CoCoSiA(ココシア)

同棲解消の原因になりがちな19個の理由。成功のコツもご紹介!


「大好きな人とついに同棲。結婚も近いかな?」と心躍る同棲。

しかし同棲を経てそのままめでたくゴールインの予定が、同棲したことによって仲が悪くなり同棲を解消するカップルも多いですよね。

一緒にいる時間が長くなることで 相手の今まで見えていなかった部分も見え始め、 どうしても嫌になる時期や「嫌いになりそう」と思ってしまうことはよくあること。

では、同棲を解消するに至る具体的な原因は何なのでしょうか。

今回は同棲解消理由19個と同棲解消時に発生する問題などをご紹介します。

同棲成功のためのポイントも取り上げているので、これから同棲を始めるという方もぜひチェックしてみてくださいね。

せっかくの同棲、でも別れることに・・・?


愛し合った2人だからこそ、一緒にいたいと心から思い、はじまった同棲。

しかし、同棲した結果、結婚まで仲睦ましく過ごすことができるカップルもいれば、別れてしまうという悲しいエンディングを迎えるカップルも多くいるのです。

同棲というものは、元々他人同士だった2人が同じ時間と空間を共有し、共同生活を営むということ。

週に何回か会ったり、家に泊まったりしている時は、相手のいいところしか見えなかったり、自身も多少無理をして相手の気にいるように取り繕っている部分があるかと思います。

お互いの良いところだけ見て、相性抜群だから一緒にいても絶対に上手くいく!と思っていても同棲をはじめて、一緒に暮らすとなる話は別問題。 四六時中一緒にいることで、思いがけない不満やすれ違いが生まれる こともあります。

そんな、同棲をして初めて見えてくるお互いの欠点が、別れへの道を作ってしまうこともあるんです。

同棲別れの理由

1.どちらかの無駄遣い


「金の切れ目が縁の切れ目」そんな言葉があるくらい、経済的な感覚の違いというものは根が深い問題です。

同棲をするというと、多くの人がその後の結婚というゴールも意識するでしょう。

そんな、自分の一生が関わってくる問題で気になるのは、やはり相手の金銭感覚。

相手が想像よりも「お金を無駄遣いする人だった」ということに気づいた時の 金銭感覚への不安は、将来の不安に直結し 、結果別れてしまうカップルも多いんです。

ただ普通に付き合っている頃は、相手のお財布の中をチェックするなんてことはありませんよね。

しかし、同棲することで相手がいつお金を使っていて、どのくらい稼いでいるのかなどが鮮明に目に入ってしまうため、相手の無駄遣いが余計に気になってしまうのです。

金銭感覚の違いが悲劇を生む


このように、金銭感覚の違いというものは、時に取り返しのつかない結末を呼んでしまう場合があります。

例えば、欲しいものがあった時にはお金を貯めて一括で現金払いをするタイプと、とりあえずクレジットカードなどで分割払いにして、ゆっくりと支払っていくタイプの人がいるでしょう。

現金払い派の人は、先立つものもないのにカード払いをする相手に対してお金にだらしがないという印象を持つかもしれません。

本来ならば、支払い管理は人それぞれなので、他人が口をはさむことではないのですが、カップルだとそういうわけにはいきません。

心配や不安のあまり、つい余計に注意しすぎてしまって、相手にうんざりされてしまうことも。

そして、 自分とは違うお金の使い方をする相手 に一抹の不安を抱くことになるでしょう。

この理由に関するみんなの声

「家賃、光熱費、食費など生活費をどちらが払うか細かく決めておいたのに、彼氏は飲み会や友達との付き合いで散財し、最後にはお金がないと私が生活費を全部払うことに。そんなことが続いて別れました。」(28歳 女性/専門職)
「欲しいものがあると衝動的に買ってしまうことは知っていましたが、カードで次々買い物する彼女を見て少し不安なところもありました。案の定、毎月の支払いに追われていることを一緒に住んで知ってしまい、将来を考えたら一緒にいられないと思ってしまいました。」(32歳 男性/サービス業)

2.休日の過ごし方


人にはそれぞれ、確立されたライフスタイルというものが存在します。

このライフスタイルのずれが如実に表れるのが、同棲後、同じ休日を過ごしている時です。

普段は一緒に暮らしているとはいっても、お互い仕事をしていたり、予定があるわけですか24時間一緒にいられるわけではありません。

しかし、2人とも土日休みの職場などに努めていると、休日は全く一緒。

朝から晩まで2人で過ごすことになります。

同棲当初は一緒にいられて幸せ、という気分だけで過ごせるものだとは思います。

しかし、 慣れてくると休日の過ごし方で喧嘩になってしまう 場合も多く、注意しなければなりません。