みなさんこんにちは。

恋愛頑張ってますか?ふと聞いた話なんですけど、最近「ぽっちゃり女子」なるものが人気になっているという事だそうです。

「ぽっちゃり女子」って、ちょっとふくよかな女性の事ですよね、きっと…。

個人的には少しスマートな体系の女性の方が好みなんですが、

この「ぽっちゃり女子」、調べてみると結構な「萌えポイント」がいくつかあるんです。

ということで、今回の記事はズバリ、「ぽっちゃり女子」をご紹介いたします。

最近男性の中で評価がウナギ登りの「ぽっちゃり女子」は果たしてどんな魅力を持っているのでしょうか?

もしかしたら登ってきたウナギも食べちゃったりしているかも知れませんね?意味が分かりません。

ではいきましょう。

1.ご飯をおいしそうに食べる!

まずは「ぽっちゃり」たる所以、ぽっちゃりの源、ご飯についての考察です。

確かに人間生きる為には「食事」は絶対に欠かせないものですが、最近では「ダイエットの風潮」が女性の中でも強く、

ある種そのスラっとした体型が、「女性のステータス」とも社会的に認識されている側面があるように感じます。

しかしここへ来ての、「ぽっちゃり女子」。

ぽっちゃり系女子ではなく、ぽっちゃり女子ですよ?

よく○○系ってつけるじゃないですかぁ、やたらと最近の人って?しかし今回はズバリぽっちゃり女子です。

そのある種時代錯誤で潔いネーミングもそそりますが、やはりこの「ごはんを美味しそうに食べること」というのが、

何とも世間の「女性は細くなきゃいけない」という一方的な感覚を払拭するような、「人間味がある行為」ということなのでしょうか?

さらに細かく観ていきましょう。

自分が作ってあげたものを美味しそうに食べてくれたらうれしい!

次に挙げたいのが「作った食事を美味しそうに食べてくれる」という点です。

私も彼女と一緒に買い物に行って家でご飯を作ってあげた経験がありますが、

「美味しい~」と言って食べてくれるようすは何度見ても「幸せ」になります。

次はもっともっと美味しいものをと思って、料理もより一層頑張れます。

そんな風に自分の拙い料理でも、しっかり食べてくれる女性は確かに「魅力的」ですよねぇ。

何だかちょっとは「ぽっちゃり女子の魅力」が分かったような気がします。

いやいやしかし、まだ私はスラっと女子派ですよ。

危っぶねぇ、心奪われるところだった。

まだ大丈夫です。

食事が楽しくなる

そしてさらに言うなら「自分の料理」だけでなく、美味しいお店を見つけたらその娘に「紹介したくなる」っていうこともありますよね?

甘いものでもそうですけど、女性の美味しいものを食べる時のあの何とも言えない「幸せそうな表情」は、何事にも代えがたいものがあるような気がします。

私は個人的に甘いものはあまり得意ではありませんが、すてきな女性と一緒ならいくらでも食べられます。

その女性の「幸せそうな笑顔が観れるなら」、いくらでも…。

とにかく最近はダイエットが行き過ぎて、「今炭水化物抜いてるから…」、「お昼はサプリメントだけだから…」、「脂身は食えない」、「あぁもういい、お腹一杯」となってしまうと、

仕方はないんですが、ちょっとだけ悲しい気持ちになってしまう事も正直今までありましたね。

その娘が彼女で、男である自分の為に「頑張ってキレイになろうと思いダイエットしている」と思えば、

「ありがとう」とならなければいけないのですが、余りに「ダイエット、ダイエット」とそればかりになると、少し心配にもなりますよね?

2.明るい性格

クソみたいな長い茶番にお付き合いして頂き、まさに「ぽっちゃり文章」になってしまいましたが、

ここからは文章を短く、スマートにいきたいと思います。

次にご提案したいのが、「明るい事」です。

魅力のある「ぽっちゃり女子」は総じて、ご自身の体系で悩んだりはしていない印象です。

レディ・ガガさんが先日の「ぽっちゃり騒動」でおっしゃっていましたけども、

「自分の体には誇りを持っている、みんなもそうであるべきよ」みたいなことですね?本当にカッコいいですよね。

私も自信満々にそんなこと言ってみたいです。

「自分の体にはポッコリを持っている」ではないんですね…。

はい、すみませんスマートですね。

はいはい、次です。

いつも笑顔

なかなかやってみると難しいものですが、魅力のあるぽっちゃり女子は総じて「いつも笑顔」という事を大事にしてらっしゃる印象があります。

笑顔でいれば周囲も自然と笑顔になって、周りがみんな「ハッピー」になりますよね?前向きなぽっちゃり女子は、「ムードメーカー」になりやすいのかも知れませんね。

コンプレックスを武器にしている!

そんな前向きぽっちゃり女子ですが、自分のコンポレックスとも言えるようなものを笑い飛ばし、

いつでも「明るく振舞う姿勢」は見ていて気持ちが良いですし、

なんだかこちらの「コンプレックスまで笑い飛ばしてくれそうな感じ」までします。

こういった女性が近くにいてくれれば、自分もこの人のように強くいたいと思えるでしょうね?

3.笑顔がかわいい

つづいては「笑顔がかわいい」です。

そんなん痩せてる人もかわいいでしょ?と思う方もいらっしゃるでしょう。

確かにそうですね。

はい、それはその通りです。

ぽっちゃり女子好きの男性から言えば、「健康的な笑顔」ということなのでしょうか?

痩せている女性は笑顔にも少し疲れが出ていたり、場合によっては「痩せすぎが仇になり、頬がコケている」と思う男性もいらっしゃるのかも知れません。

ともかく、笑顔がキレイな女性はどんな人でもカワイイですよね?

特に屈託のない、裏表のなさそうな「ぽっちゃり女子の笑顔」が男性の心を無条件に癒してくれるのかも知れません。

笑顔の女性に男性は弱い

笑顔の女性に男性は逆らえません。

前向きなパンッと「弾けるようで煌びやかな女性の笑顔」に男性はあらがう事が出来ないのです。

笑顔が素敵な女性には一種の「強い生命力」を感じさせるのかも知れません。

この人と一緒ならば辛い事も乗り越えられるかも?とか、辛い時にこの人の笑顔を見られれば癒されるかな?とか、

この人を悲しませないために僕がずっと笑顔にさせてあげなくては…と、前向きに考える男性も多いと思います。

身近な女性がいつも笑顔で居てくれる事で、男性はどうしようもなくその女性が愛おしく、またとても心強く思い、

そんな女性の前だけでは「強く優しい漢」で居られるのかも知れません。

楽しませてくれる

笑顔は当然、「楽しい」を連想させます。

いつも笑顔で居てくれると、例え嫌な事があっても前向きに物ごとを考えられるというものです。

よくドラマとかでも、「ねぇ、どこに行きたい?」と男性が女性に聞くと、女性は少し照れながら、「あなたとなら何処でも良い…」と答える様な

多少目のやり場に困る程の「アツアツなシチュエーション」があったりします。

しかし、本来は恋人同士はこんなもの何だと思います。

「何処へ行くか?」ではなく、「誰と行くか?」が重要であり、「何のプレゼントか?」ではなく、「誰からのプレゼントか?」が重要なのです。

一緒に居る人が笑顔だと、どこへ行って何をしても、さぞかし楽しいでしょうね?はぁ、羨ましいなぁ。

4.お肌がキレイ!


次にぽっちゃり女子あるある、「お肌がきれい」です。

痩せている女性は確かに無理なダイエットなどをしていて、どことなく「不健康なお肌」になっていることもあります。

あとは前述のような「頬がコケている」ような状態ですね。

痩せているのは良いんですけど、あまりに度が過ぎると「ゲッソリ」とした印象もあるので、飽くまで健康的な体型が男性も女性も一番良いですよね?

プニプニしてて触り心地がいい

確かにぽっちゃり女子のお肌はプニプニしてそうで、思わず「触りたくなってしまうこと」もあります。

実際、友人の女の子に触らせてもらった事がありますが、確かに気持ち良かったです。

ずっと触ってたら、「もういいでしょ?」と怒られちゃいましたけどね。

とにかく向こうの迷惑も忘れてしまうほどに触ってみたくなるのが「ぽっちゃり女子のお肌」なんですよ。

本当に、あれは良いものだぁって言いながら死にたいですね?…、このネタは女性には反応できないですね。

すみません。

ピンと張って弾力がある

あとはぽっちゃりしていることが良く働き、お肌に「ハリがある」という事もあると思います。

お肌にハリがあると、それだけどんな表情にも明るさが出ますし、より女性らしくキレイに見えます。

ぽっちゃり女子の方はテレビで見ても、肌がきれいな方が多い気がします。

コンプレックスとも無縁で、いつも前向きに明るく、また何でも良く食べるという事が「健康的なハリのあるお肌」をキープする秘訣なのかも知れませんね。

ぽっちゃり女子、その魅力は奥が深いです。

5.一緒にいて癒される


つづいては「一緒にいて癒される」という事をご提案したいと思います。

モデル体型でキレイでカッコいい女性はそれだけキレイだから、「何処か緊張する」ということも男性からしたら幾分か感じてしまうのかも知れません。

また、「捨てられるんじゃないか?」など戦々恐々と震えながらお付き合いを騙しだまししている方もいるかも知れません。

そんな中、ぽっちゃり女子はキレイな方だと同じ様な恐怖や不安もあるかも知れませんが、

「どことなく安心感がある」というのが、男性の正直な意見のように感じます。

母親のような安心感

女性は子どもを産むと、体型が少し「ぽっちゃり」としやすくなります。

性格でもそうですけど、子どもを産めば産むほど、わが子を守り抜くため強くなっていくのかも知れませんね?

この母親の「ぽっちゃり感」が男性の求める「安心感」に繋がっているのではないでしょうか?

男性も女性も時に、自分の異性側の親みたいな人を求めて結婚するといった話を聞いた事があります。

自分の親が好きな場合、特に男の場合は「マザコン」となる訳ですが、女性への魅力を「母親のような人」と感じる人は意外に居るのかも知れません。

口には決して出さないでしょうが…。

それともう一つ言えるのが、母親のような安心感から「甘えられそう」ということもあるのかも知れません。

これについては「マザコン」ということではなく、ただ単に男性が女性に甘えたい、

甘えるなら甘えさせてくれそうな、甘え甲斐のある女性が良いと思っているのでないですか、ということです。

それにこの人と結婚したらいいお母さんになってくれるんじゃないかな?と「ぽっちゃり女子」に感じているのかも知れません。

ハラハラドキドキするような刺激的な恋も良いですが、ゆったりまったり安心できるような恋も多くの男性が求めているのでしょうね?

人としての温かさを感じる

あとは単純にぽっちゃりしている人の方が「人として温かみが感じられる」ということでしょう。

「魔女の宅急便」に出てくる、パン屋の女将さんなんて、「口うるさそうだけど、優しくて面倒見が良い」という意味で言えば、「お母さん系ぽっちゃり女子」の代名詞でしょう。

私はああいう女性も大好きです。