CoCoSiA(ココシア)

目上の人にすると気に入られる14個のこと


あなたの身の周りには、目上の人がいるはず。

その人に対して、毎日どのような態度をとっているでしょうか?

きっとなかには、あまり気にせずぶっきらぼうな言葉を使っているかもしれませんね。

しかし、そのままではあなたの評価が危ない!目上の人は、あなたの評価を左右するかもしれない”重要な人物”なんです。

人生をうまくいかせるためにも、ここらあたりで目上の人に気に入られるようにしておきませんか?

️目上の人からの評判は大切

目上の人ってどこか威張っているように見えたり、そんなに仕事もできないくせに周りを注意してばかりみえますよね。

しかし、目上の人ってあなたの評価を誰かに伝える役割をしていることもあるんです。

目上の人って、どんな人がいるのでしょうか?

先輩

部活やバイトの先輩。

困ったら何でも教えてくれるからと頼ってばかりいませんか?

先輩は、あなたのお兄ちゃんでもおねえちゃんでもないのです。

上司


社会人になれば決まって登場する”上司”。

その上司がいるからあなたは、今の仕事をスムーズにできているんです。

いつも感謝の気持ちを伝えていますか?

祖父母

あなたのおじいちゃん、おばあちゃんはあなたよりも長い長い人生を生きています。

そのため、あなたが知らない世界のことを知っているもの。

それがヒントになり、あなたの人生が飛躍的に進む事だってありえるんです。

両親

一番近い目上の人は、両親ですね。

今では友達親子というのが増えていますが、目上の人と認識するようにしましょう。

あなたを育ててくれたのです。

子供一人育てるのってとても大変なのをしってますか?

義理の家族

あなたの義理の家族には、誰がいるでしょうか?

妻の家族、旦那の家族、姉の旦那さんの家族・・・などなど大人になればなるほど関係が増えていくもの。

家族になったとはいえ、もともとは他人なのですから目上に人として対応すべきです。

自分の行動で気に入ってもらうには

たくさんの目上の人がいますが、果たしてどうしたらそのような人たちに気に入ってもらえるのでしょうか?
この記事で確認していきましょう!

️目上の人にやるべき14個のこと


目上の人にはどんな人たちがいるのかをご紹介してきましたね。

あなたのみの周りには、何人くらいの目上の人がいたでしょうか?

もしも一人でもいるのであれば、ぜひ”その目上の人に気に入られるように努力”してみましょう。

なぜ目上の人にそのようなことをすべきなのかは、おいおいご説明しているのでそちらも確認してくださいね。

言葉遣いをただす

あなたは、あなた自身の言葉遣いに自信がありますか?

目上の人というのは、あなたより長く生きていることが多いですよね。

その人生のなかで「暴言などの汚い言葉を使う人に良い人はいない」という教訓を得ている目上の人もいます。

なかには目上の人自身の言葉遣いが悪いこともありますが、それでも年長者や目上の人に対しては正しい言葉遣いを使わなければなりません。

なぜかといいますと、ただそれだけであなたの評価が下がってしまうからなんです。

しかし、反対にきれいな、そして美しい言葉遣いを使っている人であれば、たったそれだけで”よい環境で育ってきた人”と認識されるようになるんです。

そうなると、見る目も変わります。

どんなにみすぼらしい服装をしていても言葉遣いさえしっかりしていれば、目上の人がサポートしてくれるようになるかもしれないんです。

コミュニケーションをとる上で言葉を使わずにはいられません。

たとえ、スマホやパソコンが普及したとしてもあなたが考えた言葉をあなたが相手に伝えることになるはず。