周りに対して感謝し続けることで、自然と口の悪さがなくなることでしょう。

これまであなたが周りの人に感謝を続けてきたのであれば、そこまで口の悪さは気にならないかと思われますが、周りも認めるような口の悪さであれば、心を入れ替える必要がありそうです。

5、声のボリュームを抑える

口の悪い人は、特に声のボリュームを調節できない人が多いように感じます。

人の嫌なことや悪口、嫌味など声のボリュームを考えずに話をしてしまうことから、周りに聞こえているかの迫ります。

さらに、声が大きい事で一緒に話している人も迷惑しているかもしれません。

声のボリュームを調節することで、あなた自身の品格や女性らしさにつながることもあります。

友達との話は楽しく盛り上がることもあります。

しかし、声がでかいことで周りに迷惑をかけていることを忘れないでくださいね。

また、声のボリュームが大きい人は周りを見ていない可能性もあります。

周りが見えている人は、その時は場所に合わせた声のボリュームで会話を楽しむことができます。

6、深呼吸する

イライラしたり、不安な気持ちになったり焦る気持ちになる場合、一旦深呼吸するようにしてください。

焦ったり、余裕がない時こそ深呼吸して落ち着かなければなりません。

落ち着かないまま人と話してしまうことで、口調が悪くなり、周りに嫌な態度をとってしまうことにもつながります。

深呼吸しながら心を落ち着かせ、話をすることで周りからあなたに対する視線も変わることでしょう。

自分の気持ちをうまくコントロールできないところから口の悪さや威圧的な態度、周りを振り回してしまうような態度になってしまうのであれば、よく考えて行動しなければなりません。

あなたの気持ちを落ち着かせまずは自分の気持ちをコントロールするところから始めてみませんか?

自分の気持ちをうまくコントロールすることができることで、自然と落ち着き、余裕のある行動もできるようになります。

そうすることで、口の悪さが自然と改善する事も期待できます。

7、新聞や本を読む

たくさんの新聞や本を読みましょう。

たくさんの新聞や本を読むことで様々な人の考えや捉え方、表現の仕方などを勉強することができます。

やはり、賢い人はたくさんの本や新聞を読んでいます。

何もあなたに賢くなれと言うわけではありません。

たくさんの新聞や本を読むことで常識的なことがわかってくるようになります。

これまでの考え方や感じ方、捉え方や受け取り方、また自分が相手に対してどのように発言し、発信しているのかなどをよく考えるきっかけになることもあります。

自己啓発本やセミナーに参加するのも良いでしょう。

とにかくたくさんの情報を自分に取り入れることで、自分の向上を目指すようにしてください。

たくさんのモノやコトに触れることで、自分の狭い見方に気付きそうです。

まずはやってみることから始めましょう。

改善することで魅力的な女性に近付ける♪

いかがでしたか?

口が悪いことであなたが損をしていることに気づきましたか?

口が悪いことで、周りの人はあなたに対し不快な思いをしたり、あなたから離れて行く人も多いのではないでしょうか?

あなたが口の悪さを改めることで、またあなたのステージが上がるように感じます。

口が悪いところを改善すると言う事は、あなたの心の根底にあるところから見つめ直し、改善していけるのかもしれません。

こちらの記事を読むことで、あなたの不安や心配事、悩みなどの解決方法につながるといいですね。

また、自分に余裕が持てたときに、初めて相手に優しく接したり、相手を切りたい気持ちになるのかもしれません。