CoCoSiA(ココシア)

希望を持つための12個のやり方。将来に希望を持てると人生は変わる!

希望を持とう!と言うものの、今の世の中で希望なんて何もない。

そんな風に冷めて考えてしまうことありますよね。

まさに日本を景気良く安全で幸せを願っていても、実際には思い描くような未来にはならない。

政治家はよく「未来ある社会、希望が持てる社会に!」なんてスローガンをうちだしていますが希望ももてないから未来も見えない。

希望を言葉にすることは簡単なことですが希望を現実にすることは難しい。

でも希望をもてないと人生は暗い。

それこそ夢も希望もないと言いたくなってしまいます。

夢と希望はワンセットです。

希望があれば夢を現実にすることができます。

是非、希望を持ち、夢のある人生に向かっていきましょう。

今、落ち込んでいる人のために

イヤなことがあったり、凹むことがあると落ち込みます。

すぐに気持ちを切り替えて前向きになれる人はエネルギーが満たされている人。

多くの人は一度落ち込んでしまうと前向きに考えることはできません。

どうしたら落ち込んでいるときに前向きになることができるのか?それは希望を持つことが大事です。

その希望が叶えられる、叶えられないは後回しです。

大事なことは落ち込んでいるときに希望を持つことです。

少しの希望が落ち込んで凹んでいるときに見えてくると「もう一度チャレンジしてみよう」と少し前向きになることができます。

まさに希望を持つことはエネルギーを供給できることです。

落ち込んでいるばかりではエネルギーは吸い取られてしまいます。

そうするとなかなか立ち直ることができないのです。

わずかな希望でも夢を描くことはできます。

その夢に向かって一歩前にでることができるのです。

将来に希望を持つための12個の方法

では、実際に希望をもつためにどうすれば良いのでしょうか?

希望を持つことは自分の中の意識を変えることが大事なのです。

いきなり希望を持ちなさいと言われてもネガティブな人が瞬時にポジティブにはなれません。

希望を持つためには少なかれポジティブにならないといけない。

希望を持つと将来が見えてきます。

将来をイメージするときにネガティブな将来を想像したいと思いますか?

将来をイメージしたときは希望のある将来を描いているはずです。

今を生きているけれど将来に向かって生きているのです。

素敵な将来を迎えるためにも希望を持つことは大事です。

希望持つために大事な12個の方法を知っていきましょう。

1. 完璧を求めない

夢や希望を持つ人は多いです。

その一方で夢や希望を失くす人も多いです。

その理由は夢や希望が叶わないと感じるからです。

夢や希望は見るものじゃなく叶えるために希望を描くものですが思い通りにならないことも人生です。

100%自分の思い描いた通りじゃないと夢や希望が叶ったように思えない。

でもよくよく考えてみると100%叶えられなくても50%は近づいているのかもしれません。

夢や希望に向かって頑張ったことを考えれば0%叶えられないワケじゃない。

完璧を求めすぎているから100%の結果じゃないと叶ったような気がしない。

夢や希望を願っても叶えられなきゃ意味がない、だから夢や希望を見ることをあきらめてしまう。

100%完璧を求めすぎない、50%でも夢や希望に近づいたことを考えれば再び夢や希望を持つことはできます。

2. 目標を高くし過ぎない