CoCoSiA(ココシア)

男性の誘惑の仕方13選。女性の色仕掛けの方法はこれ!


男性を落とすためには女性の武器でもある色気を使うという手があります。

男性は女性の色気に弱い生き物です。

そしてモテる女性というのは自然と行動に出していることも多いのです。

使わない手はないと思いませんか?

この記事では色仕掛けの方法をご紹介していきます。

誘惑の仕方を身に付けて気になる男性を落としちゃいましょう!

今まで見向きもしなかった男性の反応が変わる可能性もありますよ。

️色仕掛けの方法13選


色仕掛けで落とす為には、色気のある仕草を身につけないといけません。

もともと色気がある女性もいますが、色気のイの字もない女性もいます。

色気のない女性は自分から色気を出すことをやめてしまっているからです。

色気のない女性にしてみれば、色仕掛けはズルイ方法と考えているからです。

まずは、色仕掛けがズルイという固定観念を消さないといけません。

色仕掛けで男性を落とすことで、自分自身があらゆる場面で徳をするのです。

色仕掛けは、女性の色気を見せて相手をノックアウトさせることです。

色気を身につけることは、魅力的な女性になることです。

色仕掛けで落とすことは難しいことではありません。

全ての女性ができることです。

色仕掛けで相手を落とす為の方法をマスターすることで、魅力的に変身できます。

色仕掛けの方法が分からない女性の為に、1つずつ色仕掛けの方法を勉強しましょう。

1.目線で責める

「目は口程に物を言う」目線はとっても大事な色気を出すポイントです。

まず、色気のない女性は常に目線を合わせない、自信の無さを現していたり、逆に挑発的な目線で相手を見下したりします。

目線で責めるとは程遠く、目線で戦っていることと同じです。

自信がない目線や挑発的な目線は、男性じゃなくても、同性から見ても魅力がある人とは思えません。

ちょっとした目線の使い方で相手の男性はドキッとさせることができるのです。

例えば、好きな子がいるとさりげなく目線を送ることありますよね?目線を送ることで気持ちを伝えることができるのです。

グループに気になる子が1人いると、目線が離せないことあると思います。

それは気になる子の行動を知りたい好奇心の表れです。

目は言葉にしなくても、気持ちを通じさせることができるのです。

それが、アイコンタクトです。

恥ずかしくて、好きな相手に告白が出来なくても、目線を責めることで誘惑が可能です。

相手の男性から、思わず告白させることが出来ることが、目線で責める方法です。

2.上目遣いをする