CoCoSiA(ココシア)

大型犬、柴犬系男子とは?4つのタイ...(続き7)

それは人が好きだからこそ、相手にも気持ちが通じるのでしょう。

犬系男子は誰からも結局は好かれてしまう存在なのです。

甘えん坊

犬系男子は甘えん坊であることは見て分かりますよね。

基本的に人が好きな人は人に愛を与えることができます。

その変わりに愛を愛として返してほしいのです。

愛情を我慢する日本犬タイプの男子でさえも心の中でも愛したい、犬系は甘えん坊でかまってほしい、ちょっと面倒な部分も持ち合わせいます。

相手が素っ気無いと「もしかしたら・・・」と自分のことをマイナスに考えてしまいます、捨てられてしまうのかも?浮気しているのかも?

心の中は恐怖心でいっぱいになります。

甘えることができないとすぐに甘える相手を探しに出かけてしまいます。

そこが浮気に走ってしまう第一歩なのかもしれませんね。

子供が生まれても犬系男子は自分が1番でないといけないのです、犬系男子の心をしっかりと掴んでいれば浮気することはありません。

褒められて伸びるタイプがほとんど

犬系男子は褒められることが大好物です。

褒められて伸びることができるタイプなのです。

だからこそスポーツ選手やアーティスト、芸能人にも多いのが犬系男子。

また男子の性質にしてみると自由気ままな猫系よりも、やはり犬系のタイプの方が多いのです。

自分自身の為に頑張るよりも犬系男子は他人の為に頑張っているタイプが多いです。

他人にどう思われているか?それだけでも頑張れてしまうのです。

周囲が持ち上げれば持ち上げるほど「褒められて伸びる」これこそが犬系男子。

また反対に戦力外と通告されてしまうと、犬系男子は何の為に頑張るのか分からなくなってしまいます。

褒めることをしてあげないと犬系男子はダメになってしまうのです。

嫉妬深いところがある

基本的に甘えん坊な犬系男子は嫉妬深さも強いことは覚悟しておきましょう。

甘えん坊でかまってちゃんな犬系男子です。

甘えさせてくれなくなったら自分ではない誰かがいるのかも?

そのように考えてしまうのが犬系男子の特徴です。

その嫉妬心に相手が気づいてあげることが良いのですが、気づいてあげれないと甘える場所を探してしまいます。

嫉妬深い一面があるので相手の行動も気になります。

相手がひとり旅をするなんて言われたら、すぐに疑います。

行動が常に一緒じゃないとイヤで把握していないと気がすまないのも犬系男子です。

それだけに束縛心も強い、犬系男子と結婚したら基本的に夜に友達と飲みに行くなんて許されません。

結構、自由な行動は制限されてしまうかもしれませんね。

嫉妬しているときも分かりやすい

犬系男子は、思っていることがすぐ表情に出てしまうため、嫉妬をしているときは非常に分かりやすいといえます。

そもそも、犬系男子は嫉妬深くて、やきもち焼きが多く、自分以外の人と親しくしている姿をみると、ふてくされてしまうことも…(笑)

そんな一面が可愛らしいと思えると良いカップルになれます。

好きな人にはすぐに会いたがる

犬系男子は人と接することが基本的に大好きです。

それも自分自身が大好きと認めた相手には時間を見つけては会いたくて仕方ない。

ですから、どちらかと言えば仕事よりも恋愛と大事にするタイプの男子と言えそうですね。

女性にとっては、そんなところが余計に可愛く感じます。

彼女と知り合った記念日なんかもちゃんと大事にしてくれますし、クリスマスのイベントも率先して予約や予定を考えてくれます。

好きな人には特に特別扱い、愛情あふれた部分を持ち合わせているのです。

好きな人と一緒に出かけたりすることが犬系男子の喜びです。

若干、好きな人が好きすぎるあまりに束縛ぎみな面もあります。

1人が好きな女性には向かないタイプが犬系男子ですね!

考えていることがわかりやすい

とっても単純な面をもっているのが犬系男子です、嬉しいときは身体全体で喜びを感じることができます。

とくに食べることが大好き、料理を作ってもらうと美味しそうに食べてくれます。